スティンガー(ステンガ)の特徴と評価

スティンガーの狩り・対人戦(PvP)での特徴や評価を詳しくご紹介しています。ステータスの振り方やスキルの解説などスティンガーに関するあらゆる情報を網羅!

スティンガーの概要

レーダーチャート

スティンガーの特徴

タイマンや狩り、ラッシュでは使えるが複数人での混戦での活躍はドラグテイルのみ。
両手槍、片手槍の特徴は、それぞれ以下のようになっている。

両手槍のメリットは、火力があり、範囲も広い。両手スキルが使用可能。
デメリットとしては、片手スキルの使用と盾の装備が不可、クール時間が長いことがあげられる。

片手槍のメリットとしては、片手スキルが使用と盾の装備が可能、CTが短いこと、、2つの属性をつけられる、二刀流が可能。
デメリットは、火力と範囲がいまいちで、両手スキルが使用できないことがあげられる

おすすめ装備

スキルが両手槍、片手槍専用のみなのでどちらかを選ぼう。
両手槍
片手槍

解放条件

【通常条件】
・Lv50以上
・鋭晶石x35
・堅晶石x45
・敏のオーブ★5×1

【課金アイテムを使用した場合】
・Lv50以上
・特別転職石×1

鋭晶石の入手法と効率の良い集め方

おすすめのステータスの振り方

スティンガーの目的別のおすすめステータスの振り方は、以下の通りです。

狩り効率重視:S極
タイマン重視:V極
混戦キル重視:S極

おすすめのステータスの振り方はこちら

狩りにおける特徴

評価

おすすめ度★★★★☆

スキルの範囲が広く火力も高めで、スキルの発動するまでの隙が少なく使いやすい。
CTが長めなので、カタクラフトを引き継ぐことをおすすめする。

狩りでの戦い方・立ち回り

ドラグテイルが火力と攻撃範囲が優秀なのでメインで使うと良い。
また、スパイラルランスが貫通効果と最大4ヒットするので使える。

対人戦の特徴

評価

おすすめ度★★★★☆

タイマン戦では、槍の広い攻撃範囲により、有利に戦闘ができる。
ただ、混戦においては、キルがなかなか取りづらく、スタンをしてしまうことも多い。

対人戦での戦い方・立ち回り

タイマン戦においては、「片手槍+盾」が安定する。
クルセイダーから「バックスラスト」、グラディエイターから「カタクラフト」、パラディンから「ホーリーシールド」を引き継ぐことでより、受難な戦い方ができるようになる。
スパイラルランスが特に優秀で、大きなダメージを与えることができて隙も少ない。

スティンガーのスキル

おすすめの使えるスキル

スパイラルランス

ファストスタブよりも射程、火力ともに高く優秀なスキル。 分岐は、消費SPをあげて攻撃力を高めたCタイプがおすすめ。

ドラグテイル

タイマン戦では、硬直があるため使いにくいが、広範囲なため狩りで特に重宝する。 分岐は、消費SPをあげて攻撃回数を+1したCタイプがおすすめ。

その他のスキル

ドレイクウェイブ

範囲がかなり広いが攻撃力がかなり低く、判定も1ヒットしかない。 回避誘発や牽制には使える。 おすすめはBタイプ。

スキル一覧

名称SP最大Lv.タイプスキル取得条件属性
ドレイクウェイブ1210物理--
槍気を纏い前方広範囲に斬撃を繰り出す。
ドレイクウェイブA9~1110物理ドレイクウェイブLv5-
消費SPを抑えた節約タイプ
ドレイクウェイブB1210物理ドレイクウェイブLv5-
クールタイムを短くした連続使用タイプ
ドレイクウェイブC9~1110物理ドレイクウェイブLv5-
ダメージを抑えて消費SPとクールタイムを短くした特殊タイプ
スパイラルランス20~2210物理--
全身に滑りながら突きを繰り出す移動攻撃
スパイラルランスA15~1910物理スパイラルランスLv5-
消費SPを抑えた節約タイプ
スパイラルランスB2010物理スパイラルランスLv5-
クールタイムを短くした連続使用タイプ
スパイラルランスC2610物理スパイラルランスLv5-
消費SPをあげて攻撃力を高めた火力タイプ
ドラグテイル26~2810物理--
回転により真空波を作り上げ広範囲に攻撃する
ドラグテイルA20~2510物理ドラグテイルLv5-
消費SPを抑えた節約タイプ
ドラグテイルB24~2610物理ドラグテイルLv5-
クールタイムを短くした連続使用タイプ
ドラグテイルC3110物理ドラグテイルLv5-
消費SPをあげて攻撃回数を+1した特殊タイプ
剛槍-10パッシブ--
片手槍もしくは両手槍を装備したときATKとMATKが上昇する

職業の関連情報

他の職業との比較

ウォリアー系

職業一覧

職業に関する人気記事

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー