5章の攻略まとめとおすすめパーティ

ワングラ攻略班

コメントコメント(0)

5章 父の影

ワンダーグラビティ(ワングラ)の5章攻略をご紹介。5章攻略のコツ、難しいクエストの攻略方法、5章攻略のおすすめパーティとキャラを記載してるため、5章攻略の参考にしてください。

5章攻略のコツ

クエスト おすすめタイプ
1編 ヒールヒール アシストアシスト
2編 バーストバースト ストライクストライク
3編 アシストアシスト ガードガード
4編 アシストアシスト ヒールヒール
5編 ストライクストライク アシストアシスト

5章は、出現する敵のタイプがある程度決まっているため、有利タイプで攻略できます。一部のクエストは、戦力5万以上と高難易度のため、しっかりと育成を行って挑みましょう。

属性相性まとめはこちら

2編6話「父の影」の攻略

2編6話

推奨戦力 36,000~

2篇6話「父の影」は、ヒールタイプの重力使いが3体出現する高難易度クエストです。「バースト」や「ストライク」のキャラのみでパーティを組めれば、簡単にミッションも達成できます。

1ターン目はセリフのみ

ならず者は、1ターン目に攻撃を行いません。2ターン目まで、一方的に攻撃を仕掛けられるため、シンクロドライブを使用し確実に1体以上倒しましょう。

防御ダウンのデバフに注意

ならず者は、スキルで全体に防御ダウンのデバフを付与してきます。デバフ後は、不利属性でダメージを受けてしまうと、一気に体力を減らされるため、有利属性でかばうフィルムを発動すると安定して攻略できます。

3編1話「古代の謎」の攻略

3編1話

推奨戦力 37,000~

3編1話「古代の謎」は、バーストタイプの重力使いが3体出現する高難易度クエストです。「アシスト」や「ガード」のキャラのみでパーティを組めれば、簡単にミッションも達成できます。

全体攻撃のスキルに注意

ならず者は、1ターン目から全体攻撃のスキルを使用します。相手がバーストタイプでヒールキャラは編成しにくいため、体力回復フィルムを装備して挑戦しましょう。

父の影よりも簡単

古代の謎で出現するならず者は、スキルの効果が全体攻撃のみのため、父の影よりも簡単に攻略できます。かばうフィルムや体力回復フィルムを使用してミッションの達成を目指しましょう。

3編4話「銀影、再び」の攻略

3編4話

推奨戦力 38,000~

3編4話「銀影、再び」は、バーストタイプの重力使いが3体出現する高難易度クエストです。「アシスト」や「ガード」のキャラのみでパーティを組めれば、簡単にミッションも達成できます。

バフとデバフが厄介

ならず者は、1ターン目に左から「バフ」「デバフ」「毒」を付与します。1ターン目で1体撃破できる場合は、一番右のならず者を倒すと、毒を付与されずにクエストを攻略できます。

バフデバフが厄介と感じる場合は、左のならず者を1ターン目に倒し、毒の付与が確率の点を利用して、入り直して状況を変えるのも有効です。

長期戦が有効

ならず者は、1ターン目にスキルを使用し、その後は高確率で通常攻撃を選択します。バフや毒の効果が切れるまで、体力回復フィルムで耐えられれば、簡単に攻略できます。

3編5話「招かれざる客」の攻略

3編5話

推奨戦力 39,000~

3編5話「招かれざる客」は、ストライクタイプのドグマの部下が3体出現する高難易度クエストです。「ガード」や「バースト」のキャラのみでパーティを組めれば、簡単にミッションも達成できます。

毒が厄介

ドグマの部下は、1ターン目に1体がバフをかけ、もう1体が毒を付与します。毒のダメージは2ターン続き、体力を大きく削られるため、状態異常を解除するフィルムを装備しておくと攻略が安定します。

1ターンで1体倒せる火力がある場合は、一番右の部下を倒すと毒を回避できるため、積極的に狙いましょう。

防御力上昇バフが有効

ドグマの部下は、攻撃力上昇のバフを使用するため、防御バフのフィルムを使用したり、かばうで防御力を上げて対処するのがおすすめです。

4編2話「ここは慎重に」の攻略

4編2話

推奨戦力 46,000~

4編2話「ここは慎重に」は、WAVE2で単体ボスが出現する高難易度クエストです。ボスは、ガードタイプのため「ヒール」や「アシスト」で挑戦するのがおすすめです。

ボス「ベネトナシュ」は、ランタンを使用して自身の体力を回復する厄介なボスです。同時に攻撃のバフも自身に使用するため、火力も高く耐久戦で倒すのは困難です。

WAVE1でできるだけゲージを集める

4編2話は、WAVE1と2でクエストが構成されています。WAVE1は、ガードタイプのキャラが4体出現するため、できるだけターンを重ねてバーストゲージを集めてから突破しましょう。

単体攻撃のバーストが必須級

ボス「ベネトナシュ」は、非常に防御力が高いため、全体攻撃のバーストではダメージに期待できません。対して単体攻撃のバーストは、キャラの育成状況によって変わるが、ボスへ大ダメージを与えられるため、必ずパーティに編成しましょう。

4編3話「重力使い殺し」の攻略

4編3話

推奨戦力 56,000~

4編3話「重力使い殺し」は、主人公と同じ重力使い「ドグマ&イージス」が出現する高難易度クエストです。ボスは、バーストタイプのため「アシスト」や「ガード」で挑戦するのがおすすめです。

有利属性で攻撃を受ける

4編3話は、WAVE数が1しかなく、出現する敵は1体のみです。相性有利かつ防御力の高いガードタイプでかばうを発動できれば、ドグマ&イージスの攻撃が怖く無くなるため、必ずパーティに編成しましょう。

スキル不可と鈍重で一方的に攻撃される

ドグマ&イージスは、スキル不可と鈍重の状態異常を味方全体に確率で付与してきます。味方全員が鈍重を受けてしまった場合、通常攻撃等すべての行動が行えず、一方的にドグマ&イージスに攻撃されます。

状態異常のデバフは確率で付与されるため、運悪く回避できなかった場合は、諦めてもう一度入り直しましょう。

5編3話「決戦、ドグマ組」の攻略

5編3話

推奨戦力 56,000~

5編3話「決戦、ドグマ組」は、4編3話の「重力使い殺し」と同じく、ドグマ&イージスが出現する高難易度クエストです。ボスは、バーストタイプのため「アシスト」や「ガード」で挑戦するのがおすすめです。

毒の対処が必要

5編3話のドグマ&イージスは、味方全体へ毒を確率で付与してきます。毒のダメージが非常に大きいため、状態異常解除のフィルムを装備して挑戦しましょう。

体力は4編3話よりも低い

5編3話のドグマ&イージスは、ダメージカットのバフを発動しないため、4章3話のドグマ&イージスより体力が低いです。有利属性のアシストで、攻撃力上昇のバフをかけ、2~3ターンでの突破を目指しましょう。

5編5話「続・追跡」の攻略

5編5話

推奨戦力 56,000~

5編5話「続・追跡」は、空魚種デブリ「カノープス」が出現する高難易度クエストです。ボスは、バーストタイプのため「アシスト」や「ガード」で挑戦するのがおすすめです。

状態異常解除のフィルムが有効

カノープスは、スキルで味方全体へ毒+鈍重を付与してきます。鈍重を受けてしまうと、数ターンの間、行動不可となるため、状態異常解除のフィルムで対応するのがおすすめです。

攻撃力が高い

カノープスは、攻撃力が非常に高く、有利属性であっても長期戦は難しいです。不利属性の場合、育成済みの星4であっても一撃で倒されるため、ミッションの達成を狙うなら有利属性のみでパーティを組みましょう。

5章攻略のおすすめパーティとキャラ

おすすめパーティ

キャラ タイプ おすすめ理由
ウォルシュウォルシュ アシストアシスト
  • ・常に確率で回避できる
  • ・アシストレーンで火力を増加できる
ディナディナ アシストアシスト
  • ・バーストで味方全体のバーストを強化
  • ・アシストレーンで火力を増加できる
エトピリカエトピリカ アシストアシスト
  • ・ピンチ時に確率で回避できる
  • ・バーストで味方全体に防御無視を付与
クロラクロラ ガードガード
  • ・味方をかばい生存力を高められる
  • ・単体攻撃のバースト
アルトゥロアルトゥロ アシストアシスト
  • ・アシストレーンで火力を増加できる
  • ・バースト発動で火力を増加できる

5章攻略に使用したパーティです。覚醒とレベルは助っ人枠のアルトゥロ以外すべてMAXです。エトピリカの枠は、イセッタに変えても問題なく攻略できます。

アシストレーン+火力上昇フィルムでオーバードライブを放つと、単体ボスであっても体力を半分削れます。

2編のみアシストの相性が悪いため、ストライクやバーストのキャラを編成して攻略しました。

おすすめキャラ

キャラ タイプ おすすめ理由
ワルターワルター ストライクストライク
  • ・敵殲滅力に長けている
  • バーストでボスに大ダメージを与えられる
リグレットリグレット ガードガード
  • ・味方をかばい生存力を高められる
  • ・バーストで敵に鈍重を付与できる
アルトゥロアルトゥロ アシストアシスト
  • ・アシストレーンで火力を増加できる
  • ・バースト発動で火力を増加できる

5章は、強力な単体ボスや重力使いが出現します。単体攻撃のバーストを持つ「ワルター」や星4でかばう特性を持つ「リグレット」が攻略に役立ちます。

ワングラ攻略トップに戻る

©SEGA/©f4samurai All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶ワンダーグラビティ公式サイト

ワングラの注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー