ローグ(ログ)の特徴と評価

ローグの狩り・対人戦(PvP)での特徴や評価を詳しくご紹介しています。ステータスの振り方やスキルの解説などローグに関するあらゆる情報を網羅!

ローグの概要

レーダーチャート

ローグの特徴

ローグは、プレイスキルが求められる対人戦向けの職業です。
接近戦メインで戦うことになります。
動きが素早く、スキルも移動し敵の攻撃を避けながら攻撃していくことができるものもあり、扱いの難易度は高めなのが特徴です。

一発一発の火力は高くはないですが、その分手数で攻めることができます。
ローグからの上位職は、ディバスター、ストームレイダー、アサシン、シノビ、レイブン、ライデンです。

おすすめ装備

武器に関しては、「短剣二刀流」もしくは「片手剣+」がおすすめです。
短剣二刀流の場合は、上位職で奥義が使えるのがポイント。
片手剣+盾は、攻撃力と防御力を補えます。

解放条件

Lv5以上

鋭晶石の入手法と効率の良い集め方

おすすめのステータスの振り方

ローグの目的別のおすすめステータスの振り方は、以下の通りです。

狩り重視:S極
タイマン戦重視:D極
混戦重視:S極

おすすめのステータスの振り方はこちら

狩りにおける特徴

評価

おすすめ度★★★☆☆

攻撃力が低く、範囲攻撃も多くないので、狩りにはあまり向いていない。
プレイヤーのスキルにもよるが、素早い攻撃を上手く使いこなすことができれば、狩りの効率もあがる。

狩りでの戦い方・立ち回り

狩りのメインのスキルは、ランブルベインが使いやすい。
ストームレイダーの範囲攻撃である「ギアブレイド」を引き継ぐと狩りの効率もあげられるのでおすすめです。

対人戦の特徴

評価

おすすめ度★★★★★

ローグは、手数が多いので対人向けの職業といっていいでしょう。
ただ、扱いの難易度は高く、上級者向けの職業です。
初心者は相手のスキルを把握しきれていないので、一番上級者向きの職業だと思われる。
上級者が使用するローグは、かなり強いです。

対人戦での戦い方・立ち回り

スキルを単発で使うのでなく、別のスキルと組み合わせて使用していくのでショートカットの配置も大切。
攻撃方法としては、攻撃後にデフューズダガーで後退したり、遠距離からキルドライブなど幅広い戦い方ができる。
また、混戦向きのスキルがないので、あまり向いていないため活躍しづらい。
ジャンプとジャンプ中に使用できるスキルを生かせるようになれば初心者を卒業だ。ウォリアーが相手ならば、的確にヒットアンドアウェイを繰り返し、ダメージを蓄積させていく。レンジャーとマジシャンが相手ならば、キルドライブやアサルトホーク、ランブルベインで攻めれば苦戦はしないはず。

上位職への転職ルート

まずローグからは、ストームレイダーをジョブマスするがおすすめ。
ギアブレイドを引き継ぎましょう。順番としては好みになりますが、二刀流であればストレイ(ギアブレイド)→ライデン(オーバーライド)→デバスタ(ライジング)→クラウン(ジャックインザボックス)→アサシンorライデンになります。「シノビ」については、魔法攻撃になるので、ジョブマスの必要ありません。

ローグのスキル

おすすめの使えるスキル

ランブルベイン

このスキルは、素早く火力が高いため、狩りでも対人戦でも使えるスキル。 ただ、タイマンの場合は、ダメージを貰いやすいので、敵のスキを突いて攻撃していこう。 上位職になっても十分使えるので、優先して育てたいスキル。 おすすめの分岐は、Cタイプの「ダメージと硬直時間を短くしてバランス型」だ。

キルドライブ

早い発生と隙の少なさ、さらには威力もあるという三拍子揃ったスキル。 かつてはアヴァベル最強スキルとして長らく君臨していた。 現在は他の強スキルがでたため目立たなくはなったが、それでも文句なしの強スキル。 ダッシュをフェイントに使うのも良い。

デフューズダガー

タイマンではこのスキルをうまく使えるか使えないかで差が出る。 バックステップをしながら、ナイフを地面に投げ、攻撃するスキルで、特に狩りでも十分に使えるが対人戦において力を発揮スキル。 おすすめの分岐は、対人戦をならば、消費SPとCT(クールタイム)が増えるが「火力重視のBタイプ」、または範囲を拡大させたCタイプがおすすめ。

アサルトホーク

範囲攻撃。ジャンプ中に使用することで真価を発揮できるスキル。 ディバスターのライジングと似た性能だが、上位職になっても両立するプレイヤーはいる。 威力は高いとは言えないものの、ジャンプからのデフューズダガーを織り交ぜると翻弄できる。

その他のスキル

スローダガー

狩りでは全く使えないものの、タイマンで使えるスキル。 威力が猛烈に低いものの、発生、弾速、硬直の全ておいて優秀でCTも無い。 膠着したら使おう。 分岐はCが最も良い。

ハイディング

タイマンで使うと怒られるかもしれない。 GvGではとにかくこれを使いまくればデスを大幅に減らせる。 分岐はもちろんC。

ブラストベノム

ハイディングに近いスキル。 スキルレベル1~5の差が非常に大きい。

ポイズンナイフ

アヴァベル界最弱スキル。まるで存在価値がない。 覚えなければ他のスキルが使えないという点で、非常にタチが悪い。

キャストヴァイパー

牽制にもってこいのスキル。当たると相手は鈍足になる。 上位職になっても使用できるスキルの一つ。

スキル一覧

名称SP最大Lv.タイプスキル取得条件属性
スローダガー45物理--
隙の少ない構えからナイフを投げる遠距離攻撃スキル
スローダガーA310物理スローダガーLv5-
消費を抑えて長期戦にも長けた持続タイプ 追加入力で最大3回発動できる
スローダガーB610物理スローダガーLv5-
短い距離の攻撃力を上昇させた火力タイプ 追加入力で最大3回発動できる
スローダガーC610物理スローダガーLv5-
より遠くに飛ばせるように調整した遠距離タイプ 追加入力で最大3回発動できる
デフューズダガー85物理スローダガーLv3-
バックステップと同時に大量のナイフを地面に投げつける攻撃 スキルジャンプ中に使用することもできる
デフューズダガーA610物理デフューズダガーLv5-
威力を抑え、クールタイムと消費SPを調整した節約タイプ
デフューズダガーB910物理デフューズダガーLv5-
範囲よりも火力を重視した集中タイプ 消費SPとクールタイムが増加
デフューズダガーC810物理デフューズダガーLv5-
一度に多くの投擲により攻撃範囲を拡大させた拡散タイプ
ハイディング9~105物理--
姿を隠して、相手の意表をつくスキル
ハイディングA910物理ハイディングLv5-
ハイド状態を長く保った延長タイプ
ハイディングB910物理ハイディングLv5-
ハイド時の移動減少を抑えた移動タイプ 防御力が激減する
ハイディングC1210物理ハイディングLv5-
ハイド時の移動速度を早く、持続時間を長くした強化タイプ 消費SPとクールタイムが増加
ランブルベイン85物理ポイズンナイフLv3-
瞬時に移動と攻撃を同時に行う突進スキル
ランブルベインA610物理ランブルベインLv5-
威力を抑え連続的に使用できるよう調整した節約タイプ
ランブルベインB810物理ランブルベインLv5-
一撃一撃のダメージを高めた火力タイプ 硬直が長い
ランブルベインC810物理ランブルベインLv5-
安定したダメージと短い硬直のバランスタイプ
ポイズンナイフ65物理--
毒を塗りこんだナイフを相手に深く突き刺す 一定確率で相手を毒状態にする
ポイズンナイフA610物理ポイズンナイフLv5-
毒になる確率を上昇させた高確タイプ
ポイズンナイフB610物理ポイズンナイフLv5-
持続する毒を練りこんだ延長タイプ
ポイズンナイフC610物理ポイズンナイフLv5-
範囲を広げて攻撃を当てやすくした拡大タイプ
アサルトホーク95物理ランブルベインLv3-
その場でジャンプして下降と同時に突進する攻撃スキル
アサルトホークA910物理アサルトホークLv5-
周囲に力を纏わせ攻撃範囲を広げた範囲タイプ
アサルトホークB910物理アサルトホークLv5-
突進力が増し、攻撃力を高めた火力タイプ
アサルトホークC1210物理アサルトホークLv5-
突進と範囲を広げた強化タイプ 消費SPとクールタイムが増加
クイックムーブ105---
足腰を強化して移動速度を上げる。 一定時間移動速度を上昇させる。
デュプレックス-5パッシブ--
攻撃時一定確率で攻撃回数が増す。 DEXに影響して発動確率が上昇する。
キャストヴァイパー115-Lv25-
特殊な短剣を投げつけ相手の動きを封じる
ブラストベノム205物理ハイディングLv6,ポイズンナイフLv5-
周囲を毒の霧で包み込み、姿を隠す
キルドライブ195物理ハイディングLv6,ランブルベインLv5-
高速移動と攻撃を行う突進スキル

職業の関連情報

他の職業との比較

ローグ系

職業一覧

職業に関する人気記事

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー