吹き飛ばし(打ち上げ)徹底解説!

オペラオムニア(DFFOO)の吹き飛ばし(打ち上げ)を解説しています。吹き飛ばしの条件や効果、吹き飛ばし数値をわかりやすく記載。吹き飛ばしに関するアビリティや召喚獣も紹介しています。ディシディアFFオペラオムニアの吹き飛ばしについて知りたい方は参考にしてください。

追撃中

そもそも吹き飛ばしとは?

追加ダメージを与えられる

追撃中

敵を吹き飛ばすことで追撃を行うことができ、追加ダメージを与えることが出来ます。追撃終了後、壁に激突した際に追加ダメージが発生します。

追加ダメージは、「(吹きとばしたキャラ+追撃参加キャラのダメージ合計)×追撃参加キャラ数によって得られる倍率」になります。倍率は以下のとおりです。

追撃参加キャラ 倍率
2キャラ 1.2倍
1キャラ 1.15倍
0キャラ 1.1倍

行動順を消費しない

吹き飛ばしによる追撃はアクション数に加算されません。スコアミッションの達成や、効率良くダメージを稼ぐのに活躍します。また、召喚中も加算されないので、長い間召喚効果による恩恵を受けることが出来ます。

召喚ゲージを溜めやすい

召喚ゲージの差

吹き飛ばし中は、通常攻撃よりも召喚のゲージが溜めやすいため、召喚獣をすぐに呼び出すことが出来ます。ゲージは、ブレイブ攻撃、HP攻撃どちらでも溜められます。

更に、敵が壁に激突した際にもゲージが溜まるので、キャンセルは押さずに最後まで攻撃しましょう。

敵を吹き飛ばすには?

吹き飛ばし数値を一定まで貯めよう

敵には、吹き飛ばし数値というものが設定されており、吹き飛ばし数値が一定に達すると吹き飛ばしが発生します。吹き飛ばし数値は敵によって異なりますが、把握していれば狙って吹き飛ばしを行うことができます。

例・ゴブリン(吹き飛ばし数値:9)

ゴブリンに通常BRV攻撃

1.ノクティスでBRV攻撃。(吹き飛ばし数値+2。計2)

通常BRV攻撃2

2.リルムでBRV攻撃。(吹き飛ばし数値+2。計4)

アーシェ通常BRV攻撃

3.アーシェで北斗骨砕斬。(吹き飛ばし数値+2。計6)

アーシェでアビリティ攻撃

4.アーシェでBRV攻撃。(吹き飛ばし数値+2。計8)

吹き飛ばし発生

5.ノクティスのBRV攻撃で吹き飛ばし数値が10となり、吹き飛ばし発生!

吹き飛ばし数値は特定の行動で増減

行動 数値
味方が攻撃する +2
その他の行動(敵に行動される、味方が攻撃しない) -1

吹き飛ばし数値は、敵味方の行動によって増減します。吹き飛ばし後は、数値が振り出しに戻ります。

再び吹き飛ばすには、また一定の値まで貯めなくてはいけません。なお、1度吹き飛ばしたからといって、以降、吹き飛ばすための数値が増減するといったことはありません。

特殊な攻撃/デバフ・召喚獣解説

アビリティ/デバフ/召喚獣
【ヴァリアントブロウ】セシル
【画龍点睛】
クラウド
敵の吹き飛ばし数値に関わらず確定で敵を吹き飛ばせる攻撃です。即効性が高く扱いやすい攻撃ですが、反面、敵の吹き飛ばし数値があと少しで溜まりそうといった場面で使うのは少々もったいないです。
【引力】:レイル
吹き飛ばし値の加算量を2倍にするデバフです。
【エナジーゲイン】レイル
吹き飛ばし値10を誇ります。専用武器「パッシオキランダ」を装備していれば、吹き飛ばし値は18となります。
▶パッシオキランダの評価
【シフトミーティア+】ノクティス
敵の吹き飛ばし数値に関わらず確定で敵を吹き飛ばせる攻撃です。敵を吹き飛ばす効果は「シフトミーティアエクステンド」に含まれます。パッシブを装備していなければ敵を吹き飛ばすことはできないので、必ず装備しましょう。
【スケッチ召喚】リルム
パンデモニウムを装備した状態の「スケッチ召喚」は、吹き飛ばし値14です。確定で吹き飛ばすことはできないので、数値を意識して使用しましょう。
【エアリアルレイブ】ファング
ブレイク発生時、またはブレイク中に使用することで、確定で敵を吹き飛ばすことができます。条件を満たす必要があるので、注意が必要です。
【パンデモニウム】
召喚中、「引力」デバフと同じく吹き飛ばし値の加算量が2倍になります。
▶パンデモニウムの評価

DFFOO攻略トップに戻る

書き込み

最新を表示する

©2017-2019 KOEI TECMO GAMES / SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶オペラオムニア公式サイト

DFFOOの注目記事

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー