レンジャー(レン)の特徴と評価

レンジャーの狩り・対人戦(PvP)での特徴や評価を詳しくご紹介しています。ステータスの振り方やスキルの解説などレンジャーに関するあらゆる情報を網羅!

レンジャーの概要

レーダーチャート

レンジャーの特徴

下位職のレンジャーは、弓や銃といった主に、遠距離攻撃タイプの職業です。
その中でも、銃は、中距離、 弓は、遠距離というように、多少変化はありますが、基本は、安全なところからの攻撃することができます。
また、得意な距離を維持することで、バトルを有利に運ぶことができるため、他の職業よりも、デスペナルティを受ける可能性は、低めです。

一発あたりの火力は低めですが、手数を稼げるためクリティカルの恩恵が大きいのも特徴です。

おすすめ装備

おすすめの装備としては、攻撃力と遠距離攻撃を優先したならを、攻撃のスピードを重視するなら片手銃両手銃の方がいいでしょう。
PvPを考慮するならば、弓よりやや動きの速い銃の方がおすすめ。

解放条件

Lv5以上

鋭晶石の入手法と効率の良い集め方

おすすめのステータスの振り方

レンジャーの目的別のおすすめステータスの振り方は、以下の通りです。

狩り効率重視:S極
タイマン重視:S極
混戦キル重視:S極

おすすめのステータスの振り方はこちら

狩りにおける特徴

評価

おすすめ度★★★★★

安全圏から攻撃することができるレンジャーは、狩りではデスペナルティや回復薬の使用も他の職業よりも少なく、ボス戦においても遠距離攻撃で比較的安全に倒すことができます。

狩りでの戦い方・立ち回り

弓であれば、アローダストを連打。遠距離からレイスティングを使うと安全。
銃レンジャーであれば常時ロングスコープを発動しておくと、ブロウチェインのヒット数なども増えるので意識するといい。

対人戦の特徴

評価

おすすめ度★★★★★

下位職のなかでは優秀なスキルが多いので、上位職に転職した後も十分使える。
銃では、「マルチショット」、弓では「レイスティング」がおすすめのスキル。
両武器のどちらでも使用できる「ワイドファング」なども使って、攻撃していこう。
フォルバーストもCTが短く、近づいてきた敵に積極的に使っていける。
操作方法も、そこまで難しくないのもポイント。

対人戦での戦い方・立ち回り

弓では、狩り同様に「レイスティング」の使い方が重要になる。
相手の行動を先読みして狙っていこう。
銃では遠距離相手にはワイドファングを使い、
近づいてきた相手にブロウチェインやマルチショットを使う「待ち戦法」で戦おう。
銃の場合は、マルチショットをメインに攻撃していく。
相手が接近するのを待ち、接触する前に倒していこう。

また、マジシャン・ウォリアー・ワンダラーとは相性がいいが、クリエイター・ローグとは相性が悪い。

上位職への転職ルート

レンジャーの場合は、転職するべきおすすめの上位職の順番は、使用している武器により変わります。

【片手銃の場合】

ガンスリ(アサルトバラージ)→バレット(ガンストーム)→ガンビ(圧縮雷弾)→トラップ(ワイズフラワー)→フォトレ(M-3タレット)の順にジョブマスして、最終的にバレットに戻るのがおすすめの転職ルートです。

【両手銃の場合】

ガンスリ(アサルトバラージ)→ガンビ(圧縮雷弾)→フォトレ(M-3タレット)の順番でジョブマスし、最終的にガンビに戻るのがおすすめです。

【両手弓の場合】
スナ(スパイクショット)→エルフィ(ウィンドブラスト)→フォトレ(M-3タレット)と進み、最終的にエルフィーンに戻るのが良いです。

レンジャーのスキル

おすすめの使えるスキル

マルチショット

銃レンジャーでは、主力となるスキルでCT(クールタイム)も短く、火力もあり範囲攻撃ができると3拍子揃った性能のスキル。 上位職でも十分使える。 また、分岐は攻撃範囲を拡大するAタイプがおすすめだ。

レイスティング

弓レンジャー必須スキルであり上位職になった後も使えるので、スキルレベルは最大まであげるようにしよう。 CTは長めだが、遠くの敵に攻撃できるのが魅力。

フォルバースト

対人では非常に使えるスキル。 もとからCTは短いので分岐はBタイプがおすすめ。 近づいてくるオリにはとにかくよく当たる。

ワイドファング

とにかく射程距離と範囲が優秀。さらにはCTが無い。 相手が遠距離にいったら積極的に使おう。 ジャンプで避けられるのが切ない。

その他のスキル

アローダスト

スナイパーになる前の狩りの中心。 CTが短いので連続しようできる。 スナイパーになると対人ではあまり使わなくなる。 狩りと対人両方で活躍できるタイプCがおすすめ。

ブロウチェイン

相手との距離をとれて攻撃力も高い優秀なスキル。 スキルマスターLVが5なのも嬉しい。

チャージショット

最大までチャージすると威力、弾速、モーション、射程距離がかなり良くなる。 上位職になった後でも使う人は多い。 チャージしながら他のスキルを使えるようになることが使いこなす上で重要なポイント。

ショートアーツ

武器を用いた近接コンビネーションスキルと書かれているのに武器を活用していないのが弱さの原因かもしれない。 発生が早いのはともかく範囲が絶望的に狭い。しかも微妙にCTが長い。 チームデスマッチでこのスキルを使ったりしたら味方が戦慄する。 レベルが50くらい下の相手の練習相手に使えるかもしれない。

クロートラップ

地面に罠を設置し、当たった相手にスロー効果とダメージを与える。スキルは短剣でも使用できるのだが、レンジャーは短剣が装備できない…

ロングスコープ

射程距離がかなりアップする。遠距離タイプのワイドファングと組み合わせるとかなりの距離まで攻撃できるので、集団戦、タイマンのどちらでも余裕ができたら使おう。

スキル一覧

名称SP最大Lv.タイプスキル取得条件属性
チャージショット55物理--
力をためて、通常よりも強力な一撃を放つスキル ボタンを長押しすることで強化することができる
チャージショットA510物理チャージショットLv5-
速度と射程距離を伸ばした遠距離タイプ
チャージショットB510物理チャージショットLv5-
長く溜めることで一撃の火力を強化タイプ
チャージショットC910物理チャージショットLv5-
チャージ時間をSPに変換して溜めを短くした速射タイプ
フォルバースト65物理-
前方に小型爆弾を投げて時間差で爆発させる ボタンを長押しして強化することができる ジャンプ中でも使用可能
フォルバーストA610物理フォルバーストLv5
隙を少なくしてクールタイムを減少させたタイプ
フォルバーストB610物理フォルバーストLv5
攻撃範囲を拡大させた拡散タイプ
フォルバーストC610物理フォルバーストLv5
HIT時の攻撃力を大幅に高めた火力タイプ クールタイムや硬直が長く扱いづらい
ショートアーツ55物理--
武器を用いた近接コンビネーション攻撃を放つスキル
ショートアーツA510物理ショートアーツLv5-
使用後の反動を抑えた連続使用タイプ
ショートアーツB710物理ショートアーツLv5-
回転力を加えて火力を上昇させた攻撃タイプ
ショートアーツC510物理ショートアーツLv5-
勢いをつけてより相手を遠くに吹き飛ばして距離を取るタイプ
ワイドファング85物理チャージショットLv3-
前方3方向に同時射撃を行うスキル 追加入力で追撃が可能
ワイドファングA910物理ワイドファングLv5-
より力を加えて遠くに飛ぶようにした遠距離タイプ
ワイドファングB910物理ワイドファングLv5-
攻撃範囲を広げた拡張タイプ
ワイドファングC910物理ワイドファングLv5-
射程よりも威力を高めた火力タイプ
アローダスト75物理ワイドファングLv3-
空めがけて同時射撃を行い、前方範囲に集中砲火するスキル
アローダストA610物理アローダストLv5-
消費SPを抑え、クールタイムを減少させた節約タイプ
アローダストB910物理アローダストLv5-
一度に多くの矢を放ち、設置時間を長くしたタイプ
アローダストC910物理アローダストLv5-
射程よりも威力を高めた火力タイプ
マルチショット75物理ワイドファングLv3-
前方足元に多段射撃を行い、範囲攻撃をするスキル
マルチショットA710物理マルチショットLv5-
より多くの弾幕をはり、攻撃範囲を拡大したタイプ
マルチショットB710物理マルチショットLv5-
火力を高めた集中砲火タイプ
マルチショットC610物理マルチショットLv5-
クールタイムを短くして連続使用を前提としたタイプ
ロングスコープ105---
射撃性能を向上させ、一部スキルの射程を延ばす。 一定時間飛び道具の射程を延ばす。
リダクション-5パッシブ--
チャージスキルの時間を短縮する。 DEXに影響して短縮効果が増す。
クロートラップ95物理Lv25-
地面にトラップを設置して相手の動きを止める
ブロウチェイン185物理チャージショットLv6,マルチショットLv5-
銃専用スキル 前方に特殊弾を撃ち込み連続爆発を発生させる
レイスティング185物理チャージショットLv6,アローダストLv5-
弓専用スキル 気をまとった矢を一度に撃ち込む

職業の関連情報

他の職業との比較

レンジャー系

職業一覧

職業に関する人気記事

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー