ポケモンの組み合わせ一覧【最強コンビ】

ポケモンUSUM攻略班

コメントコメント(4)

ポケモンの組み合わせ一覧【最強コンビ】

ポケモンウルトラサンムーンの対戦で使われるポケモンの組み合わせを掲載しています。パーティー構築やレート対戦の参考にしてください。

最強コンビポケモン

サナガエン

メガサーナイトサーナイト ガオガエン
ガオガエン

お互いの苦手なタイプを補完しあいつつ、サーナイトの苦手な物理アタッカーもガオガエンのいかくで抑えるという相性の良さをもつコンビ。

また、ガオガエンはねこだましやはたき落とすなどの優秀な技を使えるため、対策を行わないと壊滅させられる可能性が高い。

レヒレグロス

カプ・レヒレ
カプ・レヒレ
メタグロス
メタグロス

苦手なタイプやポケモンをお互いに補完しあうことで、強力な布陣を敷くことができる。

環境に多いガオガエン、ランドロスをレヒレで対処し、その他をグロスで倒していく場面が多い。

ペリラグラージ

ペリッパーペリッパー メガラグラージ
メガラグラージ

お互いで4倍弱点を補い合い、雨起動役・雨下エースの理想的な組み合わせとなるポケモンです。

ペリッパーの電気をラグラージで流し、ラグラージの苦手な草相手はペリッパーの必中暴風で返り討ちにできます。

ペリッパーはとんぼ返りや追い風など後続のサポートも可能で、メガラグラージはすいすいで高火力を上から入れることができるため、場が整うと非常に受けづらくなります。

バシャテテフ

バシャーモバシャーモ カプ・テテフカプ・テテフ

バンク解禁前に最も注目されていた、バシャーモとカプ・テテフを組み合わせたポケモンです。

バシャーモの加速からカプ・テテフへのバトンタッチをすることで、スカーフテテフ以上の素早さを持つメガネテテフが誕生します。

2匹とも火力が高いため後出しをしづらく、相性補完と技の通りについても非常に優れています。

ブルルドラン

カプ・ブルルカプ・ブルル ヒードランヒードラン

カプ・ブルルの特性グラスメイカーによるグラスフィールドにより、ヒードラン最大弱点である地震を半減することが可能です。

また、毎ターン最大HPの1/16を回復するため、どくまもヒードランとの相性が非常に優れています。

ヒードランの弱点を全てカプ・ブルルで半減できるため、グラスフィールドの貼り直しもしやすいです。

カバリザ

カバルドンカバルドン メガリザードンY
リザードンY

お互いが常に天候を上書きし合い、苦手をすりつぶせるタッグです。

カバルドンが苦手とする草タイプと水タイプはメガリザYで受け、リザYが苦手な電気・岩はカバルドンで受けることができるので、タイプ相性的にも噛み合っています。

ガルクレセ

メガガルーラ
メガガル
クレセリアクレセリア

対面性能の高いガルーラと受け性能が高いクレセリアを組み合わせた構築です。

ミラーに強いねこふい型のメガガルーラと、物理耐久が高いクレセリアを組ませ、崩し性能の高いサザンドラやウルガモスなどをいれるのが定番です。

クレセドラン

クレセリアクレセリア ヒードランヒードラン

非常に流し性能が高いヒードランと、物理にほぼ後出しのできるクレセリアの組み合わせです。

相性補完が非常に優れていますが、悪技の一貫性があるので、ヘラクロスなどの高火力で後出しが出来ないポケモンを組み合わせるのがおすすめです。

ラグカイロス

ラグラージラグラージ メガカイロス
メガカイロス

ラグラージでステルスロックを撒き、あくびで起点作りをした後、後続のメガカイロスで全抜きを狙う組み合わせです。

メガカイロスで突破できないアローやガルドなどを対処できるガブリアスを組み合わせるのがおすすめです。

バシャガル

バシャーモバシャーモ メガガルーラ
メガガル

バシャーモの特性「かそく」で上昇したSをバトンタッチで受け継ぎ、メガガルーラで上から叩く組み合わせです。

状況によっては剣舞を積んでAを上昇したり、ニンフィアなどの鈍足アタッカーに引き継ぐ戦法も立てられます。

サザンガルド

サザンドラサザンドラ ギルガルド(シールドフォルム)ギルガルド

サザンドラとギルガルドの組み合わせで全てのタイプの技を半減させる、ORASで非常に流行った組み合わせ。

ガブリアスやバシャーモに非常に弱いので、マリルリを組み合わせるのが定番です。

サザングロス

サザンドラサザンドラ メガメタグロス
メガメタグロス

サザンガルド並みに有名な型で、相性補完が優れています。

さらにメタグロスの型があまりにも多いため、持ち物を見誤ると取り返しがつかなくなります。

クチートポリ2

メガクチート
メガクチート
ポリゴン2ポリゴン2

ポリゴン2で電磁波を撒いたりトリルを展開し、メガクチートの支援をする組み合わせです。

バシャーモやファイアローに弱いため、水ロトムやブルンゲルなど組み合わせるのがオススメです。

ガブマンダ

ガブリアスガブリアス メガボーマンダ
メガボーマンダ

WCS優勝者が使用して以来、長らく多くのプレイヤーにプレッシャーを与え続けているガブリアスとボーマンダの並びです。

互いの技範囲の広さと種族値の高さだけで一蹴できるケースは多いです。ただし、今作ではフェアリーが更に強化されたのであまり見なくなりました。

最強トリオポケモン

ヤレユータンヤレユータン バンバドロバンバドロ ガラガラ(アローラのすがた)ガラガラ(R)

ヤレユータンの技「さいはい」によって、味方の強力な技をもう一度使うことが可能です。

トリル化で強さを発揮するバンバドロ、メタトップのガラガラ(R)、ふんかの大火力に期待できるコータスなどと選出されます。

ヤレユータン自身は、トリックルーム起動や威張るなどの補助役として機能させていきます。

キュウコンイーブイガルーラ

キュウコン(アローラのすがた)
キュウコン(R)
イーブイイーブイ メガガルーラ
メガガル

アローラキュウコンの死に出しオーロラベールからのイーブイ「ナインエボルブブースト」→抜きエースに繋げます。

選出を読んでいてもキュウコンのSを上回り、初手で潰さない限りは、厳しい展開になります。

アローラキュウコンをテテフに変更することで、まったく違う展開も出来る上に、強力です。

バシャナットサンダー

メガバシャーモ
バシャーモ
サンダーサンダー ナットレイナットレイ

メガバシャーモを軸にして、相性補完の優れたナットレイとサンダーを組み合わせた構成です。

基本的には苦手なポケモンが出てきたら交代をする、サイクル戦を考えた組み合わせとなっています。

カバルカイリュー

カバルドンカバルドン ルカリオルカリオ カイリューカイリュー

カバルドンのステルスロックやあくびで起点を作り、メガルカリオで剣舞や悪巧みを積んで全抜きを狙う組み合わせです。

メガルカリオの弱点はカイリューが補完するものの、クレセリアなどの物理受けが厳しいためゲンガーなどをパーティーに入れておくのがおすすめです。

ガルクレセウルガ

メガガルーラ
メガガル
クレセリアクレセリア ウルガモスウルガモス

ガルクレセの組み合わせにウルガモスを加えた組み合わせです。

ガルーラによく飛んでくる鬼火を無効にでき、ゴツメ持ちのクレセリアやナットレイを突破できるため非常に相性がいい組み合わせです。

ガルガブゲン

メガガルーラ
メガガル
ガブリアスガブリアス ゲンガーゲンガー

対面に強い三匹を並べ、バトルハウスのスーパーシングルで連勝をするために作られた組み合わせです。

ボルトロスやバシャーモを組み合わせると、いわゆるスタンパと言われる汎用性の高いパーティー構築ができます。

天候パーティ一覧

組合せで強くなる天候パーティ一覧です。

雨パーティ 砂パーティ
霰パーティ 晴パーティ

天候/ルーム/設置技の効果一覧

レート環境による組み合わせの変動

レーティングバトルシーズン2よりポケモンバンクが解禁となりました。アローラ地方にしか出現しないポケモンと、過去のポケモンとの新たな組み合わせが出てきています。

©2017 Pokémon. ©1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶ポケモンウルトラサンムーン公式サイト

ポケモンUSUMの注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー