支援キャラのレベル上げとおすすめキャラ

支援キャラのレベル上げとおすすめキャラ

封神演義センカイクロニクルの支援キャラのレベル上げについてご紹介。四不象や紀晶などのおすすめ支援キャラとレベルアップのメリットについて記載しています。封神演義(センクロ)で支援キャラの育成をする参考にしてください。

クエストクリアで経験値を獲得

支援キャラのレベルアップ

編成でレベル上げをしたい支援キャラを編成して、クエストクリアで経験値を獲得できます。

支援キャラの経験値は、クエスト経験値以外では上げられません。

支援キャラのレベルアップのメリット

使用可能コスト上限が増加

Lv コスト上限
1 30
2 40
3 50
4 60
5 70

支援キャラのレベルが上がると、使用コストの上限が上がります。コスト上限が上げれば、バトル中に使えるスキルの量がアップします。

スキル能力が強化

Lv1
支援キャラのレベルアップ前のスキル
Lv2
支援キャラのレベルアップ後のスキル

支援キャラのレベルが上がると、効果数値が上昇し、支援スキルが強力になります。

おすすめの支援キャラ

四不象

四不象

コスト10のATKアップが周回で役立つ

四不象は、10コストで味方全体のATKを1回分アップできます。全体の火力アップで殲滅力が上がりスムーズに攻略できます。

必要コストも10で済むため、BATTLE毎に使用できます。

貴重な全体回復で全滅を回避

四不象は、30コスト使うことで味方全体のHPを回復できます。元始天尊やハクセンなど全体回復を持つキャラが少なく、貴重なスキルです。

敵のアクティブスキル使用後に発動で、全滅のピンチを回避できます。

姫昌

姫昌

コスト10のクリティカル率アップでボス戦に有用

姫昌は、味方全体のクリティカル率を1回分アップできます。クリティカル率アップはボス戦の攻略に向いています。

必要コストも10で済むため、BATTLE毎や重複使用で、大きな効果を発揮できます。

デバフを解除しスキル威力を上げる

姫昌は、支援キャラで唯一、ATKやDEFダウン状態を解除できます。デバフ攻撃を使用してくるバトルで活躍できます。

また、2回までスキル威力が上がるため、強力なアクティブスキル使用前に発動すれば、絶大な効果を発揮できます。

支援キャラとは

コストを使ってバトルをサポートする

支援キャラ

スキル組み合わせ例
コスト30コスト30 - -
コスト20コスト20 コスト10コスト10 -
コスト10コスト10 コスト10コスト10 コスト10コスト10

支援キャラは、クエスト中にコストを払うことで、サポートスキルを使用できます。

支援キャラごとに3種類のスキルを持っています。コスト制限があるため、クエスト中に発動できるスキルの組み合わせが決まっています。

敵に合わせて、有効なスキルの組み合わせを使用しましょう。オートにしても自動で使うことはありません。

闘技場では使用不可

支援キャラは、闘技場では使えません。本編・閑話、演習のみ使用できます。

支援キャラの入手方法

支援キャラ 入手方法
スープーシャン四不象 初期入手
白鶴童子白鶴童子 四不象人形ショップでの交換
(スーパー四不象人形10個)
姫昌はアイコン姫昌 本編3章クリア報酬

支援キャラ一覧はこちら

封神演義攻略トップに戻る

封神演義の注目記事

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー