ストーリー攻略チャート⑰|クリスタルワールド

FF9攻略班

クリスタルワールド

FF9(ファイナルファンタジー9)のストーリー攻略チャート⑰(クリスタルワールド)です。進め方のコツやポイント、入手できるアイテムを記載。FF9のストーリー攻略の参考にしてください。

ストーリー攻略チャート一覧はこちら

前後の攻略チャート
←記憶の場所まで クリア後のやりこみ要素→

クリスタルワールド

道なりに進む
奥に進むと、デスゲイズと戦闘
奥に進むと、トランス・クジャと戦闘
イベント後、パーティの入れ替えと装備の確認ができる
永遠の闇と戦闘
エンディング

デスゲイズ攻略のポイント

開幕メテオに注意!

デスゲイズは戦闘開始直後にメテオを使用するため、最初は立て直しに専念しましょう。メテオ直後の追撃で戦闘不能にならないよう、耐久力に長けたキャラを編成するのがおすすめです。

レベルが5の倍数のキャラでは挑まない

デスゲイズが使用する「レベル5デス」は、レベルが5の倍数のキャラに対してデスを放つ攻撃です。仮にパーティ全員のレベルが50だった場合、レベル5デスを使われた瞬間にほぼ全滅が確定してしまいます。

可能な限りレベルが5の倍数のキャラは戦闘に参加させず、仮に編成する場合はリレイズを付与するなどして対策しましょう。

「アルテマウェポン」があると有利に戦うことが可能

デスゲイズは、睡眠耐性を持ちません。ジタンに「アルテマソード」を装備させておくことで、有利に戦いを進められます。また、「ツイスター」対策に、風属性の耐性がある防具がおすすめです。

アルテマウェポンの入手方法はこちら

羽を開いている時は物理攻撃で大ダメージが狙える

デスゲイズは、羽を閉じている時は物理防御力が高く、羽が開いている時は物理防御力が低くなるという特徴を持ちます。物理アタッカーを編成している場合は、攻撃のタイミングに注意しましょう。

デスゲイズの攻略法と盗めるアイテムはこちら

トランス・クジャ攻略のポイント

攻撃のターゲットを絞らせる

トランス・クジャは、パーティの3人にアビリティ「いつでもリフレク」をセットしておくと、セットしていない1人に攻撃を集中させます。攻撃を受けるキャラクターには、「リレイズ」で常に蘇生できる状態にしておきましょう。

フレアスターに要注意

トランス・クジャが使う「フレアスター」は、ダメージが非常に高いため注意が必要です。青魔法の「ホワイトウィンドウ」や、「リフレク貫通」をセットした「ケアルガ」で回復しましょう。

HPが半分を切ったら攻撃役を絞る

トランス・クジャは、残りHPが半分以下になると、カウンターで「フレアスター」か「ケアルガ」を使用します。貧弱な攻撃では「ケアルガ」の回復量に劣ってしまうので、攻撃は火力を出せるキャラに絞りましょう。

トランス・クジャの攻略法と盗めるアイテムはこちら

永遠の闇の攻略ポイント

グランドクロス対策が必須

永遠の闇が使う「グランドクロス」は、ランダムで状態異常を付与してくる凶悪な技です。中でも「石化・ストップ・睡眠・フリーズ」は、受けると動けなくなってしまうので、必ず対策して挑み、受けないようにしましょう。

風属性・聖属性で攻撃する

永遠の闇には風属性・聖属性が有効です。聖属性武器やアビリティ「バードキラー」、「ホーリー」などを使うことで効率良くダメージを稼ぐことができます。

永遠の闇の攻略法と盗めるアイテムはこちら

前後の攻略チャート
⇐記憶の場所まで クリア後のやりこみ要素⇒

FF9FF9攻略トップへ

©SQUARE ENIX All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶FF9公式サイト

FF9の注目記事

クリア後にできることとやりこみ要素
クリア後にできることとやりこみ要素
デスゲイズの攻略方法と盗めるアイテム
デスゲイズの攻略方法と盗めるアイテム
永遠の闇の攻略方法と盗めるアイテム
永遠の闇の攻略方法と盗めるアイテム
アルテマウェポンの入手方法と性能
アルテマウェポンの入手方法と性能
トランス・クジャの攻略方法と盗めるアイテム
トランス・クジャの攻略方法と盗めるアイテム
もっと見る
星宮ステラツィオの入手場所と報酬一覧
星宮ステラツィオの入手場所と報酬一覧
最強育成法と成長ボーナス解説
最強育成法と成長ボーナス解説
ダンタリアンの攻略と盗めるアイテム
ダンタリアンの攻略と盗めるアイテム
成長ボーナスとは|計算式と補正がかかる装備一覧
成長ボーナスとは|計算式と補正がかかる装備一覧
ストーリー攻略チャート一覧
ストーリー攻略チャート一覧
もっと見る

書き込み

最新を表示する

【PR】10月のおすすめゲームランキング

攻略メニュー