モフモフで可愛いメガチルタリス

チルタリスの育成論です。あんずaさんが投稿したモフモフで可愛いメガチルタリスを見て、ポケモン育成や対策、パーティ構築などの参考にしてください。評価することも可能です。

モフモフで可愛いメガチルタリスの育成論

投稿者:あんずa

ポケモン タイプ 評価
チルタリス ドラゴン ひこう
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
75 70 90 70 105 80

ステータス/技構成

性格 ずぶとい
特性 しぜんかいふく
もちもの チルタリスナイト
技1 ハイパーボイス
技2 はねやすめ
技3 コットンガード
技4 どくどく

努力値配分

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
244 0 60 30 116 60
▼理想個体値&実数値
理想個体値
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
31 0 31 31 31 31
実数値
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
181 67 129 94 140 108

ルール/役割

バトル/ルール シングルバトル/見せあい63
役割 物理受け/特殊アタッカー

努力値調整や技構成

はじめに(あいさつ、ポケモン紹介、採用理由、コンセプト)

皆さん初めまして、あんずaと申します。今回が初めての育成論投稿ですので至らない点があると思いますがよろしくお願いします。

なぜチルタリスの育成論を投稿しようと思った理由についてですが、

「モフモフで可愛くて強いチルタリスを皆に知って欲しい」と思ったからです。

 

メガチルタリスはドラゴン・フェアリータイプという現状で唯一無二の複合タイプにより、抜群は氷、鋼、フェアリータイプしかありません。

どれもサブウェポンとして採用されやすいタイプですがB110、D105と共に高水準なため不一致抜群程度なら普通に受けられます。

更にフェアリースキンにより威力の上げられたタイプ一致技を身代わりを貫通してダメージを与えることができます。

これができるのはニンフィア、メガサーナイトだけでありそれぞれの個性が違うので差別化は可能です。決してメガサーナイトの劣化ではありません。

またタイプ的にバシャーモやリザードンのような炎タイプ、ドラゴンタイプ、格闘タイプに強いポケモンです。これらのポケモンは型が多いため読み切ることは難しいですが、このメガチルタリスを一体入れておくだけで対策はほぼ完璧です。

バシャーモはどんな型でも基本的に初手は守ります。その間に場に居るならコットンガード、出ていないなら出します。コットンガードを一回積めれば大抵の攻撃には耐えられます。剣舞でもメガじゃないなら余裕です。メガでもブレイブバード以外なら大丈夫です。そうしたらあとはハイパーボイスで削っていくだけです。

リザードンもXなら同様に、Yでも初手はどくどくを入れて羽休めやハイパーボイスをしていくだけです。

努力値や性格、特性考察

~努力値~H:244

B:60  対面でミミッキュのじゃれつくを受けた後、コットンガードすることによりもう一回耐えられます。

D114  メガリザードンYのめざ氷2発耐え

S:60  S4振りFCロトム抜き、気にしないならCやDに振ってもいいかもしれません。

C:残り

~性格~

コットンガードを積んでいない状態でもBが欲しかったので「図太い」にしましたが火力重視なら「控えめ」、特防重視なら「穏やか」も良いでしょう。穏やかならDに124振ることで特化メガリザYのめざ氷+オーバーヒートを確定で耐えられます。

~特性~

フェアリースキン

メガシンカなのでこれ以外選択肢がありません。

メガシンカ前なら交換すれば状態異常を回復できる「しぜんかいふく」と場に出ている全てのポケモンに天候の影響が無くなる「ノーてんき」の好きな方を選びましょう

もちもの採用理由や選択候補

持ち物はメガシンカするのでチルタリスナイト一択です。翼がモッフモフになります。暖かそう

技構成について

~確定技~

ハイパーボイス:フェアリースキンにより身代わりを貫通できるタイプ一致技です。

羽休め:メガシンカにより飛行タイプが消失するので特にデメリットの無い回復技です。羽を休めるチルタリス…可愛いですね

コットンガード:Bが三段階も上昇する強力な技です。この技のおかげで物理受けとしてはトップクラスの耐久力を誇ります

~選択技~

どくどく:フェアリー半減や耐久ポケ相手に。鋼以外は何とかなるようになる。

地震:苦手な鋼、毒タイプに刺さりますがダメージはお察し

大文字:鋼に強いがここぞという場面で外す

焼き尽くす・ついばむ:木の実対策であると便利だが焼き尽くすは過去作の技マシン限定、ついばむはフィラの実で混乱することもある

滅びの歌:ラス1などに。身代わり相手に交換誘発効果もある?

リフレッシュ・癒しの鈴:状態異常回復。耐久ポケ相手にはあると便利。癒しの鈴はPPが少ないが毒麻痺火傷以外も回復できる。

吠える:影分身や小さくなる対策

騒ぐ:あくびループ対策だが3ターンはこの技しか出せない

自己暗示:瞑想された時用。BCDを上げられる。

身代わり:Z技対策。主に氷Zが刺さるので。妖鋼Zは物理技が多い印象。

霧払い:ステロどくびし両壁撤去と意外と高性能。

ワンダールーム:コットンガードが実質D上昇となり特殊受けも可能になる。

ダメージ計算

~与ダメージ計算~

ハイパーボイス

H特化D4バシャーモ乱2(88.3%)

H124D4メガリザX乱2(61.3%)

H無振りD4メガボーマンダ乱1(25%)

H4メガギャラドス確2

H4カイリュー確2

H252ウォッシュロトム確3

H252メガバンギラス確3

 

 

~被ダメージ計算~

物理技はコットンガード未使用

特化メガリザードンYオーバーヒート:91~108ダメージ

特化メガリザードンXA2段階↑フレアドライブ:116〜137ダメージ

             アイアンテール:コットンガードしないとやられる。コットン1回積めば104〜124ダメージ

特化ミミッキュじゃれつく:104〜126ダメージ、コットン後44〜54ダメージ

特化ランドロス地震:81〜96ダメージ

特化ボルトロスめざ氷: 74〜88ダメージ

陽気A252メガギャラドス氷の牙:68〜82ダメージ、竜舞1積後102〜120ダメージ

 

 

あとがき(備考など)

メガチルタリスはABCの種族値が110、D種族値が105と何でもできるが特化していないため器用貧乏と言われてしまっています。

しかし、4倍弱点が無く、8タイプに半減以下を取れる優秀なポケモンです。純粋な物理受けや特殊アタッカーでなく特攻が高い物理受けと考えると使いやすいと思います。アーゴヨンやカプ・テテフ、ゲンガー等の特殊アタッカーに弱いですが物理アタッカーに対してはほぼ無敵です。一度試してみて下さい。

 

追記:ご指摘を貰い

受けるダメージを割合から数値に変更、特化メガリザYめざ氷+オバヒ確定耐え調整、選択にいくつか技を追加、ダメ計にいくつかのポケモンを追加

をしました

あんずaさんの投稿育成論一覧はこちら
▶チルタリスの育成論一覧はこちら
▶ポケモン育成論一覧はこちら

あなたの評価やコメント

あなたの評価やコメントを入力してください。

  • 評価

コメント

投稿する
最新を表示する
    6 ねこねこの。 ID:YQFkjjJmxg

    詳しい説明ありがとうございます。とても分かりやすいので使ってみたいと思います!

    5 名無し ID:HXXQ4Peysc

    >>4 コメントありがとうございます。返信が遅くなってしまい申し訳ありません。 火炎放射は有効打の少ない鋼タイプ(特にテッカグヤやナットレイ)に有利になるのでアリだと思います。冷凍ビームの方は個人的にこの育成論とは合わない気がします。というのもこのポケモンの役割として一撃で相手を倒すことを前提としていないからなんです。 冷凍ビームが刺さるのは使用率上位の中ではランドロス、ボーマンダ、カバルドン、キノガッサ、ガブリアス等ですがこれらは基本的に物理アタッカー(ボーマンダのみ両刀や特殊型もあり)ですのでコットンガードを積んで安定した戦いができます。カバの起点作りを止めることは出来ませんが。 また、これらの相手の中にフェアリー技を半減するポケモンはいないためスキンハイパーボイスで十分だと判断しました。 ですがC特化で運用するのであれば4倍弱点を突きやすい冷凍ビームを採用する価値は十分あると思います。 これからも育成論を投稿する機会があると思いますのでその時も疑問や改善点がありましたらコメントを頂けると幸いです。

    4 名無し ID:43MmBKDU79

    とても良い育成論ですね。あと、技候補として、冷B、火炎放射はどうかと思いました。冷Bはh4振りガブ、メガマンダなど乱数ですが倒すことは可能なので、どうでしょうか?

    3 名無し ID:c46sTSsDgd

    >>2 今回のチルタリスは本当によく考察されているものだったので次からも期待しています。あといやしのすずの効果ですが『自身含め自分の手持ち全員の状態異常回復技』ですよ。

    2 あんずa ID:HXXQ4Peysc

    >>1 コメントありがとうございます。ご指摘をもとに色々更新しました。メガボーマンダに関しては使っていて先発で出していたためにコットンガードでBが上がったままボーマンダと対面していたことが多かったり先発対面が多かったために有利だと思っていましたが実際はそこまで有利でなかったですね。癒しの鈴はシングルではリフレッシュと変わらない効果だと思ったので載せていませんでした。改めて様々なご意見ありがとうございます。個人的に使っていて楽しいと思ったポケモンの育成論をこれからも投稿していこうと思っていますのでその時も見ていただけたら幸いです。

    1 名無し ID:u-XNo0aMjL

    初投稿、お疲れです。この掲示板でどきどき論を投稿させていただいてますRek1と申すものです。今回の『モフモフで可愛いメガチルタリス』を読ませていただいて、非常に纏まった良論だと感じました。しかし、いくつか気になる点があります。1、メガリザードン相手にはほぼ負けませんがめざパ氷+オバヒは中乱数だということ。今のままでも十分な数値ですが一応の負け筋に。2、ボーマンダ相手にも数値で耐えて返しの一撃を打てますが相手が舞った状態だとすてみが高乱数1発になります。そのため、耐えられれば倒せますが不安要素になります。また恩返しだった場合は確定耐えしますが返しのハイボで倒せないことが多くなります。ボーマンダは仮想敵に入ってませんがダメージ計算が記載されている、バシャーモ、リザードンの相手だと範囲が狭くなるように感じる。(耐久ポケモンも含めたら結構な範囲になるとかんじました)1、2の点を踏まえ、論中にもありましたがS抜き範囲を狭くし耐久か火力に振った方がいいかなと感じました。3、ダメージ計算。%表示だけでは明確なダメージがわからないので、ダメージ数も載せた方がいいです。対戦中では%表示よりも耐えるか耐えないかが一目でわかりやすくなります。4、これは論自体に関するものではありませんが、『いやしのすず』も選択技に入りませんか?耐久ポケモンの相手(仮にポリゴン2とします)だと毒を入れられてもこちらの毒で相手が倒れるまで羽休めを絡めればPP8で間に合うと思うので後続も考えればこちらも選択肢に入るんじゃないかなと思いました。以上、色々書かせて頂きましたが本当によく考察されたものだと思いました。長文失礼しました。

©2017 Pokémon. ©1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶ポケモンウルトラサンムーン公式サイト

ポケモンUSUMの注目記事

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー