ロンダルキアへの洞窟(7連戦)の攻略

星ドラ攻略班

コメントコメント(0)

7連戦

星ドラ(星のドラゴンクエスト)のビルダーズ2コラボイベント、ロンダルキアへ洞窟(7連戦)の攻略です。各ボスの弱点や耐性、行動パターンや攻略ポイント、おすすめスキル、食べ物などをまとめました。星ドラの7連戦(ロンダルキアへの洞窟)の攻略方法を参考にしてください。

関連記事
ルダーズ2コラボイベントまとめ シドー(伝説級)の攻略

対策(弱点耐性)早見表

アトラス&ベリアル&パズズ

7連戦

弱点/耐性
(アトラス)
メラデインヒャドジバリアドルマギライオバギ炎ブレス氷ブレス闇ブレス土ブレス
弱点/耐性
(ベリアル)
メラデインヒャドジバリアドルマギライオバギ炎ブレス氷ブレス闇ブレス土ブレス
弱点/耐性
(パズズ)
メラデインヒャドジバリアドルマギライオバギ炎ブレス氷ブレス闇ブレス土ブレス
いてつくはどう 使用しない
おすすめの食べ物 ミントスライムアイスミントスライムアイスミントスライムアイスミントスライムアイス
必要な耐性
(優先度)
1.即死会心ダメージ
2.攻撃呪文・炎ブレス
2.幻惑眠り

※赤…弱点、青…耐性、紫…無効

共通攻略ポイント

  • ・ハーゴン乱入で敵火力上昇
  • ・全体攻撃スキルを持っていこう
  • ・防御は必要最低限にとどめる

ハーゴン乱入で敵火力上昇

ハーゴン乱入

ロンダルキアへの洞窟(7連戦)では、全ての戦闘開始時にハーゴンが乱入し、攻撃力・呪文の威力・会心ぼうそう率を上昇させます。

敵の火力が上がることで被ダメが上昇し、特に会心攻撃は大ダメージを受け、倒れてしまうこともあります。

不意の会心ダメージを軽減するために、「会心ダメージ軽減」ができる装備をすることで、事故死を減らすことができますので、「会心ダメージ軽減」の耐性を上げるようにしましょう。

全体攻撃スキルを持っていこう

全体攻撃スキル

ロンダルキアへの洞窟(7連戦)の戦闘は、殆どが複数の敵との戦闘です。そのため、全体攻撃のスキルが重宝しますので、全体攻撃スキルをセットしていくようにしましょう。

全体攻撃スキルでコンボを繋げて攻撃することで、全体に大ダメージを与えることが可能です。

ロンダルキアへ洞窟(7連戦)のミッションである、16ターン以内にクリアを狙う場合、単体攻撃スキルだけでいってしまうと、16ターン以内にクリアするのが難しいです。

防御は必要最低限にとどめる

ロンダルキアへの洞窟(7連戦)のミッションである、16ターン以内にクリアを狙う場合、全体攻撃スキルはもちろんですが、防御をしすぎるのにも注意が必要です。

防御することにより、ターン経過が通常攻撃を行わなくなり、ターンの経過が短くなってしまい、16ターン以内のクリアが出来なくなってしまう場合もあります。

防御は必要最低限にとどめるのが、16ターン以内にクリアするコツの1つです。

1戦目の攻略ポイント

1戦目

  • ・眠り状態付与に注意
  • ・毒に注意
  • ・メラ属性全体攻撃がおすすめ

眠り状態付与に注意

あまいいき

ロンダルキアへの洞窟(7連戦)の1戦目で戦う「くさったしたい」は、あまいいきを使い全体に眠り状態を付与してきます。眠りたい性はもちろんですが、味方が眠ってしまった場合、道具などで解除しましょう。

毒に注意

毒攻撃

ロンダルキアへの洞窟(7連戦)の1戦目で戦う「くさったしたい」は、毒攻撃を使い毒状態を付与してきます。

毒の継続ダメージ自体はそこまで大きくありませんが、継続的にダメージを受けてしまいます。HPの管理に注意して、必要に応じてお合い服するようにしましょう。

メラ属性全体攻撃がおすすめ

ロンダルキアへの洞窟(7連戦)の1戦目で戦う「くさったしたい」は、メラ属性が弱点のため。メラ属性の全体攻撃である「超ビックバン」や「ビックバン」などのスキルが有効です。

2戦目の攻略ポイント

2戦目

  • ・オークキングを先に倒そう
  • ・バーサーカーの攻撃に注意

オークキングを先に倒そう

オークキングを狙う

ロンダルキアへの洞窟(7連戦)の2戦目は、オークキングを狙い、先に倒すようにしましょう。

オークキングはベホマラーを使い、全体のHPを大幅に回復します。オークキング以外を狙って攻撃してしまうと、ベホマラーによる回復で、戦闘が長引いてしまいます。

全体攻撃スキルの場合問題はありませんが、単体攻撃スキルを使う場合、必ずオークキングを狙って攻撃しましょう。

バーサーカーの攻撃に注意

バーサーカーの攻撃に注意

ロンダルキアへの洞窟(7連戦)の2戦目で戦うバーサーカーは、物理攻撃でダメージを与えてきます。「かぶと割り」で守備力ダウン時に、会心攻撃などを受けてしまうと致命的なダメージを受けることがありますので、バーサーカーの攻撃には注意が必要です。

3戦目の攻略ポイント

3戦目

  • ・スキルフィニッシュで倒す
  • ・なるべく時間をかけずに倒す

スキルフィニッシュで倒す

はぐれメタルに会心の一撃

ロンダルキアへの洞窟(7連戦)の3戦目で戦うはぐれメタルは、スキルフィニッシュで倒すようにし、次戦のためにCTチャージの恩恵を受けるようにしましょう。

はぐれメタルは非常に固く、ダメージが通りにくいため、なるべくスキルフィニッシュのダメージを稼ぐためにも、会心判定のあるスキルを使い、会心ダメージでスキルフィニッシュを狙うことでより多くダメージを与えることができます。

この際、ハンマーのスキル「神撃の祈り」を使い、確実に会心ダメージを与えて倒すことで、効率よく3戦目を突破できます。

なるべく時間をかけずに倒す

はぐれメタルに通常ダメージ

ロンダルキアへの洞窟(7連戦)の3戦目で戦うはぐれメタルは、非常に固く、通常攻撃やスキルではダメージを与えるのが難しいです。

3戦目で時間をかけてしまうと、16ターン以内にクリアするミッション達成が難しくなりますので、時間をかけでに倒すのが重要です。

4戦目の攻略ポイント

4戦目

  • ・3体同時に倒すのが重要
  • ・メラゾーマに注意
  • ・はげしいほのおに注意

3体同時に倒すのが重要

3体同時に倒す

ロンダルキアへの洞窟(7連戦)の4戦目で戦うフレイムは、3体動時に倒すことが重要です。

1体でも生き残ってしまうと、すぐに仲間を呼び、仲間が増えてしまいます。3体同時に倒すことで仲間を呼ばれずに4戦目をクリアできるので、フレイムのHPを調整して、最後に全体攻撃で3体同時に倒すようにしましょう。

仲間を呼べる最大数は決まっているため、仲間を呼ばなくなるまで倒すこともできますが、ターン数などを考えると、初めの3体を同時に倒すことで、より速く突破可能です。

メラゾーマに注意

メラゾーマ

ロンダルキアへの洞窟(7連戦)の4戦目で戦うフレイムは、CT攻撃で「メラゾーマ」を使います。魔力の暴走率が上昇しているため、暴走により大ダメージを受けてしまうことがありますので注意してください。

メラ耐性や攻撃呪文耐性を上げて対策することで被ダメを軽減できます。

はげしいほのおに注意

はげしいおほのお

ロンダルキアへの洞窟(7連戦)の4戦目で戦うフレイムは、CT攻撃で「はげしいほのお」を使います。

即死のような大ダメージを受けることはありませんが、全体にダメージを与えるので、会心判定の攻撃などと被ってしまうと、倒れてしまうこともありますので注意してください。

対策として、ブレス・炎ブレスの耐性を上げることで被ダメを軽減することができ、耐性を上げることでより安定した攻略が可能です。

5戦目の攻略ポイント

5戦目

  • ・ブレストビームに注意
  • ・真マヒャド斬りを受ける前に倒す
  • ・キラーマシンは火力が高いので注意

ブレストビームに注意

ブラストビーム

ロンダルキアへの洞窟(7連戦)の5戦目で戦うキラーマシンは、右側のCT攻撃で「ブラストビーム」を使います。「ブラストビーム」は、」全体に約140のダメージを与えてくるので注意が必要です。

特に、CT攻撃の前後に注意が必要で、予期せぬ会心ダメージを受けてしまい倒れてしまうこともありますので、しっかりとHPを確保した状態で攻撃を受けるようにしましょう。

真マヒャド斬りを受ける前に倒す

真マヒャド斬り

ロンダルキアへの洞窟(7連戦)の5戦目で戦うキラーマシンは、左側のCT攻撃で、「真マヒャド斬り」を使い味方1人に大ダメージを与えてきます。

「真マヒャド斬り」は、「ボミオスラッシュ」後に使用するため、ある程度時間に余裕がありますので、一気に攻撃して「真マヒャド斬り」を受ける前に倒し切るようにしましょう。

「真マヒャド斬り」までに倒しきれない場合、受けても倒れないだけのHPを確保するようにしましょう。

キラーマシンは火力が高いので注意

ロンダルキアへの洞窟(7連戦)の5戦目で戦うキラーマシンは、威力の高い攻撃を使ってきます。会心攻撃などと重なってしまうと致命的なダメージを受けてしまうので、注意が必要です。

6戦目の攻略ポイント

6戦目

  • ・幻惑に注意
  • ・はげしいほのおに注意

幻惑に注意

マヌーサ

ロンダルキアへの洞窟(7連戦)の6戦目で戦うシルバーデビルは、CT攻撃で「マヌーサ」を使い、全体に幻惑状態を付与してきます。幻惑状態になると、物理攻撃が当たりにくくなり、非常に厄介です。

幻惑解除のできる、「竜巻召喚」などのスキルを持っていくことで対策しましょう。

耐性で幻惑耐性を上げるのもありですが、幻惑を付与するのが6戦目だけなので、パーティで1人が「竜巻召喚」をセットしていれば十分に対策可能なため、スキルでの解除をおすすめしています。

はげしいほのおに注意

はげしいほのお

ロンダルキアへの洞窟(7連戦)の6戦目で戦うドラゴンは、「はげしいほのお」を使い、全体にダメージを与えてきますので注意しましょう。

対策として、炎ブレスやブレス耐性を上げることで被ダメを軽減することができます。また、ドラゴンはそこまで耐久が高くないので、一気に攻撃することで、「はげしいほのお」を行けずに倒すことも可能です。

7戦目の攻撃パターン

7連戦

アトラス

CTなし

通常攻撃 ダメージ:約110
属性:無属性物理
対象:1人

CT攻撃

超ちからため 自身の攻撃力2段階上昇
ぶんまわし ダメージ:約200
属性:無属性物理
対象:全体

HPゲージ切り替え攻撃

激怒
(ラストゲージ)
素早さ2段階上昇

ベリアル

CTなし

通常攻撃 ダメージ:約80
属性:無属性物理
対象:1人

CT攻撃

イオナズン ダメージ:約160
属性:イオ属性呪文
対象:全体
はげしいほのお ダメージ:約80
属性:炎ブレス
対象:全体
ベホイム 1体のHP回復

HPゲージ切り替え攻撃

激怒
(ラストゲージ)
素早さ2段階上昇

パズズ

CTなし

通常攻撃 ダメージ:約90×2
属性:無属性物理
対象:ランダム2回

CT攻撃

ベギラマ ダメージ:約120
属性:ギラ属性呪文
対象:全体
ザラキ 全体に確率で即死

HPゲージ切り替え攻撃

激怒
(ラストゲージ)
素早さ2段階上昇

7戦目の攻略ポイント

  • ・即死耐性必須
  • ・アトラスの「ぶんまわし」に注意
  • ・ベリアルの「イオナズン」に注意
  • ・パズズの「ベギラマ」に注意
  • ・バフスキルが有効
  • ・ゲージ攻撃はしてこない
  • ・パズズから倒そう

即死耐性必須

ザラキ

ロンダルキアへの洞窟(7連戦)の7戦目では、パズズがCT攻撃で「ザラキ」を使い、全体に即死攻撃をしてきます。即死耐性がないと、1回のスキル攻撃で全滅してしまうこともありますので、即死耐性は必須と言えます。

アトラスの「ぶんまわし」に注意

ぶんまわし

ロンダルキアへの洞窟(7連戦)の7戦目で戦うアトラスは、CT攻撃で「超ちからため」を使い、その後「ぶんまわし」を使います。

攻撃力が2段階上がった状態の「ぶんまわし」は全体に約220以上のダメージを全体に与えてきますので、注意が必要です。「ぶんまわし」を受けるときは、受けきるだけのHPをしっかりと確保しましょう。

耐えきるだけのHPの確保が難しい場合、防御してダメージを軽減しましょう。

ベリアルの「イオナズン」に注意

イオナズン

ロンダルキアへの洞窟(7連戦)の7戦目で戦うベリアルは、CT攻撃で「イオナズン」を使い全体に約160のダメージを与えてきます。呪文が暴走した場合、パーティが壊滅することもあるので注意しましょう。

ロンダルキアへの洞窟(7連戦)では、多くの属性の攻撃呪文を使うため、全ての呪文対策に「攻撃呪文ダメージ耐性」を上げるのがおすすめです。

パズズの「ベギラマ」に注意

ベギラマ

ロンダルキアへの洞窟(7連戦)の7戦目で戦うパズズは、CT攻撃で「ベギラマ」を使い全体に約120のダメージを与えてきます。呪文が暴走した場合、大ダメージを受けてしまいますので注意が必要です。

特に、他の全体攻撃スキルと重なってしまった場合、倒れてしまうこともありますので、攻撃呪文耐性などはもちろんですが、HPをしっかり確保して受けるようにしましょう。

バフスキルが有効

ロンダルキアへの洞窟(7連戦)の7戦目では、「いてつくはどう」を使ってきません。7戦目の敵は威力の高い攻撃を多く使うため、被ダメを軽減できるバフスキルが有効です。

ゲージ攻撃はしてこない

ロンダルキアへの洞窟(7連戦)の7戦目では、HPゲージ攻撃で、ダメージを受ける攻撃はしてきませんので、HP4ゲージ攻撃は気にせずに攻撃しましょう。

ラストゲージでは、3体とも「激怒」で自身の素早さを2段階上昇させるので、ラストゲージに突入した場合、CTの溜める測度が上がりますので、注意しましょう。

パズズから倒そう

ロンダルキアへの洞窟(7連戦)の7戦目で最も厄介な攻撃は、パズズの使用する「ザラキ」です。ザラキの入り次第では簡単に全滅してしまいますので、パズズから倒してできる限り「ザラキ」を使わせないようにしましょう。

おすすめ武器とスキル

おすすめ武器

武器
黄金竜の槌(覚醒)
黄金竜の槌(覚醒)
竜神の剣
竜神の剣
ガイアの剣
ガイアの剣
王者の剣・紅
王者の剣・紅

武器は、強力な全体攻撃スキルをセットできる武器がおすすめです。特に、「神撃の祈り」をセットした「黄金竜の槌(覚醒)」は、はぐメタのスキルフィニッシュや、フレイム3体倒しでも重宝します。

攻撃スキル

スキル 効果
攻撃特技S
超ビックバン
威力380%(585%)のメラ属性攻撃
対象:敵全体
20%の確率で威力600%のメラ属性追加攻撃
対象:敵全体
補助特技A
ルビスの光
威力115%(165%)のバギ属性3回攻撃
対象:敵のいずれか
攻撃特技S
超ギガスラッシュ
威力300%(620%)のデイン属性攻撃
対象:敵全体
攻撃特技A
竜巻召喚
280%(450%)のバギ属性攻撃+幻惑解除
対象:敵1体
攻撃特技S
超ジゴスラッシュ
威力300(600)%のドルマ属性攻撃
対象:敵全体

ロンダルキアへの洞窟(7連戦)では全体攻撃スキルがおすすめです。弱点属性ではないスキルもありますが、7戦全てで弱点をつくのは難しいです。

また、ダメージがいまいちでも全体攻撃スキルがあるかないかでが、ターン数クリアなどに関わるため、全体攻撃スキルをおすすめしています。

スキル一覧はこちら

補助スキル

スキル 効果
補助呪文A
ベホマラー
HPを回復する上級呪文
対象:仲間全員
補助呪文A
ピオリム
味方全体の素早さを30%上げる
補助特技A
聖王のまい
守備力を20%息耐性を30%上げる
対象:仲間全員
最低2ターン有効
補助特技S
ルビスの結界
仲間全員のHPを小回復し
守備力20%、呪文耐性を25%、息耐性を30%上げる
最低2ターン有効
補助特技A
神撃の祈り
自分のHPを270回復、攻撃力を40%上げる
最低2ターン有効
次に使用するブレス攻撃、呪文攻撃以外の攻撃特技は会心の一撃になる

スキル一覧はこちら

おすすめの装備

耐性装備

部位 装備 耐性・スキル
はぐメタの冠はぐメタの冠 いきなりピオラ
会心ダメージ軽減・極
黄金竜の羽衣上(錬金)黄金竜の羽衣上(錬金) ミラクルボディ+
炎ブレスダメージ軽減・中
黄金竜の鎧下黄金竜の鎧下 攻撃呪文ダメージ軽減・強
ローズクイーンシールドローズクイーンシールド ローズクイーンの寵愛
攻撃呪文ダメージ軽減・強
アクセ アトモスの首飾りアトモスの首飾り 炎ブレスダメージ軽減・中
メラ属性ダメージ軽減・微弱
アバンのしるし(ヒュンケル)アバンのしるし 使徒を護る闘志

耐性装備では、即死や眠り耐性は食べ物や紋章で、幻惑はスキルで解除することを前提に、会心ダメージ・炎ブレス・攻撃呪文の耐性を上げるようにしています。

▼(会心ダメージ軽減裝備はこちら)▼
▼(攻撃呪文耐性裝備はこちら)▼
▼(炎ブレス軽減裝備はこちら)▼
▼(幻惑対策裝備はこちら)▼
▼(眠り対策裝備はこちら)▼

防具の評価一覧はこちら

紋章

部位 紋章 【メイン効果】・ボーナス
覚醒蟲アラッドの紋章覚醒蟲アラッド
  • 【メラ属性ダメージ5%減】
  • ・眠り耐性5%
体上 イフリートの紋章イフリート
  • 【炎ブレスダメージ5%減】
  • ・眠り耐性5%
体下 ザボエラの紋章ザボエラ
  • 【即死耐性+5%】
  • ・即死耐性+5%
鬼眼王の紋章鬼眼王
  • 【防御時のイオ属性ダメージ10%減】
  • ・眠り耐性5%

紋章は、即死・眠りの耐性を上げるようにしています。

紋章の効果とボーナス一覧はこちら

おすすめのたべものと道具

おすすめの食べ物

たべもの
ミントスライムアイス ミントスライムアイス ミントスライムアイス ミントスライムアイス
有効な効果
即死耐性96%アップ 眠り耐性90%

食べ物は、即死と眠り耐性を大幅に上げることができる「ミントスライムアイスセット」がおすすめです。

食べ物一覧はこちら

おすすめの道具

どうぐ
特やくそう めざめの花 せかいじゅの葉 ふっかつの石

道具は眠り状態の解除のために、めざめのはなを持っていくようにしましょう。

星ドラ攻略トップに戻る

©2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶星のドラゴンクエスト公式サイト

星ドラの注目記事

勇者の剣&勇者装備ガチャシミュレーター
勇者の剣&勇者装備ガチャシミュレーター
最強武器ランキング
最強武器ランキング
最強モンスターランキング
最強モンスターランキング
最強防具ランキング
最強防具ランキング
花嫁装備ガチャは引くべきか
花嫁装備ガチャは引くべきか
勇者の剣&勇者装備ガチャシミュレーター
勇者の剣&勇者装備ガチャシミュレーター
最強武器ランキング
最強武器ランキング
最強モンスターランキング
最強モンスターランキング
最強防具ランキング
最強防具ランキング
花嫁装備ガチャは引くべきか
花嫁装備ガチャは引くべきか
もっと見る

書き込み

最新を表示する

【PR】7月のおすすめゲームランキング

攻略メニュー