テンポエルフの最新デッキレシピと立ち回り/対策

シャドウバース(シャドバ)のテンポエルフのデッキレシピを紹介します。立ち回りや対策はもちろん、評価や特徴、相性、おすすめ代替カードなどを記載しています。テンポエルフデッキ構築の参考にしてください。

テンポエルフ

エルフのおすすめデッキ
OTKエルフ アグロエルフ
エルフの新環境デッキ一覧

テンポエルフの評価と特徴

評価点 80/100点
扱いやすさ
作成コスト10,750
デッキタイプ ミッドレンジ

テンポエルフの特徴

強化カードの増加により展開する利点が増えた

テンポエルフは、星神の伝説で妖精の調べ新緑の加護といったカードの追加により、展開からの強化が行いやすくなったのが強みです。

コストが1と低く展開しやすいものの、スタッツが貧弱なフェアリーですが、シンシアエフェメラで強化することで脅威となります。

妖精の調べと新緑の加護は、どちらも場のフォロワーを強化する効果を持つ他、手札を増やす効果も持ちます。展開することによる手札切れを防いでくれる嬉しい効果です。

展開からのバフで相手を押し切る

テンポエルフは、フェアリーを始めとした低コストフォロワーを展開し、並べたフォロワーをシンシアエフェメラで強化して押し切るデッキです。妖精の調べが強力で、4ターン目で起動できれば強固な盤面を構築できます。

デッキの大半を低コストカードで構築しているので、事故率が極めて低く、序盤からフォロワーを着々と場に並べることが可能です。フォロワーを並べた状態でリザキュベレーを出すことで、フォロワーの場持ちを良くすることができます。

デッキの相性

更新中

デッキレシピ

フォロワー 効果 コスト 枚数
ゴブリン 【ゴブリン】
-
1 3枚
ウォーターフェアリー 【ウォーターフェアリー】
ラストワード フェアリー1枚を手札に加える。
1 3枚
エルフの少女・リザ 【エルフの少女・リザ】
ファンファーレ 相手のターン終了まで、自分のフォロワーへの「能力によるダメージ」は0になる。(「攻撃によるダメージ」はそのまま。)
2 3枚
心優しきエルフ・フィト 【心優しきエルフ・フィト】
このフォロワーの攻撃力か体力が能力で+されたとき、カードを1枚引く。
2 3枚
キュベレー 【キュベレー】
自分のターン終了時、自分の他のフォロワーすべてを+0/+1する。
3 3枚
魔族の少年ザイン 【魔族の少年ザイン】
守護 交戦時 自分の場に他のフォロワーがいないなら、このフォロワーを+1/0する。
3 3枚
エルフプリンセスメイジ 【エルフプリンセスメイジ】
-
4 3枚
ダラダラ天使・エフェメラ 【ダラダラ天使・エフェメラ】
潜伏 自分の他のフォロワーが攻撃するとき、そのフォロワーを、ターン終了時まで+1/+0する。
5 3枚
エルフナイト・シンシア 【エルフナイト・シンシア】
自分の他のフォロワーが攻撃するとき、そのフォロワーを+1/+0する。
6 2枚
スペル 効果 コスト 枚数
フェアリーサークル 【フェアリーサークル】
フェアリー2枚を手札に加える。
1 3枚
対空射撃 【対空射撃】
自分のフォロワー1体か自分のアミュレット1つを手札に戻す。相手のフォロワー1体に3ダメージ。(このカードは、自分の場と相手の場に選択できるカードがあるなら、プレイできる)
1 3枚
森荒らしへの報い 【森荒らしへの報い】
相手のフォロワー1体に2ダメージ。 フェアリー1枚を手札に加える。
2 2枚
妖精の調べ 【妖精の調べ】
フェアリーを2枚加える。このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、自分のフォロワーすべてを+1/1する。
2 3枚
アミュレット 効果 コスト 枚数
新緑の加護 【新緑の加護】
カウントダウン:3 ラストワード ラストワードか、このアミュレットが場から手札に戻ったとき、カードを1枚引く。自分のターン終了時、ランダムな自分のフォロワー1体を+1/+0する。
1 3枚

デッキコードを発行

おすすめ代替カード

カード おすすめ理由
風神 【風神】
毎ターン、自分のフォロワーすべての攻撃力を+1できるため、早期決着を狙いやすくなります。エフェメラやシンシアと違い、ファンファーレでフェリの効果を発動できるのが魅力です。
入れ替え候補:キュベレーなど

キーカードやおすすめカード

エルフナイト・シンシア

エルフナイト・シンシア エルフナイト・シンシア
進化前:自分の他のフォロワーが攻撃するとき、そのフォロワーを+1/+0する。
進化後:進化時 フェアリー2体を出す。
自分の他のフォロワーが攻撃するとき、そのフォロワーを+1/+0する。

シンシアは、フォロワーの攻撃力を上げる効果によってフォロワーを強化し、押し切りやすくしてくれるフィニッシャーカードです。リザキュベレーによって、場にフォロワーが並んでいる状態を作りやすいので、効果を活かしやすいです。

進化時にフェアリーを2体出す効果も相性が良いです。後続のシンシアエフェメラ妖精の調べに繋げやすくなります。

妖精の調べ

妖精の調べ
進化前:フェアリーを2枚加える。このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、自分のフォロワーすべてを+1/1する。

妖精の調べは、フォロワーを並べるテンポエルフと相性が良いカードです。4ターン目で発動できれば、有利な盤面を築くことができます。体力も上がるので、有利トレードが狙いやすくなるのも魅力です。

心優しきエルフ・フィト

心優しきエルフ・フィト 心優しきエルフ・フィト
進化前:このフォロワーの攻撃力か体力が能力で+されたとき、カードを1枚引く。
進化後:このフォロワーの攻撃力か体力が能力で+されたとき、カードを1枚引く。

フィトは、バフを受けた際にドローできる効果を持ちます。新緑の加護妖精の調べといったセットで使用することでドロー効果が働き、手札の消費を抑えつつ場を強化できます。2コスト2/2というサイズを持つのも嬉しいポイントです。

テンポエルフを使った人の評価

テンポエルフに対するみんなの評価

2人グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ 1人グラフ 3人グラフ 9人グラフ 13人グラフ 5人グラフ
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です

テンポエルフを使った人の声

【プレイヤーレベル】A0~3

強い点やはり序盤でのフェアリーを展開しエンシェントを出せればネクロの怨恨や渋々サラマンダーブレス、ニンジャアーツとかそういうものがない限り基本的に相手は受けの姿勢になるのでそこでダメが取れるとかなり有利。ガブリエルは二枚あればギリギリ届かないリーサルとかも届かせてくれるので必要な場面は多い。
弱い点今の環境。特にビショップのレオスピリット、テミス。ドラゴンのサラマンダーなどなど...やはり環境が進むにつれ全体除去が増えて来た今6ターンなどでは到底リーサルは難しいので後半はやはりトップ勝負になり始める節がある。このデッキを基にし自分が嫌いなデッキ用のカードを少しずつ付け足していかないとこのままではすこしつらいかな...
投稿日時2017年04月01日 11:33 PM

参考になった

143

【プレイヤーレベル】Master

強い点中盤に盤面を取るのに長けている。リノセウスは複数いなくても十分勝負を決められる。一瞬ワンキル型より脳死に見えるが、実は導きをワンツーやメイに使ったりと選択肢が多く、それを組み合わせて盤面を取りに行くので慣れていなかったり下手な人が使うと勝てない。逆に言えば選択肢が多いことで柔軟に戦える。低評価にしている方は慣れていないのでしょうね。
弱い点ドロシーは真っ正面からフォロワーをぶつけに行くと展開力の差で負けてしまうのでアグロとして攻めて行きましょう。アグロネクロはバーストダメージに注意をして守護をキープするようにしましょう。盤面を全展開するとシンシアなどを出せなくなりがちなので気をつけましょう。土やビショップの全体除去は1、2回なら手札も切れずに再展開できますが、複数されると辛いので、頃合いをみて展開しましょう。
投稿日時2017年02月24日 07:50 PM

参考になった

142

【プレイヤーレベル】B0~3

強い点決まれば強い
弱い点ミラーマッチもそうだがテンポエルフ使ったことがある人の対戦はエンシェント封じとしてフェイスでなくフォロワーを狙ってくるのでやりにくい。シンシアを突破された時がおろそか過ぎる。ティア、シンシアで決まればいいが最終的にガブリエルやリノにたよらざらるをえない。コントロール相手には厳しい。エイラ封じにエクス積んでるが事故率高くなるわ舞踏にしたいがエイラ封じてどやりたいので枠いれてる。盤面とられ手札アド失ったときは弱い
投稿日時2016年12月26日 01:51 PM

参考になった

232
もっと見る

立ち回りのコツ

テンポエルフは、序盤からいかに盤面を取れるかが立ち回りのコツです。リソースを減らさずにフォロワーを横に並べやすいので、絶えず横に並べることを意識しましょう。

妖精の調べシンシアのバフを最大限に活かせることが重要です。

引き直し(マリガン)

1コストカードは必ずキープ

1PP時から必ず動けるように1コストカードを狙ってマリガンを行いましょう。序盤からマナカーブに動けることが非常に重要です。

組み合わせを意識しよう

掲載しているテンポエルフでは、序盤から多彩なコンボが可能であるため、組み合わせを意識してキープするようにしましょう。

新緑の加護+対空射撃orフィトやフィト+キュベレーなどが候補です。

1~3ターン

マナカーブ通りにプレイ

マナカーブ通りにプレイしていきましょう。先攻であればゴブリンリザ、後攻なら新緑の加護+対空射撃などが理想です。

コンボを意識しよう

新緑の加護フィトなどの組み合わせを意識しましょう。マナカーブ通りに出して+αの効果を得やすいデッキなので、序盤からアドバンテージを稼ぐことができます。

横展開を意識する

序盤から横にフォロワーを並べることが意識しましょう。妖精の調べエフェメラのバフに繋げられるようにすることが重要です。

4~6ターン

妖精の調べでバフを掛ける

妖精の調べで並べたフォロワーを強化しましょう。フェアリーを2枚手札に加えられるので、手札の枚数を気にせずバフの効果を得やすいです。

エフェメラ・シンシアで詰める

エフェメラシンシアで攻撃力を上げ一気に詰めていきましょう。横にフォロワーが並んでいるほど大ダメージを与えることが可能です。

進化権はシンシアかエルフプリンセスメイジに

進化権は、進化時効果を持つエルフプリンセスメイジシンシアに使いましょう。1枚で横に3体のフォロワーを展開できるので、横展開を継続しやすいです。

7~9ターン

横展開を継続するようにする

フォロワーを横に展開することは終盤を迎えても継続できることが望ましいです。

リノセウスのようなOTKを決めるデッキではないので、1度でも盤面を取られてしまうとバフ効果も利用できず、押し切られてしまいます。

テンポエルフの対策と有利デッキ

フォロワー除去を最優先

テンポエルフは、小型フォロワーを複数展開してシンシアで強化するのが理想のムーブなので、フォロワーを積極的に除去してシンシアの強化対象を消しましょう。

リノセウスを警戒

中盤以降は、リノセウスコンボで10点以上の大ダメージを与えてくる場合が多いです。

リーダーへのダメージはなるべく抑えてライフを高くキープするか、守護フォロワーを展開してリノセウスの大ダメージを防ぐようにしましょう。

その他のエルフデッキ一覧

エルフのおすすめデッキ
OTKエルフ アグロエルフ
エルフの新環境デッキ一覧

テンポエルフを使ったことある方へ!
評価を募集してます!

  • プレイヤーレベル
  • 評価
    ①コストバランス②手札の回しやすさ③カードの強さの観点から見て点数付け
    ※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です。
  • テンポエルフが強い点
  • テンポエルフが弱い点

2015y09m08d_165507318

もっと見る
攻略メニュー