アビリティレベルの効率の良い上げ方【合成成功確率表つき】

メビウスFF(メビウスファイナルファンタジー)のアビリティカードのアビリティレベルは、同じアビリティ名のカードを素材にして合成すると、レベルアップすることがあります。
アビリティレベルが上がれば、「攻撃力もブレイクパワーも強くなる」&「エキスパンドスキルの覚醒枠が増える」ため、どんどんアビリティレベルを上げていきましょう。

アビリティレベルアップで強くなる

その他効率的なアビ上げ記事
リバチケでのアビ上げ 合成確率UP時のアビ上げ
書系を使ったアビ上げ 戦神アビリティのアビ上げ

仕様変更による素材カードの扱い

5/27のバランス・リブートにより、1度クラスチェンジしたアビリティカードは★3を上限とした最高レアリティでドロップするようになりました。

そのため、アビ上げをする際は、素材となるアビリティカードは★3までクラスチェンジしてからアビ上げを開始しましょう。

紹介する合成確率はすべて★3までクラスチェンジした素材をベースに考えてあります。

▶バランス・リブートのまとめはこちら

攻撃系アビリティカードのアビリティ上げ

攻撃系

攻撃アビリティに関するアビ上げについてご紹介します。

通常、召喚した攻撃アビリティは、星3でALv.6まで、星4でALv.8まで、星5でALv.10まで上げることが出来ます。

▶アビリティレベル上げ素材(雑魚出現)効率の良い入手場所まとめ

ドロップカードのみでALv.MAX

例として、バハムートにシャドウサムライを混ぜた場合の素材必要枚数

ALv 素材 必要ドロップカード
1→2 ALv.1(40%) × 3枚 ALv.1 × 3枚
2→3 ALv.1(20%) × 5枚 ALv.1 × 5枚
3→4 ALv.1(20%) × 5枚 ALv.1 × 5枚
4→5 ALv.4(70%) × 1枚
ALv.1(10%) × 3枚
ALv.1 × 14枚
5→6 ALv.4(70%) × 1枚
ALv.1(10%) × 3枚
ALv.1 × 14枚
6→7 ALv.6(80%) × 1枚
ALv.1(5%) × 4枚
ALv.1 × 25枚
7→8 ALv.6(80%) × 1枚
ALv.1(5%) × 4枚
ALv.1 × 25枚
8→9 ALv.6(48%) × 2枚
ALv.1(10%) × 2枚
ALv.1 × 44枚
9→10 ALv.6(48%) × 2枚
ALv.1(10%) × 2枚
ALv.1 × 44枚
合計 【合計枚数】
ALv.6× 6枚
ALv.4 × 2枚
ALv.1 × 31枚
【合計枚数】
ALv.1 × 179枚

リバイバルチケットを全く使わずにドロップする雑魚カードのみでALv.MAXを目指す方法です。

リバイバルチケットを1枚も使わずにアビ上げするこの方法の場合は、ベースのレアリティに関わらず別名カードとなるため、最初から星5にクラスチェンジしてしまっても構いません。

ドロップカード(星2までの素材)で集める場合(イベントなど)

例として、鳳凰にアビスバスターを混ぜた場合の素材必要枚数

ALv 素材 必要ドロップカード
1→2 ALv.1(40%) × 3枚 ALv.1 × 3枚
2→3 ALv.1(20%) × 5枚 ALv.1 × 5枚
3→4 ALv.1(20%) × 5枚 ALv.1 × 5枚
4→5 ALv.4(70%) × 1枚
ALv.1(10%) × 3枚
ALv.1 × 14枚
5→6 ALv.4(70%) × 1枚
ALv.1(10%) × 3枚
ALv.1 × 14枚
6→7 ALv.4(35%) × 2枚
ALv.2(10%) × 3枚
ALv.1 × 31枚
7→8 ALv.4(35%) × 2枚
ALv.2(10%) × 3枚
ALv.1 × 31枚
8→9 ALv.4(21%) × 5枚 ALv.1 × 55枚
9→10 ALv.4(21%) × 5枚 ALv.1 × 55枚
合計 【合計枚数】
ALv.4 × 16枚
ALv.2 × 6枚
ALv.1 × 19枚
【合計枚数】
ALv.1 × 213枚

ひとりでリミットブレイクなどでドロップする★2の状態でプチが外れているアビリティカードでのアビ上げ時にALv.MAXを目指す方法です。

アビ上げ素材カードの作成方法

ALv 必要枚数(同名★3or★2) 必要枚数(別名)
1→2 同名ALv.1(50%) × 2枚 別名ALv.1(40%) × 3枚
2→3 同名ALv.1(30%) × 4枚 別名ALv.1(20%) × 5枚
3→4 同名ALv.1(30%) × 4枚 別名ALv.1(20%) × 5枚
4→5 同名ALv.1(20%) × 5枚 別名ALv.2(20%) × 5枚
5→6 同名ALv.1(20%) × 5枚 別名ALv.2(20%) × 5枚
合計 【合計枚数】
lv2をつくるには同名Alv1×3
lv3をつくるには同名Alv1×7
lv4をつくるには同名Alv1×11
lv5をつくるには同名Alv1×16
lv6をつくるには同名Alv1×21
【合計枚数】
lv2をつくるにはベース+別名Alv1×3
lv3をつくるには別名Alv1×9
lv4をつくるには別名Alv1×13
lv5をつくるには別名Alv1×33
lv6をつくるには別名Alv1×53

※同名カード:カード名、レアリティがどちらも同一なカード
※別名カード:アビリティ名は同一で、カード名やレアリティが別なもの

星3アビリティのみを合成し作る方法

星3のアビリティカードを合成して作成する場合は、同名カードの合成扱いになるため、必要枚数が減ってきます。

CCさせる必要もないため、同じ星3アビリティカードを11枚用意するだけで、星3Alv4が作成可能になります。合成の方法については上記の表をご覧ください。

イベントカードを合成し作る方法

素材となるアビリティカードをCCする必要がないため、必要な枚数を揃えればALv.MAXを作れます。

素材をCCさせる手間が省けるため、初心者にもおすすめの方法です。

合成確率早見表

効率のいいアビリティレベルの上げ方は上記を参考にして下さい。

こちらの表は各ALV毎の確率の早見表になるので、既に持っているカードとの組み合わせの際にご活用下さい。

別名アビリティ合成確率表

ALV 1 2 3 4 5 6 7 8 9
1→2 40% 80% 100% - - - - - -
2→3 20% 40% 80% 100% - - - - -
3→4 20% 40% 80% 100% - - - - -
4→5 10% 20% 40% 70% 100% - - - -
5→6 10% 20% 40% 70% 100% - - - -
6→7 5% 10% 20% 35% 55% 80% 100% - -
7→8 5% 10% 20% 35% 55% 80% 100% - -
8→9 3% 6% 12% 21% 33% 48% 66% 87% 100%
9→10 3% 6% 12% 21% 33% 48% 66% 87% 100%

同名アビリティ(ドロップ同士)合成確率表

ALV 1 2 3 4 5
1→2 50% 100% - - -
2→3 30% 50% 100% - -
3→4 30% 50% 90% - -
4→5 20% 30% 50% 80% 100%
5→6 20% 30% 50% 80% 100%

同名アビリティ(ガチャ産同士)合成確率表

ALV 1 2 3 4 5 6 7 8 9
1→2 100% - - - - - - - -
2→3 50% 70% 100% - - - - - -
3→4 50% 70% 100% - - - - - -
4→5 30% 40% 60% 90% 100% - - - -
5→6 25% 35% 55% 85% 100% - - - -
6→7 20% 25% 35% 50% 70% 95% 100% - -
7→8 15% 20% 30% 45% 65% 90% 100% - -
8→9 10% 13% 19% 28% 40% 55% 73% 94% 100%
9→10 10% 13% 19% 28% 40% 55% 73% 94% 100%

サポート系アビリティカードのアビリティ上げ

サポート

サポートアビリティに関するアビ上げについてご紹介します。

サポートアビリティは、星3でALv.4まで、星4でALv.5まで、星5でALv.6まで上げることができます。

上限ALvが低いため、アビ上げ自体は攻撃アビリティより比較的に簡単です。
しかし、素材カードが手に入りにくいです。

▶アビリティレベル上げ素材(雑魚出現)効率の良い入手場所まとめ

ドロップカードのみでALv.MAX

ALv 素材 必要ドロップカード
1→2 ALv.1(40%)   × 3枚 ALv.1 × 3枚
2→3 ALv.1(20%)   × 5枚 ALv.1 × 5枚
3→4 ALv.3(70%)   × 1枚
ALv.1(10%)   × 3枚
ALv.1 × 12枚
4→5 ALv.4(80%)   × 1枚
ALv.1(5%)    × 4枚
ALv.1 × 24枚
5→6 ALv.4(48%)   × 2枚
ALv.1(3%)     × 2枚
ALv.1 × 42枚
合計 ALv.4 × 3枚
ALv.3 × 1枚
ALv.1 × 17枚
ALv.1 × 86枚

ドロップするアビリティカードだけでALv.MAXまでアビ上げする方法です。

アビ上げ素材狩りがしやすいアビリティであれば、このやり方をおすすめします。
おすすめ狩場を参照してください。

リバイバルチケットを1枚も使わずにアビ上げするこの方法の場合は、ベースのレアリティに関わらず別名カードとなるため、最初から星5にクラスチェンジしてしまっても構いません。

▶アビリティレベル上げ素材(雑魚出現)効率の良い入手場所まとめ

アビ上げ素材カードの作成方法

ALv 必要枚数(同名★3) 必要枚数(別名)
1→2 同名ALv.1(50%) × 2枚 別名ALv.1(40%) × 3枚
2→3 同名ALv.1(30%) × 4枚 別名ALv.1(20%) × 5枚
3→4 同名ALv.1(20%) × 5枚 別名ALv.2(20%) × 5枚
合計 【合計枚数】
lv2をつくるには同名ALv.1×3枚
lv3をつくるには同名ALv.1×7枚
lv4をつくるには同名ALv.1×12枚
【合計枚数】
lv2をつくるにはベース+別名×3枚
lv3をつくるには別名× 5枚
lv4をつくるには別名× 15枚

星3アビリティのみを合成し作る方法

星3のアビリティカードを合成して作成する場合は、同名カードの合成扱いになるため、1つ目のやり方とは違い必要枚数が減ってきます。

CCさせる必要もないため、同じ星3アビリティカードを9枚用意するだけで、星3Alv4が作成可能になります。合成の方法については上記の表をご覧ください。

イベントカードを合成し作る方法

素材となるアビリティカードをCCする必要がないため、必要な枚数を揃えればALv.MAXを作れます。

素材をCCさせる手間が省けるため、初心者にもおすすめの方法です。

合成確率早見表

効率のいいアビリティレベルの上げ方は上記を参考にして下さい。

こちらの表は各ALV毎の確率の早見表になるので、既に持っているカードとの組み合わせの際にご活用下さい。

別名アビリティ合成確率表

ALV 1 2 3 4 5
1→2 40% 80% 100% - -
2→3 20% 40% 100% - -
3→4 10% 20% 70% 100% -
4→5 5% 10% 35% 80% 100%
5→6 3% 6% 21% 48% 87%

同名アビリティ(ドロップ同士)合成確率表

ALV 1 2 3 4 5
1→2 50% - - - -
2→3 30% 50% 100% - -
3→4 20% 33% 80% 100% -
4→5 5% 10% 45% 90% 100%

同名アビリティ(ガチャ産同士)合成確率表

ALV 1 2 3 4 5
1→2 100% - - - -
2→3 50% 70% 100% - -
3→4 25% 35% 85% 100% -
4→5 15% 20% 45% 90% 100%
5→6 10% 13% 28% 55% 94%

アビリティレベル(ALV)UPの基礎知識

  • ・ALVを上げるには、同じ名前のアビリティをもつカードを合成する必要がある
  • ・同名アビリティカード(同レアリティ)を合成した場合は成功確率が高い
  • ・レアリティが高いカードに、レアリティの低いカードを合成するとAVLは引き継がれる。(アビリティ継承)※同名アビリティカードに限る
  • ・素材のALVが高いほど、合成時のアビリティ成功確率が上昇する
  • ・ベースのアビリティカードのレアリティが低いほどALV合成成功確率が上昇。
  • ・「モグのお守り」を一緒に合成することにより、80%以上であれば100%にすることが可能

ほぼ全てのカードに、アビリティレベルをあげるために素材となるモンスターが用意されています。

雑魚モンスターをドロップした際に、さっさと売却や合成をせずにアビリティ名を確認しましょう。プチ○○と名のつくアビリティは、☆3までクラスチェンジさせると、「プチ」がはずれ、各アビリティの合成素材になります。

▶モグのお守りの評価と使い道
▶クラスチェンジについて
▶クラスチェンジ可能アビリティカード一覧

アビリティ継承

アビリティ継承

同名アビリティカードカード(異なるレアリティでも可)のカードであれば、ALVを継承させることができます。

画像のように、ALV.1からALV.6まで一気に上げることが可能。
ベースカードがALV.1ではなくても継承します。
※コメントによる情報提供ありがとうございます。

基本的には、☆4以上のアビリティカードのALVUPをする場合に活用するシステムです。

注意点として、同名カードのみ対象になるため、ドロップカードのALVを上げ、カード召喚で入手カードに継承させることはできません。
失敗例)白虎ALV.1にリッチ=デュアルALV.6を合成しても、継承されずにALV.2になります。

モグのお守りの活用方法

モグのお守り
アビリティ合成の成功率が80%以上であれば、100%になるため、アビリティLvの上げづらい☆4カードのアビ上げを行っている時にかなり重宝します。

購入には魔石が1000必要なため少し高めですが、金額に見合った働きをしてくれます。

ドロップカードを複数体作ることでアビ上げができるため、なるべく使わないほうがいいですが、どうしても上げたいカードがある場合や、イベントに向けて時間に余裕がない場合はぜひ活用しましょう。

▶モグのお守りの評価と使い道
▶アイテムショップの商品一覧

よくある質問

Q.☆3シルドラに「☆3シルドラ」または「☆3ベイビーモス」を合成するとします。どちらもアビLv.1だとして、%に差は出るのでしょうか?

A.差が出ます。同名カードであれば、合成する際の成功確率が高くなります。例えば、シルドラALV2にべイビーモスAVL1(どちらもアイスバースト)を1枚合成させようとすると成功確率は40%ですが、シルドラAVL1を1枚合成させようとすると成功確率が50%になります。

Q.ゴブリンキング星4のスキルレベル2にゴブリンキング星3のスキルレベル6を合成させたら、星4のスキルレベル8になりますか?

A.レベル8にはなりません。エサのレベル6を引き継ぐため、☆4のスキルレベル6になります。

Q.イフリート3枚あるけど合成しちゃっていいの??

A.良いと思います。同名カードは、できるだけ合成してアビリティのレベルを上げていきましょう。そのために、リバイバルチケットもありますので!

Q.アビリティレベル8にするためには、どうするのが効率的なの?☆4白虎のスキル7をにしたいのですが。

A.例えば、スキル7のタイミングで、同アビリティをもつ「リッチ=デュアル」を合成しようとすると、成功確率はたったの5%です。リッチデュアルのアビリティレベルを全てMAXにして、それらを餌に白虎に食べさせましょう。

Q.そもそもアビリティカード☆3と☆4の違いって何?

A.大きく3つ違います

  • ☆4はアビリティLV上限が高い
  • 消費エレメントの数が少なくなる(☆4だと、必要エレメントが☆3よりも少なくて発動できる)
  • ☆3と☆4は、アビリティレベルが一緒であれば、攻撃力とブレイク値は変わらない

Q.リッチ=デュアル(氷の牙)のアビリティLvをMAXにしたのですが、いずれ召喚にて白虎を当てた場合、この白虎(ALv.1)にリッチ=デュアル(Alv.6)を合成すれば、白虎(ALv.6)になるのでしょうか。

A.なりません。アビリティLv継承は同名アビリティカードのみ適用されるため、この状況ですと白虎(ALv.2)になります。

アビリティカードやシード稼ぎ情報一覧

アビリティ上げやクラスチェンジ
アビリティLv上げ 効率良い素材入手場所 アビリティカードの クラスチェンジ条件
クラスチェンジ素材の 入手場所/お勧め狩場 アビリティ一覧と 素材の入手場所
アビリティレベルの 効率良い上げ方 よくある質問まとめ
合成確率20%UP時のアビ上げの方法
スキルシード集め
ジョブタイプ別スキルシードランキング スキルシードの集め方【おすすめ狩場】
高バトルスコア専用 最強デッキ考察 ジャボテン御苑攻略【高得点3つのコツ】
初心者専用!画像付 未明の森シード稼ぎ スキルシードとは何か
アビリティカードデータ
アビリティ種類別ステータス エキスパンドスキル一覧
覚醒オートアビリティ一覧 追加効果一覧
アビリティカード評価一覧

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー