上方修正まとめ

最終更新日:2019年3月19日 11:27

コメントコメント(34)

オペラオムニア(DFFOO)の上方修正をまとめています。最新の修正内容はもちろん、過去の修正内容も掲載。ディシディアFFオペラオムニアの上方修正情報の確認にご利用ください。

上方修正まとめ

3月の修正内容まとめ

セリス

セリス

覚醒55:「シャインエッジエクステンド」
  • ・「シャインエッジ」の使用回数+1

  • 「シャインエッジ」使用時
  • ・BRV攻撃のHIT数が5HITに変化し
  • 合計BRV威力も極大アップ
  • (調整前から効果アップ)
  • 奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
  • 上限は自身の最大BRVの150%分
  • ・与えたHPダメージの30%
  • 自身のBRVをアップさせる
  • ・自身が付与する強化効果の期間を
  • 2ACTION延長
  • (表記を修正。効果に変更なし)
覚醒60:「魔封剣エクステンド」
  • 「魔封剣」の使用回数+4

  • 「魔封剣」使用時
  • ・自身の初期BRVに依存したBRV加算を
  • 味方全体化しBRV加算量もアップ
  • ・味方全員に自身の初期BRVに
  • 依存した量のBRV加算後
  • 追加魔法BRV攻撃+HP攻撃が発動
  • ・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
  • 上限は自身の最大BRVの120%分
  • 与えたHPダメージの30%分
  • 自身のBRVをアップさせる
  • ・「魔法BRV吸収」が段階化(上限5)
  • 段階に応じて自身の最大BRVがアップ
  • 魔法BRV吸収時「魔法BRV吸収」
  • 1段階アップ
  • (表記を修正。効果に変更なし)
  • ・「魔法BRV吸収」に
  • 自身以外の味方全員に「魔法ダメージ軽減」
  • の効果追加
  • 段階に応じて効果は変動しない
  • ・自身が付与する強化効果の期間を
  • 2ACTION延長
  • ・行動負荷ダウン

  • 「魔法BRV吸収」付与中
  • 通常HP攻撃が以下の「HP攻撃+」に変化
  • ・魔法BRV+HP攻撃に変化
  • ・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
  • 上限は自身の最大BRVの120%分
  • 与えたHPダメージの10%分
  • 自身のBRVをアップさせる

セリスの評価と使い道はこちら

レム

覚醒54:「バフアタックアップ」
  • ・自身に強化効果が付与されている時
    自身の攻撃力を小アップ
    (調整前から効果アップ)
覚醒55:「ケアルエクステンド」
  • 「ケアル」使用時
  • ・最大HPに依存した回復量が小アップ
  • ・攻撃力に依存した回復量が小アップ
  • ・対象に自身の最大BRVに依存した量のBRVを加算
  • ・5ACTION「攻撃力アップ」の効果が味方全体化し、味方全体へのHPリジェネの効果が追加された「献身の心」に変化し、さらに5ACTION期間延長

  • ■「献身の心」について
    レム固有のフレーム付き強化効果
    味方全員の攻撃力アップとHPリジェネの効果が発生する
    ※「献身の心」が付与された味方が複数存在する場合、味方全員への効果は重複しない
覚醒58:「HPアタックアップオール
  • ・自身のHPが最大HPの50%の時、味方全員の攻撃力が小アップ
覚醒60:「ターンコンバートエクステンド」
  • 「ターンコンバート」使用時
  • ・攻撃力に依存したBRV加算量が小アップ
  • ・「最大BRVアップ」の効果小アップ
  • ・付与する強化効果の3ACTION期間延長
  • ・総ACTION数に加算されない
    召喚中及びフレンドサポートの残りACTIONは消費される

  • 「ターンコンバート」使用後
  • 通常「HP攻撃」から5ACTION以下の「HP攻撃+」に変化
  • ・HP攻撃後、与えたHPダメージに応じた量のBRVを自身以外の味方全員に加算

レムの評価と使い道はこちら

ファリス

覚醒55:「流水のまいエクステンド」
  • 「流水のまい」の使用回数+2

  • 「流水のまい」が「流水のまい+」に変化するマスター条件が1回短縮

  • 「流水のまい」「流水のまい+」使用時
  • ・BRV威力小アップ
  • ・弱体効果が付与された対象により大きなBRVダメージ
  • ・自身に6ACTION「海賊の流儀」付与
  • ・行動負荷ダウン
  • ・使用後追加HP攻撃が発動

  • 「流水のまい」使用時
  • ・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
  • 上限は自身の最大BRVの120%分

  • 「流水のまい+」使用時
  • ・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
  • 上限は自身の最大BRVの150%分

  • 「海賊の流儀」付与中
  • ・通常「BRV攻撃」が以下の「BRV攻撃+」に変化
  • ・BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し、合計威力も中アップ
  • (調整前から効果アップ)
  • ・弱体効果が付与された対象により大きなBRVダメージ

  • 「海賊の流儀」について
  • ・ファリス固有のフレーム付き強化効果
  • ・自身の最大BRVと攻撃力と素早さがアップする
覚醒60:「砲撃エクステンド」
  • 「砲撃」の使用回数+3

  • 「砲撃」「砲撃+」使用時
  • ・攻撃対象が全体化
  • ・BRV攻撃のHIT数が4HITに変化し、合計威力も中アップ
  • (調整前から効果アップ)
  • ・攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ中アップ
  • ・「毒」の効果アップ
  • ・「攻撃力ダウン」「防御力ダウン」の効果小アップ
  • ・使用後、追加全体HP攻撃が発動
  • 与えるHPダメージは分配

  • 「砲撃」使用時
  • 奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
  • 上限は自身の最大BRVの120%分

  • 「砲撃+」使用時
  • ・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
  • 上限は自身の最大BRVの150%分

ファリスの評価と使い道はこちら

アグリアス

覚醒55:「騎士の誇りエクステンド」
  • 「騎士の誇り」使用回数+1

  • 「騎士の誇り」使用時
  • ・「Brabe」付与段階+1
  • (表記を修正。効果に変更ありません)
  • ・「Brave」の段階上限+2
  • ・自身の初期BRVに依存したBRV加算量を中アップ
  • ・自身に自身の最大BRVに依存した量のBRV加算
  • ・自身に自身の最大BRVに依存した量のBRV加算後、追加近距離物理BRV攻撃+HP攻撃が発動
  • ・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
  • 上限は自身の最大BRVの120%分
  • ・与えたHPダメージに応じて味方全員のHP中回復
  • 回復量の上限はそれぞれの最大HPの20%分

  • 「Brave」付与中、通常「HP攻撃」が以下の「HP攻撃+」に変化
  • ・攻撃前、自身に自身の最大BRVに依存した量のBRVを加算
  • ・近距離物理BRV攻撃+HP攻撃に変化
覚醒60:「不動無明剣エクステンド」
  • 「不動無明剣」使用時
  • BRV攻撃のHIT数が5HITに変化し、合計BRV威力も極大アップ
  • 奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
  • 上限は自身の最大BRVの120%分

  • 「Brave」付与中
  • ・「不動無明剣」「不動無明剣+」に変化し、以下の効果が追加
  • -BRV威力中アップ
  • -奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
  • 上限は自身の最大BRVの150%分に変化
  • -使用後、追加全体HP攻撃が発動
  • 与えるHPダメージは分配

  • ・通常「BRV攻撃」が以下の「BRV攻撃+」に変化
  • -BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し、合計威力も中アップ
  • -BRV攻撃後、味方全員に自身の攻撃力に依存した量のBRV加算

アグリアスの評価と使い道はこちら

過去の修正内容まとめ

▼2月の修正内容まとめ

クジャ

覚醒54「バフアタックスピード」
  • ・自身に強化効果が付与されている時、自身の攻撃力と素早さを小アップ
覚醒55:「リングホーリーエクステンド」
  • ・「リングホーリー」の使用回数+1

  • 「リングホーリー」「リングホーリー+」使用時
  • ・BRV攻撃HIT数が6HITに変化し、合計BRV威力も極大アップ
  • ・使用後、ターゲットに追加HP攻撃が発動

  • 「リングホーリー」使用時
  • ・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
  • 上限は自身の最大BRVの120%分
  • ・「ソウルディバイダー」付与段階+1

  • 「リングホーリー+」使用時
  • ・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
  • 上限は自身の最大BRVの180%分
覚醒60:「アルテマver.Ⅸエクステンド」
  • 「アルテマver.Ⅸ」の使用回数+1

  • 「アルテマver.Ⅸ」「アルテマver.Ⅸ」使用時
  • ・BRV攻撃が全体化
  • (追加発動分も含む)
  • ・攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ中アップ
  • (追加発動分も含む)
  • ・自身に5ACTION「最大BRVアップ」「魔法攻撃力アップ」付与の効果小アップを追加し、さらに1ACTION期間延長

  • 「アルテマver.Ⅸ」使用時
  • ・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
  • 上限は自身の最大BRVの150%分
  • (追加発動分も含む)
  • ・追加発動分のBRV威力極大アップ

クジャの評価と使い道はこちら

デュース

強化効果「音符」
・デュース固有のフレーム付き強化効果、対象の攻撃力をアップする
※付与されたキャラクターがブレイクされても「音符」は解除されない
覚醒55:コンチェルトエクステンド
  • ・「コンチェルト」の使用回数+1

  • 「コンチェルト」使用時
  • ・最大BRVに依存したBRV加算量小アップ
    (調整前から効果アップ)


  • 自身に音符が付与されている時
  • ・自身の素早さを小アップ
  • ・通常「HP攻撃」が以下の「HP攻撃+」に変化
  • -HP攻撃前
  • 自身に自身の最大BRVに依存した量のBRVを加算
  • -HP攻撃後
  • 与えたHPダメージに依存した量のBRVを味方全員に加算
  • 与えたHPダメージに依存した量のBRV加算は味方全員に付与されている「音符」の数に応じてBRV加算量アップ
覚醒60:不協和音のソナタエクステンド
  • 「不協和音のソナタ」の使用回数+2

  • 「不協和音のソナタ」使用時
  • ・BRV攻撃のHIT数が5HITに変化し、合計BRV威力も中アップ
  • ・奪ったBRVを最大BRVを越えて加算する。上限は自身の最大BRVの150%
  • ・使用後、ターゲットに追加HP攻撃が発動

  • 自身に「クレシェンド」付与中
  • 通常「BRV攻撃」が以下の「BRV攻撃+」に変化
  • ・BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し、合計BRV威力も小アップ
  • ・BRV攻撃後、味方全員に自身の最大BRVに依存した量のBRVを加算
  • ・味方全員に付与されている「音符」の数に応じてBRV威力アップ

デュースの評価と使い道はこちら

クルル

覚醒54:バフアタックブーストオール
・自身に強化効果が付与されている時
味方全員の最大BRVと攻撃力を中アップ
覚醒55:希望の光エクステンド
  • ・「希望の光」の使用回数+1

  • ・「希望の光」が「希望の光+」に変化する
  • マスター条件が1回短縮

  • 「希望の光」「希望の光+」使用時
  • ・自身の初期BRVに依存したBRV加算量が中アップ
  • ・「属性弱点ダメージアップ」の
  • 効果小アップと2ACTION期間延長
  • ・「攻撃力アップ」の効果小アップ
  • と2ACTION期間延長
  • ・行動負荷ダウン

  • 「希望の光」マスター後
  • 通常HP攻撃が以下の「HP攻撃+」に変化
  • ・雷属性魔法BRV攻撃+HP攻撃
覚醒58:マスターベーススピード
・アビリティをマスターした時
自身の初期BRV中アップと素早さ小アップ
覚醒60:サンダーver.Ⅴエクステンド
  • ・「サンダーver.Ⅴ」の使用回数+3

  • ・「サンダーver.Ⅴ」が「サンダーver.Ⅴ+」に
  • 変化するマスター条件が1回短縮

  • 「サンダーver.Ⅴ」「サンダーver.Ⅴ+」使用時
  • ・BRV攻撃のHIT数が5HITに変化し
  • 合計BRV威力も極大アップ
  • ・使用後、追加HP攻撃が発動

  • 「サンダーver.Ⅴ」使用時
  • ・自身に3ACTION「最大BRV小アップ」付与

  • 「サンダーver.Ⅴ+」使用時
  • ・「最大BRVアップ」の効果中アップ
  • ・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
  • 上限は自身の最大BRVの150%分

  • 「サンダーver.Ⅴ」マスター後
  • 通常BRV攻撃が「BRV攻撃+」に変化
  • ・BRV攻撃が2HIT雷属性魔法BRV攻撃
  • に変化し合計BRV威力も中アップ

クルルの評価と使い道はこちら

ゼル

BRV攻撃+
  • 自身に強化効果が付与されている時
  • 通常BRV攻撃が「BRV攻撃+」に変化
  • ・近距離物理BRV攻撃
  • ・行動負荷が低い
覚醒54:バフハイスピード
  • 自身に強化効果が付与されている時
  • 自身の素早さを大アップ
覚醒55:ラッシュパンチエクステンド
  • 「ラッシュパンチ」使用時
  • ・「最大BRV中アップ」が
  • 攻撃力中アップの効果が追加された
  • 「バラムの暴れん坊」に変化
  • ・使用後、追加HP攻撃が発動
  • ・行動負荷ダウン
  • ・自身のHPが最大HPの50%以上の時
  • 「ラッシュパンチ」使用後
  • 追加で「ヘッドショック」+HP攻撃が発動

  • 「バーニングレイヴ」使用時
  • ・BRV攻撃のHIT数が4HITに変化し
  • 合計BRV威力も極大アップ
  • ・攻撃対象が単体の時
  • 与えるBRVダメージ中アップ
  • ・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
  • 上限は自身の最大BRVの150%分
  • ターゲット以外に与えるHPダメージ小アップ
  • (表記揺れを修正。効果に変更なし)
  • ・行動負荷ダウン

  • 「BRV攻撃+」使用時
  • ・BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し
  • 合計BRV威力も大アップ

  • ■「バラムの暴れん坊」について
  • ゼル固有のフレーム付き強化効果
  • 自身の最大BRVと攻撃力がアップする
覚醒58:バフブースト
  • 自身に強化効果が付与されている時
  • 自身の最大BRVを中アップ
  • (調整前から効果アップ)
覚醒60:ヘッドショックエクステンド
  • 「ヘッドショック」使用時
  • ・BRV攻撃力のHIT数が2HITに変化し
  • 合計BRV威力も小アップ
  • ・「最大BRV中アップ」が
  • 攻撃力中アップの効果が追加された
  • 「バラムの暴れん坊」に変化
  • 使用後、追加HP攻撃が発動
  • ・行動負荷ダウン
  • ・自身のHPが最大HPの50%以上の時
  • 「ヘッドショック」使用後
  • 追加で「ラッシュパンチ」+HP攻撃が発動

  • 「メテオバレット」使用時
  • ・BRV攻撃のHIT数が5HITに変化し
  • 合計BRV威力も極大アップ
  • ・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
  • 上限は自身の最大BRVの180%分
  • ・行動負荷ダウン

ゼルの評価と使い道はこちら

▼1月の修正内容まとめ

ファング

覚醒54:スマッシュアタックブーストアップ
・敵を吹き飛ばした時
8ACTION自身の最大BRV小アップと攻撃力中アップ
覚醒55:ヘビーストライクエクステンド
  • ・「ヘビーストライク」の使用回数+1

  • 「ヘビーストライク」使用時
  • ・BRV攻撃のHIT数が3HITに変化し
  • 合計BRV威力極大アップ
  • ・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
  • 上限は自身の最大BRVの120%分
  • ・「ジャマーF」の効果小アップ
  • ・自身に6ACTION「黙示の牙」1段階付与
  • (上限5)
  • ・弱体効果が付与された対象攻撃時
  • 「黙示の牙」1段階追加付与
  • ・使用後、ターゲットに追加HP攻撃

  • 「ジャマーF」付与中
  • 通常BRV攻撃が以下の「BRV攻撃+(ジャマー)」に変化
  • ・BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し
  • 合計BRV威力も小アップ
  • ・弱体効果が付与された対象に
  • より大きなBRVダメージ
  • (表記揺れを修正。効果は変更なし)
  • ・行動負荷が低い

  • ■「黙示の牙」について
  • ファング固有のフレーム付き強化効果
  • 自身の最大BRVと素早さがアップし
  • 敵全体の素早さがダウンする
  • 最大5段階までアップし
  • 段階に応じて最大BRVと素早さアップの効果がアップする

  • ※「黙示の牙」が付与された味方が複数存在する場合
  • 敵全体への効果は重複しない
覚醒58:バフアタックスピード
・自身に強化効果が付与されている時
自身の攻撃力と素早さを中アップ
覚醒60:エアリアルレイヴエクステンド
  • 「エアリアルレイヴ」使用時
  • ・BRV攻撃のHIT数が3HITに変化し
  • 合計BRV威力も大アップ
  • ・BRV攻撃の攻撃対象全体化
  • ターゲット以外の吹き飛ばしやすさは
  • ブレイク状況に影響なし
  • ・攻撃対象が単体の時
  • 与えるBRVダメージ中アップ
  • (表記揺れを修正。効果は変更なし)
  • ・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
  • 上限は自身の最大BRVの150%
  • ・「アタッカーF」効果小アップ
  • ・自身に6ACTION「黙示の牙」1段階付与
  • (上限5)
  • ・ターゲットブレイク時、ブレイク中攻撃時
  • 「黙示の牙」1段階追加付与

  • 「アタッカーF」付与中、通常BRV攻撃が
  • 以下の「BRV攻撃+(アタッカー)」に変化
  • ・BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し
  • 合計BRV威力も小アップ
  • ・BRV攻撃の攻撃対象全体化
  • ・攻撃対象が単体の時
  • 与えるBRVダメージ中アップ
  • (追撃時のBRV攻撃に影響なし)
  • (表記揺れを修正。効果は変更なし)

ファングの評価と使い道はこちら

セシル

パッシブの修正内容

デンジャーアタックアップ
・自身のHPが最大HPの50%未満の時、自身の攻撃力を小アップ
バロンの赤い翼
・自身のHPが最大HPの20%以上の時、敵の攻撃でHPダメージを受けても必ず1残る
バフブーストスピード
  • ・自身に強化効果が付与されている時、自身の最大BRVと素早さを中アップ
  • ※EXアビリティの頻度は変化なし
あんこくエクステンド
  • 「あんこく」の使用回数+2

  • 「あんこく」使用時
  • ・BRV攻撃のHIT数が4HITに変化し、合計BRV威力も極大アップ
  • ・奪ったBRVを最大BRVを越えて加算する。上限は自身の最大BRVの150%分
  • ・攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ中アップ
  • (表記揺れを修正。効果は変更なし)
  • ・自身に2アクション「最大BRVアップ」付与の効果小アップを追加し、さらに4アクション期間延長
  • ・自身に4アクション「暗黒の力」付与
  • ・使用後、ターゲットに追加HP攻撃が発動

  • 自身のHPが最大HPの50%未満の時、「あんこく」が「あんこく+」に変化し、以下の効果が発動
  • ・BRV威力中アップ
  • ・奪ったBRVを最大BRVを越えて加算する。上限は自身の最大BRVの180%分に変化
  • ・自身に4アクションフレーム付き強化効果「闇に宿る光」(BRVリジェネ)付与

  • 「暗黒の力」付与中
  • ・通常「BRV攻撃」が以下の「BRV攻撃+」に変化
  • -BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し、合計BRV威力も大アップ
  • ・通常「HP攻撃」が以下の「HP攻撃+」に変化
  • -近距離物理BRV攻撃+HP攻撃
  • -奪ったBRVを最大BRVを越えて加算する。上限が自身の最大BRVの120%分
  • -「闇に宿る光」解除

  • ■「暗黒の力」について
  • セシル(暗黒騎士)固有のフレーム付き強化効果
  • 自身の最大BRVと攻撃力がアップし、受けるHPダメージを軽減する。
ヴァリアントブロウエクステンド
  • 「ヴァリアントブロウ」の使用回数+1

  • 「ヴァリアントブロウ」の使用時
  • ・BRV攻撃のHIT数が4HITに変化し、合計BRV威力も極大アップ
  • ・奪ったBRVを最大BRVを越えて加算する。上限は自身の最大BRVの120%分
  • ・自身に5アクション「攻撃力アップ」付与の効果小アップを追加し、さらに3アクション期間延長
  • ・自身に4アクション「暗黒の力」付与
  • ・使用後 追加HP攻撃が発動
  • ・与えたHPダメージに依存した諒のBRVを自身以外の味方全員に加算

  • 自身のHPが最大HPの50%未満の時、「ヴァリアントブロウ」が「ヴァリアントブロウ+」に変化し、以下の効果が発動
  • ・BRV威力大アップ
  • ・奪ったBRVを最大BRVを越えて加算する。上限は自身の最大BRVの150%分に変化
  • ・与えたHPダメージに依存した諒のBRV加算量

  • 「暗黒の力」と「闇に宿る光」付与中
  • 通常「BRV攻撃」「BRV攻撃+」が以下の「BRV攻撃++」に変化
  • -BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し、通常「BRV攻撃」よりも合計BRV威力大アップ
  • (合計BRV威力は「BRV攻撃+」から変化なし)
  • -与えたBRVダメージに応じてHP小回復。回復量の上限は自身の最大HPの5%分
  • ・通常「HP攻撃」「HP攻撃+」が以下の「HP攻撃++」に変化
  • -近距離物理BRV攻撃+HP攻撃
  • -奪ったBRVを最大BRVを越えて加算する。上限は自身の最大BRVの120%分
  • -与えたHPダメージに応じてHP中回復。回復量の上限は、自身の最大HPの20%分
  • -「闇に宿る光」解除

セシルの評価と使い道はこちら

ヴィンセント

パッシブの修正内容

バフアタックスピード
自身に強化効果が付与されている時、自身の攻撃力と素早さを小アップ
ビーストフレアエクステンド
  • 「射撃ビーストフレア」の使用回数+1

  • 「射撃ビーストフレア」使用時
  • ・攻撃対象が全体化
  • ・BRV攻撃のHIT数が4HITに変化し、合計BRV威力も極大アップ
  • ・奪ったBRVを最大BRVを越えて加算する。上限は自身の最大BRVの120%分
  • ・「初期BRVダウン」の効果小アップ
  • ・「エンチャント・火」の4アクション期間延長
  • ・行動負荷ダウン
  • ・使用後、ターゲットに追加HP攻撃が発動

  • ターゲットの弱体効果の数が3個以上の時、「射撃ビーストフレア」が「射撃ビーストフレア+」に切り替わり、以下の効果が追加
  • ・BRV威力中アップ
  • ・奪ったBRVを最大BRVを越えて加算する。上限は、自身の最大BRVの150%分に変化
ライブスパークエクステンド
  • 「射撃ライブスパーク」の使用回数+3

  • 「射撃ライブスパーク」使用時
  • ・攻撃対象が全体化
  • ・BRV攻撃のHIT数が4HITに変化し、合計BRV威力も中アップ
  • ・奪ったBRVを最大BRVを越えて加算する。上限は、自身の最大BRVの120%分
  • ・「最大BRVアップ」の効果小アップ
  • ・使用後、ターゲットに追加HP攻撃が発動

  • ターゲットの弱体効果の数が3個以上の時、「射撃ライブスパーク」が「射撃ライブスパーク+」に切り替わり、以下の効果が追加
  • ・BRV威力中アップ
  • ・奪ったBRVを最大BRVを越えて加算する。上限は、自身の最大BRVの150%分に変化

  • 通常「BRV攻撃」「BRV攻撃+」使用時
  • ・BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し、合計BRV威力も中アップ

ヴィンセントの評価と使い道はこちら

レオンハルト

パッシブ 修正内容
覚醒15
攻撃熟練度
通常「BRV攻撃」およびアビリティを使用する度に攻撃力が最大10回まで極小アップ
※通常「BRV攻撃」通常「HP攻撃」が変化したアビリティ使用時も含む
(コマンド追加に合わせて表記を追加。効果は変更ありません)
※フリオニール、マリアが習得する「攻撃熟練度」についても同様の変更を行いました。
覚醒58
ダークスラッシュ
エクステンド
「ダークスラッシュ」の使用回数+1

「ダークスラッシュ」使用時
・BRV攻撃のHIT数が4HITに変化し、合計BRV威力も極大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの120%分
・ターゲット以外にも50%分のHPダメージ
(表記揺れを修正。効果は変更ありません)

「ダークナイト」付与中かつ自身のHPが最大HPの80%以上の時、「ダークスラッシュ」が「ダークスラッシュ+」に変化し、以下の効果が追加
・BRV威力中アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの150%分に変化

覚醒60
ダークバインド
エクステンド
「ダークバインド」使用時
・BRV攻撃のHIT数が5HITに変化し、合計BRV威力も極大アップ
・奪ったBRVを最大BRCを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの120%分
・与えたHPダメージに応じたHP回復小アップ
(表記揺れを修正。効果は変更ありません)
・超えたHP分自身以外の味方のHPを分配回復、回復量の上限は、対象の最大HPの10%分

「ダークナイト」付与中かつ自身のHPが最大HPの50%以上の時、通常「BRV攻撃」が以下の「BRV攻撃+」に変化
・BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し、合計BRV威力も大アップ

「ダークナイト」付与中かつ自身のHPが最大HPの80%以上の時
・「ダークバインド」が「ダークバインド+」に変化し、以下の効果が追加
-BRV威力中アップ
-奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの150%分に変化
・「BRV攻撃+」が「BRV攻撃++」に変化し、以下の効果が追加
-BRV威力小アップ

レオンハルトの評価と使い道はこちら

ヴァン

パッシブ 修正内容
覚醒55
レッドスパイラル
エクステンド
「レッドスパイラル」の使用回数+2

「レッドスパイラル」使用2回目以降「ホワイトアウト」が追加発動

「レッドスパイラル」「ホワイトアウト」使用時
・BRV威力極大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの120%分
・与えたHPダメージの25%分自身のBRVをアップさせる

「レッドスパイラル」使用時
・「攻撃力アップ」の効果小アップと4ACTION期間延長

「レッドスパイラル」5回使用後
・「レッドスパイラル」が「レッドスパイラル+」に変化し以下の効果が追加
-BRV威力小アップ
-奪ったBRV威力を最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの150%分に変化
-与えたHPダメージの50%分自身のBRVをアップさせるに変化
・「ホワイトアウト」が「ホワイトアウト+」に変化し以下の効果が追加
-奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの150%分に変化
-与えたHPダメージの50%分自身のBRVをアップさせるに変化
-自身に16ACTION「自由への飛翔」付与

■「自由への飛翔」について
ヴァン固有のフレーム付き強化効果
自身の攻撃力がアップし、BRVリジェネの効果が発生する

覚醒58
バフアタック
ブーストアップ
自身に強化効果が付与されている時、自身の最大BRVと攻撃力を中アップ
(調整前から効果アップ)
覚醒60
ディープハザード
エクステンド
「ディープハザード」の使用回数+2

「ディープハザード」使用2回目以降「ルミネッセンス」が追加発動

「ディープハザード」「ルミネッセンス」使用時
・BRV威力極大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの150%分

「ディープハザード」使用時
・与えたHPダメージの50%分自身のBRVをアップさせる
・自身に8ACTION「最大BRV中アップ」付与

「ディープハザード」5回使用後
「ディープハザード」が「ディープハザード+」に変化し、以下の効果が追加
-BRV威力小アップ
-奪ったBRV威力を最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの180%分に変化
-与えたHPダメージの100%分自身のBRVをアップさせるに変化
・「ルミネッセンス」が「ルミネッセンス+」に変化し以下の効果が追加
-BRV威力小アップ
-奪ったBRV威力を最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの180%分に変化
-自身に16ACTION「自由への飛翔」付与

自身に強化効果が付与されている時、通常「BRV威力攻撃」が以下の「BRV攻撃+」に変化
・BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し、合計BRV威力も大アップ

「自由への飛翔」付与中、通常「BRV攻撃」「BRV攻撃+」が「BRV攻撃++」に変化し以下の効果が発動
・魔法BRV攻撃に変化
・BRV攻撃のHIT数が3HITに変化し「BRV攻撃+」よりも合計BRV攻撃威力中アップ
・行動負荷ダウン

ヴァンの評価と使い道はこちら

ライオン

パッシブ 修正内容
覚醒54
バフベース
ブースト
自身に強化効果が付与されている時、自身の初期BRV中アップと最大BRV大アップ
覚醒55
不意打ち
エクステンド
「不意打ち」の使用回数+1

「不意打ち」使用時
・BRV攻撃のHIT数が4HITに変化し、合計BRV威力も大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの120%分
・自身を狙っていないターゲット攻撃時のBRVダメージ小アップ
(表記揺れを修正 効果は変更ありません)
・使用後、追加HP攻撃が発動

「不意打ち」使用後
「不意打ち」が「不意打ち(かくれる)」
に変化し、以下の効果が追加
・BRV威力小アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの150%に変化
・自身を狙っているターゲット攻撃時も必中になりより大きなBRVダメージ
・使用後「不意打ち」に戻り「パウダーケッグ」が「パウダーケッグ(かくれる)」に変化している場合「パウダーケッグ」に戻る

覚醒58
バフアタック
スピード
自身に強化効果が付与されている時、自身の攻撃力大アップと素早さ中アップ
覚醒60
パウダーケッグエクステンド
「パウダーケッグ」の使用回数+1

・BRV攻撃のHIT数が5HITに変化し、合計BRV威力も中アップ
(調整前から効果アップ)
・ターゲット以外にも50%分のHPダメージ
・自身を狙っていないターゲット攻撃時のBRVダメージ小アップ
(表記ゆれを修正 効果は変更ありません)
・「防御力ダウン」の効果小アップ
・自身に6ACTION「最大BRVアップ」「クリティカル率アップ」付与の効果小アップを追加し、さらに2ACTION期間延長
・使用後、追加HP攻撃が発動

「不意打ち」使用後「パウダーケッグ」が「パウダーケッグ(かくれる)」に変化し、以下の効果が追加
・BRV威力小アップ
・自身を狙っているターゲット攻撃時も必中になり、より大きなBRVダメージ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの120%分
・使用後「パウダーケッグ」に戻り、「不意打ち」が「不意打ち(かくれる)」に変化している場合「不意打ち」に戻る

自身に強化効果が付与されている時、通常「BRV攻撃」が以下の「BRV攻撃+」に変化
・HIT数が2HITに変化し、合計BRV威力も中アップ
・自身を狙っていないターゲット攻撃時、より大きなBRVダメージ
(表記ゆれを修正 効果は変更ありません)

ライオンの評価と使い道はこちら

リルム

パッシブ 修正内容
覚醒55
スケッチ召喚
エクステンド
「スケッチ召喚」使用時
・装備中の召喚獣に応じた効果発動前に、味方全員に自身の最大BRVに依存した量のBRVを加算
・「スケッチ召喚」の与えるBRVダメージ中アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの150%分
・「最大BRVアップ」の効果小アップと2ACTION期間延長
・自身に8ACTION「素早さ中アップ」付与
自身に強化効果が付与されている時、通常BRV攻撃が以下の「BRV攻撃+」に変化
・BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し、合計威力も中アップ
・「スケッチ」の弱体効果が付与された対象に、より大きなBRVダメージ
覚醒60
スケッチ
エクステンド
・「スケッチ」の使用回数+2
「スケッチ」使用時
・BRV攻撃のHIT数が3HITに変化し、合計BRV威力も極大アップ
・「スケッチ」の弱体効果が付与された対象に、より大きなBRVダメージ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの120%分
・「攻撃力アップ」の効果小アップと3ACTION期間延長
・使用後、追加HP攻撃が発動
「スケッチ」使用後、「スケッチ」が「スケッチ+」に変化し以下の効果が追加
・対象にHIT時、次回行動順がターゲットの直前に移動(召喚中は除く)
・対象に1ACTION「暗闇」付与
・使用後「スケッチ」に戻る
(表記揺れを修正。効果は変更ありません)

リルムの評価と使い道はこちら

▼12月の修正内容まとめ

エース

パッシブ 修正内容
覚醒54
カードストックスピード
カードストックが1以上の時
自身の素早さを中アップ

※上記変更により行動負荷が下がった状態でも
EXアビリティの使用頻度が
調整前と変わらないよう
アビリティ使用時のゲージの溜まりやすさもアップしました

覚醒55
バーストエクステンド
「バースト」「メガバースト」使用時
・自身に4ACTION「最大BRVアップ」付与の効果小アップを追加し
さらに2ACTION期間延長

「バースト使用時」
・BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し合計BRV威力も極大アップ
・使用後 追加HP攻撃が発動

「メガバースト」使用時
・BRV攻撃のHIT数が4HITに変化し合計BRV威力も極大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの150%分
・自身に6ACTION
「朱雀の切り札」1段階(上限5)
・使用後 カードストックを消費しない
・使用後 追加HP攻撃が発動
・行動負荷ダウン

「朱雀の切り札」付与中
通常「BRV攻撃」が「BRV攻撃+」に変化し以下の効果が追加
・BRV攻撃のHIT数が5HITに変化し合計BRV威力も中アップ

カードストック3かつ「朱雀の切り札」5段階付与中
・「メガバースト」が「メガバースト+」に変化し
以下の効果が追加
-BRV攻撃のHIT数が8HITに変化し合計BRV威力も極大アップ
-奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの180%分に変化
・「BRV攻撃+」が「BRV攻撃++」に変化し以下の効果が追加
-BRV威力極大アップ

■「朱雀の切り札」について
エース固有のフレーム付き強化効果
自身の攻撃力と最大BRVをアップ
「メガバースト」「メガスパイラルコンボ」
使用で1段階付与される(上限5)
段階に応じて効果は変動しない

覚醒60
スパイラルコンボエクステンド
「スパイラルコンボ」「メガスパイラルコンボ」使用時
・BRV攻撃の攻撃対象全体化
・攻撃対象が単体の時
与えるBRVダメージ中アップ

「スパイラルコンボ」使用時
BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し合計BRV威力も極大アップ

「メガスパイラルコンボ」使用時
・BRV威力極大アップ
・「攻撃力アップ」の効果小アップと2ACTION期間延長
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの120%分
・ターゲット以外にも20%分のHPダメージ
・自身6ACTION「朱雀の切り札」1段階付与(上限5)
・使用後カードストックを消費しない

「朱雀の切り札」付与中
通常「HP攻撃」が「HP攻撃+」に変化し
以下の効果が追加
・HP攻撃前に3HIT全体魔法BRV攻撃を追加

カードストック3かつ「朱雀の切り札」5段階付与中
・「メガスパイラルコンボ」が「メガスパイラルコンボ+」に変化し
以下の効果が追加
-BRV攻撃のHIT数が10HITに変化し合計BRV威力も中アップ
-奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの150%分に変化
-ターゲット以外にも50%分のHPダメージに変化
・「HP攻撃+」が「HP攻撃++」に変化し
以下の効果が追加
-BRV威力中アップ
-攻撃対象が単体の時
与えるBRVダメージ中アップ
-奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの150%分
-行動不可が低い

エースの評価と使い道はこちら

エアリス

パッシブ 修正内容
覚醒55
癒しの風エクステンド
「癒しの風」の使用回数+1 
「癒しの風」使用時
・自身の攻撃力に依存したBRV加算量小アップ
・自身の攻撃力に依存したHP回復量小アップ
・「初期BRVアップ」の効果中アップ
・行動負荷ダウン
覚醒58
バフスピード
自身に強化効果が付与されている時、自身の素早さを中アップ
覚醒60
セトラの祈りエクステンド
「セトラの祈り」使用時
・対象と自身の初期BRVに依存した量のBRVを加算
・対象の最大HPに依存したHP回復量を小アップ
・「セトラの加護」の効果小アップし
「最大BRV小アップ」「魔法攻撃力大アップ」の効果追加と1ACTION期間延長
・自身に4ACTION「攻撃力アップ」付与の効果小アップを追加し

さらに5ACTION期間延長
・行動不可ダウン

「BRV攻撃+」使用時
・BRV威力小アップ

「セトラの加護」付与中
通常「HP攻撃」が以下の「HP攻撃+」に変化
・自身に自身の最大BRVに依存した量のBRVを加算+魔法BRV攻撃+HP攻撃
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの120%分
・行動負荷ダウン

※調整前に「セトラの祈り」で付与していた「魔法攻撃力大アップ」は「セトラの加護」に統合しています。

エアリスの評価と使い道はこちら

ロック

パッシブ 修正内容
覚醒54
バフブーストスピードオール
自身に強化効果が付与されている時
味方全員の最大BRVと素早さを小アップ
覚醒55
スニークラッシュエクステンド
「スニークスラッシュ」の使用回数+2

「スニークスラッシュ」使用時
・BRV攻撃のHIT数が3HITに変化し合計BRV威力も極大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は最大BRVの120%分
・「盗賊の小手」の1ACTION期間延長
・使用後追加HP攻撃発動

「スニークスラッシュ」使用後
「スニークスラッシュ+」
(追加HP攻撃を行い、ターゲットにHITした場合、次回行動順がターゲットの直前に移動(召喚中は除く)
・使用前に付与されている
「源氏の小手」「ミラクルシューズ」を解除し、自身に6ACTION
「源氏の小手」「ミラクルシューズ」のいずれか1個付与
・「源氏の小手」「ミラクルシューズ」

「ぶんどる」使用時
・BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し
合計BRV威力中アップ
・「源氏の小手」「ミラクルシューズ」の1ACTION期間延長

「HP攻撃+(源氏の小手)」使用時
・BRV威力大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は最大BRVの120%分

「HP攻撃+(ミラクルシューズ)」使用時
・BRV威力大アップ
・総ACTION数に加算されない
召喚中及びフレンドサポートの残りACTIONは消費される

覚醒60
フェニックスレイエクステンド
「フェニックスレイ」の使用回数+1

「フェニックスレイ」使用時
・BRV攻撃のHIT数が3HITに変化し
合計BRV威力も極大アップ
・攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ中アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する。
上限は自身の最大BRVの150%分

ロックの評価と使い道はこちら

イダ

アビリティ 修正内容
崩拳 ・使用回数を+2回(通常時5回→7回)
パッシブ 修正内容
覚醒54
バフブースト
自身に強化効果が付与されている時、自身の最大BRVを中アップ
覚醒55
崩拳エクステンド
自身に強化効果が付与されている時、
・通常BRV攻撃が以下の「BRV攻撃+」に変化
-BRV攻撃のHIT数が6HITに変化し、合計BRV威力も極大アップ
-自身を狙っていないターゲット攻撃時、クリティカルになる
-行動負荷ダウン
・通常HP攻撃が以下の「HP攻撃+」に変化
-自身に自身の攻撃力に依存した量のBRV加算+近距離物理BRV攻撃+HP攻撃
-自身を狙っていないターゲット攻撃時、クリティカルになる
-奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの120%
-行動負荷ダウン
「崩拳」使用時
・BRV威力極大アップ
・「攻撃力アップ」「素早さアップ」の効果中アップ
・自身を狙っていないターゲット攻撃時、クリティカルになる
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの150%分
・自身に5ACTION「最大BRV中アップ」付与
「BRV攻撃+」または「HP攻撃+」使用後、「崩拳」が「崩拳+」に変化し以下の効果が発動
・BRV威力極大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの180%
・使用後「崩拳」に戻る
覚醒60
秘孔拳エクステンド
「秘孔拳」使用時
・BRV攻撃のHIT数が2HITになり、合計BRV威力も極大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの120%
・「毒」の効果中アップ
・対象に6ACTION「スリップ」付与
・使用後、追加HP攻撃が発動
・与えたHPダメージの10%分、自身のBRVをアップさせる
※「HP攻撃+」へのコマンド変化は「崩拳エクステンド」に移動しています。

イダの評価と使い道はこちら

ギルガメッシュ

パッシブ 修正内容
覚醒55
デスクローエクステンド
・「デスクロー」の使用回数+1
「デスクロー」使用時
・BRV割合減少量小アップ
・BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し合計威力も小アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの120%分

・小確率で対象に1ACTION「マヒ」付与
・「攻撃力アップ」の効果小アップ
・使用後、追加HP攻撃が発動
「虎徹」使用時
・BRV割合減少量小アップ
・BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し、合計BRV威力も中アップ
・対象に1ACTION「近距離物理耐性ダウン」付与
覚醒60
乱舞エクステンド
・「乱舞」の使用回数+2
「乱舞」「究極乱舞」使用時
・「乱舞」「究極乱舞」のBRV威力大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの150%分
・「最大BRVアップ」の効果小アップ
・自身に3ACTION「ビッグブリッヂの豪傑」1段階付与(上限5)
「源氏の刀」使用時
・BRV威力極大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの120%分
・対象に3ACTION「素早さ小ダウン」付与
「ビッグブリッヂの豪傑」について
ギルガメッシュ固有のフレーム付き強化効果
・自身の攻撃力がアップし、敵全体の攻撃力がダウンする
・最大5段階までアップし、段階に応じて攻撃力アップの効果がアップする
・攻撃力ダウンの効果は段階に応じて変動しない
また5段階になると、以下の効果が追加される
・自身のクリティカル発生率がアップ
・自身のクリティカル時のBRV威力がアップ
・通常「BRV威力」が「虎徹」に
通常「HP攻撃」が「源氏の刀」に変化
※「ビッグブリッヂの豪傑」5段階付与中は、「虎徹」「源氏の刀」「究極乱舞」を使用後も、それぞれ通常「BRV攻撃」通常「HP攻撃」「乱舞」に戻らず維持される
※「ビッグブリッヂの豪傑」が付与された味方が複数存在する場合、敵全体の攻撃力ダウンの効果は重複せず、もっとも高い効果のみが発動する

ギルガメッシュの評価と使い道はこちら

ティーダ

パッシブ 修正内容
覚醒54
バフブースト
スピード
自身の強化効果が付与されている時
自身の最大BRVと素早さを小アップ
覚醒55
クイックトリック
エクステンド
「クイックトリック」の使用回数+4
「クイックトリック」使用時
・「クイックトリック」の威力中アップ
合計威力は調整前より中アップ
自身に3ACT「エースの意地」付与
「エースの意地」の効果
・自身の最大BRV80%アップ
+弱体効果の付与された対象を攻撃時にBRVダメージアップ
(弱体1種につき10%アップ。最大6種で60%アップ)
・付与中「クリックトリック」が「クイックトリック+」に、「スラッシュ」が「スラッシュ+」に変化
(「スラッシュコンボ」は「スラッシュコンボ+」に変化)
「クイックトリック+」使用時
・行動負荷がなくなり、総ACTION数に加算されない性能が追加
(召喚中およびフレンドサポートの残りACTIONは消費される)
・「エースの意地」は付与できない
「スラッシュコンボ+」使用時
・通常版よりBRV威力中アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
(上限は自身の最大BRVの150%分)
覚醒58
デバフアタック
ブーストアップ
自身に強化効果が付与されている時
 自身の最大BRV・攻撃力を中アップ
(攻撃力アップは40%⇒60%に増加)
覚醒60
スラッシュ
エクステンド
・「スラッシュ」または「スラッシュコンボ」の使用回数+1
・BRV攻撃のHIT数アップ4HIT
(合計BRV威力極大アップ)
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
(上限は自身の最大BRVの120%分)

「スラッシュ」または「スラッシュコンボ」使用時
・「スラッシュ」または「スラッシュコンボ」のBRV威力小アップ
・使用後6ACT「BRV攻撃+」が使用可能
「BRV攻撃+」使用時
・合計BRV威力アップの2HIT近距離物理BRV攻撃

ティーダの評価と使い道はこちら

カイン

パッシブ 修正内容
覚醒54
バフブーストスピード
自身に強化効果が付与されている時、自身の最大BRVと素早さを小アップ
覚醒55
ジャンプⅢ
エクステンド
・「ジャンプⅢ」の使用回数+1
「ジャンプⅢ」使用時
・攻撃力に依存したBRV加算の加算量が中アップ
・自身のBRVを乗算した後に、2HIT遠距離物理BRV攻撃を追加
・奪ったBRVは自身の最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの150%
・「プライドオーブドラグーン」の効果が小アップし、2ACTION期間延長
「ジャンプ」使用時
BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し、合計BRV威力も大アップ
覚醒60
グングニル
エクステンド
「グングニル」使用時
・BRV攻撃のHIT数が4HITに変化し、合計BRV威力も極大アップ
合計BRV威力は調整前よりアップ
・奪ったBRVは自身の最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの150%

カインの評価と使い道はこちら

▼11月の修正内容まとめ

ユウナ

パッシブ 修正内容
覚醒54
バフベースアタック
自身に強化効果が付与されている時、自身の初期BRV小アップと攻撃力中アップ
覚醒58
バフブーストスピード
自身に強化効果が付与されている時、自身の最大BRVと素早さを中アップ
覚醒60
はげます
エクステンド
・「はげます」の使用回数+1
「はげます」使用時
・「祈り子の加護」の効果小アップ
・攻撃力に依存したBRV加算量が小アップ
・対象のHPを小回復
・付与する強化効果の3ACTION期間延長

ユウナの評価と使い道はこちら

ティナ

パッシブ 修正内容
覚醒54
バフアタックスピード
自身に強化効果が付与されている時、自身の攻撃力大アップと素早さ小アップ
覚醒55
メルトン(詠唱)
エクステンド
・「メルトン(詠唱)」の使用回数+1
「メルトン(詠唱)」使用時
・攻撃力に依存したBRV加算量小アップ
・「最大BRVアップ」の効果小アップ
「メルトン+」使用時
・HP攻撃前に魔法BRV攻撃を追加
・奪ったBRVを最大BRVを越えて加算する
上限は自身の最大BRVの120%分
自身に特殊効果「魔導(BRVリジェネ)」5加算(上限9)
調整前の「BRVリジェネ」付与を「魔導」に統合
「魔導」5以上の時
「メルトン+」が「魔導メルトン+」に変化し以下の効果が追加
・BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し合計BRV威力も極大アップ
・ターゲット以外にも50%分のHPダメージ
・自身の「魔導」5加算が4消費に変化
「魔導」1以上の時
通常BRV攻撃が以下の「BRV攻撃+」に変化
・BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し合計BRV威力も中アップ
・自身の「魔導」3加算(上限9)

※特殊効果「魔導」について
ティナ固有の特殊効果
数値は蓄積された魔導の値を示す(上限9)
「魔導」1以上の時、自身にBRVリジェネの効果
「魔導」の値によって効果は変動しない
調整前に「メルトン+」で付与していたBRVリジェネは「魔導」に統合

覚醒58
バフベースブースト
自身に強化効果が付与されている時、自身の初期BRVと最大BRVを中アップ
覚醒60
メテオ(詠唱)
エクステンド
・「メテオ(詠唱)」の使用回数+1
「メテオ+」使用時
・BRV攻撃のHIT数が15HITに変化し合計BRV威力も極大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを越えて加算する
上限は自身の最大BRVの120%分
・自身に「魔導」5加算(上限9)

「魔導」5以上の時
「メテオ+」が「魔導メテオ+」に変化し以下の効果が追加
・BRV攻撃が全体化し合計BRV威力中アップ
・攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ中アップ
・奪ったBRVを最大BRVを越えて加算する
上限は自身の最大BRVの180%分
・自身の「魔導」5加算が4消費に変化

「魔導」1以上の時
通常HP攻撃が以下の「HP攻撃+」に変化
・魔法BRV攻撃+HP攻撃
・奪ったBRVを最大BRVを越えて加算する
上限は自身の最大BRVの120%分
・自身に「魔導」3加算(上限9)

ティナの評価と使い道はこちら

ラムザ

パッシブ 修正内容
覚醒54
バフブーストスピード
自身に強化効果が付与されている時、自身の最大BRVと素早さ小アップ
覚醒55
さけぶ
エクステンド
・「さけぶ」の使用回数+1
「さけぶ」使用時
・強化効果「さけぶ」が段階化し、1段階付与(上限3)に変化
・強化効果「さけぶ」の効果小アップ
段階に応じて効果は変動しない
・攻撃力依存のBRV加算量中アップ
・使用後、追加HP攻撃が発動
・行動負荷ダウン
強化効果「さけぶ」1段階付与中
通常HP攻撃が以下の「HP攻撃+」に変化し以下の効果が発動
・攻撃力依存のBRV加算量小アップ
強化効果「さけぶ」2段階付与中
通常HP攻撃が以下の「HP攻撃++」に変化し以下の効果が発動
・攻撃力依存のBRV加算量小アップ
強化効果「さけぶ」3段階付与中
通常HP攻撃が以下の「HP攻撃+++」に変化し以下の効果が発動
・攻撃力依存のBRV加算量小アップ
・攻撃力に依存したBRV加算後に近距離物理BRV攻撃を追加

・奪ったBRVを最大BRVを越えて加算する
上限は自身の最大BRVの150%分
・総ACTION数に加算されない
召喚中およびフレンドサポートの残りACTIONは消費される
覚醒58
バフベースオール
自身に強化効果が付与されている時、味方全員の初期BRVを中アップ
覚醒60
おうえん
エクステンド
・「おうえん」の使用回数+2
「おうえん」使用時
・「攻撃力アップ」の効果小アップ
・「BRVリジェネ」の効果小アップ
・自身にフレーム付き強化効果「激励(味方全員の最大BRVアップ+攻撃力アップ)」を「攻撃力アップ」と「BRVリジェネ」と同期間1段階付与(上限3)
調整前の味方全員に「最大BRV中アップ」付与を「激励」に統合
・攻撃力依存のBRV加算量小アップ
・行動負荷ダウン
「激励」1段階付与中
通常BRV攻撃が以下の「BRV攻撃+」に変化
・BRV攻撃後、味方全員に自身の攻撃力に依存した量のBRV加算
「激励」2段階付与中
「BRV攻撃+」が「BRV攻撃++」に変化し以下の効果が発動
・BRV威力小アップ

・行動負荷ダウン
・攻撃力に依存した量のBRV加算量小アップ
「激励」3段階付与中

・「おうえん」に以下の効果が追加
-付与する強化効果の3ACTION期間延長
・「BRV攻撃++」が「BRV攻撃+++」に変化し以下の効果が発動
-BRV攻撃のHIT数が2HITの変化し、合計BRV威力も小アップ

-行動負荷ダウン
-攻撃力に依存した量のBRV加算量小アップ ※「激励」について
ラムザ固有のフレーム付き強化効果
味方全員の最大BRVと攻撃力がアップ
段階に応じて効果は変動しない
「激励」が付与された味方が複数存在する場合、効果は重複せずもっとも高い効果のみが発動する
調整前に「おうえん」で付与していた最大BRVを「激励」に統合

ラムザの評価と使い道はこちら

パッシブ 修正内容
覚醒54
バフアタックブーストアップ
自身に強化効果が付与されている時、
自身の最大BRVと攻撃力を中アップ
覚醒55
スパークブロウ
エクステンド
「スパークブロウ」の使用回数+2
「スパークブロウ」「スパークブロウ+」使用時
・「ブラスター」が段階化し、1段階付与(上限2)に変化
・「ブラスター」の最大BRVアップの効果小アップ、段階に応じて効果は変動しない(調整前より効果アップ)
・自身が付与する強化効果の期間を3ACTION延長
・使用後、追加HP攻撃が発動
「スパークブロウ」使用時
・BRV威力極大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを越えて加算する、上限は自身の最大BRVの110%分
・与えたHPダメージの10%分、自身のBRVをアップさせる
「ブラスター」2段階付与中「連閃」が以下の「連閃+」に変化
・BRV威力極大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを越えて加算する、上限は自身の最大BRVの150%分
「ブラスター」付与中
・通常「BRV攻撃」が以下の「BRV攻撃+(ブラスター)」に変化
-BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し合計威力も大アップ
-自身に付与されている「ブラスター」の効果を1段階アップ
・通常「HP攻撃」が以下の「HP攻撃+(ブラスター)」に変化
-自身に攻撃力に依存した量のBRVを加算+近距離BRV攻撃+HP攻撃
-自身に付与されている「ブラスター」の効果を1段階アップ
覚醒60
連閃
エクステンド
「連閃」の使用回数+2
「連閃」「連閃+」使用時
・「アタッカー」が段階化し、1段階付与(上限2)に変化
・アタッカーの最大BRVアップと攻撃力アップの効果小アップ、段階に応じて効果は変動しない(調整前より効果アップ)
・自身が付与する強化効果の期間を3ACTION延長
「連閃」使用時
・BRV威力極大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを越えて加算する、上限は自身の最大BRVの120%分
「アタッカー」2段階付与中「スパークブロウ」が以下の「スパークブロウ+」に変化
・BRV威力極大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを越えて加算する、上限は自身の最大BRVの120%分
・与えたHPダメージの10%分、自身のBRVをアップさせる
「アタッカー」付与中
・通常「BRV攻撃」が以下の「BRV攻撃+(アタッカー)」に変化
-BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し合計BRV威力も中アップ
(合計BRV威力は調整前より小アップ)
-自身に付与されている「アタッカー」の効果を1段階アップ
・通常「HP攻撃」が以下の「HP攻撃+(アタッカー)」に変化
-自身に攻撃力に依存した量のBRVを加算+近距離BRV攻撃+HP攻撃
-自身に付与されている「アタッカー」の効果を1段階アップ

ライトニングの評価と使い道はこちら

パッシブ 修正内容
覚醒54
バフブーストスピードオール
・自身に強化効果が付与されている時、
味方全員の最大BRV中アップと素早さ小アップ

覚醒55
シフトミーティア
エクステンド

「シフトミーティア」使用時
・敵全体に3ACTIONフレーム付き弱体効果
「零距離シフト」(防御力ダウン)付与
「シフトミーティア」「シフトミーティア+」使用時
・BRV威力極大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの120%分
・使用後 ターゲットに追加HP攻撃が発動
・自身に5ACTION「最大BRVアップ」付与の効果小アップを追加し
更に3ACTION期間延長
「シフトミーティア+」使用時
・ターゲットに「零距離シフト」の弱体効果が付与されている時
2HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃が追加発動
・ターゲットを吹き飛ばす
覚醒58
バフアタックスピード
・自身に強化効果が付与されている時
自身の攻撃力中アップと素早さ小アップ
覚醒60
シフトレイド
エクステンド
「シフトレイド」の使用回数+2
「シフトレイド」「シフトブレイク」使用時
・対象に3ACTION「零距離シフト」付与
「シフトレイド」「シフトレイド+」
「シフトブレイク」「シフトブレイク+」使用時
・BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し
合計BRV威力も極大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの120%分
・自身に5ACTION「攻撃力アップ」付与の効果小アップを追加し
さらに3ACTION期間延長
「シフトレイド+」「シフトブレイク+」使用時
・自身に5ACTION「ファントムソード」1段階付与(上限5)
・ターゲットに「零距離シフト」が付与されている時
2HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃が追加発動
「ファントムソード」付与中
・通常「BRV攻撃」が以下の「BRV攻撃+」に変化
-遠距離物理BRV攻撃に変化しBRV威力も中アップ
-使用時「ファントムソード」が付与されている場合
アビリティのターゲットに対するBRV攻撃のHIT数が1HIT増加
・通常「HP攻撃」が以下の「HP攻撃+」に変化
-遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃
-使用時「ファントムソード」が付与されている場合
アビリティのターゲットに対するBRV攻撃のHIT数が1HIT増加
「ファントムソード」5段階付与中
・「BRV攻撃+」が以下の「BRV攻撃++」に変化し以下の効果が追加
-BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し合計威力も極大アップ
・「HP攻撃+」が以下の「HP攻撃++」に変化し以下の効果が追加
-BRV威力小アップ
-ターゲットに「零距離シフト」の弱体効果が付与されている時
2HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃が追加発動

ノクティスの評価と使い道はこちら

パッシブ 修正内容
覚醒54
バフアタック
・自身に強化効果が付与されている時、自身の攻撃力中アップ
※調整前の「エンドゥブルマン」の与えるBRVダメージ小アップの効果は「ヴァルサンダーエクステンド」に統合し、さらに効果をアップさせています
覚醒55
ヴァルエアロ
エクステンド
・「ヴァルエアロ」の使用回数+2
・クエスト開始時、地震に8ACTION「最大BRV小アップ」付与
「ヴァルエアロ」使用時
・BRV攻撃のHIT数が3HITに変化し、合計BRV威力も小アップ
(合計BRV威力は調整前から効果アップ)
・使用後、追加HP攻撃が発動
・行動負荷ダウン
「ヴァルストーン」使用時
・BRV攻撃のHIT数が3HITに変化し、合計BRV威力も大アップ
・総ACTION数に加算されない
召喚中およびフレンドサポートの残りACTIONは消費される
「エンドゥブルマン」使用後
「ヴァルエアロ」「ヴァルストーン」が以下の「ヴァルホーリー」に変化
・4HIT魔法BRV攻撃+HP攻撃に変化
(合計BRV威力は調整前から効果アップ)
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの120%分
・行動負荷ダウン
覚醒60
ヴァルサンダー
エクステンド
「ヴァルサンダー」の使用回数+2
「ヴァルサンダー」使用時
・BRV攻撃のHIT数が3HITに変化し、合計BRV威力も小アップ
(合計BRV威力は調整前から効果アップ)
・使用後、追加HP攻撃が発動
・行動負荷ダウン
「ヴァルファイア」使用時
・BRV攻撃のHIT数が3HITに変化し、合計BRV威力も大アップ
・総ACTION数に加算されない
召喚中およびフレンドサポートの残りACTIONは消費される
「エンドゥブルマン」使用時
・BRV威力が極大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
・上限は自身の最大BRVの150%分
・「最大BRVアップ」の2ACTION期間延長
・「ホワイトマナ」「ブラックマナ」の消費量-1
「エンドゥブルマン」使用後
「ヴァルサンダー」「ヴァルファイア」が以下の「ヴァルフレア」に変化
・4HIT火属性魔法BRV攻撃+HP攻撃に変化
(合計BRV威力は調整前から効果アップ)
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの120%分
・行動負荷ダウン

アリゼーの評価と使い道はこちら

▼10月の修正内容まとめ

ウォーリアオブライト

パッシブ 修正内容
覚醒54
バフブーストガード
・自身に強化効果が付与されている時、自身の最大BRVと防御力を大アップ
覚醒55
シャインシールド
エクステンド
・「シャインシールド」の使用回数+2
「シャインシールド」使用時
・BRV乗算前に対象のBRVを対象の初期BRVの50%分加算の効果を追加し味方全体化
・対象へのBRV乗算量を中アップし味方全体化
(「加算倍率」の表記を他のキャラクターにならって「乗算量」に変更)
・フレーム付き強化効果「シールド」付与を味方全体化
・対象に5ACTION「最大BRVアップ」付与が、自身にACTION「光の意志」付与に変化
・使用後、追加HP攻撃が発動

「光の意志」付与中
・通常BRV攻撃が以下の「BRV攻撃+」に変化
-BRV攻撃が2HITに変化し、合計BRV威力も中アップ
・通常HP攻撃が以下の「HP攻撃+」に変化
-HP攻撃前に自身に自身の初期BRVに依存した量のBRVを加算

「光の意志」付与中かつ、味方全員の「シールド」の数が合計3個の時
・「BRV攻撃+」が「BRV攻撃++」に変化に変化し以下の効果が追加
-BRV威力中アップ
・「HP攻撃+」が「HP攻撃++」に変化し以下の効果が追加
-近距離物理BRV攻撃+HP攻撃
-奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
(上限は自身の最大BRVの120%分)

※「光の意志」について
ウォーリアオブライト固有のフレーム付き強化効果
味方全員の最大BRV小アップ+攻撃力小アップ+BRVリジェネの効果

付与中、「シャインシールドエクステンド」装備時は
・BRV攻撃が「BRV攻撃+」に、HP攻撃が「HP攻撃+」に変化する

また、付与中かつ味方全員の「シールド」の数が合計3個の時
「BRV攻撃+」か「BRV攻撃++」に、「HP攻撃+」が「HP攻撃++」に変化する

「光の意志」が付与された味方が複数存在する場合、味方全員への効果は重複しない
調整前に「シャインシールド」で付与していた最大BRV小アップは「光の意志」に統合

覚醒58
バフアタックブーストアップ
・自身に強化効果が付与されている時、自身の最大BRVと攻撃力を中アップ
覚醒60
スローバックラー
エクステンド
「スローバックラー」使用時
・BRV攻撃前に、味方全員に自身の初期BRVに依存した量のBRVを加算
・BRV攻撃のHIT数が4HITに変化し、合計BRV威力も極大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
(上限は自身の最大BRVの150%分)
・自身に5ACTION「光の意志」付与
使用後、追加HP攻撃が発動

WOLの評価と使い道はこちら

ラグナ

パッシブ 修正内容
覚醒54
バフブーストスピード
・自身に強化効果が付与されている時、自身の最大BRVと素早さを中アップ
覚醒55
手榴弾
エクステンド
「手榴弾」使用時
・「手榴弾」のBRV攻撃が3HITに変化し、合計BRV威力も小アップ
(調整前から効果アップ)
・「手榴弾」で付与する弱体効果と強化効果の効果小アップと2ACTION期間延長
・味方全員に自身の最大BRVに依存した量のBRV加算
・使用後、追加全体HP攻撃が発動
与えるHPダメージは分配
覚醒60
ショットガン
エクステンド
「ショットガン」「ショットガン+」使用時
・「ショットガン」「ショットガン+」のBRV攻撃が2HITに変化し、合計BRV威力も極大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
(上限は自身の最大BRVの120%分)
・「ショットガン」「ショットガン+」で付与する弱体効果と強化効果の効果小アップと2ACTION期間延長
自身に強化効果が付与されている時、通常BRV攻撃が「BRV攻撃+」に変化し以下の効果が発動
-BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し、合計BRV威力も大アップ
-行動負荷がダウン

ラグナの評価と使い道はこちら

シャントット

パッシブ 修正内容
「ブチ切れ」 「ブチ切れ」状態を専用ゲージ化
(数値は持続ACTION数)
覚醒30
悪魔の哄笑
・「精霊魔法エアロ」「暗黒魔法バイオ」「ディバインマリサン」使用時、対象に1ACTION「ターゲット固定」付与
(説明文の変更のみで、性能の変化はありません)
覚醒54
ブチ切れアタックブースト
・「ブチ切れ」状態時、自身の最大BRVと攻撃力を中アップ
覚醒55
精霊魔法エアロ
エクステンド
・「精霊魔法エアロ」の使用回数+1
「精霊魔法エアロ」「ブチ切れエアロ」使用時
・「精霊魔法エアロ」「ブチ切れエアロ」のBRV威力小アップ
・対象に3ACTIONフレーム付き弱体効果「呪いのまなざし(防御力小ダウン+スリップ)」付与
・「最大BRVアップ」の1ACTION期間延長
・使用後、追加HP攻撃が発動
「ブチ切れエアロ」使用時
・5HIT風属性魔法BRV攻撃+HP攻撃を2回行う
・「呪いのまなざし」が付与された対象により大きなダメージ
・「最大BRVアップ」の効果中アップ
覚醒58
バフアタックスピード
・自身に強化効果が付与されている時、自身の攻撃力と素早さを中アップ
覚醒60
暗黒魔法バイオ
エクステンド
・クエスト開始後5ACTION「ブチ切れ」状態になる
「暗黒魔法バイオ」「ブチ切れバイオ」使用時
・BRV攻撃のHIT数が5HITに変化し、合計BRV威力も極大アップ
・対象に3ACTIONフレーム付き弱体効果「呪いのまなざし」付与
使用後、追加HP攻撃が発動
「ブチ切れバイオ」使用時
・「呪いのまなざし」の弱体効果が付与された対象により大きなダメージ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
(上限は自身の最大BRVの150%分)
・「毒」の効果小アップ

「ブチ切れ」状態時
・通常BRV攻撃が以下の「BRV攻撃+」に変化
-威力中アップの2HIT風属性魔法BRV攻撃
-「ブチ切れ」の4ACTION期間延長(上限6)
・通常HP攻撃が以下の「HP攻撃+」に変化
-自身の最大BRVに依存した量のBRVを加算しHP攻撃
-「ブチ切れ」の4ACTION期間延長(上限6)

シャントットの評価と使い道はこちら

アーシェ

パッシブ 修正内容
覚醒55
北斗骨砕斬
エクステンド
・「北斗骨砕斬」の使用回数+1
「北斗骨砕斬」使用時
・BRV攻撃のHIT数が3HITに変化し、合計BRV威力も極大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの150%分
・「魔法攻撃力アップ」の効果小アップ
(調整前から効果アップ)
・使用後、追加HP攻撃が発動
覚醒60
聖光爆裂斬
エクステンド
・「聖光爆裂斬」の使用回数+1
「聖光爆裂斬」使用時
・「聖光爆裂斬」のBRV威力極大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの150%分
・「物理攻撃力アップ」の効果小アップ

(調整前から効果アップ)
・「最大BRVアップ」の効果が小アップし、味方全体化
・自身の「最大BRVアップ」の効果はさらに中アップ
・使用後、追加HP攻撃が発動
「聖光爆裂斬」使用後
通常BRV攻撃が6ACTION以下の「BRV攻撃+」に変化
・BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し、合計威力も中アップ

アーシェの評価と使い道はこちら

バルフレア

パッシブ 修正内容
覚醒54
バフアタックスピード
・自身に強化効果が付与されている時、自身の攻撃力と素早さ中アップ
(調整前から効果アップ)
覚醒55
スナッチショット
エクステンド
・「スナッチショット」の使用回数+2
「スナッチショット」使用時
BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し、攻撃対象全体化
・攻撃対象が単体時、与えるBRVダメージ中アップ
・強化効果を奪う確率中アップ
・自身に8ACTION「空賊の流儀」1段階付与(上限3)
・ターゲットブレイク時、ブレイク中攻撃時、「空賊の流儀」1段階付与
・使用後、ターゲットに追加HP攻撃が発動
「空賊の流儀」3段階付与中
「スナッチショット」が「スナッチショット+」に変化し、以下の効果が追加
・BRV攻撃のHIT数が4HITに変化し、合計BRV威力も大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの120%分
「空賊の流儀」付与中
、通常BRV攻撃が以下の効果の「BRV攻撃+」に変化
・BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し、合計BRV威力も大アップ
・自身に付与されている「空賊の流儀」の段階を1段階アップ
・中確率で対象の強化効果をランダムで1個奪う
※「空賊の流儀」について
バルフレア固有のフレーム付き強化効果
最大3段階までアップし、段階に応じて以下のように効果が追加される
1段階目:物理攻撃力中
2段階目:最大BRV中アップが追加
3段階目:攻撃力小アップが追加
覚醒60
グレイスエイミング
エクステンド
・「グレイスエイミング」の使用回数+4
「グレイスエイミング」使用時
・強化効果を奪う確率小アップ
・BRV乗算量小アップ
・自身のBRVを乗算する前に、自身の攻撃力に依存した量のBRVを自身に加算
・自身のBRVを乗算した後に、遠距離物理BRV攻撃を追加
・自身に8ACTION「空賊の流儀」1段階付与(上限3)
(調整前の「物理攻撃力中アップ」付与を「空賊の流儀」に統合)
・ターゲットブレイク時、ブレイク中攻撃時、「空賊の流儀」1段階付与
「空賊の流儀」3段階付与中
「グレイスエイミング」が「グレイスエイミング+」に変化し、以下の効果が追加
・BRV攻撃のHIT数が3HITに変化し、合計BRV威力も大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの120%分

バルフレアの評価と使い道はこちら

スコール

パッシブ 修正内容
覚醒55
ソリッドバレル
エクステンド
・「ソリッドバレル」の使用回数+2
「ソリッドバレル」「ソリッドバレル+」使用時
・BRV威力が極大アップし、BRV攻撃の最終HITが全体化
・「初期BRVアップ」付与が、最大BRVと攻撃力小アップの効果が追加された「孤高の獅子」に変化
「ソリッドバレル」使用時
・最終HIT後、自身のBRVが最大BRVの80%以上の時、ターゲットに追加HP攻撃が発動
BRVが初期BRVの250%未満のときに加え、「孤高の獅子」付与中も「ソリッドバレル」が「ソリッドバレル+」に変化
「孤高の獅子」付与中、通常BRV攻撃が以下の「BRV攻撃+」に変化
・3HIT近距離物理BRV攻撃+全体近距離BRV攻撃に変化し、合計威力も大アップ

※「孤高の獅子」について
スコール固有のフレーム付き強化効果
自身の初期BRVと最大BRVと攻撃力アップ

付与中
「ソリッドバレルエクステンド」装備時は「ソリッドバレル+」が、「連続剣エクステンド」装備時は「連続剣+」がそれぞれ初期BRVに依存した条件を満たされなくても使用可能になる

また、「ソリッドバレルエクステンド」装備時通常BRV攻撃が「BRV攻撃+」に、「連続剣エクステンド」装備時通常HP攻撃が「HP攻撃+」に変化する

調整前に「ソリッドバレル」「ソリッドバレル+」で付与していた初期BRVアップは「孤高の獅子」に統合しています。

覚醒58
バフブースト
ハイスピード
・自身に強化効果が付与されている時、自身の最大BRV小アップと素早さ大アップ
覚醒60
連続剣
エクステンド
・「連続剣」の使用回数+1
「連続剣」「連続剣+」使用時
・BRV威力極大アップ
「連続剣」使用時
・ターゲット以外にも50%分のHPダメージ
BRVが初期BRVの250%未満のときに加え、「孤高の獅子」付与中も「連続剣」が「連続剣+」に変化
「連続剣+」使用時、以下の効果が追加
・ターゲット以外へのHPダメージが100%分に変化
「孤高の獅子」付与中、通常HP攻撃が以下の「HP攻撃+」に変化
・近距離物理BRV攻撃+HP攻撃
・HP攻撃後、ターゲット以外にも50%分のHPダメージ

スコールの評価と使い道はこちら

▼9月の修正内容まとめ

ジタン

パッシブ 修正内容
覚醒55
ストラサークル5
エクステンド
・「ストラサークル5」の使用回数+2
「ストラサークル5」使用時
BRV攻撃のHIT数が5HITに変化し、合計威力も中アップ
対象に5ACTIONフレーム付き弱体効果「盗みのあかし(最大BRV&攻撃力ダウン)」付与
自身に5ACTION「盗賊のあかし(最大BRV&攻撃力アップ)」付与
(調整前の「最大BRVアップ」の効果中アップを「盗賊のあかし」に統合し、2ACTION期間延長)
・「素早さダウン」の付与率中アップ
・「素早さダウン」「素早さアップ」の効果小アップと2ACTION期間延長
最終HIT後、自身のBRVが最大BRVの80%以上の時追加HP攻撃が発動

「盗賊のあかし」付与中「ストラサークル5」が「ストラサークル5+」に変化し、以下の効果が発動
「盗みのあかし」の弱体効果が付与された対象により大きなダメージ
奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
(上限は最大BRVの120%分)
使用後、追加HP攻撃が発動

※「盗賊のあかし」について
ジタン固有のフレーム付き強化効果
自身の最大BRVと攻撃力アップ
調整前に「ストラサークル5」で付与していた最大BRVアップと「フリーエナジー」で付与していた攻撃力アップを統合しています。

覚醒58
バフアタックスピード
自身に強化効果が付与されている時、自身の攻撃力と素早さ中アップ
覚醒60
フリーエナジー
エクステンド
・「フリーエナジー」の使用回数+2
「フリーエナジー」使用時
・攻撃力に依存したBRV加算量小アップ
対象に5ACTIONフレーム付き弱体効果「盗みのあかし(最大BRV&攻撃力ダウン)」付与
自身に5ACTION「盗賊のあかし(最大BRV&攻撃力アップ)」付与
(調整前の3ACTION「攻撃力中アップ」付与を「盗賊のあかし」に統合し、2ACTION期間延長)
・「防御力ダウン」の付与率小アップ
・「防御力ダウン」「防御力アップ」の効果小アップ
「盗賊のあかし」付与中
・「フリーエナジー」が「フリーエナジー+」に変化し、以下の効果が発動
-自身のBRVを乗算した後に2HIT近距離物理BRV攻撃を追加
-奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
(上限は最大BRVの120%分)
-「盗みのあかし」の弱体効果が付与された対象により大きなダメージ
通常BRV攻撃が以下の「BRV攻撃+」に変化
-BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し合計威力も中アップ
-「盗みのあかし」の弱体効果が付与された対象により大きなダメージ

ジタンの評価と使い道はこちら

ビビ

パッシブ 修正内容
覚醒55
ファイア
エクステンド

「ファイア」の使用回数+1
・「ファイア」使用時
-BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し合計BRV威力も小アップ
-使用後、追加HP攻撃が発動

覚醒58
バフアタックブーストアップ
自身に強化効果が付与されているとき、自身の最大BRV大アップと攻撃力中アップ
覚醒60
ためる
エクステンド
・「ためる」の使用回数+1
・「ためる」使用時
-「攻撃力アップ」の効果小アップ
-「最大BRVアップ」「攻撃力アップ」の2ACTION期間延長
-自身に10ACTIONフレーム付き強化効果「黒魔の灯火」(最大BRVアップ+攻撃力アップ)付与
・「ためる」使用後「ファイア」が6ACTION以下の「ファイア+」に変化
-BRV攻撃のHIT数が3HITに変化し、合計BRV威力も小アップ
-奪ったらBRVを最大BRVを超えて加算する 上限は最大BRVの120%分
-使用後、追加HP攻撃が発動
「黒魔の灯火」付与中
-「通常BRV攻撃」が以下の「BRV攻撃+」に変化
BRV攻撃が2HIT火属性魔法BRV攻撃に変化し、合計威力も中アップ
・通常HP攻撃が以下の「HP攻撃+」に変化
-火属性魔法BRV攻撃+HP攻撃

ビビの評価と使い道はこちら

セラ

パッシブ 修正内容
覚醒55
ブラッド
エクステンド
「ブラッド」の使用回数+2

「ブラッド」使用時
・「ブラッド」のBRV威力中アップ
攻撃対象が全体化
攻撃対象が単体の時与えるBRVダメージ中アップ
・「毒」の効果中アップと2ACTION期間延長
・「最大BRVダウン」の効果小アップと2ACTION期間延長
自身に5ACTIONフレーム付き強化効果「揺ぎ無き意思」付与
最終HIT後、自身のBRVが最大BRVの80%以上の時、ターゲットに追加HP攻撃が発動

「揺ぎ無き意思」付与中
・「ブラッド」が「ブラッド+」に変化し以下の効果が追加
-BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し合計BRV威力も中アップ
-使用後ターゲットに追加HP攻撃が発動
-ターゲット以外にも50%分のHPダメージ
-ターゲットに与えたHPダメージに依存した量のBRVを自身以外の味方全体に加算
・通常「BRV攻撃」が以下の「BRV攻撃+」に変化
-魔法BRV攻撃に変化
-味方全員に自身の攻撃力に依存した量のBRV加算

※強化効果「揺ぎ無き意思」について
セラ固有のフレーム付き強化効果
自身の最大BRVと攻撃力がアップし
味方全員の防御力と素早さがアップする

「揺ぎ無き意思」が付与された見方が複数存在する場合、味方全員への効果は重複しない

覚醒60
月光
エクステンド
「月光」の使用回数+1

「月光」使用時
・攻撃力に依存した量のBRV加算量小アップ
・BRV乗算量小アップ
BRV乗算後に魔法BRV攻撃を追加
・「攻撃力アップ」の効果小アップと味方全体化
・付与する強化効果の期間を2ACTION延長
対象に5ATION「攻撃力小アップ」

「揺ぎ無き意思」付与中「月光」が「月光+」に変化し以下の効果が追加
・攻撃対象が全体化
与えるHPダメージは分配
・攻撃対象が単体の時与えるBRVダメージ中アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの120%分
・与えたHPダメージに依存した量のBRVを自身以外の味方に加算

セラの評価と使い道はこちら

ジェクト

パッシブ 修正内容
覚醒55
ビーストラッシュエクステンド
「ビーストラッシュ」「ビーストラッシュ+」使用時
・「ビーストラッシュ」「ビーストラッシュ+」のBRV威力極大アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの150%
・自身に1アクション「究極の覚悟」
(BRVリジェネ+最大BRVアップ)付与
覚醒60
ジェクトスラッシュエクステンド
「ジェクトスラッシュ」「ジェクトスラッシュ+」使用時
・「ジェクトスラッシュ」「ジェクトスラッシュ+」のBRV威力中アップ
(調整前から効果アップ)
・奪ったBRVをを最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの150%
・自身に1アクション「究極の覚悟」
(BRVリジェネ+最大BRVアップ)付与
「ジェクトスラッシュ」「ジェクトスラッシュ+」使用時

10アクション通常「BRV攻撃」が以下の「BRV攻撃+」に変化
・BRV攻撃のヒット数が3ヒットに変化し、合計威力も大アップ
・奪ったBRVは最大BRVを超えて加算する
上限は自身の最大BRVの120%分

ジェクトの評価と使い道はこちら

▼8月の修正内容まとめ

クラウド

アビリティ 修正内容
凶斬り 使用回数が5回→7回
画竜点睛 使用回数が2回→3回
パッシブ 修正内容
覚醒54
バフアタックスピード
・自身に強化効果が付与されている時、自身の攻撃力中アップと素早さ小アップ
※上記変更により行動負荷が下がった状態でもEXアビリティの使用頻度が調整前と変わらないよう、アビリティ使用時のゲージの溜まりやすさを上方修正
覚醒55
凶斬り
エクステンド
「凶斬り」「凶斬り+」使用時
・BRV攻撃前に自身の攻撃力に依存した量のBRVを加算
・「凶斬り」「凶斬り+」のBRV威力中アップ
・クリティカルヒット時、与えるダメージ中アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
(上限は自身の最大BRVの150%分)

「凶斬り」「凶斬り+」使用後、6ACTION通常「HP攻撃」が以下の「HP攻撃+」に変化
・近距離物理BRV+HP攻撃
・クリティカルヒット時、与えるBRVダメージ中アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
(上限は自身の最大BRVの120%分)

覚醒58
スマッシュアタック
ブーストアップ
・敵を吹き飛ばした時、8ACTION自身の最大BRV小アップと攻撃力中アップ
覚醒60
画竜点睛
エクステンド
「画竜点睛」使用時
・BRV攻撃前に自身に自身の攻撃力に依存した量のBRVを加算
・「画竜点睛」の威力極大アップ
・クリティカルヒット時、与えるダメージ中アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
(上限は自身の最大BRVの150%分)
・追加HP攻撃が発動

・「最大BRVアップ」「物理攻撃力アップ」「クリティカル率アップ」の効果小アップ追加と3ACTION期間追加
・自身に付与されている強化効果を全て+1ACTION
※調整前の(1回のみ)制限を廃止

「画竜点睛」使用後、8ACTION
・通常「BRV攻撃」が以下の「BRV攻撃+」に変化
-HIT数が2HITに変化し合計威力中アップ
-クリティカルヒット時、与えるダメージ中アップ
・「凶斬り」が「凶斬り+」に変化し以下の効果が追加
-「マヒ」の付与率中アップ
-使用後「凶斬り」に戻る
※相性性能「ソルジャーの剣技」装備かつ、「画竜点睛エクステンド」を装備した状態で「マヒ」に対する耐性がない敵に対して「凶斬り+」を使用した場合、対象を「マヒ」にすることができる。

クラウドの評価と使い道はこちら

フリオニール

パッシブ 修正内容
覚醒50
のばらの咲く世界
・最大HPを超えてHPが回復した時、超えたHP分自身のBRVをアップ
BRVアップの上限は、自身の初期BRVの200%分
覚醒54
HPベース
ブーストオール
・自身のHPが最大HPの50%以上の時、味方全員の初期BRVと最大BRVを中アップ
覚醒55
ブラッドウェポン
エクステンド
「ブラッドウェポン」の使用回数+1
「ブラッドウェポン」使用時
・「ブラッドウェポン」のBRV威力小アップ(調整前から効果アップ)
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する
(上限は自身の最大BRVの150%分)
・HP回復上限が小アップ
・自身に6ACTION強化効果「ブラッドウェポン(最大BRV+攻撃力アップ)」付与

自身のHPが最大HPの50%以上の時「ブラッドウェポン」が「ブラッドウェポン+」に変化し、以下の効果が追加
・BRV攻撃が4HITに変化し、合計威力も小アップ

強化効果「ブラッドウェポン」付与中かつ、自身のHPが最大HPの50%以上の時
・通常「BRV攻撃」が以下の「BRV攻撃+」に変化
-威力アップの近距離物理BRV攻撃
-自身の攻撃力に依存した量のBRVを味方全員に加算
-与えたBRVダメージに応じてHP小回復
回復量の上限は、自身の最大HPの5%分
・通常「HP攻撃」が以下の「HP攻撃+」に変化
-自身に自身の攻撃力に依存した量のBRVを加算し、HP攻撃
-与えたBRVダメージに応じてHP小回復
回復量の上限は、自身の最大HPの5%分

覚醒58
HPアタックスピード
・自身のHPが最大HPの50以上の時、自身の攻撃力と素早さを中アップ
※上記変更により行動負荷が下がった状態でもEXアビリティの使用頻度が調整前と変わらないよう、アビリティ使用時のゲージの溜まりやすさを上方修正
覚醒60
アブソーブソード
エクステンド
「アブソーブソード」使用時
・「アブソーブソード」の威力中アップ

「アブソーブソード+」使用時
・BRV攻撃のHIT数が3HITに変化し、合計BRV威力も小アップ
・「最大BRVアップ」の効果小アップ
・付与する強化効果の2ACTION期間延長
・使用後、追加HP攻撃が発動

強化効果「ブラッドウェポン」付与中かつ、自身のHPが最大HPの50%以上の時「アブソーブソード+」が「アブソーブソード+(ブラッドウェポン)」に変化し以下の効果が追加
・与えたHPダメージに応じてHP中回復
回復量の上限は、自身の最大HPの15%分

フリオニールの評価と使い道はこちら

バッツ

パッシブ 修正内容
覚醒54
マスターアタックスピード
・アビリティをマスターした時
自身の攻撃力中アップと素早さ小アップ
覚醒55
両手持ち
エクステンド
・「両手持ち」が「両手持ち+」に変化するマスター条件が2回短縮
「両手持ち」使用時
・BRV攻撃が2HITに変化し、合計BRV威力も中アップ
・自身に3ACTION「最大BRV小アップ」付与
・最終HIT後、自身のBRVが最大BRVの80%以上の時、追加HP攻撃が発動

「両手持ち」「両手持ち+」使用後、5ACTION通常「BRV攻撃」が「BRV攻撃+」に変化
・BRV攻撃前に対象のBRVを4/5にする
・BRV威力中アップ
・味方全員に自身の攻撃力依存のBRV加算

覚醒58
バフアタック
ブーストオール
自身に強化効果が付与されている時、味方全員の最大BRVと攻撃力を小アップ
覚醒60
ミサイル
エクステンド
・「ミサイル」の使用回数+1
「ミサイル」が「ミサイル+」に変化するマスター条件が1回短縮
「ミサイル」使用時
・BRV割合減少量小アップ
・BRV威力小アップ(調整前から効果アップ)
・自身に3ACTION「素早さ小アップ」付与
・最終HIT後、自身のBRVが最大BRVの80%以上の時、追加HP攻撃が発動

「ミサイル+」使用時
・BRV割合減少量小アップ
・BRV攻撃が2HITに変化し、合計BRV威力も中アップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの120%分)
・使用後、追加HP攻撃が発動

バッツの評価と使い道はこちら

オニオンナイト

強化効果 修正内容
忍者 ・段階に応じて自身の素早さと物理攻撃力アップ
※調整前の「連続ヒット」で付与していた「物理攻撃力アップ」の効果をアップさせた上で、強化効果「忍者」に統合
・「忍者Ⅲ」時、味方全員の攻撃力中アップ(同名効果は重複しない)
賢者 ・段階に応じて自身の攻撃力と魔法攻撃力アップ
※調整前の「ブリザドコンボ」で付与していた「魔法攻撃力アップ」の効果をアップさせた上で、強化効果「賢者」に統合
・「賢者Ⅲ」時、味方全員の攻撃力中アップ(同名効果は重複しない)
パッシブ 修正内容
覚醒54
賢者の叡智
・「賢者」付与中、自身の最大BRV大アップと素早さ中アップ
※上記変更により行動不可が下がった状態でもEXアビリティの使用頻度が変わらないよう、アビリティ使用時のゲージの溜まりやすさを上方修正。
覚醒55
ブリザド
コンボ
エクステンド
・「ブリザドコンボ」の使用回数+1
「ブリザドコンボ」使用時
・「ブリザドコンボ」のBRV威力大アップ
・追加HP攻撃が発動
・「賢者Ⅰ」「賢者Ⅱ」付与中、通常BRV攻撃が「ブリザド」(氷属性魔法BRV攻撃)に変化

「賢者Ⅱ」以上付与後、「ブリザドコンボ」使用時
・対象以外にも50%分のHPダメージ
「賢者Ⅲ」付与中
・通常「BRV攻撃」が「ブリザド+」(5HIT氷属性魔法BRV攻撃)に変化
※「賢者」の段階に応じた「魔法攻撃力アップ」は「賢者」に統合

覚醒58
忍びの極意
「忍者」付与中
・自身の最大BRV大アップと素早さ中アップ
覚醒60
連続ヒット
エクステンド
・「連続ヒット」の使用回数+1
「連続ヒット」使用時
・「連続ヒット」のBRV威力大アップ
・追加HP攻撃が発動

「忍者Ⅱ」以上付与後
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの150%分)
「忍者Ⅲ」付与中
・通常「BRV攻撃」が「BRV攻撃+」(6HIT近距離物理BRV攻撃)に変化
※「忍者」の段階に応じた「物理攻撃力アップ」は効果をアップさせた上で強化効果「忍者」に統合

オニオンナイトの評価と使い道はこちら

ヤ・シュトラ

パッシブ 修正内容
覚醒55
ストーン
エクステンド
「ストーン」の使用回数+2
「ストーン」使用時
BRV攻撃のHIT数が2HITに変化し、合計威力も中アップ
奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は最大BRVの120%)
自身のBRVが最大BRVの30%以上の時、「ストーン+」に変化
・自身に5ACTION「BRVリジェネ」付与
「ストーン+」
BRV攻撃前に自身に初期BRVに依存した量のBRVを加算
使用後、HP攻撃が発動
行動不可が低い

「ストーン」「ストーン+」使用後、5ACTION通常BRV攻撃が「BRV攻撃+」(自身に自身の初期BRVに依存した量のBRVを加算し威力中アップの魔法BRV攻撃)に変化

覚醒58
バフベース
ブースト
自身に強化効果が付与されている時、自身の初期BRV中アップと最大BRV大アップ
覚醒60
メディカラ
エクステンド
「メディカラ」使用時
自身のBRVを乗算する前に自身に自身の初期BRVに依存した量のBRVを加算
BRV乗算量小アップ
味方全員に5ACTION「最大BRV中アップ」付与の効果追加
・自身以外の味方へのBRV加算量小アップ

ヤ・シュトラの評価と使い道

サンクレッド

パッシブ 修正内容
覚醒55
蜂毒喉斬り
エクステンド
「蜂毒喉斬り」の使用回数+3
「蜂毒喉斬り」使用時
・「蜂毒喉斬り」の威力小アップ
・「毒」または「猛毒」の弱体効果が付与された対象攻撃時の威力中アップ
最終HIT後、自身のBRVが最大BRVの80%以上の時、追加HP攻撃が発動
・「攻撃力アップ」の効果量小アップ
「蜂毒喉斬り」使用後の通常BRV攻撃の威力が中アップし、「毒」または「猛毒」の弱体効果が付与された対象攻撃時の威力も小アップ
さらに対象に大確率で4ACTION「毒」付与
覚醒58
デバフアタック
ブーストアップ
・弱体効果が付与された敵がいる時、自身の最大BRVと攻撃力を中アップ
(最大BRVアップの効果もアップ)
覚醒60
影牙
エクステンド
「影牙」の使用回数+1
「影牙」使用時
・「影牙」のBRV威力極大アップ
・「毒」または「猛毒」の弱体効果が付与された対象攻撃時の威力中アップ
奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は最大BRVの150%分)
・「毒」の付与率小アップ

サンクレッドの評価と使い道はこちら

▼5月の修正内容まとめ

ガラフ

アビリティ 修正内容
しらはどり 「回避率アップ(物理)」がフレーム化

ガラフの評価と使い道はこちら

▼4月の修正内容まとめ

ユーリィ

アビリティ 修正内容
レラ・クリスタル 「最大BRVアップ」の効果量アップ

「レラ・クリスタル」使用時に得られる最大BRVアップの効果量がアップしました。BRV漏れが抑えられ、効率よくBRVを稼げるようになります。

ユーリィの評価や使い道はこちら

▼3月の修正内容まとめ

カイエン

アビリティ 修正内容
精神統一龍 「最大BRVアップ」を付与するタイミングを自身の初期BRVに依存した量のBRVを加算する前に変更

「精神統一 龍」での「最大BRVアップ」を付与するタイミングが変わったことで、BRV漏れが起こりにくくなりました。

カイエンの評価と使い道はこちら

▼1月の修正内容まとめ

サッズ

アビリティ 修正内容
ねらう 使用回数+2回(5回→7回)
行動負荷ダウン
アタック
ブースト
使用回数+1回(3回→4回)
行動負荷ダウン

サッズは、アビリティの使用回数と行動負荷が変化しました。しかし、アビリティの効果自体は変わらないため、使い勝手が大幅に変わるような内容ではありません。

サッズの評価と使い道はこちら

ユフィ

アビリティ 修正内容
いただき! 使用回数+1回(通常時3回→4回)
遠距離物理BRV攻撃の威力アップ
対象の強化効果を自身にランダムで1個コピー
いらないよ~ 押し付けた弱体効果の期間を1アクション延長
自身に4アクションのフレーム付強化効果「これでバッチリ!」を付与
「これでバッチリ!」(最大BRVアップ+攻撃力アップ+素早さアップ)

ユフィは、対象の強化効果をコピーできるうえに、フレーム化された自己バフを得られるようになります。

自身を強化しながら敵を弱体する性能がより引き上げられるため、やっかいなバフやデバフを付与する敵が出現するクエストで活躍します。

ガラフ

修正内容
かばう 使用回数+2回(通常時3回→5回)
強化効果「かばう」に攻撃力アップの効果を追加

ガラフの評価と使い道はこちら

ワッカ

修正内容
ブレイブ
リール
自身のBRVを1.2倍にする前に、自身の攻撃力に依存した量のBRVを加算
BRV加算タイミングを、強化効果付与判定後に変更

ワッカの評価と使い道はこちら

ヤン

修正内容
けり 使用回数+2回(通常時3回→5回)
「けり」「けり+」使用時、対象以外に与えるHPダメージをアップ

ヤンは、「けり」の使用回数が増え、対象以外に与えるHPダメージ量が増えました。使用回数が増えたことで与えることができる総ダメージ量が上昇し、長期戦にも対応しやすくなります。

また、対象以外の敵のHPをより多く削れるので、敵が複数出現するクエストに強くなります。

ヤンの評価と使い道はこちら

シャドウ

修正内容
無拍子 「無拍子」使用時、自身のBRVを1.2倍にする前に自身の攻撃力に依存した量のBRVを加算
攻撃力アップ付与条件 「対象を戦闘不能にした時」を廃止し、「無拍子」使用時に無条件で付与される

シャドウは、自身でBRVを大幅に上昇できるようになり、攻撃力アップを得られる条件が変更になりました。アビリティを使用することでバフを得ることができるので、最大火力を維持しやすくなります。

自身にBRVを加算した後にBRVを1.2倍にするので、低いBRV値からでもBRVを上昇でき、敵の耐性に左右されなく与ダメージを稼ぐことが可能になります。

シャドウの評価と使い道はこちら

ジタン

修正内容
フリーエナジー 自身のBRVを1.2倍にする前に 自身の攻撃力に依存した量のBRVを加算

ジタンは、「フリーエナジー」使用時にBRVを大幅にアップできるようになります。

BRVを加算した後に1.2倍にするので、BRV量が少ない状態からでも与ダメージを稼ぐことが容易になります。

ジタンの評価と使い道はこちら

オニオンナイト

修正内容
「賢者」 「賢者」(攻撃力アップ)の効果アップ
効果が解除されても、段階が保持されるように変更
「忍者」 「忍者」(素早さアップ)の効果アップ
効果が解除されても、段階が保持されるように変更
ブリザドコンボ 「賢者」の付与タイミングを「技の発動後」から「技の発動前」に変更

オニオンナイトは、固有バフの効果アップに加え、バフ消滅時にも段階が維持されます。火力や素早さがさらに強化されるのは単純に心強いです。

バフを上書きしても、段階がリセットされなくなったのは嬉しい調整です。「ブリザドコンボ」と「連続ヒット」を交互に使いやすくなり、BRV攻撃+HP攻撃の状態をキープできます。

オニオンナイトの評価と使い道はこちら

スコール

修正内容
ソリッドバレル 「ソリッドバレル」「ソリッドバレル+」使用時 自身に5アクション「初期BRV中アップ」付与
連続剣 使用回数を+1回(通常時3回→4回)

スコールは、「連続剣」の使用回数が増え、「ソリッドバレル」「ソリッドバレル+」使用時に初期BRV中アップを得ることができます。

初期BRVが引き上がることでアビリティの変化が狙いやすく、与ダメージを大幅に上昇することが可能になります。

スコールの評価と使い道はこちら

セラ

修正内容
月光 自身のBRVを1.2倍にする前に 自身の攻撃力に依存した量のBRVを加算

セラは「月光」使用時、自身のBRVを大幅にアップできるようになります。

BRVを加算した後に1.2倍にするので、BRV量が少ない状態からでも与ダメージを稼ぐことが容易になります。

セラの評価と使い道はこちら

ラグナ

修正内容
手榴弾 「防御力ダウン」の期間を+1アクション(2アクション→3アクション)
「素早さダウン」の期間を+1アクション(3アクション→4アクション)
「攻撃力アップ」の期間を+1アクション(3アクション→4アクション)
ショットガン 使用回数+1回(通常時3回→4回)
味方全員に3アクション「最大BRV小アップ」付与。

ラグナは、「手榴弾」で付与できる強化効果と弱体効果の期間が長くなったので、バフ・デバフの維持が容易になります。敵を弱体化し続けることで、パーティ全体の火力を引き上げることにも繋がります。

「ショットガン」でパーティ全員に最大BRVアップを付与することができるので、BRV漏れを抑え、効率よく与ダメージを稼げるようになります。

ラグナの評価と使い道はこちら

レイル

修正内容
フィールドダウン 「引力」の付与率アップ
エナジーゲイン 使用回数+1(通常時3回→4回)
自身に3アクション「魔法攻撃力小アップ」を付与。
レイルは、敵を吹き飛ばしやすくなる「引力」の付与率が上がりました。相性武器を装備することで確定で付与できるので、吹き飛ばしを狙いやすく高スコアを狙う立ち回りも容易になります。

「エナジーゲイン」で魔法攻撃力小アップを得ることができるようになったので、自身の火力を引き上げつつ、吹き飛ばしで効率よく与ダメージを稼げるようになります。

レイルの評価と使い道はこちら

▼12月の修正内容まとめ

アーシェ

アビリティ全般

「北斗骨砕斬」「聖光爆裂斬」の演出が短縮

北斗骨砕斬

修正内容 「魔法攻撃力アップ」の期間を+2ACTION(通常時3ACTION→5ACTION)

聖光爆裂斬

修正内容 自身に6ACTION「最大BRV小アップ」を付与。
「物理攻撃力アップ」の期間を+2ACTION(通常時3ACTION→5ACTION)

パッシブ

修正内容
北斗骨砕斬パワー 「北斗骨砕斬パワー」の効果をアップ
聖光爆裂斬パワー 「聖光爆裂斬パワー」の効果をアップ

アーシェは、アビリティのモーションが約10秒から4秒ほどに短縮され、戦闘時の快適さが上昇しました。

アビリティ使用時に得られる物理・魔法攻撃力アップの付与期間が3アクションから5アクションに延長し、パッシブでアビリティの火力がアップしたことにより、長期の間BRVを稼ぎやすくなります。

また、「聖光爆裂斬」使用時に自身に「最大BRV小アップ」が追加されたことにより、BRV漏れを抑えられます。

アーシェの評価と使い道はこちら

エアリス

修正内容
セトラの祈り 使用回数+2回(通常時1回→3)
セトラの加護 「セトラの加護」(防御力アップ+BRVリジェネ)の期間を+4ACTION(通常時4ACTION→8ACTION)
セトラの加護付与時の「BRV攻撃+」の威力がアップし、行動負荷もダウン。自身以外の味方全員への自身の初期BRV依存のBRV加算量をアップ
癒やしの風ライト 「癒しの風」の行動負荷を小ダウン(効果アップ)

エアリスは、「セトラの祈り」の使用回数が増えたことで、最大で4回の戦闘不能キャラを復活できるようになり、クエストをクリアしやすくなりました。

「セトラの祈り」使用時に付与する「セトラの加護」の付与期間が延長し、高い防御力が維持しやすいです。

また、「セトラの加護」付与時の「BRV攻撃+」の威力アップと行動負荷ダウン、味方へのBRV加算量が増えたことにより、エアリスの攻撃面、サポート面が共に上昇しました。

エアリスの評価と使い道はこちら

カイン

ジャンプⅢ

修正内容 自身のBRVを1.2倍にする前に自身の攻撃力に依存した量のBRVを加算
「プライドオブドラグーン」(最大BRVアップ+攻撃力アップ)の効果アップ

グングニル

調整前 調整後
使用回数 5 6

カインは「ジャンプⅢ」使用時に、攻撃力に依存した量のBRVを加算できるようになったため、BRVを溜める行動を短縮できます。

また、「プライドオブドラグーン」の効果がアップしたことで、火力上昇はもちろんのこと、「ジャンプⅢ」使用時のBRV加算量を自身でアップします。

グングニルの使用回数が増えたことにより、敵のBRV・HPを削りやすくなりました。

カインの評価と使い道はこちら

クジャ

リングホーリー

調整前 調整後
使用回数 5 6

アルテマver.Ⅸ

調整前 調整後
使用回数 3 4

クジャはアビリティの使用回数が増加したことによって、強力なアビリティをこれまで以上に多く使えるのは嬉しい修正です。

クジャの評価と使い道はこちら

ティナ

修正内容 チャージボーナスアップ
ブレイクボーナスアップに変更

ティナの詠唱状態時に得られるBRVを小アップするパッシブ「チャージボーナスアップ」が、「ブレイクボーナスアップ」に変更されました。

「メテオ」だけでなく、通常のBRV攻撃などでブレイクした場合も得られるBRV量が加算されるようになったことが利点です。使い勝手が変わるほどでないとはいえ、嬉しい修正です。

ティナの評価と使い道はこちら

エース

修正内容 ブレイブブレイクされてもカードストックがリセットされない
カードがストックされているとき、ストックされている枚数に応じて最大BRVがアップ

エースは、上方修正によってカードのストックを維持しやすくなりました。また、ストックされた枚数に応じて最大BRVが上がるので、BRV漏れが少なくなったのは嬉しいところです。

エースの評価と使い道はこちら

属性変更

キャラ アビリティ
ヴァン レッドスパイラル
※追加発動の「ホワイトアウト」は引き続き氷属性
セッツァー フリーズジョーカー
アーシェ 北斗骨砕斬

上記のアビリティが、無属性BRV攻撃から属性なしBRV攻撃に変更され、召喚獣の召喚やエンチャントなどで属性が付与されるように変更されました。

同属性強化

火属性などの属性BRV攻撃において、一部の強化効果や召喚獣の召喚により、同じ属性効果が付与された時、BRV威力がアップするように変更されました。

該当の強化効果

キャラ 効果 威力アップ
ヴィンセント エンチャント・火 射撃ビーストフレア(火)
エンチャント・雷 射撃ライブスパーク(雷)
ガーネット 水竜 アクアマリンの水輝(水)
雷帝 ペリドットの雷輝(雷)

該当召喚獣の召喚中の効果

召喚獣 威力アップの例
シルフ シド「ハイパージャンプ」など
イフリート ビビ「ファイア」など
シヴァ パパリモ「アンブラルブリザード」など
ラムウ ライトニング「スパークブロウ」など
リヴァイアサン ファリス「流水のまい」など
アレクサンダー エーコ「聖なる一撃」など
ブラザーズ ヤ・シュトラ「ストーン」など
パンデモニウム シド「ハイパージャンプ」など

ゼル

修正内容

デュエル

「デュエル」(攻撃力アップ)の効果アップ
「デュエル」付与中、通常BRV攻撃が「BRV攻撃+」(威力がアップし行動負荷もダウンした近距離物理BRV攻撃)に変化。

ラッシュパンチ

使用回数+2回(通常時5回→7回)
「デュエル」を付与してからBRV攻撃を行うように変更。
「ラッシュパンチ」使用時、対象に3ACTION「防御力小ダウン」自身に6ACTION「最大BRV中アップ」付与。
バーニングレイヴ 「バーニングレイヴ」使用時、自身のBRVを1.2倍する前に自身の攻撃力に依存した量のBRVを加算

ヘッドショック

使用回数+2回(通常時5回→7回)
「デュエル」を付与してからBRV攻撃を行うように変更。
「ヘッドショック」使用時、対象に3ACTION「防御力小ダウン」自身に6ACTION「最大BRV中アップ」付与。
デュエルスピード パッシブ「デュエルスピード」の効果アップ

ゼルはアビリティ使用時、攻撃前に「デュエル」を得ることができ、効果もアップします。対象に「防御力ダウン」自身に「最大BRVアップ」を得ることができるので、効率よく与ダメージを稼げるようになります。

使用回数が増えたことでバフデバフを付与できる期間が大幅に伸び、長期戦を見込まれるクエストにも対応できるようになります。

ゼルの評価と使い道はこちら

▼11月の修正内容まとめ

エース

バースト

調整前 調整後
使用回数 5 6

スパイラルコンボ

調整前 調整後
使用回数 5 6

メガスパイラルコンボ

修正内容 「攻撃力アップ」の効果アップ+期間が4アクションに延長

エースはアビリティの使用回数が増加したことによって、カードストックのためにアビリティを使用しやすくなり、変化後のアビリティを使いやすくなります。威力の高いアビリティをこれまで以上に多く使えるのは強力です。

さらに、「メガスパイラルコンボ」で攻撃力中アップを4アクションの間得ることができます。アビリティを使わずにカードをストックする際、通常BRV攻撃では火力不足になりがちな面をカバーできる嬉しい効果です。

エースの評価と使い道はこちら

シーモア

滅びのヤリ

調整前 調整後
使用回数 3 5

シーモアは「滅びのヤリ」の使用回数が増えたことで、デバフを付与できる期間が大幅に伸び、長期戦に滅法強いキャラに変化しました。

シーモアの評価と使い道はこちら

マッシュ

オーラキャノン

調整前 調整後
使用回数 5 6
効果 2HIT聖属性魔法BRV攻撃+HP攻撃。ゴースト種により大きなダメージ 2HIT聖属性魔法BRV攻撃+HP攻撃。ゴースト種により大きなダメージ
自身に4アクション「攻撃力中アップ」付与

真空波

調整前 調整後
使用回数 5 6

マッシュは、「オーラキャノン」と「真空波」の使用回数が上がり、「オーラキャノン」使用時に、攻撃力中アップを得ることが可能になりました。

これまで以上にアビリティを使いやすくなったうえ、攻撃力中アップのおかげでアビリティを使わずともBRVを稼ぎやすくなったのは魅力です。

マッシュの評価と使い道はこちら

レム

ケアル

調整前 調整後
使用回数 3 5
効果 対象のHPを小回復し、追加で自身の攻撃力に依存した量のHPを回復。 対象のHPを小回復し、追加で自身の攻撃力に依存した量のHPを回復。自身に5ACTION「攻撃力中アップ」付与

ターンコンバート

調整前 調整後
使用回数 5 7
効果 味方単体を自身の代わりに行動させ、自身に攻撃力に依存した量のBRVを加算。行動負荷が低い。自身と対象に3ACTION「最大BRV小アップ」付与 味方単体を自身の代わりに行動させ、自身と対象に攻撃力に依存した量のBRVを加算。行動負荷が低い。自身と対象に3ACTION「最大BRV小アップ」付与

レムは、「ターンコンバート」による自身と対象のBRV加算が強力です。アクション数を増やすことなく味方にBRVを加算できるので、アクション数の短縮に貢献します。わずかながら、召喚ゲージも溜まるのも評価できます。

「ケアル」を使用することで、5アクションの間攻撃力中アップを得ることができます。レムは敵のBRVを削るアビリティを持たないので、通常BRV攻撃の威力が上がるのは心強い効果です。

レムの評価と使い道はこちら

ヴィンセント

射撃ビーストフレア

調整前 調整後
使用回数 3 5
効果 火属性遠距離BRV攻撃。対象に4ACTION「初期BRV中ダウン」を付与 火属性遠距離BRV攻撃。対象に4ACTION「初期BRV中ダウン」「火耐性ダウン」付与。自身に4ACTION「エンチャント・火」付与

射撃ライブスパーク

調整前 調整後
効果 雷属性遠距離物理BRV攻撃。対象に1ACTION「攻撃力中ダウン」付与。 雷属性遠距離物理BRV攻撃。対象に1ACTION「攻撃力中ダウン」4ACTION「雷耐性ダウン」付与。自身に4ACTION「最大BRV小アップ」「エンチャント・雷」付与

ヴィンセントは、アビリティを使用時、新バフ・エンチャントを自身に付与します。エンチャントは、自身の攻撃に属性がつくといもので、通常BRV攻撃で敵の弱点を突くことができる有用な効果です。

加えて、「射撃ビーストフレア」であれば火耐性ダウン、「射撃ライブスパーク」であれば雷耐性ダウンを付与します。弱点を持たない敵に対しても火力を出せるようになるうえ、アビリティの温存ができるのは大きな利点です。

火属性はパパリモやプリッシュ、雷属性にはライトニングやガーネットが存在します。耐性をダウンできる属性攻撃が可能なキャラとパーティを組むことで、さらに活かすことができます。

ヴィンセントの評価と使い道はこちら

キング

リロード

調整前 調整後
効果 自身のリロード以外のアビリティの使用回数を全回復し、自身の攻撃力に依存した量のBRVを加算する 自身のリロード以外のアビリティの使用回数を全回復し、自身の攻撃力に依存した量のBRVを加算。自身に6アクション「トリガーハッピー」付与「トリガーハッピー」付与中「クイックバレット」が遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃「クイックバレット+」に変化

クイックバレット/クイックバレット+

調整前 調整後
効果 2HIT遠距離物理ブレイブ攻撃。行動負荷が低い 2HIT遠距離物理ブレイブ攻撃。行動負荷が低い。自身に3アクション「最大BRV中アップ」付与

キングは「リロード」使用時に、自身に攻撃力と素早さを強化する「トリガーハッピー」を付与します。キングの固定バフなので、「攻撃力アップ」や「素早さアップ」と重複でき、大幅にステータスを上げることができます。

また、「トリガーハッピー」が付与している間、「クイックバレット」が、BRV攻撃+HP攻撃の「クイックバレット+」に変化します。1回でBRV稼ぎとHP攻撃が行えるため、アクション数を抑えてクリアするのに役立ちます。

「クイックバレット」と「クイックバレット+」に自身に「最大BRV中アップ」を得る効果が追加されます。自身の最大BRVが大幅に上がり、BRV漏れを抑えることができます。

キングの評価と使い道はこちら

ウォーリアオブライト

対象 調整内容
アビリティ シャインシールド ・使用回数+2(通常時5回→7回)
・シールド効果アップ
・対象5ACTION「最大BRVアップ付与」
・対象のBRVを1.5倍にする
・行動負荷ダウン
アビリティ スローバックラー ・自身に「シールド」付与(効果量はシャインシールドと同じ)
・自身に「攻撃力小アップ」付与
パッシブ シャインシールドアップ
(名称変更予定)
・強化効果「シールド」だけでなく、シャインシールド&スローバックラーで付与される強化効果を全て効果アップ

ウォーリアオブライトは、「シャインシールド」の使用回数が増え、最大BRVアップを付与する効果と対象のBRVを1.5倍にする性能が加わります。シールドの効果もアップするため、敵にブレイクされる危険を抑えることが可能になります。

「スローバックラー」使用時には、シャインシールドと同じ効果のシールドと攻撃力小アップを自身に得ることができるので、攻撃と同時に自身のブレイクされる危険性を抑えることができます。

また、新たなパッシブ効果により、2つのアビリティによって得られる強化効果の性能を大幅に引き伸ばすことができます。

ウォーリアオブライトの評価と使い道はこちら

フリオニール

対象 調整内容
アビリティ ブラッドウェポン ・使用回数+2(通常時3回→5回)
アビリティ アブソーブソード ・使用回数+2(通常時3回→5回)
・現在HPが高い状態で使用した際の「アブソーブソード+」に、「最大BRV中アップ」の効果を追加
パッシブ 攻撃熟練度 ・「攻撃力アップ」の効果アップ
・アビリティ使用時にも段階が上昇するよう変更

フリオニールは「ブラッドウェポン」「アブソーブソード」の使用回数が2回増え、長期戦を戦いやすくなりました。最大BRVアップの効果を自身で得ることができるので、効率よく与えるダメージを稼ぎます。

パッシブの攻撃熟練度の性能もアップし、アビリティ使用する毎にも段階が上昇するので、火力の面で大幅に強化されます。

フリオニールの評価と使い道はこちら

ティナ

対象 調整内容
アビリティ メルトン(詠唱) ・使用回数+1(通常時3回→4回)
・「最大BRVアップ」の付与タイミングを、BRV増加後→BRV増加前に変更
・「最大BRVアップ」の効果アップ
・詠唱→発動を1ACTIONで行うよう変更
・自身のBRVを1.5倍する前に自身の攻撃力に応じたBRVを加算する効果を追加
アビリティ メテオ(詠唱) ・使用回数+1(通常時3回→4回)
・自身のBRVを1.5倍する前に自身の攻撃力に応じたBRVを加算する効果を追加
・詠唱→発動を1ACTIONで行うよう変更
・BRV攻撃部分を属性なしに変更

ティナはアビリティ(詠唱)から発動までの行動を1アクションで行えるようになり、性能が格段にアップしました。「メルトン(詠唱)」使用時の最大BRVアップの付与するタイミングがBRV増加前になり、BRV漏れを防ぎます。

BRVを1.5倍にする前に自身の攻撃力に応じた量のBRVを加算する効果が追加されたので、瞬時にBRVを増加することが可能です。

「メテオ(詠唱)」のBRV攻撃部分に属性がなくなったので、召喚獣使用時など、敵の弱点を突くことができます。

ティナの評価と使い道はこちら

シャントット

対象 調整内容
システム ブチ切れ ・HP攻撃の他にBRV攻撃を受けても3ACTIONブチ切れになるように変更
パッシブ 悪魔の哄笑 ・「ターゲット固定」の付与率をアップ
・「ターゲット固定」をフレーム化

シャントットは、BRV攻撃を受けてもブチ切れ状態に変化するよう変更されました。悪魔の哄笑のフレーム化・付与率アップにより敵の攻撃を誘導しやすく、ブチ切れ状態に変化、維持しやすくなります。

シャントットの評価と使い道はこちら

ヤシュトラ

対象 調整内容
アビリティ メディカラ ・使用回数+1(通常時3回→4回)

ヤ・シュトラは、「メディカラ」の使用回数が増えたことにより、長期戦を戦いやすくなりました。BRV供給が多くできるので、攻撃ターンの短縮やブレイク回避など、アクション数の短縮に繋がります。

ウォーリアオブライトの評価と使い道はこちら

ティファ

掌打ラッシュ

調整前 調整後
回数 5回 7回

気合

調整前 調整後
効果 自身のBRVを2倍にアップする 自身の攻撃力に依存した量のBRVを加算し、さらにBRVを2倍にアップ。自身に2ACTION「最大BRV小アップ」「ザンガン流格闘術」付与

ティファは、「掌打ラッシュ」の使用回数が増えたため、長期戦に強くなります。

「気合」を使用時に攻撃力に依存したBRVを加算した後にBRVを2倍にするので、以前よりもBRVが増加します。また、自身に「最大BRV小アップ」と「ザンガン流格闘術」を付与するので、アタッカーとしての性能が強化されます。

「ザンガン流格闘術」は攻撃力アップと行動負荷ダウンの効果を併せ持ったバフで、「攻撃力アップ」と重複するメリットがあります。

ティファの評価と使い道はこちら

バッツ

両手持ち+

調整前 調整後
効果 高威力の近距離物理BRV攻撃。 高威力の近距離物理BRV攻撃。自身に5ACTION「最大BRV中アップ」

ミサイル+

調整前 調整後
効果 対象のBRVを1/2にした後、近距離物理BRV攻撃をする。 対象のBRVを1/2にした後、近距離物理BRV攻撃し、味方全員に自身の最大BRV依存のBRV加算。自身に5ACTION「素早さ小アップ」付与

両手持ちパワー(パッシブ)

調整前 調整後
効果 「両手持ち」の与えるBRVダメージを小アップする 「両手持ち」の与えるBRVダメージを小アップする(効果アップ)

すっぴんマスター(パッシブ)

調整前 調整後
効果 アビリティを2つマスターした時、初期BRV・最大BRV・攻撃力・防御力を小アップ アビリティを2つマスターした時、味方全体の初期BRV・最大BRV・攻撃力・防御力を小アップ

バッツは、アビリティをマスターした後の効果が修正され、「両手持ち+」は攻撃後に「最大BRV中アップ」、「ミサイル+」は攻撃後に味方全体に自身の最大BRVに依存したBRVを加算と自身に「素早さ小アップ」を得ることができます。

味方全体にBRVを加算をするため、HP攻撃後の隙を埋めるだけでなく、敵に与えるHPダメージを増やします。

また、パッシブの「すっぴんマスター」の効果が全体化したことにより、味方のステータスを潜在的に強化するので、バフの効果と合わせて性能をアップします。

バッツの評価と使い道はこちら

強化/弱体効果のフレーム化

キャラ アビリティ 強化/弱体効果
ウォーリアオブライトウォーリア
オブライト
シャインシールド バフフレーム化「シールド」
スロウバックラー デバフフレーム化「ターゲット固定」
エッジエッジ 煙玉(専用武器装備時) デバフフレーム化「ターゲット固定」
ガラフガラフ かばう バフフレーム化「かばう」
ライトニングライトニング スパークブロウ バフフレーム化「ブラスター」
連閃 バフフレーム化「アタッカー」
カイエンカイエン 精神統一 牙 バフフレーム化「精神統一」
精神統一 龍 バフフレーム化「精神統一」
スノウスノウ ライズガード bahu「ライズガード」
debahu「ターゲット固定」
ケイトケイト 三連回避 バフフレーム化「チャージ&回避」
エアリスエアリス セトラの祈り バフフレーム化「セトラの祈り」
ガーネットガーネット アクアマリンの水輝 バフフレーム化「水流」
ペリドットの雷輝 バフフレーム化「雷帝」
セリスセリス 魔封剣 バフフレーム化「魔法BRV吸収」
デバフフレーム化「ターゲット固定」

上記に記載されているキャラのアビリティで付与するバフとデバフがフレーム化しました。

フレーム化は、バフとデバフのアイコンの周りに白い線が入り、6個以上のバフとデバフが付与された際に押し出されず、バフを解除する効果で解除されなくなります。

シャントット

精霊魔法 エアロ

調整前 調整後
回数 5回 6回
調整前 調整後
効果 3HITする風属性魔法BRV攻撃。 3HITする風属性魔法BRV攻撃。自身に5ACTION「最大BRV中アップ」付与

ブチ切れエアロ

調整前 調整後
効果 5HIT風属性魔法BRV攻撃。自身に5ACTION「最大BRVアップ」付与。 5HIT風属性魔法BRV攻撃。自身に5ACTION「最大BRVアップ(効果アップ)」付与。

暗黒魔法 バイオ

調整前 調整後
回数 5回 6回

シャントットは「精霊魔法 エアロ」、「暗黒魔法 バイオ」の使用回数が増えたため、長期戦に強くなります。

また、「精霊魔法 エアロ」使用時に最大BRV中アップを得ることができます。「ブチ切れ エアロ」で最大BRVアップの効果を上昇できるので、BRV漏れを防ぎ、より効率よく与ダメージを稼ぐことが可能です。

シャントットの評価と使い道はこちら

ジタン

ストラサークル5

調整前 調整後
回数 5回 7回
調整前 調整後
効果 3HIT近距離物理BRV攻撃。小確率で対象に3ACTION「素早さ小ダウン」付与し、自身に3ACTION「素早さ小アップ」付与 3HIT近距離物理BRV攻撃。自身に3ACTION「最大BRV小アップ」付与。小確率で対象に3ACTION「素早さ小ダウン」付与し、自身に3ACTION「素早さ小アップ」付与

フリーエナジー

調整前 調整後
回数 3回 5回

ジタンは「ストラサークル5」、「フリーエナジー」の使用回数が増えたため、長期戦に強くなりました。

「ストラサークル5」使用時に最大BRV小アップを得ることができるので、BRV漏れを抑え、効率よくBRVを稼ぐことができます。

ジタンの評価と使い道はこちら

▼10月の修正内容まとめ

ビビ

ファイア

調整前 調整後
回数 5回 7回

ためる

調整前 調整後
効果 自身に2ACTION「攻撃力中アップ」「最大BRV小アップ」付与 自身に2ACTION「攻撃力中アップ」「最大BRV中アップ」付与

ビビは、火属性攻撃の「ファイア」の回数が5回から7回に増えました。使用回数が増えたことにより、火属性弱点の敵からBRVを稼ぎやすくなります。

また、「ためる」を発動時に得る「最大BRVアップ」の効果が上昇し、自身の最大BRVが1.5倍になります。以前は1.2倍だったことから、BRV漏れを最小限に抑えられるようになりました。

ビビの評価と使い道はこちら

セラ

月光

調整前 調整後
回数 3回 5回

セラは、「月光」の使用回数が増えました。「月光」はHP攻撃をする他、味方全体のBRVを回復したり、最大BRVアップを付与したりとサポート面でも強力です。
回数が増えたことにより、付与期間が長くなったため、長期戦が見込まれるクエストで活躍します。

セラの評価と使い道はこちら

ユウナ

はげます

調整前 調整後
効果 対象のBRVを1.5倍にアップ 自身に5ACTION「祈り子の加護」(初期BRVアップ+防御力アップ)を付与。対象に自身の攻撃力に依存した量のBRVを加算し、さらにBRVを1.5倍にアップ

ユウナは、「はげます」使用時に、自身に「祈り子の加護」を付与した後、対象に自身の攻撃力に依存した量のBRVを加算してBRVを1.5倍にします。「祈り子の加護」は自身の初期BRVと防御力を10%上昇させます。

対象のBRVが0でもBRVを回復することができるため、HP攻撃後の隙を埋めることができます。

また「エスナ」の効果が、味方全体のBRVに自身の初期BRVの1.2倍分回復するため、加算量が増えることに繋がります。

ユウナの評価と使い道はこちら

セッツァー

ブラッディカード

調整前 調整後
回数 3回 5回
調整前 調整後
効果 9HIT遠距離物理BRV攻撃 9HIT遠距離物理BRV攻撃。自身の2ACTION「最大BRV小アップ」付与

真剣勝負(パッシブ)

調整前 調整後
効果 使用できるコマンドアビリティが無い時、初期ブレイブ・最大ブレイブ・攻撃力・防御力・素早さを小アップ 使用できるコマンドアビリティが無い時、初期ブレイブ・最大ブレイブ・攻撃力・防御力・素早さを小アップ(効果アップ)

セッツァーは、「ブラッディカード」の使用回数が3回から5回に増え、アビリティ使用時に自身に「最大BRVアップ」を得ます。

アビリティの回数が増えたことにより長期戦で活躍し、最大BRVが上昇することでBRV漏れを抑えられるので、使いやすくなりました。

また、パッシブの真剣勝負の効果が上昇したため、オート周回やアビリティが切れやすい高難易度のクエストで活躍します。

セッツァーの評価と使い道はこちら

パパリモ

アストラルファイア・アンブラルブリザード

調整前 調整後
回数 3回 5回

アンブラルブリザードパワー(パッシブ)

調整前 調整後
効果 「アンブラルブリザードパワー」の与えるBRVダメージを小アップ 「アンブラルブリザードパワー」の与えるBRVダメージを極大アップ

パパリモは、アビリティの使用回数が増え、長期戦に対応できるようになりました。

アビリティを使用することで自身に付く固有バフがフレーム化し、バフやデバフの押し出し等で解除されなくなりました。

また、アンブラルブリザードパワーの効果が上がり、氷属性弱点を付かなくてもBRVを削れるようになり、アタッカーとしての性能が上がりました。

パパリモの評価と使い道はこちら

エッジ

らいげき

調整前 調整後
回数 5回 7回

煙玉

調整前 調整後
回数 1回 3回
調整前 調整後
効果 自身に1ACTION「回避率極大アップ」を付与し、自身の攻撃力に依存した量のBRVを加算する 自身に1ACTION「回避率極大アップ」を付与し、2ACTION「エブラーナの教え」を付与し、自身の攻撃力に依存した量のBRVを加算する

エッジはアビリティの回数が増え、「煙玉」を使用時に新バフ「エブラーナの教え」を付与できるようになり、長期戦で戦えるようになりました。

「エブラーナの教え」は自身の攻撃力と最大BRVをアップするため、アタッカーとして活躍できるようになります。

エッジの評価はこちら

ヴァニラ

デプロテver.ⅩⅢ

調整前 調整後
効果 魔法BRV攻撃、対象に2ACTION「防御力小ダウン」付与 魔法BRV攻撃、対象に2ACTION「防御力ダウン」付与

デプロテver.ⅩⅢパワー(パッシブ)

調整前 調整後
効果 「デプロテver.ⅩⅢ」の与えるBRVダメージを小アップ 「デプロテver.ⅩⅢ」の与えるBRVダメージを小アップ(効果アップ)

ヴァニラは、対象に「防御力ダウン」を付与するデプロテの威力とデバフの効果が上がりました。

「防御力ダウン」で敵の防御力を大幅に下げられるようになったため、味方の攻撃力を強化出来ることに繋がります。

ヴァニラの評価はこちら

▼9月の修正内容まとめ

クラウド

凶斬りパワー(パッシブ)

調整前 調整後
効果 「凶斬り」の与えるBRVダメージをアップ 「凶斬り」の与えるBRVダメージをアップ(効果アップ)

画龍点睛

調整前 調整後
回数 1回 2回

クラウドは、「凶斬りパワー」の威力アップ、「画龍点睛」の使用回数が増えました。

「凶斬り」は「マヒ」付与を目的として使用していましたが、攻撃力アップでBRVも削れるようになりました。

「画龍点睛」の使用回数が増えたことで、専用武器であるルーンブレイドと合わせて3回使えます。吹き飛ばす回数が増えたため、召喚ゲージを溜めやすくなり、追撃数も上がりました。

クラウドの評価はこちら

ヤ・シュトラ

ストーン

調整前 調整後
回数 3回 5回

ストーンパワー(パッシブ)

調整前 調整後
効果 「ストーン」の与えるBRVダメージをアップ 「ストーン」の与えるBRVダメージをアップ(効果アップ)

メディカラ

調整前 調整後
効果 自分の現在BRVに応じて自身を除く、味方全員のBRVを中アップ 自分のBRVを1.2倍してから自分の現在BRVに応じて自身を除く、味方全員のBRVを中アップ

ヤ・シュトラはストーンの使用回数増加、ストーンの威力アップ、メディカラ使用時に自身のBRVを回復しました。

ストーン回数と威力アップにより、行動遅延のみではなく、BRVを削れるようになりました。

「メディカラ」のアビリティ変化により、自身のBRVを回復してから味方にBRVを供給できるようになりました。「メディカラ」は自身のBRVに応じて供給効果が増えるため、味方のBRVを大幅に増やすことができます。

ヤ・シュトラの評価はこちら

イダ

崩拳パワー(パッシブ)

調整前 調整後
効果 「崩拳」の与えるBRVダメージをアップ 「崩拳」の与えるBRVダメージをアップ(効果アップ)

秘孔拳

調整前 調整後
回数 3回 5回

イダは、崩拳パワーの威力アップと秘孔拳の使用回数が増えました。崩拳の威力が上がったので、敵から奪えるBRVの量がアップし、ブレイクしやすくなりました。

秘孔拳の使用回数が増えたことにより、毒の付与期間が長期になり、HPダメージを抑えることができます。

イダの評価はこちら

プリッシュ

アビリティ効果追加

調整後
効果 「短頸」「スピンアタック」およびそれぞれの変化後アビリティ「空鳴拳 貫通」「空鳴拳 核熱」「バックハンドブロー 炸裂」の行動負荷を軽減

プリッシュは、変化後のアビリティに行動負荷を軽減するようになりました。

行動負荷が低くなったため、変化後のアビリティが撃ちやすくなったのはもちろんのこと、敵の行動の前に再行動しやすくなりました。

プリッシュの評価はこちら

ファリス

流水のまい

調整前 調整後
効果 自身に「弱体付与率中アップ」付与 自身に「弱体付与率中アップ」付与(効果アップ)

ファリスは、流水のまいで自身に付ける「弱体付与率中アップ」の効果が強化されました。

「砲撃」のデバフ付与効果を上昇させます。

ファリスの評価はこちら

ラムザ

さけぶ・おうえん

調整後
効果 アビリティ使用時、自身の攻撃力に依存した量のBRVを自身に加算

ラムザは、自身がアビリティ使用時に、攻撃力分のBRVを自身に加算します。

自身のBRVを上昇させることで、HPダメージを増やしブレイクされにくくなり、攻防一体のアビリティに変化しました。

ラムザの評価はこちら

スコール

アビリティ変化条件

調整前 調整後
効果 自身のBRVが初期BRV未満の時 自身のBRVが初期BRVの250%未満の時

ソリッドバレル

調整前 調整後
回数 3回 4回

スコールは、「ソリッドバレル」が「ソリッドバレル+」に、「連続剣」が「連続剣+」に変化する条件が変わり、「ソリッドバレル」の使用回数が増えました。

どちらのアビリティも変化を狙いやすく、火力を出しやすくなります。

「ソリッドバレル」の使用回数が増えたことで、バトル数が多いクエストでも立ち回りやすくなります。

スコールの評価はこちら

▼8月の修正内容まとめ

シャドウ

無拍子

調整前 調整後
回数 3回 5回
効果

自身のブレイブ1.2倍+HP攻撃。行動負荷がとても小さい。

対象を戦闘不能にした時、自身に8ACTION「攻撃力小アップ」付与

自身のブレイブ1.2倍+HP攻撃。行動負荷がとても小さい。

使用時、自身に「素早さ小アップ」の効果を付与。

対象を戦闘不能にした時、自身に8ACTION「攻撃力小アップ」付与(効果アップ)

シャドウは、「無拍子」の使用回数が増え、素早さ小アップのバフが付き、攻撃力小アップの効果が上がります。使用回数が増えたため、バトル数が多いクエストでも高い攻撃力を維持できます。

素早さも上がるので、相手にBRVを貯めさせない立ち回りがしやすくなるでしょう。

シャドウの評価はこちら

ジタン

ストラサークル5

調整前 調整後
効果

3HIT近距離物理ブレイブ攻撃。

小確率で対象に3ACTION「素早さ小ダウン」自身に3ACTION「素早さ小アップ」付与。

3HIT近距離物理ブレイブ攻撃。

小確率で対象に3ACTION「素早さ小ダウン」自身に3ACTION「素早さ小アップ(効果アップ)」付与。

行動負荷軽減。

フリーエナジー

調整前 調整後
効果

自身のブレイブ1.2倍+HP攻撃。

中確率で対象に3ACTION「防御力小ダウン」自身に3ACTION「防御力小アップ」付与。

自身のブレイブ1.2倍+HP攻撃。

中確率で対象に3ACTION「防御力小ダウン」自身に3ACTION「防御力小アップ」付与。(効果アップ)

行動負荷軽減。

ストラサークル5パワー(パッシブ)

調整前 調整後
効果 「ストラサークル5」の与えるブレイブダメージを小アップ。 「ストラサークル5」の与えるブレイブダメージを小アップ。(効果アップ)

ジェントルナイト(パッシブ)

調整前 調整後
効果 パーティーの女性キャラクター数に応じて、自身の攻撃力を極小アップ。 パーティーの女性キャラクター数に応じて、自身の攻撃力を極小アップ。(効果アップ)

ジタンは、両方のアビリティと「ストラサークル5パワー」、「ジェントルナイト」のパッシブが強化されます。

「ストラサークル5」は、「ストラサークル5パワー」の強化で火力が上がるので、ブレイクが狙いやすくなります。「フリーエナジー」は、防御力小アップの効果がアップするため、耐久面が上がります。

ジタンの評価はこちら

ファリス

流水のまいパワー(パッシブ)

調整前 調整後
効果 「流水のまい」の与えるBRVダメージを小アップ。 「流水のまい」の与えるBRVダメージを小アップ。(効果アップ)

ファリスは、パッシブの「流水のまいパワー」が強化されます。「流水のまい」の威力を上がるので、ブレイクを狙いやすくなります。

ファリスの評価はこちら

ワッカ

ブラインドアタック

調整前 調整後
回数 3回 5回

ブラインアタックパワー(パッシブ)

調整前 調整後
効果 「ブラインアタック」の与えるブレイブダメージを小アップ。 「ブラインアタック」の与えるブレイブダメージを小アップ。(効果アップ)

ワッカは、「ブラインドアタック」の使用回数が増え、パッシブの「ブラインアタックパワー」が強化されます。暗闇を付与できる回数が増えるので、バトル回数が多いクエストでも使いやすくなります。

ワッカの評価はこちら

ゼル

デュエル(固有システム)

調整前 調整後
効果 攻撃力が小アップする。 攻撃力が小アップする。(効果アップ)

バーニングレイヴ

調整前 調整後
効果

2HIT全体遠距離物理BRV攻撃+単体HP攻撃。

対象意外にも10%分のHPダメージ。自身の「デュエル」を解除。

攻撃前に自身のBRVを上昇させる。

2HIT全体遠距離物理BRV攻撃+単体HP攻撃。

対象意外にも10%分のHPダメージ。自身の「デュエル」を解除。

ゼルは、固有バフである「デュエル」によって得られる攻撃力小アップの効果が上がり、「バーニンググレイヴ」が強化されます。

BRVを上げてからHP攻撃を行えるようになるため、HPが少ない敵などをまとめて処理しやすくなります。

ゼルの評価はこちら

エース

バースト

調整前 調整後
効果

魔法属性BRV攻撃。カードストックを消費。カードストック3で威力の高いBRV攻撃「メガバースト」に変化。

魔法属性BRV攻撃。使用時カードが3枚ストックさせる効果をプラス。

カードストック3で威力の高いBRV攻撃「メガバースト」に変化。

スパイラルコンボ

調整前 調整後
効果

魔法BRV攻撃+HP攻撃。カードストックを消費。カードストック3でHIT数の多いHP攻撃「メガスパイラルコンボ」に変化。

魔法BRV攻撃+HP攻撃。使用時カードが3枚ストックさせる効果をプラス。

カードストック3でHIT数の多いHP攻撃「メガスパイラルコンボ」に変化。

メガスパイラルコンボ

調整前 調整後
効果

5HIT魔法BRV攻撃+HP攻撃。カードストックを消費。

5HIT魔法BRV攻撃+HP攻撃。カードストックを消費。

使用時、自身に「攻撃力小アップ」の効果を付与。

エースは、両方のアビリティが強化され、使用時にカードを3枚までストックできるようになります。

現段階では、通常のHP攻撃かBRV攻撃でしかカードを貯められませんが、修正後は「バースト」または「スパイラルコンボ」を1度使っただけで、上限の3枚までカードをストックできます。

短期決戦ではアビリティを使って一気にカードをストックし、長期戦の場合は、今まで通り通常攻撃でカードをストックするといった臨機応変の立ち回りが可能になります。

エースの評価はこちら

シャントット

ブチ切れエアロ

調整前 調整後
効果

5HIT風属性魔法BRV攻撃。行動負荷が低い。

5HIT風属性魔法BRV攻撃。行動負荷が低い。

使用時、自身に「最大BRV小アップ」の効果を付与。

暗黒魔法バイオ

調整前 調整後
効果

魔法BRV攻撃+対象に毒を付与。

闇属性の魔法BRV攻撃(威力アップ)+対象に毒を付与。(付与率アップ)

ブチ切れバイオ

調整前 調整後
効果

魔法BRV攻撃。中確率で対象に3ACTION「毒」付与。行動負荷が低い。

闇属性の魔法BRV攻撃。中確率で対象に3ACTION「毒」付与。(付与率アップ) 行動負荷が低い。

エアロパワー

調整前 調整後
効果

「精霊魔法エアロ」の与えるブレイブダメージを小アップ。

「精霊魔法エアロ」の与えるブレイブダメージを小アップ。(効果アップ)

シャントットは、「暗黒魔法バイオ」と「ブチ切れエアロ」、「ブチ切れバイオ」が強化され、パッシブの「エアロパワー」の効果が上がります。

バイオには闇属性が追加されるので、弱点をつくアビリティとして使うことができます。また毒の付与率が上がるため、BRVを削りやすくなります。

シャントットの評価はこちら

ユウナ

エスナ

調整前 調整後
効果

対象の弱体効果を全て回復。行動負荷が小さい。

対象の弱体効果を全て回復。行動負荷が小さい。(効果アップ)

自身の初期BRVの120%分を味方全員に加算する。

ユウナは、「エスナ」の性能が強化されます。味方全員のBRVを上げられるようになるため、状態異常を回復するだけでなく、BRVの供給役としても活躍できるようになります。

ユウナの評価はこちら

▼7月の修正内容まとめ

ティーダ

クイックバレットパワー(パッシブ)

調整前 調整後
効果 クイックバレットの与えるBRVダメージを小アップする。 クイックバレットの与えるBRVダメージを小アップする。
(効果アップ)

ティーダは、クイックバレットパワーの効果がやや上がりました。「クイックバレット」は3連続BRV攻撃で、BRVを削ることに長けているため、より敵のブレイクを狙いやすくなります。

ティーダの評価はこちら

エーコ

HPリジェネ

調整前 調整後
効果 対象に6アクション「HPリジェネ」を付与する。

味方全員に自分の初期BRV1.0倍のBRVを加算する。

味方全員に6アクション「HPリジェネ」を付与する。

エーコは、HPリジェネの効果を味方全体に付与できるようになりました。更に味方全員のBRVも回復できるため、サポート役として大いに活躍できます。

エーコの評価はこちら

フリオニール

ブラッドウェポンパワー(パッシブ)

調整前 調整後
効果 「ブラッドウェポン」の与えるBRVダメージを小アップする。 「ブラッドウェポン」の与えるBRVダメージを極大アップする。

攻撃熟練度(パッシブ)

調整前 調整後
効果 通常の「BRV攻撃」を使用する度に攻撃力が最大8回まで極小アップする。 通常の「BRV攻撃」を使用する度に攻撃力が最大10回まで極小アップする。

のばらに咲く世界(パッシブ)

調整前 調整後
効果

最大HPを超えてHPが回復した時、超えたHP分、自身のBRVに加算する。

BRV加算の上限は、自身の初期BRVの100%分。

最大HPを超えてHPが回復した時、超えたHP分、自身のBRVに加算する。

BRV加算の上限は、自身の初期BRVの150%分。

フリオニールはパッシブが修正され、ブラッドウェポンの威力アップがアップし、パッシブの強化で更に長期戦に戦える性能になりました。

フリオニールの評価はこちら

キング

リロード

調整前 調整後
効果 自身のリロード以外のアビリティの使用回数を全回復する。 自身のリロード以外のアビリティの使用回数を全回復する。
自身の攻撃力に依存した量のBRVを加算する。

クイックバレットパワー(パッシブ)

調整前 調整後
効果 「クイックバレット」の与えるBRVダメージを小アップする。 「クイックバレット」の与えるBRVダメージを中アップする

キングは、リロードで自身のBRVを回復できるようになりました。BRVが低いときにリロードを使いやすくなったのが強みです。

キングの評価はこちら

エッジ

らいげき

調整前 調整後
効果 雷属性魔法BRV攻撃をする。 雷属性魔法BRV攻撃をする。行動負荷が低い

煙玉

調整前 調整後
効果 自身に1アクション「回避率極大アップ」を付与。 自身に1アクション「回避率極大アップ」を付与。
自身の攻撃力に依存した量のBRVを加算する。

らいげきパワー(パッシブ)

調整前 調整後
効果 「らいげき」の与えるBRVダメージを小アップする。 「らいげき」の与えるBRVダメージを小アップする。(効果アップ)

エッジは、らいげきと煙玉の両方が強化されました。らいげきは行動負荷ダウンで連続攻撃が行いやすくなり、煙玉はBRVが低い状態からでも使いやすくなりました。

エッジの評価はこちら

▼6月の修正内容まとめ

セッツァー

フリーズジョーカー

調整前 調整後
回数 1回 2回
効果 BRVが増えなくなる「フリーズ」を付与する。 無属性魔法BRV攻撃。
BRVが増えなくなる「フリーズ」を付与する。

ブラッディカード

調整前 調整後
回数 1回 3回

セッツァーの評価はこちら

ガラフ

かばう

調整前 調整後
期間 2アクション 3アクション(かばう)
3アクション(攻撃力アップ)
効果 対象に「かばう」を付与。
2回使用で「マスター」し「かばう+」に変化する。

対象に「かばう」を付与し自身に攻撃力アップを付与する。

1回使用で「マスター」し「かばう+」に変化する。

かばう+

調整前 調整後
期間 2アクション 5アクション(かばう)
5アクション(攻撃力アップ)
効果 対象に「かばう」を付与。 対象に「かばう」を付与し、自身に攻撃力アップを付与する。

しらはどり

調整前 調整後
期間 1アクション(回避率↑)
2アクション(防御力↑)
2アクション(回避率↑)
2アクション(防御力↑)
効果

自身に回避率小アップと防御力アップを付与する。

2回使用するとマスターし「しらはどり+」に変化する。行動負荷が高い

自身に回避率中アップと防御力アップを付与する。

1回使用するとマスターし「しらはどり+」に変化する。
行動負荷が普通になる。

しらはどり+

調整前 調整後
期間 1アクション(回避率↑)
3アクション(防御力↑)
5アクション(回避率↑)
5アクション(防御力↑)
効果

自身に回避率小アップと防御力アップを付与する。

物理攻撃回避時にカウンターBRV攻撃を行う。
次の行動順が遅く回ってくる。

自身に回避率小アップと防御力アップを付与する。

物理攻撃回避時にカウンターBRV攻撃(威力↑)を行う。
次の行動順が普通に回ってくる。

ガラフの評価はこちら

ヤン

けり+

調整前 調整後
効果

自分のBRVが上昇した後、敵一人へのBRV攻撃+HP攻撃の連続攻撃を行う。

与えたHPダメージに応じた割合ダメージを他の対象にも与える。

使用すると、効果期間に関わらず「けり」に戻る。

自分のBRVが上昇した後、敵一人へのBRV攻撃+HP攻撃の連続攻撃を行う。

与えたHPダメージに応じた割合ダメージを他の対象にも与える。

使用すると、効果期間中は「けり+」が維持される。

ヤンの評価はこちら

ホープ

シェル

調整前 調整後
対象 味方一人 味方全員
効果 「魔法ダメージ軽減」を付与する。 「魔法ダメージ軽減」を付与し、自身の攻撃力に依存した量のBRVを加算する。

プロテス

調整前 調整後
対象 味方一人 味方全員
効果 「物理ダメージ」を付与する。 「物理ダメージ軽減」を付与し、自身の攻撃力に依存した量のBRVを加算する。

ホープの評価はこちら

▼5月の上方修正まとめ

ウォーリアオブライト

シャインシールド

調整前 調整後
期間 3アクション 5アクション
効果 自身の初期BRV分のBRVダメージを軽減するシールドを付与 自身の初期BRV×2のBRVダメージを軽減するシールドを付与

スローバックラー

調整前 調整後
期間 1アクション(ターゲット固定) 5アクション(ターゲット固定)
効果 遠距離物理BRV攻撃対象のターゲットを自身に固定。 遠距離物理BRV攻撃(威力↑)対象のターゲットを自身に固定。
次の行動順が早く回ってくる。

ウォーリアオブライトの評価はこちら

ラグナ

手榴弾

調整前 調整後
期間 2アクション(防御力↓) 2アクション(防御力↓)
3アクション(素早さ↓)
3アクション(自身の攻撃力↑)
効果 遠距離物理BRV攻撃。
対象に防御力ダウンを
付与。
遠距離物理BRV攻撃(威力↑)
対象に防御力素早さダウンを付与し自身に攻撃力アップを付与。

ショットガン

調整前 調整後
期間 2アクション(攻撃力↓) 3アクション(攻撃力↓)
効果 遠距離物理BRV攻撃。
対象に攻撃力ダウンを付与。
遠距離物理BRV攻撃(威力↑)
対象に攻撃力ダウン(効果↑)を付与。

手榴弾パワー

調整前 調整後
効果 手榴弾で与えるBRVダメージをアップ。 手榴弾で与えるBRVダメージをアップ。(効果↑)

ショットガンパワー

調整前 調整後
効果 ショットガンで与えるBRVダメージをアップ。 ショットガンで与えるBRVダメージをアップ。(効果↑)

フォーカスアタック

調整前 調整後
効果 全体攻撃アビリティ使用時、対象が1体なら、与えるBRVダメージが1.5倍になる。 全体攻撃アビリティ使用時、対象が1体なら、与えるBRVダメージが1.6倍になる。

ラグナの評価はこちら

パンネロ

パンネロの評価はこちら

ヘイストルンバ

調整前 調整後
対象 味方全員(自身を除く) 味方全員(自身を含む)
期間 3アクション(素早さ↑) 3アクション(素早さ↑)
効果 対象に素早さアップを付与。
次の行動順が遅く回ってくる。
対象に素早さアップを付与。
次の行動順が少し遅く回ってくる。

リジェネワルツ

調整前 調整後
対象 味方全員(自身を除く) 味方全員(自身を含む)
効果 対象にHPリジェネを付与。
次の行動順が遅く回ってくる。
対象にHPリジェネを付与。
次の行動順が普通に回ってくる。

レム

ケアル

調整前 調整後
対象 味方1人 味方1人
効果 対象のHPを小回復。 対象のHPを小回復。
さらに自身の攻撃力に依存した量のHPを追加で回復。

ターンコンバート

調整前 調整後
対象 味方1人 味方1人
効果 対象を自身の代わりに行動させる。

対象を自身の代わりに行動させる。

自身の攻撃力に依存した量のBRVを上乗せる。
次の行動順が早く回ってくる。

レムの評価はこちら

▼4月の上方修正まとめ

バッツ

両手持ち

調整前 調整後
効果 近距離物理攻撃BRV攻撃。
5回使用でマスターし、「両手持ち+」に変化する。
近距離物理攻撃BRV攻撃。
3回使用でマスターし、「両手持ち+」に変化する。

ミサイル

調整前 調整後
効果 対象のBRVを3/4にする。
3回でマスターし、「ミサイル+」に変化する。

対象のBRVを3/4にした後、近距離物理BRV攻撃をする。

2回でマスターし、「ミサイル+」に変化する。

ミサイル+

調整前 調整後
効果 対象のBRVを1/2にする。 対象のBRVを1/2にした後、近距離物理BRV攻撃をする。

バッツの評価はこちら

ティナ

メルトン(詠唱)

調整前 調整後
効果 自身に3アクション「攻撃力小アップ」を付与。
HP攻撃が「メルトン+」に変化する。

自身のBRVを1.5倍にして、3アクション「攻撃力小アップ」を付与。

5アクション「最大BRV小アップ」を付与。
HP攻撃が「メルトン+」に変化し、行動負荷がとても低い。

メルトン+

調整前 調整後
効果 HP攻撃。対象に2アクション「防御力小ダウン」を付与。 HP攻撃。対象に2アクション「防御力小ダウン」を付与。
行動負荷が低い。

メテオ(詠唱)

調整前 調整後
効果 自身に3アクション「攻撃力小アップ」を付与。
HP攻撃が「メテオ+」に変化する。

自身のBRVを1.5倍にし、3アクション「攻撃力小アップ」を付与。

5アクション「素早さ小アップ」を付与。
HP攻撃が「メテオ+」に変化し、行動負荷がとても低い。

メテオ+

調整前 調整後
効果 10HIT無属性魔法BRV攻撃+HP攻撃。

10HIT無属性魔法BRV攻撃+HP攻撃。

対象に2アクション「素早さ小ダウン」を付与。
行動負荷が低い。

ティナの評価はこちら

ユフィ

いただき

調整前 調整後
効果 対象の現在BRVを自身のBRVにコピーする。 対象の現在BRV分を自身のBRVに加算した後、遠距離物理BRV攻撃をする

いらないよ~

調整前 調整後
効果 対象に自身の弱体効果と強化効果を押し付ける。 対象に自身の弱体効果のみを押し付ける。
暗闇効果中でも必中。

ユフィの評価はこちら

DFFOO攻略トップに戻る

©2017-2019 KOEI TECMO GAMES / SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶オペラオムニア公式サイト

DFFOOの注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー