デミックスのキャラ設定と背景

デミックスのキャラ設定と背景

キングダムハーツ3(KH3)のデミックスのキャラ設定と背景についてまとめています。過去作での活躍や現段階で判明している情報を記載。キングダムハーツ3でデミックスを調べている人は参考にしてください。

13機関のメンバー一覧はこちら

デミックスのプロフィール

デミックス

声優 鈴村健一 元の名前 不明
武器 シタール 登場作品 2/358

デミックスは主にKH2に登場した、13機関のメンバーです。KH3では真13機関のメンバーになっています。

KH2時点の機関メンバーの中では軽いノリでやや緊張感に欠ける発言が多かったり、不敵な発言をしたりと掴み所のない面がありました。

武器は「シタール」で、属性は「水」、13機関でのナンバーは「9」とやや中堅な番号ですが、戦闘はあまり得意ではないと自称しており、KH2でソラが一番最初に戦闘するメンバーです。

KH3での立ち位置

真13機関のメンバーとして登場

デミックス

トレーラーにてヴィクセンに対して何かしら抗議している場面があります。

また、別のトレーラーでヴィクセンがデミックスを説得するようなセリフがありますが、背景が同じなので一連のムービーではないかと思われます。

KH2にて機関の任務に意欲的でなかったデミックスが、何故真13機関に加入しているかなども語られるかもしれません。

デミックスの過去作の活躍

KH2

デミックスはオリンポスコロシアム、ホロウバスティオンに登場します。オリンポスコロシアムでは「オリンポス・ストーン」をフィルから奪ってソラ達と戦闘後、ソラに向かってロクサスに機関へ戻るよう促しています。

その後ホロウバスティオン(決戦時)で遭遇した際にはソラ達にやや強気な対応をされ、最終的にはそれまでのノリの軽さや明るい声色を一変させ「黙れ裏切り者」とソラ(の中のロクサス)に言い放って戦闘になり、ソラ達の勝利によって消滅。

機関メンバーの中では軽いノリの発言や行動が多かったが、デミックス戦(2回目)直前の態度の豹変などから「心を無くしたノーバディ」らしく心があるように振る舞った行動が多かったともとれます。

KH358/2

デミックスは主に、オリンポスコロシアムでの任務に同行してくれます。任務に対しては消極的な発言が多いものの、ロクサスが戦闘する際にはきちんとサポートしてくれます。

レポートなどで自作の曲を書いていることや、サイクスをバッテン傷と称して嫌っているなどの、他の機関メンバーとは違って少々日記のようなレポートが読める他、操作メンバーとして使用することも可能です。

キングダムハーツ3攻略トップに戻る

©Disney. © Disney/Pixar. Developed by SQUARE ENIX All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶キングダムハーツ3公式サイト

キングダムハーツ3の注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー