次元の最果て第7層適正キャラ予想

オペラオムニア攻略班

コメントコメント(0)

リノア断章が開催!リノア&アーヴァインが真化解放!
リノアの評価と使い道
アーヴァインの評価と使い道
攻略情報を随時更新中!
約束の場所で15・ハード攻略
約束の場所で13・ハード攻略

次元の最果て【正式版】

オペラオムニア(DFFOO)の、次元の最果て混沌第7層での予想適正キャラを紹介しています。ボスとして登場するクラストビートルの情報も掲載。ディシディアオペラオムニアの次元の最果て混沌第7層に向けて、育成や他の層から確保するべきキャラの参考にしてください。

次元の最果て攻略まとめはこちら

関連記事
混沌 第6層攻略 混沌 第5層攻略
混沌 第4層攻略 混沌 第3層攻略
混沌 第2層攻略 混沌 第1層攻略

5/21(火)に混沌第7層実装決定

ゲーム内のお知らせにて、5/21(火)15:00より「次元の最果て:混沌第7層」が配信されることが判明しました。

第7層では、クラストビートルなどのボスが登場します。ブレイクからの追加発動HP攻撃を狙ってきたり、弱体効果を付与したりする模様です。

次元の最果てまとめはこちら

壁役キャラが大活躍?

第7層で登場すると告知されたクラストビートルは、ターゲットをブレイクすることで追加行動が発生し、致死量のBRVを所持した状態でHP攻撃を行う非常に厄介なモンスターです。

毎アクションBRVを溜め込んでいるとBRV/HPが削れず、戦闘不能になる危険がより高まってしまいます。ウォーリアオブライトやザックスなど、BRVダメージを無効化できるキャラの適正度が高いと予想されます。

あわせて読みたい

複数のボスが同時に出現?

第7層追加お知らせ

ゲーム内のお知らせには、クラストビートル「など」のボスが登場すると明記されています。詳しい詳細は不明ですが、複数のボスが同時に出現する可能性が高いと考えられます。

予想適正キャラ

ザックス

ザックス

ザックスは、5/17(金)から配信される第2部7章と同時に真化解放が予想されるキャラです。現状の性能では適正度は低いですが、真化解放が行われれば壁役として活躍が期待できます。

ザックスは、EXアビリティ「アポカリプス」使用時に「BRVバリア」を得ます。一定値以下のBRVダメージを全て無効化できるので、ブレイクされる危険が低く、クラストビートルに追加行動させにくい立ち回りが可能です。

あくまで真化解放されたうえでの適正予想です。現状のステータスでは活躍が厳しので注意が必要です。

ザックスの評価と使い道はこちら

ウォーリアオブライト

WOL

ウォーリアオブライトは、味方全員に付与する「BRVシールド」により、敵のBRV攻撃を一定量無効化できるキャラです。敵にブレイクされる危険がなくなるので、クラストビートルにブレイクされる危険を抑えることが可能です。

しかし、ローザ断章に登場したクラストビートルは、初期BRVダウンを付与してきました。「BRVシールド」の耐久力は初期BRVに依存しているため、瞬時にシールドを剥がされてしまうことも想定されます。

ウォーリアオブライトを編成する際は、ローザやセルフィなどの初期BRVアップが行えるキャラと編成する必要があると考えられます。

ウォーリアオブライトの評価と使い道はこちら

ユフィ

ユフィ

ユフィは、付与されたデバフを全て敵に押し付けることができます。ローザ断章で登場したクラストビートルが付与するデバフは、倍率が高き非常に厄介なものばかりです。デバフを敵に押し付けるだけでも、有利に立ち回れると予想します。

また、「ずるいの禁止!」でBRV加算を阻止したり、「いただき!」で割合攻撃を行えるなど、他のキャラではできない立ち回りが可能です。致死量のBRVを持たれやすいクラストビートルに対して有効な手段を多く持つキャラです。

ユフィの評価と使い道はこちら

セッツァー

セッツァー

セッツァーは、「フリーズジョーカー」で付与する「フリーズ」により、敵のBRV上昇を阻止することができます。凶暴状態のクラストビートルに付与することで、ブレイクされた場合でも被HPダメージを最小限に抑えることが可能です。

また、「ブラッディカード」の多段BRV+HP攻撃や行動遅延、「セブンラッシュ」のBRV供給など、攻守に活躍できるので、第7層でも適正度は高いと考えられます。

セッツァーの評価と使い道はこちら

ユウナ

ユウナ

ユウナは、味方全員のデバフを全て解除できる「エスナ」を使用できます。クラストビートルは付与するデバフが多いため、デバフを速やかに解除するだけでも有利に立ち回れると考えます。

また、「ヴァルファーレ」状態中は攻撃性能も向上します。対単体/複数どちらにも対応できるので、サポートだけでなく攻撃面でも活躍すると予想します。

ユウナの評価と使い道はこちら

皇帝

皇帝

皇帝は、トラップデバフで敵のBRV/HPを削ることができる希少なキャラです。敵の行動後に攻撃できるだけでなく、行動遅延も可能なので第7層でも活躍が期待できます。

複数のボスが同時に出現することが予想できるので、少ないアクション数で高いダメージを叩き出せます。しかし、トラップ攻撃ではクラストビートルの追加行動を防ぐことができません。トラップの過信のしすぎには注意が必要です。

皇帝の評価と使い道はこちら

セフィロス

セフィロス

セフィロスが使用するアビリティはヒット数が多く、BRV/HP削りにおいて活躍すると考えられます。EXアビリティ「ブラックマテリア」は等倍HPダメージを与えるので、複数の敵に対し有利にバトルを進められます。

また、「ブラックマテリア」は敵のBRVを0にします。致死量のBRVを所持されても速やかにブレイクできるので、戦闘不能になる危険を回避できます。

固有バフ「ジェノバ」では敵の素早さを下げます。クラストビートルは行動負荷が低い攻撃を多用するため、素早さを下げることで敵の行動回数を大幅に減らすことが可能です。

セフィロスの評価と使い道はこちら

ヴァニラ

ヴァニラ

ヴァニラは、付与するデバフの倍率が非常に高く、攻撃力と防御力を大幅に弱体化することができます。攻撃力は50%ダウンの効果を持ちます。敵のBRVダメージが大幅に減少するので、ブレイクされる危険を抑えます。

防御力は80%下げます。敵のBRVを削ることが容易になるので、被ダメージの回避や与ダメージの増加など、攻守の面で貢献します。また、BRV供給も可能なので、パーティ貢献度も高いです。

ヴァニラの評価と使い道はこちら

クラストビートルの情報

クラストビートルの弱点/耐性

属性 火- 氷- 雷- 水- 土- 風 聖 闇-
攻撃タイプ 近距離物理- 遠距離物理- 魔法攻撃-
弱体効果 【かかりやすい】
-

【かかりにくい】
-


【かからない】
マヒ・混乱
吹き飛ばし数値
40

吹き飛ばし数値についてはこちら

クラストビートルの行動

アビリティ 【BRV攻撃】
近距離物理BRV攻撃

【大ばさみ】
物理HP攻撃

【ほのお】
火属性遠距離物理BRV攻撃

【ほのお+】
威力アップの火属性遠距離物理BRV攻撃

【ほのお++】
威力アップの火属性遠距離物理BRV攻撃
対象に弱体効果「最大BRVダウン」付与
行動負荷が低い

【サンドストーム】
敵全員のBRVを0にする魔法BRV攻撃
大確率で弱体効果「攻撃力ダウン」付与

【ヘイトリッドパワー】
凶暴状態になり、自身の弱体効果を全て解除し(フレーム付き含む)
攻撃力・素早さ・初期BRVをアップ
行動負荷が高い

【ヘイトリッドパワー+】
凶暴状態になり、自身の弱体効果を全て解除し(フレーム付き含む)
攻撃力・素早さ・初期BRVを「ヘイトクリッドパワー」よりもアップ
行動負荷が高い

【ハードカット】
自身の弱体効果を全て解除し、(フレーム付き含まない)
近距離物理BRV攻撃+HP攻撃

【クラストディザスター】
ブレイク状態を回復後、全体近距離物理BRV+HP攻撃

【ファームホーン】
近距離物理BRV攻撃
対象に弱体効果「毒」「防御力ダウン」付与

【落ち着いたようだ】
凶暴状態を解除
自身の「ヘイトクリッドパワー」「ヘイトクリッドパワー+」による
攻撃力・素早さ・初期BRVアップを解除

凶暴状態時の「ほのお+」「ほのお++」「ファームホーン」で対象をブレイク時、ブレイク中攻撃時、「大ばさみ」を追加発動
(Lv76以上時、「ハードカット」Lv75時、「ほのお+」を追加発動)

オペラオムニア攻略トップに戻る

©2017-2019 KOEI TECMO GAMES / SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶オペラオムニア公式サイト

オペラオムニアの注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー