バージョンごとの違いまとめ

ポケモンソードシールド(ポケモン剣盾)のバージョンごとの違いをまとめています。出現するポケモンや伝説ポケモンの違いなど情報が判明次第、更新しています。

野生で出現するポケモン

従来の作品通りであれば、野生で出現するポケモンが両バージョンで異なる可能性が高いです。

過去作から登場するポケモンはもちろん、新ポケモンも片方のバージョンでは入手できない恐れがあるため、全ポケモンを揃えるには両バージョンの購入や交換を用いる必要があります。

捕まえられる伝説ポケモン

ソード・シールド

従来の作品同様、ソード・シールドもタイトルロゴに伝説と思わしきポケモンが象られているのが特徴的です。

従来ではバージョン別にロゴの形状が異なっていましたが、今作はタイトルにちなんで剣と盾をあしらっているものの、上部の狼のような頭部は同一のデザインです。

このことから1体の伝説ポケモンがバージョンによって異なる姿をとると考えられ、過去に登場した「キュレム」のようにアイテムを使って容姿が変化する新たな伝説ポケモンが登場すると予想されます。

イベントなどの演出も違う?

前々作のウルトラサンムーンでは、タイトルにちなんで片方が昼の時は、もう片方は夜といったタイムラグが演出されていました。

また、前作ピカブイのサブイベントでは登場するNPCが異なり、イベントをこなして貰えるポケモンも違うといった仕様が施されていたことから、ソード・シールドでもバージョンによるイベントの違いが用意されていると思われます。

ポケモンソードシールド攻略トップに戻る

©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶ポケットモンスター ソード・シールド公式サイト

ポケモンソードシールドの注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング