マスターランク1位フィニッシュ!!ぱらちゃん式テンポドロシーウィッチのデッキレシピ

ランクマッチで限定スリーブやエンブレムをゲット!!
宝箱報酬一覧【1400万DL記念キャンペーン】

シャドウバース(シャドバ)で先月度マスターランク1位でのフィニッシュを見事に成し遂げた、ぱらちゃん氏のドロシーウィッチをご紹介します。デッキの特徴や立ち回りを記載しているので、デッキ作成の参考にしてください。

ぱらちゃん氏について

ぱらちゃん氏(@para_chan_)は先月、古豪アマチュアチーム「RGJ」にも所属が決まり、今後更に幅広い活躍が期待されているプレイヤーです。

そんなぱらちゃん氏が先月度マスターランク1位を達成した新デッキドロシーウィッチの紹介致します。

ぱらちゃん式テンポドロシーウィッチのデッキレシピ

フォロワー 効果 枚数
古き魔術師・レヴィ 【古き魔術師・レヴィ】
-
3枚
マナリアウィザード・クレイグ 【マナリアウィザード・クレイグ】
ファンファーレ 手札のフォロワー1枚を2回スペルブーストする
3枚
ベビーウィッチ・エミル 【ベビーウィッチ・エミル】
スペルブースト コスト-1
3枚
神秘の探求者・クラーク 【神秘の探求者・クラーク】
ファンファーレ スペルブーストを持つ手札のフォロワーすべてを、2回スペルブーストする。
3枚
ゲイザー 【ゲイザー】
スペルブースト コスト-1
3枚
刃の魔術師 【刃の魔術師】
疾走 スペルブースト コスト-1
3枚
次元の魔女・ドロシー 【次元の魔女・ドロシー】
ファンファーレ 手札をすべて消滅させ、カードを5枚引く。5回スペルブーストする。 スペルブースト コスト-1
3枚
スペル 効果 枚数
知恵の光 【知恵の光】
カードを1枚引く。
3枚
マジックミサイル 【マジックミサイル】
相手のリーダーか相手のフォロワー1体に1ダメージ。 カードを1枚引く。
3枚
ゴーレムの練成 【ゴーレムの練成】
クレイゴーレム1体を出す。
3枚
虹の輝き 【虹の輝き】
コスト2以下のフォロワー1体かコスト2以下のアミュレット1つを、手札に戻す。 カードを1枚引く。
2枚
デモンストライク 【デモンストライク】
相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。
2枚
ルーンの貫き 【ルーンの貫き】
相手のフォロワー1体に2ダメージ。相手のリーダーに2ダメージ。自分のフォロワーが進化したとき、このカードのコストを1にする。
3枚
死の舞踏 【死の舞踏】
相手のフォロワー1体を破壊する。相手のリーダーに2ダメージ
3枚

デッキコードを発行

採用された新カードの紹介

新カードとして採用されていえるカードはマナリアウィザード・クレイグ神秘の探求者・クラークゲイザー刃の魔術師次元の魔女・ドロシールーンの貫きを採用しています。スペルブーストでコストの下がるフォロワーをフル採用しているのが特徴的です。

新カードの使い方や紹介

「マナリアウィザード・クレイグ」「神秘の探究者クラーク」

序盤からスペルブーストをしていくためのカードです。クレイグの効果は基本的に、先手で3~4ターン目で3体以上並ぶ盤面を目指していける場合は、ゲイザーへ優先的に使うといいでしょう。

先手で、ドロシー使用前に動けないターンが出来てしまう可能性がある、後手で、レヴィルーンの貫きなどで防御の動きが可能という場合はドロシーに使い、最速ドロシーを狙っていきます。

基本的には、前環境の疾走ガルラビショップ同様、早いターンに相手が返せない盤面を作る動きが一番強力です。いつも最速ドロシーがいいというわけではない、ということを念頭に置きましょう。

「ゲイザー」「ベビーウィッチ・エミル」「刃の魔術師」

スペルブーストでコストを減らせれば0PPで召喚することができます。刃の魔術師ドロシー+スペル1枚で0PPになるので、フィニッシャーやフォロワー除去にも有効です。

 「次元の魔女ドロシー」

基本的には最速で召喚するのがベストですが、相手がビショップの場合のみ状況を判断して召喚する必要があります。

相手がビショップの場合はテミスの審判が打たれない4~5ターン目が理想で、4~5ターン目を逃した場合は後攻の7ターン目か先行の8ターン目が理想です。

ほかのカードでテミスの審判を使わせ、セラフを置きづらくするように展開するという動きを意識して、相手のゲームプランをうまく邪魔しましょう。

 マリガンについて

アグロ系のデッキよりは複雑ですが、基本的には2~4PPの動きがイメージできる手札が理想です。ただし、防御用スペルの選別は慎重に行いましょう。

例えば、以前の超越ウィッチと異なり、ビショップに対して虹の輝きを残す必要はありません。マイニュや2PPカードが少ないセラフビショップなどに対して裏目になるからです。

また、獣姫の呼び声よりもこちらの序盤の展開力はドロシーウィッチの方が高く、逆に長引くと熟達の調教師ヴァルハラジェネラル詠唱:死の宣告神魔裁判所などのカードで盤面を逆転される危険性があるかです。

まとめ

ぱらちゃん式テンポドロシーウィッチは、エンジェルスナイプなどを採用した型と比べ、最速ドロシーの確率は下がっています。その分デッキのカードパワーは高いです。

序盤に盤面の優位を作って10~15ダメージ程度与え、最後に疾走やバーンスペルでフィニッシュ。困ったらドロシーというテンポドロシーの動きが非常に安定しやすいので、入門用としてもおすすめです。

新しくドロシーウィッチをやる人は、まずはここから試してみましょう。

関連記事

最強デッキランキング

新環境有力デッキレシピ一覧
エルフエルフ OTKエルフ
白狼エレファントエルフ
アグロエルフ
冥府エルフ
ロイヤルロイヤル アグロロイヤル
フェイスロイヤル
ウィッチウィッチ 超越ウィッチ
ドロシーウィッチ
OTKウィッチ
ドラゴンドラゴン ランプドラゴン
原初ドラゴン【New】
ネクロネクロ ミッドレンジネクロ
ネフティスネクロ
力比べダークアリスネクロ
ヴァンパイアヴァンプ カラボスアグロヴァンパイア
復讐ヴァンプ
コントロールヴァンプ
ヨルムンガンドヴァンパイア
ビショップビショップ ニュートラルビショップ
イージスビショップ
邪教ビショップ
新環境デッキ一覧
アリサエルフ エリカロイヤル イザベルウィッチ ローウェンドラゴン
ルナネクロ ユリアスヴァンプ イリスビショップ
最新環境デッキレシピ一覧

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー