【6699】土管の迷宮のゲームシステム紹介【HTML5】

アルテマ攻略班

土管の迷宮のゲームシステムやコツをご紹介。ヒントの使用やルートの考え方についてまとめています。

土管の迷宮とは

土管の迷宮

土管の迷宮は、タップだけの簡単操作で遊べる、土管を回転させて1本に繋げるパズルゲームです。

ゲームを早速プレイする

ゲームシステム紹介

タップで土管を回転

タップで土管を回転する

5×5に区切られたパネルをタップすると、パネル上の土管が回転します。2つの土管が乗っているパネルも存在します。回数などの制限はないので、実際に土管を回転させながら、パズルを解いていきましょう。

同じ色の入口と出口を繋げばクリア

同じ色の入口と出口を繋ぐ

同じ色の土管の入口と出口を繋ぐとステージクリアです。途中から色や土管の数が増えて難易度が上がるので、入口と出口をよく見て解きましょう。

ゲームのコツ

ヒントを使う

ヒントを使う

どうしても解けないときは、ヒントを活用しましょう。ヒントを使用すると、いくつかの土管が正しい向きに固定されます。

ヒントは、ステージクリア時に獲得できる金貨や、ゲームをシェアすると回せるルーレットで使用できます。

画面端の土管からルートを考える

画面端の土管は、最初から向きを確定できるものが多いため、画面端から解くのがおすすめです。また、直線の土管も縦横の2パターンしかないので、解き始めるのにむいています。

逆に、画面端以外の曲がっている土管は4パターンあるので、序盤はスルーして後回しにするとスムーズに攻略できます。

書き込み

最新を表示する

【PR】10月のおすすめゲームランキング