幻獣界への挑戦一覧

オペラオムニア攻略班

コメントコメント(0)

本日15:00より次元の最果て第7層が追加!
次元の最果て攻略まとめ
次元の最果て予習&復習
次元の最果て第7層適正キャラ予想
次元の最果てパーフェクト編成投稿一覧

幻獣界への挑戦

オペラオムニア(DFFOO)の幻獣界の試練一覧を掲載しています。召喚獣やボス攻略、召喚獣の強化優先順をまとめておりますので、幻獣界の試練攻略の参考にしてください。

召喚獣関連記事
おすすめ召喚獣一覧 召喚獣の契約方法と効果

召喚獣からの試練一覧

イベント 攻略記事
イフリートからの試練【イフリートからの試練】
シヴァからの試練(復刻版)【シヴァからの試練】
ラムウからの試練【ラムウからの試練】
リヴァイアサンからの試練【リヴァイアサンの試練】
オーディンからの試練【オーディンからの試練】
アレクサンダーからの試練【アレクサンダーの試練】
幻獣界の試練 ブラザーズ【ブラザーズからの試練】
パンデモニウムの試練【パンデモニウムの試練】

優先して強化したい召喚獣

1.イフリート

イフリート

イフリートは、加護でHPMAXの時、攻撃力を20%アップする効果です。HPをMAXにしておけば常に強化したままの状態でいることができるため、比較的維持しやすいです。

例えHP攻撃を受けてしまっても、エーコやパンネロといったHPを回復できるキャラがいるため、難易度が高いクエストではパーティに編成しておきましょう。

断章といった高難易度まであらゆるクエストで活躍できるため、真っ先に育成したい召喚獣です。

イフリートの評価はこちら

2.シヴァ

シヴァ

シヴァは、加護で初期BRV未満の時、素早さが20%アップする効果です。HP攻撃後にBRVが0になり素早さが上がり、敵の行動の前に再行動し、ブレイクするのを防げます。

シヴァの加護は事前に予測するのが難しい効果ですが、あると心強い召喚獣です。

シヴァの評価はこちら

3.オーディン

オーディン

オーディンの加護は、最大HP50%未満の時、攻撃力が30%アップする効果です。HPが削れていないと加護は発動しませんが、イフリートよりも高い効果を得ることが出来ます。

召喚中は、剣と大剣の攻撃力が1.25倍にアップします。ライトニングやスコール等の攻撃力が上がるため、大幅にHPを削れます。

加護効果や召喚中に攻撃力を上げられるものの、ミッションに「被HPダメージ以内にクリア」やHP調整が必要なため、イフリートよりも採用率が下がります。

オーディンの評価はこちら

4.アレクサンダー

アレクサンダー

アレクサンダーの加護は、最大HPが50%未満の時、3アクションの間15%HPを回復する効果です。大幅にHPを削られているであろうバトル終盤戦で活躍します。

3アクション回復すると合計で最大HPの45%回復できるので、戦闘不能になりにくく、「被○HPダメージ以内にクリアしよう」ミッションをクリアしやすくなります。

召喚中は、味方に聖属性を付与できます。聖属性が弱点の敵は多いため、属性付与の恩恵を得るためでも効果的です。

アレクサンダーの評価はこちら

5.リヴァイアサン

リヴァイアサン

リヴァイアサンの加護は、最大HP50%未満の時、12アクションの間初期BRVの60%分BRVを回復する効果です。HPを5割削るという制約はありますが、BRVを回復することができます。

BRVを加算するため、敵に与えるHPダメージを増やすことに繋がるため、最後のゴリ押しとして使うことが出来ます。

リヴァイアサンの評価はこちら

6.ラムウ

ラムウ

ラムウの加護は、最大HP50%未満の時、防御力が40%アップする効果です。大幅にHPを削られているであろうバトル終盤戦で活躍します。

防御力が上がることでBRVを削られにくくなりますが、加護発動時には自身のHPよりも敵のBRVのほうが上回っていることが多いため、最悪の場合一撃で倒されることが多いです。

敵の属性弱点が雷属性でないと連れていく事がないため、強化するのは後回しでも問題ありません。

ラムウの評価はこちら

オペラオムニア攻略トップに戻る

©2017-2019 KOEI TECMO GAMES / SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶オペラオムニア公式サイト

オペラオムニアの注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー