ぜろろ軍曹の兵法虎の巻「第5回ゲームプランを意識しよう!!~ウィッチへのリーサル編~」

昏き底より出でる者を採用したデッキを作成!次期環境の覇権を握れるのか?
昏きOTKヴァンパイア

シャドウバース(シャドバ)のUSG所属ゼロロ軍曹のブログです。今回は、ぜろろ軍曹の兵法虎の巻「第5回ゲームプランを意識しよう!!~ウィッチへのリーサル編~」を紹介するので、プレイングの参考にしてください。

ウィッチvsエルフ

これは、ある日のルームマッチでの練習試合の一風景です。

先攻の冥府エルフは、リノセウスをプレーして1ダメージを与えました。

  • ・エルフ側のリノセウスプレーは正しいのか
  • ・ウィッチ側は、このターンどのように行動すべきか

ここで、この2つの答えを考えてから続きを読んでみましょう。

リーサルまでの「ゲームプラン」を意識することの大切さ

超越コンボが決まるのは8ターン目が一番多いといわれています。そこで、「冥府エルフ側は先手8ターン目に相手のHPを0にする」ことを目指します。

一例としては以下のようになります。

  • ・8ターン目に「1PP3枚(又はフェアリーサークル)」+「リノセウス」+「自然の導き」コンボで10ダメージ
  • ・7ターン目に、「カード3枚(又はウィスパラー等)」+「2枚目のリノセウスまたは自然の導きのどちらか」を使うと、4ダメージ
  • ・進化権を7~8ターン目に使って4ダメージ
  • ・その他、1~6ターン目にどこかの場面で2ダメージ与えて勝利

エルフ側の2ターン目リノセウスは是か非か

さて、以上のようなゲームプランを考えると、エルフ側としては6ターン目終了の時点でこのような手札を揃えていればいいとわかります。

6ターン終了時のエルフ理想の手札一例
エルフクラスカード

そのために、

・序盤はウォーターフェアリー、エンシェントエルフ、リザなどで細かい打点を取る

・4~6ターン目はティアやエルフプリンセスメイジなど中型フォロワーを撒いて最低限相手のマーリンやゴーレムに攻められないようにする。「翅の輝き」「新たなる運命」などのドロースペルはこの間にすべて撃ちきっておく

ということが必要でしょう。

このように逆算して考えると、エルフ側はどういった手札であれば2ターン目リノセウスが正当化されるでしょうか?残り4枚の手札のうち1枚はエンシェントエルフであり、リノセウス以外に2コスト以下のまともなフォロワーはない、と推定したうえで、あと3枚の構成を考えてみましょう。

・「冥府への道」「森の意志」などウィッチとのマッチに関係ないカードが3枚⇒リノセウスを失ってしまうと、後が続きません。新たなる運命はデッキに3枚だけのカードで、残りのゲーム中に引ける確率の方が少ないです。

・エルフプリンセスメイジ、2枚目以降のエンシェントエルフ、クリスタリアプリンセス・ティアなど中型フォロワーを3枚持っている⇒この場合は、無理にリノセウスを捨てる危険を冒してまでエンシェントエルフのサイズアップをしなくても、攻め手を継続して展開することができます。大きなフォロワーを並べ続けて、ウィッチ側の除去が切れたタイミングで、生き残ったフォロワー&リノセウスでフィニッシュ、というプランがおそらく手堅いでしょう。

「冥府への道」など不要牌2枚+「新たなる運命」⇒フェアリー生成を引き次第すぐにリセットしたいような手札です。この手札の場合、「3ターン目のエンシェントエルフが無事に出れば、フェアリー生成又は翅の輝きを引き次第、リノセウスを使い捨てながら新たなる運命でリセット」という展開が考えられます。フェアリー生成、プリンセスメイジ、翅の輝きはデッキに合計10~12枚入っているので、4~6ターン目までに1枚は引ける可能性が高いです。

なおかつ、6ターン目終了時までにリノセウスと導きだけでフィニッシュできる手札を揃えるには、新たなる運命はなるべくフェアリー生成等を引き次第即打ちしたいところ。

このような手札であれば、

  • ・エンシェントエルフとリノセウス以外、序盤にダメージを取れそうなカードがない
  • ・デッキに10枚以上入っているカードのどれかを引き次第、運命で確定で流せるし、どう転んでも2枚目以降のリノセウスは引きにいかなければならない

という2つの条件が重なるので、最悪リノセウスを2ターン目に処理されても、エルフ側としては今後のゲームプランが変わらないため、痛手にはなりにくいです。

よって、この手札の場合は2ターン目リノセウスも正当化される、と考えます。

エルフ使いの方には納得できないかもしれませんが、ウィッチ視点でも計算すると、より納得して貰えると思います。

ウィッチ側は2ターン目リノセウスに対してどうすべきか

リノセウス

  • ・リノセウスを放置した場合や、レヴィを出した場合

まずリノセウスの攻撃を次のターンも受け、更に3/4のエンシェントエルフに最大2回攻撃されるので、残りHPは最悪12。更にレヴィに関しても進化解禁前に出すと「森荒らしへの報い」などで除去される可能性があり、そうなるとこの手札の場合、先手5ターン目のエンシェントエルフの進化を許してしまう可能性まであります。

その上でリノセウスと、もしかしたら新たなる運命が手札に控えている、、、となれば、勝ち目は非常に薄いでしょう。

よって、ウィッチ側はこのターン、リノセウスに虹の輝きを渋々でも打つべきです。

相手がまともなプレイヤーであれば、どの道エンシェントエルフを持っていて出してきた可能性が高いわけですから。

リノセウスを処理すれば、エンシェントエルフを2/3で出してきても4ダメージで済み、残りHPは15。2/3サイズであればレヴィ進化時の火の玉などでも処理がしやすくなり、マーリンを引いた場合は一方的に倒しつつブーストすることができます。

どの道リノセウスは回収されるという前提ならば、虹の輝きを撃つ方が正しいプレーです。

実際のゲーム展開と、エルフ側の教訓

エルフ

虹の輝きをリノセウスに撃った後はこのようなゲーム展開になりました。

ターン エルフ側行動(先攻) HP ウィッチ側行動(後攻)
3 リノセウス再召喚、攻撃 18 魔力の蓄積
4 リノセウス攻撃+エンシェントエルフ 17 レヴィ進化で処理
5 メイ+リノセウス進化4点+翅の輝き 13 全処理
6 新たなる運命+フォロワー展開 13 全処理
7 クリスタリアプリンセス・ティア 13 全処理
8 8PPリノコンボ完成するも、1点届かず 1 超越発動⇒勝利

さて、この中にエルフ側が最終的に勝ちを拾えていたかもしれない行動の分岐点が2つあります。

1.エンシェントエルフの出し方

リノセウスに虹の輝きが撃たれた時点で、ウィンドブラストその他の除去がないことはほぼ確定です。2/3で出せば3、4ターン目には攻撃できており、その時点でHP14。手札のリノセウスと、運命で引いてきたリノコンボで決着が出来ます。

2.ドロースペルの打ち方

新たなる運命のベストタイミングは基本的には6ターン目ですが、相手のHPが減っている状態なら、必ずしもmaxで打たなければならない、というわけではありません。翅の輝きをコンボ状態で打って2枚多く掘った場合(スペル自体の効果+後の運命で都合2枚多く掘れる)、その中に追加の自然の導き又はリノセウスがある確率は約30%。ですが5ターン目に翅の輝きを1枚ドローで我慢すれば、相手のHPは12になり、引くべき自然の導き&リノセウスの枚数は各1枚で済むようになります。

なお、運命から運命を引いてくる場合もあるので、新たなる運命を7ターン目まで保留することはおすすめしません。

以上から、エルフ側がウィッチを相手取るときは、

  • エンシェントエルフは進化権解禁後は処理されやすさがまったく変わるので、2/3ででも出して2ダメージを取るべき
  • 8ターン目に、リノコンボリーサルのためにHP12(後攻の場合は7ターン目リーサルのためにHP10)に出来るならしておくべき
  • 更に勝率を上げたいなら、序盤に1~2ダメージが取りやすい「ウォーターフェアリー」「エルフの少女リザ」というカードを多く採用すべき

ということが言えるかと思います。逆にウィッチ側がエルフに勝つには

  • 最後のリノセウスを防げる「氷像の召喚」を使う
  • スノーマンやレヴィ等、リザ・エンシェントエルフ処理の両方に貢献できるフォロワーを多く採用し、リノコンボを食らっても20ダメージに届かない状況を作っておく
  • 超越の平均ターン数を早め、7キルしやすい構造にして総合勝率を上げる

デッキのスペース的に全部は難しいので、他のデッキにはどの作戦が有効かも考えながら、どれの方針を採ることになります。

何となく感覚的にデッキの調整やプレイングを行っていた人も、このように具体的なターンごとのゲーム展開を書き出して考えることで一気に伸びる、ということがカードゲームでは結構あります。

新弾が出て伸び悩みを感じてきたぞ、という人は、時間のかかる方法ではありますが確実に実力がつくので、他のマッチアップでもぜひ試してみてください。

関連記事

最強デッキランキング

ワンダーランド・ドリームズ
新カード一覧 新カード評価ランキング
クラス別最新デッキ一覧
アリサエルフ エリカロイヤル イザベルウィッチ ローウェンドラゴン
ルナネクロ ユリアスヴァンプ イリスビショップ ニュートラル無課金
デッキレシピ一覧
デッキ一覧と評価 トッププレイヤーデッキ
アグロデッキ一覧 ミッドレンジデッキ一覧
コントロールデッキ一覧 コンボデッキ一覧
カード一覧とデッキ投稿
全カード一覧 デッキ投稿と観覧 リセマラ

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー