ヴィクセンのキャラ設定と背景

ヴィクセンのキャラ設定と背景

キングダムハーツ3(KH3)のヴィクセン(エヴェン)のキャラ設定と背景についてまとめています。過去作での活躍や現段階で判明している情報を記載。キングダムハーツ3でヴィクセンを調べている人は参考にしてください。

13機関のメンバー一覧はこちら

ヴィクセンのプロフィール

声優 野沢那智(CoM)
千葉繁(3)
元の名前 エヴェン(Even)
武器 シールド 登場作品 CoM/358
BbS/3D

ヴィクセンは13機関のメンバーであり、機関設立時の6人のメンバーの内の一人で、13機関の指導者であるゼムナスが人間だった頃からの旧知の仲。KH3では真13機関のメンバーになっています。

ヴィクセン自体はCoMが主な登場作品でしたが、人間時のエヴェンとしてもいくつかの作品に出ています。生粋の研究者タイプの人物です。

武器は「シールド」で、属性は「氷」、13機関でのナンバーは「4」と、古参メンバーの一人です。少々番号に固執しており、新参者のマールーシャやラクシーヌには煙たがられていた模様。

KH3での立ち位置

ヴィクセンとして登場

ヴィクセン

ヴィクセンはKHCoMで消滅後、3Dにてエヴェンとして人間に戻ったと思われていましたが、TGS2018(Long)トレーラにてデミックスを説得するような会話をしています。

瞳の色も金色になっていることから、真13機関のメンバーとして活動しているようです。

KH3D以降にノーバディになったのかどうかは不明ですが、他のトレーラにて「ヴィクセン」と呼ばれているため、ノーバディとして登場すると思われます。

ヴィクセンの過去作の活躍

KHCoM

ヴィクセンはゼクシオン、レクセウスと共に忘却の城の地下メンバーの一人で、ある研究のため忘却の城に居ましたが、キーブレードの勇者であるソラの来訪、続けて現れたリクの存在に興味を持ち、リクに戦闘を持ちかけます。

その際リクの戦闘データをとり、それを元にリク=レプリカを作成。マールーシャの裏切り行為を偵察するために地上へ向かうも、単独行動を咎められて指導者に報告されたくなければソラと戦えと命じられ、ソラと戦闘するも敗北。

その直後、マールーシャ達の信用を得るために「裏切り者を始末しろ」と言われていたアクセルによって、始末されてしまいます。

KH358/2

ヴィクセンはロクサスが機関に入ってからまだ日が浅い頃に、任務に同行してくれます。他の忘却の城メンバーと同じく、最初の数日しか会話やミッションなどはありませんが、ストーリーにおける重要人物であることがレポートで判明します。

レポートに記載されているレプリカ計画は、ナミネの力でソラ(ロクサス)を基盤に「機関にとって都合の良いキーブレード使いを複数作る」ことで、機関にとってかなり重要な研究をしていたようです。

しかし、忘却の城でのヴィクセン自体の消滅や、レプリカであるシオンとロクサスの接触により、シオンが機関の予想以上の自我を持ったことなどのイレギュラーが重なり、この計画はほぼ頓挫もしくは別の段階にシフトした模様。

エヴェンの過去作の活躍

KHBbS

エヴェンはレイディアントガーデンの賢者アンセムの弟子として登場します。エヴェン、イエンツォ共に白衣を着ているので、2人共研究者として賢者アンセムに師事していたものと思われます。

孤児となり賢者アンセムに保護されていたイエンツォと共に行動しており、アンヴァースに襲われていたイエンツォを助けたヴェントゥスに丁寧に礼をし、この先会うことがあるかもしれない、などの意味深な発言をしていました。

CoM時には少々傲慢な面があったのは、ノーバディになり心を失った、あるいは強制的に心を抜かれた影響なのかもしれません。

KH3D

エヴェンは忘却の城でヴィクセンが消滅した後に人間に戻ったようなので、2以降の話である3Dでも名前や姿のみですが登場します。

意識は取り戻したものの、衰弱しているのか会話などはありませんが、無事人間として復活していたようです。

キングダムハーツ3攻略トップに戻る

©Disney. © Disney/Pixar. Developed by SQUARE ENIX All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶キングダムハーツ3公式サイト

キングダムハーツ3の注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー