グラフェスガシャ当たり考察【ラファエル追加】

14

グラスマ(グラフィティスマッシュ)のグラフェス限定(メタトロン/グリード/サリエル/ラース/アケディア/ラジエル/ラファエル)の当たりを考察しています。フェス限ガシャに追加される新キャラの評価や性能、ガシャを引くべきかなどを記載。グラスマのフェス限キャラを調べる際の参考にしてください。

関連記事
どのガシャを引くべきか リセマラ当たりランキング
最強キャラランキング リセマラの効率的なやり方

ラファエルは当たりか否か

破格性能のラファエルは当たり

ラファエル

評価点数 9.8/10点 対人戦 A
属性 光 タイプ 反射
アビリティ レジヘヴィ/レジワープ
潜在アビ 雷鳴伝心+50%/WAダメージ+15%

ラファエルは、移動時に、触れるとリンクコンボが発動する領域を、自身の周囲に生成するアビリティ「雷鳴伝心」を持ちます。味方に直接触れずにリンクコンボが発動できます。

また、高水準のステータスと、貫通+反射の高火力LCを持ち高難易度ダンジョンに適正を多く持ちます。

ラファエルの詳細はこちら

リキッド性能は低めだがオールレジ付与HSの汎用性

ラファエルは、サリエルやメタトロンのようなリキッド性能は持たないため、塗性能は低めです。

しかし、14ターンで使用できる、味方のリンクコンボをその場で発動した後、自身にオールレジを付与して動き回れるハンタースキルが強力で、対応していないスパイクやボムに対してダメージを受けずに動き回れる利点があります。

絶級ダンジョン「セシリア」や最高難易度「滅級」ヴァジュラや、風魔手裏剣での活躍などが期待できます。

サリエルが大当たり

サリエルの評価と性能

サリエル

評価点数 9.8/10点 対人戦 A
属性 闇 タイプ 反射
アビリティ レジスパイク/レジボム
潜在アビ 魔眼+15%/撃破ドレイン+3%

グラフェスでは、サリエルが大当たりです。広範囲リキッドと敵を狙うリンクコンボが使いやすく、ダメージギミックに対応するため適正ダンジョンが非常に多いです。

また、ステータスが高い水準でまとまっているので武器選択の幅が広く、多様な攻撃パターンを繰り出せる点も魅力です。

サリエルの詳細はこちら

次点でグリード、メタトロンも当たり

グリードの評価と性能

グリード

サリエルに次いで、グリードも当たりの優秀キャラです。グリードは、闇属性耐性と高いHPで耐久力に貢献しながら、高い火力も持つ強力なアタッカーです。

高難度ダンジョンにも適正を多く持ち、スピードの低さを武器やマテリアで補強すれば、超強力なアタッカーとして活躍します。

高難易度であるアンダーグラウンドでの適正数がトップクラスで、攻略に貢献します。

グリードの詳細はこちら

メタトロンの評価と性能

メタトロン

対応ギミックはヘヴィ/ボムとグラスマの中では多いアビリティですが、メタトロンはフェス限らしく固有能力「オートリキッド」を持ちます。

オートリキッドは次ターン開始時に、自身の足元をリキッド化します。足元をリキッド化することで、装備した武器のWAが必ず発動します。

敵のリキッド化能力や、色剥がし攻撃を気にせずにWAを発動できるのは強力です。強力な武器を持たせることで、真価を発揮します。

メタトロンの詳細はこちら

1歩劣るが優秀なアケディアとラース

アケディアの評価と性能

アケディア

アケディアは、自身か味方が敵を撃破するごとに、最大で80%(フォース解放で100%)の確率でハンタースキルターンを短縮できる新潜在アビリティ「撃破HS短縮」を持つ当たりキャラです。

敵が多ければ多いほど、撃破すればハンタースキルを短縮して発動でき、スムーズなダンジョン攻略が可能です。また、高難易度の「灼熱の廃鉱山(絶級)」やアンダーグラウンド6層で活躍できます。

アケディアの詳細はこちら

ラースの評価や性能

265

ラースは、移動塗りとリンクコンボダメージアップのアビリティを持っている、グラフェス限定の火属性貫通キャラです。誘導性能のあるリンクコンボと、グラスマ初のカウンターを行なうハンタースキルが特徴です。

高難易度滅級の「パイルローダー」での適正により評価が上がったグラフェス限定キャラです。

ラースの詳細はこちら

グラフェスはどちらを引くべき?

七聖グラフェスがおすすめ

14

開催期間 2019年1/1(火)0:00~1/7(月)23:59まで
キャラ 評価 点数
ラファエルラファエル 9.8
サリエルサリエル 9.8
メタトロンメタトロン 9.7
ラジエルラジエル
9.4

七聖グラフェスガシャは引くべきです。特に新キャラの「ラファエル」や「サリエル」「メタトロン」と当たりキャラが多いです。

七聖グラフェスでは、グラフェス限定キャラの中でも「七聖武具」を持つグラフェス限定キャラが排出されます。

七聖グラフェスガシャシミュレーターはこちら

グリードとアケディアは七罪グラフェス

七罪フェスバナー

開催期間 毎月中旬3日間
キャラ 評価 点数
グリードグリード 9.8
アケディアアケディア 9.6
ラースラース 9.4

七罪グラフェスでは、グリード、アケディアが強くおすすめです。また、ラースも高難易度での需要で評価が上がりました。それぞれ日ごとにピックアップされて、合計3日間開催され、日毎にピックアップが変わります。

次回開催時には、新七罪グラフェスキャラの実装の可能性が高いので、ロードジュエルを温存しましょう。

七罪グラフェスガシャシミュレーターはこちら

グラスマ攻略トップに戻る

グラスマの注目記事

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー