バトルシステム【ブレイブシステムとは】

オペラオムニア攻略班

コメントコメント(4)

本日15:00より次元の最果て第7層が追加!
次元の最果て攻略まとめ
次元の最果て予習&復習
次元の最果て第7層適正キャラ予想
次元の最果てパーフェクト編成投稿一覧

バトルシステム

ディシディアFFオペラオムニア(DFFOO)のバトルシステムについて記載しています。HP攻撃やブレイブ攻撃、ブレイブブレイクなど戦闘の詳しいシステムを説明していますので、戦闘時の参考にしてください。

ターン制のコマンドバトル

バトルシステム

今までのディシディアFF(DFF)シリーズとは違い、ディシディアFFオペラオムニア(DFFOO)はターン制のコマンドバトルになっています。

数ターン先までの行動順が見れるため、優先的に倒す敵やふき飛ばしのタイミングなどを図ることができます。行動選択をしない限りはターンが経過しないためじっくり考えながら戦闘をすることが可能です。

また、敵キャラクターのHPゲージの右側に、相手が次にどのキャラクターを狙っているか表示されます。防御アビリティを発動する際などに便利なので、活用していきましょう。

ブレイブシステム

HP攻撃

HP攻撃

HP攻撃とは、敵のHPを削ることをメインとした攻撃です。敵に与えるダメージはHP攻撃をする際の自身のブレイブの数値によって変化し、ブレイブが高ければ高いほど大きいダメージを与えることができます。

HP攻撃のコマンドが光ったら、敵キャラクターを1撃で倒せるサインです。利用することで、効率良く戦闘をこなすことができます。

また、HP攻撃を行うと、自身のブレイブが0になるため連続してHPダメージを与えることができず、敵にブレイブブレイクされやすいです。

ブレイブ(BRV)攻撃

ブレイブ攻撃

ブレイブ攻撃とは、敵のブレイブを奪い自身のブレイブを上昇させる攻撃です。

キャラクターの攻撃力が高いほど奪えるブレイブが増えていきます。奪えるブレイブはキャラクターごとに決まっており最大値を越えてブレイブを奪うことは出来ません。

また、HP攻撃とは異なりブレイブ攻撃では敵のHPを減らして倒すことはできません。

▶ブレイブ攻撃とHP攻撃の詳細はこちら

ブレイブ攻撃解説動画

ブレイブブレイク

ブレイブブレイク

ブレイブブレイクとは、敵のブレイブを0にしブレイクすることです。

敵をブレイクすることで、ブレイクボーナス(BREAK BONUS)が発生し味方全員のブレイブが一気に上昇します。敵のHPを削る際はブレイクしてからHP攻撃やアビリティで一気に攻めましょう。

また、ブレイブブレイクは味方にも存在しブレイクされると一定時間ブレイブが貯まらない状態になるため注意が必要です。ブレイク状態を早めに回復するには、HP攻撃をすることでキャラクター初期値のブレイブまで回復することが可能です。

アビリティ

アビリティ

メテオやケアルなどのアビリティは、公式によると「キャラクターごとの特徴を活かした技」と明記されているため、キャラクター固有の技だと思われます。

キャラクターのごとの覚醒レベルを上げることで習得することができ、覚醒レベルを上げるにはキャラクター強化方法の一つ「クリスタル覚醒」で上げることができます。

追撃チャンス

追撃チャンス

アビリティや召喚獣の中には、「ふき飛ばし効果」がついているものがあります。

敵をふき飛ばすことで「追撃チャンス」が発生し、アクションを消費せずに仲間がHP攻撃、ブレイブ攻撃のどちらかを選択し攻撃をすることができます。

追撃を利用することで、敵のターンを遅らせ一方的な攻撃を浴びせられるため一気に勝負を決めたい時や、仲間のブレイブがピンチな場合などに使用することで戦況を有利に進めることが出来ます。

吹き飛ばしと追撃解説動画

 

召喚獣

召喚獣

召喚獣は、敵にHP攻撃やブレイブ攻撃をすることで、ゲージが溜まり使用することができるシステムです。現在判明している登場する召喚獣は「イフリート」「シヴァ」「ラムウ」「オーディン」「チョコボ」「シルフ」の6体です。

▶召喚獣の契約と効果についてはこちら

召喚獣解説動画

オペラオムニア攻略トップに戻る

©2017-2019 KOEI TECMO GAMES / SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶オペラオムニア公式サイト

オペラオムニアの注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー