オルゴデミーラ(魔王級)の攻略

星ドラ攻略班

オルゴデミーラ 

星ドラ(星のドラゴンクエスト)で開催されているドラクエ7コラボのボス、オルゴデミーラ魔王級の攻略方法を紹介します。おすすめの装備などを紹介しているので、オルゴデミーラ魔王級の攻略の参考にしてください。

関連記事
オルゴデミーラ2
超級 伝説級 ギガ伝説級

対策(弱点耐性)早見表

ボス
オルゴ【オルゴデミーラ】
弱点/耐性(第1形態)
メラデインヒャドジバリアドルマ 
ギライオバギ炎ブレス氷ブレス
弱点/耐性(第2形態)
メラデインヒャドジバリアドルマ 
ギライオバギ炎ブレス氷ブレス
弱点/耐性(第3形態)
メラデインヒャドジバリアドルマ 
ギライオバギ炎ブレス氷ブレス
弱点/耐性(第4形態)
メラデインヒャドジバリアドルマ 
ギライオバギ炎ブレス氷ブレス

※赤…弱点、青…耐性、紫…無効

いてつくはどう
×(第1・2形態)
◯(第3・4形態)
注意すべき属性・状態異常
闇ブレス(共通)
炎ブレス(共通)
眠り(第2形態)
休み(第3・4形態)
マヒ(第4形態)
おすすめの職業
海賊スーパースター賢者

第1形態の攻略ポイントと攻撃パターン

第1形態の攻撃パターン

CTなし

幾千を超えし闇
(開幕で使用)
全体に約500ダメージ
属性:闇ブレス
通常攻撃 全体(2体×2)に約100ダメージ

CTあり

こごえるふぶき 全体に約400ダメージ
属性:氷ブレス

HPゲージ切り替え攻撃

しゃくねつ 全体に約400ダメージ
属性:炎ブレス

開幕闇ブレス後しずくで立て直す

闇ブレス

オルゴデミーラ第1形態は、開幕で闇ブレスを放ってきます。対策なしだと大ダメージを受けてしまいますので対策は必須です。

また、闇ブレスは開幕攻撃なのでガードでの対応ができず、スキルのCTも溜まっていないため、開幕攻撃後はしずくを使って一気に立て直すようにするといいです。

こごえるふぶきを耐えたらバフ

オルゴデミーラ第1形態は、開幕の闇ブレス後に「こごえるふぶき」のCTを溜め始めます。「こごえるふぶき」を防御するようにしましょう。

「こごえるふぶき」を耐えたら、回復やバフで立て直し、そこから攻撃をするとよいです。

第2形態の攻略ポイントと攻撃パターン

第2形態の攻撃パターン

CTなし

深く落ちる眠り
(開幕で使用)
2体に確定眠り付与+CT減少
通常攻撃 2体に約160ダメージ
バギ属性呪文
あやしいひとみ 単体に眠り付与

CTあり

眠り喰らい 約80ダメージ
眠り状態のキャラに約260ダメージ
念じボール 2体に約400ダメージ
メラガイアー 単体に約
属性:メラ属性呪文

HPゲージ切り替え攻撃

はげしく
燃えさかる炎
全体に約500ダメージ
属性:炎ブレス

確定眠り対策に道具解除が必須

オルゴデミーラ第2形態は、開幕で確定眠り効果の「深く落ちる眠り」を使用してきます。どんなに耐性を上げても眠ってしまうので、めざめの花などの道具を必ず持っていきましょう。

眠りを解除できないと「眠り食らい」を受けてしまうので、使われる前に解除する必要があります。

呪文無効化維持が必須

オルゴデミーラ第二形態の通常攻撃は、バギ属性の呪文攻撃です。

呪文無効化を維持することで被ダメを大幅に減らすことができますので、呪文無効盾等で呪文無効の状態を維持しながら戦うようにしましょう。

ルビスの盾の評価はこちら

念じボールは必ず防御

オルゴデミーラ第二形態の使用する、念じボールは2人に約400のダメージを与えます。

防御しないと倒れてしまうので、必ず防御するようにしましょう。

守備力を2段階上げてから倒す

オルゴデミーラ第三形態の開幕攻撃の対策として、第二形態を倒す際には、HPを回復し、バフをかけ直した状態、特に守備力を2段階上げた状態で倒すようにしましょう。

守備力を上げていない状態だと、第三形態の開幕で全体に約400のダメージを受けてしまいます。また、第二形態を倒す人以外はガードするのもありで、第三形態戦にガードした状態で突入できます。

第3形態の攻略ポイントと攻撃パターン

第3形態の攻撃パターン

CTなし

通常攻撃 全体に約500ダメージ+猛毒付与
属性:闇ブレス
めいそう 自身のHP回復
おぞましい
おたけび
全体に約400ダメージ+休み付与

CTあり

たたきつける 単体に約400ダメージ+休み付与

HPゲージ切り替え攻撃

マグマ 全体に約400ダメージ
属性:炎ブレス

開幕攻撃後しずくで立て直す

オルゴデミーラ第三形態の開幕攻撃「おぞましいおたけび」は、全体に約400のダメージを与えてきます。

開幕の「おぞましいおたけび」を受けた後は、しずくで一気に立て直すことをおすすめします。

たたきつけるは左から順番

オルゴデミーラ第3形態の使用する「たたきつける」は、パーティの左から順番に攻撃をしてきます。

自身の左側の仲間が攻撃されたら、防御する準備をするようにして、「たたきつける」のCTが溜まる前に防御するようにしましょう。

通常攻撃が闇ブレスになる

オルゴデミーラ第3形態から、通常攻撃が闇ブレスになります。闇ブレス耐性をセットしていないと毎ターン大ダメージを受けてしまうので、必ず闇ブレス耐性を上げるようにしましょう。

息耐性維持が必須

オルゴデミーラ第三形態のブレス攻撃は、ダメージが大きいため、息耐性が必須です。フバーハや舟歌、降臨黄金竜などのスキルで息耐性を上げた状態を維持するようにしましょう。

倒す前に必ず呪文無効化付与

オルゴデミーラ第四形態の開幕攻撃の「マダンテ」でパーティが壊滅するので、オルゴデミーラ第三形態を倒す際には、必ず呪文無効化状態で倒すようにしましょう。

第4形態の攻略ポイントと攻撃パターン

第4形態の攻撃パターン

CTなし

マダンテ
(開幕で必ず使用)
全体に約800ダメージ
属性:無
通常攻撃 全体に約500ダメージ+猛毒付与
属性:闇ブレス
祈り マダンテを溜める
からだを震わせあらがい始めた はげしくあらがうを溜める

CTあり

マダンテ 全体に約800ダメージ
属性:無
はげしくあらがう 単体+単体+全体攻撃
約150+100+300ダメージ
マヒ、猛毒付与
属性:闇ブレス

HPゲージ切り替え攻撃

にくへんを飛ばす ブロブロス+ドゴロクを生み出す

マダンテは呪文無効で対策

マダンテ

オルゴデミーラ第4形態は、開幕で強力な呪文攻撃の「マダンテ」を使ってきます。普通に受けると約600のダメージがでるので、呪文無効で対策しましょう。

開幕で使われる「マダンテ」の対策として、第3形態を倒す直前ぐらいでガードをして、呪文無効の状態で第4形態に突入しましょう。

息耐性2段階を維持する

オルゴデミーラ第三形態の通常攻撃は闇ブレスになります。息耐性を上げることで被ダメを大幅に減らせるので息耐性2段階上昇を維持するようにしましょう。

息耐性を維持できないと、ジリ貧になってしまい倒し切るのが難しいです。

モンスター2体は無視

オルゴデミーラ第4形態は、最終ゲージでモンスターを2体召喚しますが、ターゲットをオルゴデミーラにして集中攻撃するのが1番効率がいいです。

時間をかけてしまうと再びマダンテを使用してきますので、一気に倒さないとジリ貧になってしまいます。

おすすめのパーティ編成

パーティ
海賊海賊 海賊海賊 スーパースタースパスタ 賢者賢者

おすすめのパーティ編成は海賊2、スパスタ、賢者のパーティがおすすめです。オルゴデミーラ戦では守備力と息耐性のバフが重要になり、2段階上昇を維持しつつ戦う必要があります。

海賊の職業スキルやスパスタ、賢者のスキルで重要なバフを維持しつつ戦うことができるうえに、スパスタ、賢者の2キャラにより回復も安定して行うことが可能です。

おすすめ裝備

おすすめの武器

武器 スキル
焔龍神の斧☆(錬金)
焔龍神の斧
補助特技Aルビスの光/聖王斬/闘神の構え
攻撃特技A焔龍斬/ビッグバン/闘神斬
補助特技Aルビスの光/聖王斬/闘神の構え
補助特技Aルビスの光/聖王斬/闘神の構え
天空の剣☆(錬金)
天空の剣☆
補助特技Aルビスの光/アークブレイド
攻撃特技A星皇十字剣/ビッグバン/ギガストラッシュ/ギガストラッシュ/彗星斬り
攻撃特技A星皇十字剣/ビッグバン/ギガストラッシュ/ギガストラッシュ/彗星斬り
補助呪文Aピオリム/スクルト/フバーハ
黄金竜のムチ
黄金竜のムチ
補助特技Aたたかいの歌/白蛇の加護
補助呪文Aベホマラー/ピオリム
攻撃特技A彗星乱打/ビッグバン
補助特技Aたたかいの歌/白蛇の加護
はぐメタの杖
はぐメタの杖
補助特技Aアークウォール/たたかいの歌/闘神の結界
攻撃呪文Aメドローア/メラゾーマ/イオナズン
補助呪文Aベホマラー/ピオリム
補助呪文Bスクルト/フバーハ
ルビスのおうぎ
ルビスのおうぎ
補助呪文Aベホマラー
攻特補呪Aベホマラー/ピオリム
補助特技A聖王のまい
補助特技A聖王のまい/たたかいの歌

おすすめの防具

部位 装備 耐性・スキル
セバスの兜☆(錬金)セバスの兜☆ 闇ブレスダメージ軽減・中
メラ属性とくぎのコツ
眠りガード+強
黄金竜のはごろも上黄金竜の
羽衣上
炎ブレスダメージ軽減・中
氷ブレスダメージ軽減・中
黄金竜のはごろも下黄金竜の
羽衣下
闇ブレスダメージ軽減・強
ルビスの盾ルビスの盾 CT減少ガード+極
アクセ 女神の指輪女神の指輪 眠りガード+中
マヒガード+中
深緑巨竜のまもり深緑巨竜のまもり マヒガード+中
闇ブレスダメージ軽減・弱
会心ダメージ軽減・微弱

代替裝備

部位 装備 耐性・スキル
はぐメタの盾
はぐメタの盾
メタルガードの覚醒
メタルガード
ブレスダメージ軽減・弱

代替裝備で、ルビスの盾の代わりに、はぐメタの盾を装備するのもありです。HPの回復とCT減少耐性が付かなくなりますが、代わりに呪文の無効化を維持しやすくなります。

呪文無効化が安定して維持できることで、第3形態を突破するのがスムーズになり、第四形態開幕のマダンテを受けることが大幅に減ります。

CT減少付与の攻撃は、第2形態の開幕攻撃の確定睡眠のときだけになり、CT減少を注意するのは第2形態のみです。

紋章

部位 紋章 メイン効果・ボーナス
オルゴデミーラの紋章オルゴデミーラ
  • 【炎ブレスダメ5%減】
  • ・休み耐性+5%
体上 ヘルバオムの紋章ヘルバオム
  • 【毒ダメ20%減】
  • ・毒耐性+5%
体下 ゲマの紋章ゲマ
  • 【マヒ耐性5%】
  • ・氷ブレスダメージ5%減
ヘルバオムの紋章ヘルバオム
  • 【防御時やすみ耐性+10%】
  • ・休み耐性5%

おすすめのスキル

攻撃スキル

スキル 効果
攻撃特技A
焔龍斬
威力460%(560%)のメラ属性攻撃
対象:敵1体
攻撃特技A
星皇十字剣
威力420%(640%)のイオ属性攻撃
対象:敵1体
攻撃特技A
ビッグバン
威力380%(565%)のメラ属性攻撃
対象:敵全体

オルゴデミーラは、イオ・メラ属性が弱点です。イオ・メラ属性のスキルをセットしましょう。

補助スキル

スキル 効果
補助呪文A
ベホマラー
HPを回復する上級呪文
対象:仲間全員
補助呪文A
ピオリム
味方全体の素早さを30%上げる
補助特技A
たたかいの歌
仲間全体の攻撃力を20%上げる
1~3ターン有効
補助特技A
聖王のまい
守備力を20%、息耐性を30%上げる
対象:仲間全員
最低2ターン有効

スキル一覧はこちら

おすすめのたべものと道具

おすすめのたべもの

食べ物 有効な効果
ナン&ギガ辛カレー さいだいHP+20
やすみ耐性60%アップ
トロピカルソーダ すばやさ+20
闇ブレス耐性20%アップ
クリスマスチキン 炎ブレスダメージ10%減
氷ブレスダメージ10%減
トマトスパゲッティ マヒ耐性60%アップ
さいだいHP+20

食べ物は、休み・闇ブレス・炎ブレス・氷ブレス・麻痺耐性を上げることができる食べ物がおすすめです。

おすすめ道具

道具
超ばんのうぐすり せかいじゅのしずく せかいじゅの葉 ふっかつの石

道具は、状態異常解除に「超ばんのう薬」持っていきましょう。パーティ全員が持っていくと、回復が間に合わなくなってしまう場合がありますので、パーティの1人か2人は「星霊樹の果実」や「特やくそう」に変えると良いです。

関連記事

星ドラ星ドラ攻略トップへ

©2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶星のドラゴンクエスト公式サイト

星ドラの注目記事

最強モンスターランキング
最強モンスターランキング
最強武器ランキング
最強武器ランキング
勇者プチリンガルの評価とまものスキル
勇者プチリンガルの評価とまものスキル
キャプテン・クロウの評価とまものスキル
キャプテン・クロウの評価とまものスキル
リセマラ当たりランキング|最新版
リセマラ当たりランキング|最新版
最強モンスターランキング
最強モンスターランキング
最強武器ランキング
最強武器ランキング
勇者プチリンガルの評価とまものスキル
勇者プチリンガルの評価とまものスキル
キャプテン・クロウの評価とまものスキル
キャプテン・クロウの評価とまものスキル
リセマラ当たりランキング|最新版
リセマラ当たりランキング|最新版
もっと見る

書き込み

最新を表示する

    【PR】11月のおすすめゲームランキング

    攻略メニュー