ゼルの評価と使い道

最新情報てんこ盛り!!
公式生放送情報まとめ

オペラオムニア(DFFOO)のゼルの評価を記載しています。相性装備なしの評価や強い点はもちろん、アビリティの倍率や相性装備なども掲載。ディシディアFFオペラオムニアのゼル育成の参考にしてください。

ゼルの評価と使い道

総合評価 85/100点
相性装備なし評価 -
役割
近物 遠物 魔攻 強化
弱体 行動 回復 壁役

強い点

ブレイブを稼げるアビリティ

ゼルの「ラッシュパンチ」は、敵に4ヒットブレイブ攻撃をし、自身に攻撃力アップのデュエルを付与します。連続攻撃と攻撃力アップのため、ブレイブを稼ぎやすくなります。

デュエル付与後は、2ヒット敵全体ブレイブ攻撃から対象以外にも割合HP攻撃をする「バーニングレイブ」に変化します。敵のブレイクを狙いつつ、HPが少ない敵をまとめて倒す事が出来ます。

雷属性の攻撃をする

ゼルが使う「ヘッドショック」は雷属性攻撃をした後に、自身にデュエルを付与します。雷属性攻撃なので、クラーケンや機械種などの雷属性弱点が出てくるクエストで活躍します。

デュエルを付与することで、ブレイブ攻撃とHP攻撃をする「メテオバレット」に変化します。ブレイブを溜めながら、高HP攻撃が可能です。

弱い点

変化後のアビリティが使いづらい

ゼルのアビリティは変化前と変化後が共有なため、アビリティでHP攻撃をするのに2回も使うので、使用回数が多く減ってしまいます。

加えて、変化後のアビリティを使用すると、自身に付与しているデュエルが解除され攻撃力が下がり、ブレイブが溜めにくくなります。

アビリティは連発せず、デュエル付与後は通常ブレイブ攻撃でブレイブを溜めて、ここぞというタイミングで使用しましょう。

使い道

ボス戦で有効

最近のボスは初期ブレイブが高いため、高HP攻撃をされやすいです。連続ブレイブ攻撃でブレイクを狙う立ち回りが望ましいです。

使用回数が多いので、長期戦にも向いています。

習得アビリティの倍率

アビリティ名 倍率(相性)
ラッシュパンチ BRV20%×3+60% (BRV25%×3+85%)
バーニングレイヴ BRV10%×2+対象外HPダメージ10% (BRV20%×2+対象外HPダメージ20%)
メテオバレット BRV80%
ヘッドショック BRV100%

アビリティ一覧はこちら

相性装備一覧とおすすめ装備

相性武器

装備 相性性能
マーベリック【Ⅷ】
マーベリック【Ⅷ】
【荒れ狂う拳】 おすすめ
ラッシュパンチ、バーニングレイヴの威力アップ+デュエル期間延長
メタルナックル【Ⅷ】
メタルナックル【Ⅷ】
【HP+340】
HPが340アップ

ゼルに装備することで、連続攻撃の威力があがり自身の攻撃力上昇期間が延長するため、敵のブレイクが狙いやすくなります。最大ブレイブも上昇するので、ブレイブの上限漏れが少なくなります。

相性防具

装備 相性性能
ゼルジーンズ【Ⅷ】
ゼルジーンズ【Ⅷ】
【防御力+84】 おすすめ
防御力が84アップ

ゼルに装備することで、防御力が86上昇します。防御力が上がることで、連続攻撃で溜めたブレイブが減りにくくなるため、高HP攻撃がしやすくなります。

相性装備なしの評価

相性装備なし評価 -

ゼルの「ヘッドショック」は、雷属性の攻撃ができるため、雷属性弱点の敵に対して活躍できます。

リセマラランキングはこちら

クリスタル覚醒

習得アビリティ一覧

アビリティ名 使用回数 効果
ラッシュパンチ 5 4HIT近距離物理BRV攻撃。自身に3ACTION「デュエル」付与。「デュエル」中全体遠距離物理BRV+HP攻撃に変化。
バーニングレイヴ - 2HIT全体遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃 対象意外にも10%分のHPダメージ 自身の「デュエル」を解除
メテオバレット - 近距離物理BRV攻撃+HP攻撃 自身の「デュエル」を解除
ヘッドショック 5 雷属性近距離物理BRV攻撃。自身に3ACTION「デュエル」付与。「デュエル」中近距離物理BRV攻撃+HP攻撃に変化。

アビリティ一覧はこちら

習得パッシブ一覧

パッシブ名(CP) 効果
ハイテンション
(10CP/覚醒5)
バトル開始時から3ACTION、自身の攻撃力を小アップ
ラッシュパンチライト
(10CP/覚醒10)
「ラッシュパンチ」の行動負荷を小ダウン
スマッシュアタックアップ
(5CP/覚醒15)
敵を吹き飛ばした時、1ACTION自身の攻撃力を小アップ
ヘッドショックライト
(10CP/覚醒25)
「ヘッドショック」の行動負荷を小ダウン
ボーナスアップオール
(5CP/覚醒30)
自身が敵をブレイクした時、味方全員に入るブレイクボーナスを極小アップ
ヘッドショックチャージ
(15CP/覚醒35)
「ヘッドショック」の使用回数+1
ラッシュパンチチャージ
(15CP/覚醒40)
「ラッシュパンチ」の使用回数+1
デュエルスピード
(15CP/覚醒45)
「デュエル」中、自身の素早さを小アップ
俺式格闘術
(20CP/覚醒50)
「デュエル」中、アビリティで与えるBRVダメージを小アップ

クリスタル覚醒一覧

▼クリスタル覚醒一覧
覚醒Lv. 効果(CP) 必要素材
覚醒2 HP+220 レッドシャード×2
覚醒3 防御+13 レッドシャード×2
覚醒4 攻撃力+17 レッドシャード×2
覚醒5 ハイテンション(10) レッドシャード×5
覚醒6 最大ブレイブ+53 レッドシャード×5
覚醒7 HP+220 レッドシャード×5
覚醒8 防御+13 レッドシャード×5
覚醒9 攻撃力+17 レッドシャード×5
覚醒10 ラッシュパンチライト(10) レッドシャード×10
覚醒11 最大ブレイブ+53 レッドシャード×10
覚醒12 HP+220 レッドシャード×10
覚醒13 防御+13 レッドシャード×10
覚醒14 攻撃力+17 レッドシャード×10
覚醒15 スマッシュアタック(5) レッドシャード×20
覚醒16 最大ブレイブ+53 レッドシャード×20
覚醒17 HP+220 レッドシャード×20
覚醒18 防御+13 レッドシャード×20
覚醒19 攻撃力+17 レッドシャード×20
覚醒20 ヘッドショック レッドシャード×30
覚醒21 最大ブレイブ+53 レッドシャード×5
レッドクリスタル×5
覚醒22 HP+220 レッドシャード×5
レッドクリスタル×5
覚醒23 防御+13 レッドシャード×5
レッドクリスタル×5
覚醒24 攻撃力+17 レッドシャード×5
レッドクリスタル×5
覚醒25 ヘッドショックライト(10) レッドシャード×10
レッドクリスタル×10
覚醒26 最大ブレイブ+53 レッドシャード×10
レッドクリスタル×10
覚醒27 HP+220 レッドシャード×10
レッドクリスタル×10
覚醒28 防御+13 レッドシャード×10
レッドクリスタル×10
覚醒29 攻撃力+17 レッドシャード×10
レッドクリスタル×10
覚醒30 ブレイクアップボーナス(10) レッドシャード×30
レッドクリスタル×30
覚醒31 最大ブレイブ+53 レッドシャード×20
レッドクリスタル×20
覚醒32 HP+220 レッドシャード×20
レッドクリスタル×20
覚醒33 防御+13 レッドシャード×20
レッドクリスタル×20
覚醒34 攻撃力+17 レッドシャード×20
レッドクリスタル×20
覚醒35 ヘッドショックチャージ(10) レッドシャード×30
レッドクリスタル×30
覚醒36 最大ブレイブ+53 レッドシャード×30
レッドクリスタル×30
覚醒37 HP+220 レッドシャード×30
レッドクリスタル×30
覚醒38 防御+13 レッドシャード×30
レッドクリスタル×30
覚醒39 攻撃力+17 レッドシャード×30
レッドクリスタル×30
覚醒40 ラッシュパンチチャージ(10) レッドシャード×50
レッドクリスタル×50
覚醒41 最大ブレイブ+53 レッドシャード×10
レッドクリスタル×10
レッドクラスター×10
覚醒42 HP+220 レッドシャード×20
レッドクリスタル×20
レッドクラスター×20
覚醒43 防御+13 レッドシャード×30
レッドクリスタル×30
レッドクラスター×30
覚醒44 攻撃力+17 レッドシャード×40
レッドクリスタル×40
レッドクラスター×40
覚醒45 デュエルスピード(15) レッドシャード×50
レッドクリスタル×50
レッドクラスター×50
覚醒46 最大ブレイブ+53 レッドシャード×60
レッドクリスタル×60
レッドクラスター×60
覚醒47 HP+220 レッドシャード×70
レッドクリスタル×70
レッドクラスター×70
覚醒48 防御+13 レッドシャード×80
レッドクリスタル×80
レッドクラスター×80
覚醒49 攻撃力+17 レッドシャード×90
レッドクリスタル×90
レッドクラスター×90
覚醒50 俺式格闘術(20) レッドシャード×100
レッドクリスタル×100
レッドクラスター×100

ステータス

ステータス Lv50 Lv50+覚醒MAX
HP 2268 4468
初期BRV 646 646
最大BRV 960 1437
攻撃力 310 480
防御力 237 367
武器 格闘
使用クリスタル 赤 赤のクリスタル

ゼルを使った人の評価

ゼルに対するみんなの評価

グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ 1人グラフ グラフ
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です。

ゼルを使った人の声

強い点デュエル状態になれば、通常攻撃のみでもゴリゴリブレイヴが削れること。専用装備でラッシュパンチすれば、1000以上は奪える。
バーニングライヴで、周りの敵をまとめて倒した時の爽快感半端ない。
弱い点デュエル状態になると、通常攻撃でしかブレイヴ蓄積できないこと。デュエル切れるときに相手がゼルを狙ってると、変化アビリティを使わずにデュエルが切れることもしばしば。
投稿日時2017年05月28日 01:04 PM

参考になった

23
強い点ラッシュパンチとメテオバレットが強いのでこの2つを主軸にすると良い。ラッシュ→デュエルでブレイブ削り隙を見てメテオバレット→ラッシュ以下略みたいな運用になる。デュエル中はブレイブもりもり削りマン。
弱い点アタッカーの役割を果たしきれない。メテオバレットは確かに強いがHP攻撃でも対して化わりない。所謂器用貧乏でメテオバレットの分がブレイブアタッカーとして中途半端になってる。ラッシュパンチとメテオバレットの2つ単独になってたらブレイブ削りが出来るアタッカーになれたが変に連動してるのが全て台無しになってる。この性能を考えた奴は頭悪いと思う。
投稿日時2017年05月08日 10:19 PM

参考になった

69
強い点デュエルによる高火力ブレイブ攻撃。
デュエル→ブレイブ攻撃→HP攻撃→ブレイブ攻撃→メテオバレットが理想的な使い方と思われる。
弱い点変化前と変化後のアビリティ使用回数が共通である。
(例えばアビリティ1の使用回数が5回なら、ラッシュパンチ1回使用+バーニングレイヴ1回使用=残り3回となる)
そのためデュエルを発動させたら、通常ブレイブ攻撃でブレイブを稼ぐ方が良い。
バーニングレイヴは高難度になるとほぼ出番なし。(上記のように、ラッシュパンチ1回分としてカウントされるので尚更)
覚醒Lv.50の俺式格闘術は、デュエル中にアビリティで与えるダメージの増加、との事なので、バーニングレイヴかメテオバレットの威力が上がるのだろうか。
だとすると、アビリティを使った途端デュエルは解除されるので、なんだか性能を活かしきれていないスキルだと思う。
投稿日時2017年05月03日 12:00 AM

参考になった

103
もっと見る

入手方法

メインクエスト7章「悔しさをバネに」クリアで入手

キャラの入手方法一覧はこちら

ゼルのプロフィール

出典原作 FF8
CV(声優) 杉山紀彰

ゼルを使ったことある方へ!評価を募集してます!

  • 評価
  • ゼルが強い点
  • ゼルが弱い点

2015y09m08d_165507318

おすすめ記事一覧

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー