ホープの評価と使い道

断章や8月の新キャラ、そして防具交換機能やアーティファクトの晄など新情報盛りだくさん!
オペラオムニア開発潜入レポートまとめ

オペラオムニア(DFFOO)のホープの評価を記載しています。相性装備なしの評価や強い点はもちろん、アビリティの倍率や相性装備なども掲載。ディシディアFFオペラオムニアのホープ育成の参考にしてください。

ホープの評価と使い道

総合評価 90/100点
相性装備なし評価 70/100点
役割
近物 遠物 魔攻 強化
弱体 行動 回復 壁役

キャラ評価一覧はこちら

味方の守りを強化するディフェンダー

強い点

魔法攻撃を軽減しつつBRVをアップ

ホープの「シェル」は、味方全体に魔法ダメージを軽減するバフを付与しつつ、味方全体に自身のおよそ60%分のBRVを増加する効果を持ちます。

魔法ダメージ軽減とBRV回復によって、魔法攻撃が中心の敵に対してブレイクされる危険を大幅に下げることができます。

BRVアップは攻守に渡って使える効果なので、魔法攻撃をしてこない敵がいるクエストでも使っていけるのが強みです。

物理攻撃を軽減しつつBRVをアップ

ホープの「プロテス」は、味方全体に物理ダメージを軽減するバフを付与できます。さらに「シェル」同様、自身のBRVの60%にあたるBRVを、味方全体に付与します。

物理攻撃が中心の敵にめっぽう強くなる他、BRVの回復は幅広い場面で役に立つ効果なので、こちらをメインに起用することも十分考えられます。

弱い点

攻撃アビリティがなくBRVを稼ぎづらい

ホープはアビリティによる攻撃がないため、BRVを稼ぎにくいです。

しかし、「プロテス」や「シェル」でBRVを回復できます。ダメージを軽減するためだけでなく、BRVを回復する目的での使用も状況に応じて考慮しましょう。

使い道

物理・魔法攻撃が中心の敵に

ホープはその習得アビリティから、物理攻撃や魔法攻撃が中心の敵に対して有効なキャラです。

ダメージを軽減しつつBRV回復が図れるのでブレイクされる危険が少なく、安定した戦いが可能となります。

攻撃せずに行動順を消費したい場合

敵のブレイブやHPを削りたくないといった場面において、ホープのアビリティは有効です。

味方全体に物理or魔法ダメージ軽減のバフを付与して、BRV回復もできるので、次の敵の行動に備えつつ行動順を消費することができます。

あまり機会は少ないですが、知っておくと役に立つ使い道です。

習得アビリティの倍率

アビリティ名 倍率(相性)
シェル -
プロテス -

アビリティ一覧はこちら

相性装備一覧とおすすめ装備

相性武器

装備 相性性能
ホークアイ【XIII】
ホークアイ【XIII】
【堅守の力】 おすすめ
「プロテス」使用時「物理ダメージ軽減」期間延長+味方全員に6ACTION「素早さ小アップ」付与+味方全員へのBRV加算量アップ
エールブラン【XIII】
エールブラン【XIII】
【一筋の希望】
自身に強化効果が付与されている時、自身の最大BRV・攻撃力を小アップする
スカイスラッシャー【ⅩⅢ】
スカイスラッシャー【ⅩⅢ】
【堅心の力】
「シェル」使用時自身に3ACTION、「攻撃力小アップ」付与
エアウィング【ⅩⅢ】
エアウィング【ⅩⅢ】
【初期BRV+55】
初期BRVが55アップ

ホープにはホークアイを装備しましょう。「プロテス」の性能が大幅に強化され、攻守に渡り扱いやすいキャラとなるため、どこでも活躍が見込めるほどの性能となります。

専用武器なので、CPやステータスの上昇値が高いです。攻撃力が上がることで「プロテス」や「シェル」でのBRV回復量が上がるのも魅力です。

星5武器一覧 武器一覧

相性防具

装備 相性性能
パワーグローブ【ⅩⅢ】
パワーグローブ【ⅩⅢ】
【攻撃力+72】
攻撃力が72アップ

防具一覧はこちら

パワーグローブを装備することで、ホープの攻撃力をより高めることができます。

とはいえホープはサポーターとしての役割が大きいので、あまり相性は良い相性性能とは言えません。

相性装備なしの評価

相性装備なし評価 70/100点

ホープは、「シェル」や「プロテス」で味方を守り、被ダメージを抑える動きができるのが強みです。

周回や雑魚的処理に向いた性能ではないので、相性装備の有無はあまり関係ありません。

ただ、高難度の敵に対しては相応の攻撃力が必要です。運用する場合は、それなりに強力な星5投てき武器を用意しておきましょう。

レベルアップで習得するパッシブ一覧

習得レベルパッシブ名
5/25/50 最大BRV+105
10/30/50 HP+300
15/35 防御+30
20/40 攻撃+33

クリスタル覚醒

習得アビリティ一覧

アビリティ名 使用回数 効果
シェル 5 対象に5ACTION「魔法ダメージを軽減」付与
プロテス 5 対象に5ACTION「物理ダメージ軽減」付与

アビリティ一覧はこちら

習得パッシブ一覧

パッシブ名(CP) 効果
シェルBRVゲイン
(10CP/覚醒5)
「シェル」使用後、自身のブレイブを小アップ
シェルライト
(10CP/覚醒10)
「シェル」の行動負荷を小ダウン
シェルアタックアップ
(10CP/覚醒15)
「シェル」使用後、1ACTION自身の攻撃力を小アップ
プロテスアタックアップ
(10CP/覚醒25)
「プロテス」使用後、1ACTION自身の攻撃力を小アップ
プロテスライト
(10CP/覚醒30)
「プロテス」の行動負荷を小ダウン
ボーナスプロテスロング
(5CP/覚醒35)
自身が敵をブレイクした時、味方全員の「プロテス」の効果時間を+1ACTION
シェルチャージ
(10CP/覚醒40)
「シェル」の使用回数+1
プロテスチャージ
(10CP/覚醒45)
「プロテス」の使用回数+1
希望の証
(20CP/覚醒50)
強化効果を付与した時、すでに付与されている強化効果を全て+1ACTION

クリスタル覚醒一覧

▼クリスタル覚醒一覧
覚醒Lv. 効果(CP) 必要素材
覚醒2 HP+200 ホワイトシャード×2
覚醒3 防御+15 ホワイトシャード×2
覚醒4 攻撃力+17 ホワイトシャード×2
覚醒5 シェルBRVゲイン(10) ホワイトシャード×5
覚醒6 最大BRV+53 ホワイトシャード×5
覚醒7 HP+200 ホワイトシャード×5
覚醒8 防御+15 ホワイトシャード×5
覚醒9 攻撃力+17 ホワイトシャード×5
覚醒10 ジェルライト(10) ホワイトシャード×10
覚醒11 最大BRV+53 ホワイトシャード×10
覚醒12 HP+200 ホワイトシャード×10
覚醒13 防御+15 ホワイトシャード×10
覚醒14 攻撃力+17 ホワイトシャード×10
覚醒15 シェルアタックアップ(10) ホワイトシャード×20
覚醒16 最大BRV+53 ホワイトシャード×20
覚醒17 HP+200 ホワイトシャード×20
覚醒18 防御+15 ホワイトシャード×20
覚醒19 攻撃力+17 ホワイトシャード×20
覚醒20 プロテス ホワイトシャード×30
覚醒21 最大BRV+53 ホワイトシャード×5
ホワイトクリスタル×5
覚醒22 HP+200 イエローシャード×5
覚醒23 防御+15 イエローシャード×5
覚醒24 攻撃力+17 イエローシャード×5
覚醒25 プロテスアタックアップ(10) イエローシャード×10
覚醒26 最大BRV+53 イエローシャード×10
覚醒27 HP+200 イエローシャード×10
覚醒28 防御+15 イエローシャード×10
覚醒29 攻撃力+17 イエローシャード×10
覚醒30 プロテスライト(10) イエローシャード×30
覚醒31 最大BRV+53 イエローシャード×20
覚醒32 HP+200 イエローシャード×20
覚醒33 防御+15 イエローシャード×20
覚醒34 攻撃力+17 イエローシャード×20
覚醒35 ボーナスプロテスロング(5) イエローシャード×30
覚醒36 最大BRV+53 イエローシャード×30
覚醒37 HP+200 イエローシャード×30
覚醒38 防御+15 イエローシャード×30
覚醒39 攻撃力+17 イエローシャード×30
覚醒40 シェルチャージ(10) イエローシャード×50
覚醒41 最大BRV+53 イエローシャード×10
イエロークリスタル×10
覚醒42 HP+200 イエローシャード×20
イエロークリスタル×20
覚醒43 防御+15 イエローシャード×30
イエロークリスタル×30
覚醒44 攻撃力+17 イエローシャード×40
イエロークリスタル×40
覚醒45 プロテスチャージ(10) イエローシャード×50
イエロークリスタル×50
覚醒46 最大BRV+53 イエローシャード×60
イエロークリスタル×60
覚醒47 HP+200 イエローシャード×70
イエロークリスタル×70
覚醒48 防御+15 イエローシャード×80
イエロークリスタル×80
覚醒49 攻撃力+17 イエローシャード×90
イエロークリスタル×90
覚醒50 希望の証(20) イエローシャード×100
イエロークリスタル×100

相性が良いキャラ

キャラ おすすめ理由
ウォーリアオブライト
ウォーリアオブライト
プロテスでウォーリアオブライトの防御力を上げることで、敵の攻撃を引きつけても倒れにくく出来ます。ホープの耐久面も大幅に強化できるので、非常に相性が良いキャラクターです。

最強パーティ編成と代替キャラはこちら

ステータス

ステータス Lv50 Lv50+覚醒MAX
HP 2062 4062
初期BRV 785 785
最大BRV 960 1437
攻撃力 301 471
防御力 274 424
武器 投擲
使用クリスタル 白のクリスタル

全キャラのステータス一覧はこちら

ホープを使った人の評価

ホープに対するみんなの評価

グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ 3人グラフ 5人グラフ
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です。

ホープを使った人の声

強い点スカイスラッシャー/エールブラン パッシブ化
ホークアイ完凸を作成したので完全体時の評価を記載します
安定クリアの名手に
自分で自身に4種のバフ
ptメンバーに3種のバフを付与可能
恩恵ステータス下では最大BRVは8000を超えるという凄まじいステータスに
他の方も記載しておられますがデバフ追い出しという立ち回りがバフの被りにくさのおかげでバッファーと組み合わせなくとも自己バフ完結型アタッカーとの組み合わせで十分可能
アビリティにライトパッシブをつけると目をみはる速さでptのブレイブを盛っていく
ノーガード戦法をガードしつつ行えるずるいキャラに
弱い点どのキャラにも共通だが専用武器が無いと物足りない
そして特にホープは専用武器が無いのなら代替キャラが多く、スコア的な観点から見てもアタッカーを完成させる様にガチャを回す方が効率的である為に完成させるのは上級者向けであること
2種の固有バフを操るためにバフ被りよりもバフ追い出しに気をつけないといけない
投稿日時2017年07月20日 08:25 AM

参考になった

30
強い点ホークアイ装備でのプロテスがとにかく使える。
ブレイブ→HP攻撃型、最大ブレイブ上昇持ち、素早さ高のキャラと相性良し。召喚中のアビ連打でかなりブレイブを稼げる。特に共闘では三連続召喚でもアビ切れせずかけまくれるので便利。バフ持ちとうまく連携させればデバフを無理矢理押し出す荒業も可能。
シェルプロテスの本来の性能の防御力アップは、むしろこれらの利点のオマケと考えていいくらい。
弱い点自身の火力は高くはないので、攻撃型でないキャラと組ませると利点を発揮できずいまひとつ。
バフ持ちとの連携をミスるとバフの上書きや押し出しが起こる。
相性パッシブ化込みでもプロテスに比べて若干シェルが見劣りする。
投稿日時2017年07月20日 01:26 AM

参考になった

28
強い点ホークアイの装備で評価が変わるキャラですね、多少の相性はありますがほとんどのキャラと噛み合う為一枠空いたらとりあえず入れとけば十分活躍してくれると思います。
BRVリジェネ持ちとの相性が特に良いです。特にラムザ、パパリモと組ませた時にはパパリモが常に2000以上のBRVをキープできるため火力、防御ともに安定感が段違いです。
ホープのBRVもリジェネとプロテスで勝手に増えていくのでホープ自身の火力も特別問題はないように思います。
弱い点BRVを増やすという点についてはヤシュトラに劣ってしまうので召喚中の火力が不足しがち
投稿日時2017年07月14日 02:31 AM

参考になった

68
もっと見る

入手方法

メインクエスト1章「亡者の眠る空洞・深層」クリア

キャラの入手方法一覧はこちら

ホープのプロフィール

出典原作 FF13
CV(声優) 梶裕貴
活躍 高度な機械文明の世界コクーンで、平凡に暮らしてきた少年。市民追放政策に巻き込まれ、目の前で母親を失う結果となり、さらに世界の敵とされる「下界のルシ」とされ追われる身に。ライトニングらと共に戦う中で、多くのものを乗り越え成長する。

ホープの紹介動画

ホープを使ったことある方へ!評価を募集してます!

  • 評価
  • ホープが強い点
  • ホープが弱い点

2015y09m08d_165507318

もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー