吹き飛ばし(打ち上げ)徹底解説!

オペラオムニア攻略班

コメントコメント(19)

本日ガウイベントが開催!ガウ&ティナが真化解放!
ガウの評価と使い道
ティナの評価と使い道
ガウイベントガチャは引くべき?!
ガウイベントガチャシミュレーター
ガウイベントガチャは引くべきか

吹き飛ばし徹底解説

オペラオムニア(DFFOO)の吹き飛ばし(打ち上げ)を解説しています。吹き飛ばしの条件や効果、吹き飛ばし数値をわかりやすく記載。吹き飛ばしに関するアビリティや召喚獣も紹介しています。ディシディアオペラオムニアの吹き飛ばしについて知りたい方は参考にしてください。

そもそも吹き飛ばしとは?

追加ダメージを与えられる

追撃中

敵を吹き飛ばすことで、吹き飛ばしを行ったキャラと行動が続く最大2体の味方が追撃を行うことができ、さらに追撃参加人数に応じた追加ダメージを与えることができます。

追加ダメージは、「吹きとばしと追撃の合計ダメージ×追撃参加キャラ数に応じた倍率」になります。倍率は2人で20%、1人で15%、0人で10%です。

アクション数に加算されない

吹き飛ばしによる追撃はアクション数に加算されないうえ、追加ダメージも与えられるため、スコアミッションの達成や規定アクション数でのクリアがしやすくなります。

召喚ゲージを溜めやすい

召喚ゲージの差

吹き飛ばし中は、通常攻撃よりも召喚のゲージが溜めやすいため、召喚獣をすぐに呼び出すことが出来ます。ゲージは、BRV攻撃、HP攻撃どちらでも溜められます。

さらに、敵が壁に激突した際にもゲージが溜まるので、キャンセルは押さずに最後まで攻撃しましょう。

敵を吹き飛ばすには?

吹き飛ばし値を一定まで貯めよう

敵には、「吹き飛ばし値」というものが設定されており、吹き飛ばし値が一定に達すると吹き飛ばしが発生します。吹き飛ばし値は敵によって異なりますが、把握できれば狙って吹き飛ばしを行うことも可能です。

例・ゴブリン(吹き飛ばし数値:9)

ゴブリンに通常BRV攻撃

1.ノクティスでBRV攻撃。(吹き飛ばし数値+2。計2)

通常BRV攻撃2

2.リルムでBRV攻撃。(吹き飛ばし数値+2。計4)

アーシェ通常BRV攻撃

3.アーシェで北斗骨砕斬。(吹き飛ばし数値+2。計6)

アーシェでアビリティ攻撃

4.アーシェでBRV攻撃。(吹き飛ばし数値+2。計8)

吹き飛ばし発生

5.ノクティスのBRV攻撃で吹き飛ばし数値が10となり、吹き飛ばし発生!

吹き飛ばし値は特定の行動で増減

行動 数値
味方が攻撃する +2
その他の行動(敵に行動される、味方が攻撃しない) -1

吹き飛ばし値は、敵味方の行動によって増減します。吹き飛ばし後は、数値が振り出しに戻ります。

再び吹き飛ばすには、また一定の値まで貯めなくてはいけません。なお、1度吹き飛ばしたからといって、以降、吹き飛ばすための数値が増減するといったことはありません。

オペラオムニア攻略トップに戻る

©2017-2019 KOEI TECMO GAMES / SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶オペラオムニア公式サイト

オペラオムニアの注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー