疾走ドラゴンのデッキレシピ/立ち回りと対策

新環境デッキ一覧を作成!次期環境の注目デッキを要チェック!
新環境デッキレシピ一覧

シャドウバース(シャドバ)の疾走ドラゴンのデッキレシピを紹介します。立ち回りや対策はもちろん、評価や特徴、相性、おすすめ代替カードなどを記載しています。疾走ドラゴンデッキ構築の参考にしてください。

疾走ドラゴン

ドラゴンのおすすめデッキ
ランプドラゴン ウロボロスドラゴン

▶ドラゴンのデッキ一覧はこちら

疾走ドラゴンの評価と特徴

評価点 90/100点
扱いやすさ
デッキタイプ ミッドレンジ

疾走ドラゴンの特徴

疾走にフォーカスをあてたランプドラゴン

疾走ランプドラゴンは、早い段階で、大型フォロワーの疾走で大ダメージ与えて勝利を狙うデッキです。

フォルテジェネシスドラゴンといった強力な疾走フォロワーを複数採用しているのが特徴です。

手札事故が起きやすい

PPを加速することを前提としているため、高コストカードが多くなりがちで、序盤での手札事故が起こりやすいのが欠点です。

マリガンでは、PPブーストができるカードを最優先で狙うようにして、早い段階で大型フォロワーを展開できるようにしましょう。

デッキの相性

イージスビショップに有利

イージスビショップに対しては、相手リーダーへ積極的にダメージを与えることで、相手にイージスを展開する隙を与えない立ち回ができるため、有利です。

また、順調に相手リーダーへダメージを与えられている場合は、イージスを展開される前に勝負を決めることも可能です。

アグロネクロに不利

アグロネクロは、ココミミハウルをはじめ、早期にフォロワーを展開して攻めてくるため、苦手な相手です。

サハクィエルのコンボを採用していないため、PPをうまく増やせても、押し切られてしまうことが多いです。

デッキレシピ

疾走ドラゴン

作成コスト50,150

作成コスト:デッキのカードを全て生成した場合に必要な、レッドエーテルの総量

フォロワー 効果 コスト 枚数
風の軍神グリームニル 【風の軍神グリームニル】
守護 エンハンス10:相手のリーダーとフォロワー全てに1ダメージ。これを4回繰り返す
3 3枚
ドラゴンナイト・アイラ 【ドラゴンナイト・アイラ】
ラストワード 自分のPP最大値を+1する。
3 3枚
大鎌の竜騎 【大鎌の竜騎】
必殺 覚醒状態なら、このフォロワーは疾走を持つ
3 2枚
ウルズ 【ウルズ】
ファンファーレ 自分の他のフォロワー1体か相手のフォロワー1体を破壊して、それと同名のフォロワーを場に出す。 (相手のフォロワーを破壊したなら、相手の場に出す。)
4 2枚
ラハブ 【ラハブ】
守護 自分のターン終了時、「自分の残りのPPの値」と同じ数だけ攻撃力を+1する。
4 2枚
水竜神の巫女 【水竜神の巫女】
ファンファーレ このターンが自分の5ターン目以降(5ターン目を含む)なら、自分のPP最大値を+1する。 覚醒状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。
5 3枚
ダークドラグーン・フォルテ 【ダークドラグーン・フォルテ】
疾走 覚醒 状態なら、このフォロワーは攻撃されない。
6 3枚
ウロボロス 【ウロボロス】
ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。 ラストワード 自分のリーダーを3回復。その後、ウロボロス1枚を手札に加える。
8 2枚
バハムート 【バハムート】
ファンファーレ 他のフォロワーすべてと、アミュレットすべてを破壊する。相手の場にフォロワーが2体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダーを攻撃不能。
10 3枚
ジェネシスドラゴン 【ジェネシスドラゴン】
疾走
10 3枚
スペル 効果 コスト 枚数
ブレイジングブレス 【ブレイジングブレス】
相手のフォロワー1体に2ダメージ。
1 3枚
竜の託宣 【竜の託宣】
自分のPP最大値を+1する。 このカードをプレイするとき既に覚醒 状態なら、カードを1枚引く。
2 3枚
竜の伝令 【竜の伝令】
コスト5以上のカードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。そのコストを-1する。
2 2枚
サラマンダーブレス 【サラマンダーブレス】
相手のフォロワー1体に3ダメージ
エンハンス6 上記の効果の後、相手のフォロワーすべてに2ダメージ
2 3枚
竜の闘気 【竜の闘気】
自分のPP最大値を+1する。カードを2枚引く。自分のリーダーを3回復。
5 3枚

デッキコードを発行

おすすめ代替カード

カード おすすめ理由
ユニコーンの踊り手・ユニコ 【ユニコーンの踊り手・ユニコ】
自分のターン開始時、自分のリーダーを2回復することができるため、アグロデッキの猛攻を耐えやすくなります。竜の伝令などと入れ替え候補。
騎竜兵 【騎竜兵】
大型フォロワーのコストを下げることで、早い段階でバハムートなどの強力なフォロワーを展開できるようになります。ウロボロスなどと入れ替え候補。
サハクィエル 【サハクィエル】
サハクィエルの効果でルシフェルを出すことで、盤面をとりながら回復することができます。ブレイジングブレスなどと入れ替え候補。
ルシフェル 【ルシフェル】
サハクィエルと相性がよく、アグロに対して威力を発揮します。進化をすることで、直接4点を削ることも出来ます。ウロボロスなどと入れ替え候補。
ダークエンジェル・オリヴィエ 【ダークエンジェル・オリヴィエ】
EPが回復することで、終盤の疾走を持っていないフォロワーでも場に出したタイミングで攻撃に転じさせることが可能になるのが魅力です。バハムートなどと入れ替え候補。
イスラーフィール 【イスラーフィール】
リーダーのライフを回復しながら、全体ダメージを与えることができるため、不利な盤面を取り返しやすくなります。ウロボロスなどと入れ替え候補。

疾走ドラゴンを使った人の評価

疾走ドラゴンに対するみんなの評価

グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ 1人グラフ 5人グラフ グラフ
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です

疾走ドラゴンを使った人の声

【プレイヤーレベル】AA0~3

強い点すいません。ウルズ入ってました

参考になった

19

【プレイヤーレベル】AA0~3

強い点序盤にPPブーストすれば、後半ジェネドラ、バハなどでゴリ押せる
ここには入っていませんが、ウルズも非常におすすめです
アイラウルズでPP加速しつつアイラをもう一体出してもう1回PP加速
フォルテウルズで10点(進化込みで12点)など夢があります
弱い点アグロ系全般、
貴公子、復讐後のカオスシップなども出されると盤面を取られて処理しきれないこともあります

参考になった

15

【プレイヤーレベル】AA0~3

強い点이덱으로만 AA찍은 유저임 필자생각에는 네크다음으로 밸런스가 잘맞춰진 덱이라생각함 상대에따라 들고갈 멀리건도 다양해서 어그로든 컨트롤이든 유연하게 대처가 가능함
弱い点번개광선이 없어서 죽메필드로 먹힌상태에서는 정리하기가 까다로움 가장 치명적인 단점은 멀리건이 어떻게 잡히느냐에 따라서 그뒤에 풀어나가는 상황이 달라짐 즉 첫 멀리건에 의존하는 경향을 보임

参考になった

34
もっと見る

立ち回りのコツ

疾走ランプドラゴンは、ランプドラゴンと同じく、序盤から積極的にPPを上げることが立ち回りのコツです。

盤面がさほど不利でなければ、中盤からフォルテなどで疾走によるダメージを積極的に与えていきましょう。

引き直し(マリガン)

PPを増やすカードが最優先

竜の託宣アイラなどの、PPを上げられるカードを狙ってマリガンを行いましょう。

相手がビショップの場合、アイラが漆黒の法典の対象となる可能性が高いため、戻しても構いません。

後攻は除去カードのキープを検討

後攻の場合も、基本的にはPPブーストできるカードを狙ってマリガンを行います。

しかし、相手がアグロ系のデッキと思われる場合は、ブレイジングブレスサラマンダーブレスのキープを検討しましょう。

2コストフォロワーを対処できれば、長期戦に持ち込みやすくなります。

1~3ターン

PPを増やそう

竜の託宣アイラを引けていれば、優先してプレイしPPを増やしていきましょう。ビショップなどは消滅効果を持つカードが多いため、アイラはフェイスではなく、トレードしておくことが重要です。

被ダメージを抑える

相手がアグロネクロの場合は、ブレイジングブレスサラマンダーブレスを優先してフォロワー除去に徹しましょう。

骨の貴公子シャドウリーパーなどの効果を少しでも軽減させることが重要です。

4~6ターン

引き続きPPを上げる

引き続き、水竜神の巫女竜の闘気を使ってPPを上げていきましょう。事前にPPを1上げておければ、5ターン目の水竜神の巫女でライフを回復することができます。

7~9ターン

疾走フォロワーで押し切る

盤面が有利な状態であれば、ジェネシスドラゴンフォルテ+ウルズのコンボなどで押し切りましょう。

序盤から順調に相手リーダーへダメージを与えていれば、リーサル圏内に入っている場合が多いので、相手リーダーのライフを意識しながらプレイしましょう。

バハムートで盤面を制圧

盤面が不利な状態であれば、バハムートを優先的にプレイし、盤面を制圧しましょう。

バハムートをプレイできれば、盤面を制圧しながら相手にバハムートの除去を強要できるため、有効です。

疾走ドラゴンの対策と有利デッキ

守護カードを有効に使う

疾走ドラゴンは、大型の疾走フォロワーが多いため、守護フォロワーを並べることで足止めできます。フォルテは攻撃対象にならないものの、体力は低いため、守護フォロワーを出しておけば相手を牽制できます。

序盤に攻めきる

序盤は竜の託宣ドラゴンナイト・アイラなどでPPブーストしていることが多いので、相手の準備が整う前に積極的に体力を削ることが有効です。

後半にもつれ込んで強力なフォロワーを出されたとしても、ライフをある程度削っておけば無視して立ち回ることができます。

各デッキタイプの対策方法

タイプ 対策方法
アグロ ・先攻後攻問わず、フォロワー無視でフェイスを攻撃
ミッド
レンジ
・先攻であれば、フォロワーは無視してフェイスを攻撃
・後攻であれば、盤面を優位にしつつ、フェイスを攻撃
コン
トロール
・先攻であれば、フォロワーは無視してフェイスを攻撃
・後攻であれば、盤面を優位にしつつ、フェイスを攻撃

その他のドラゴンデッキ一覧

ランプドラゴン ウロボロスドラゴン

疾走ドラゴンを使ったことある方へ!
評価を募集してます!

  • プレイヤーレベル
  • 評価
    ①コストバランス②手札の回しやすさ③カードの強さの観点から見て点数付け
    ※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です。
  • 疾走ドラゴンが強い点
  • 疾走ドラゴンが弱い点

2015y09m08d_165507318

攻略メニュー