アビリティの攻撃力計算式

アビリティ攻撃力計算式

アビリティの攻撃力とブレイクパワー

アビリティが敵に与えるダメージを決定づける攻撃力。属性強化と魔力によって上昇するこのパラメータ、どう計算されているのか調べてみました。

属性強化と魔力アップでは、『魔力アップ』のほうが多くの面で有用です。

攻撃力の計算式

アビリティカードのアビリティ攻撃力は

『アビリティの元々の攻撃力×魔力』×『属性強化』

で計算されています

魔力は『(ジョブの魔力-武器魔力)×オートアビリティ「魔力アップ」+武器の魔力)』によって算出されます。
強化ボーナスで+○○%加算させるので実際に計算するときには100%+魔力○○%になります。

属性強化は『ジョブの属性強化+オートアビリティ「属性強化」』によって算出されます。
魔力同様に強化ボーナスでの加算になるので、100%+属性強化○○%です。

ブレイクパワーの計算式

アビリティカードのブレイクパワーは

『アビリティカードのブレイクパワー×魔力』

によって計算されます。

魔力は攻撃力の計算と同じ方法で算出されます。

アビリティのブレイクパワーは攻撃力と違い、属性強化の影響を受けません。またオートアビリティ「ブレイクアップ」も、アビリティのブレイクパワーには関わりません。

どっちが強い?「魔力アップ」と「属性強化」

結論、魔力アップがおすすめです。

アビリティ攻撃力に関しては誤差ではありますが、属性強化はブレイクパワーに影響がありません。

そのため、全てのアビリティに恩恵があり尚且つブレイクパワーの上がるマジックアップがおすすめです。

比較:「魔力アップ」と「属性強化」

アビリティ攻撃力計算式
まず画像のジタン「フリーエナジー」(ソルジャー1st魔力436%、真バスターソード:魔力30%)で比較してみましょう。
水強化43%、魔力466%で攻撃力は8741となっています。

この状態に覚醒オートアビリティ水強化+40%を加えると仮定します。

まず、ジョブの魔力はオートアビリティがないため
466%の数値から変動はありません。

アビリティの攻撃力:1080 × ジョブの魔力:466% × (属性強化:43% + 覚醒:40%)=11186

次に同じ状況でマジックアップの覚醒オートアビリティ + 40%と仮定します。

『(ジョブの魔力:466% - 武器:30%) × 覚醒:40%』 + 武器:30%=640%

アビリティの攻撃力:1080 × 魔力:640% × 属性強化:43%=11428

同じ数の覚醒オートアビリティをつけた場合ではマジックアップのほうが若干アビリティの攻撃力が高いです。

オートアビリティを選ぶなら魔力アップ

もしフラクタルによりオートアビリティを選別するのなら、「火強化○%」などの属性強化より、「魔力アップ○%」のほうが圧倒的におすすめです。

「属性強化」のオートアビリティは、ジョブの元々の属性強化が少ない場合でしか魔力アップを上回れず、ブレイクパワーも上がらない、ひとつの属性のアビリティしか強化できないなど、弱い点が多く見当たります。

もし火力目当てで、フラクタルによるオートアビリティ選別をする場合は、全属性の攻撃力をアップでき、ブレイクパワーも補強できる「魔力アップ」を優先して採用しましょう。

検証系関連記事

検証系記事一覧
デバリア(防御力ダウン)の比較 多段攻撃のダメージ
デバリアとノーガード比較 ドライブヒールの回復量を検証
クリティカル&ブレイク防御ダウン比較 魔石ドロップで黒字化?検証
ブレイク防御力ダウンの性能調査 エキスパンドスキルの覚醒条件
CCカードドロップ率超アップの確率 バリアとウォールどちらが強い
エレメントドライブの軽減率と持続ターン スサノオ・モーグリ・ギガント比較
デバリアとブレイブはどちらが強い 範囲攻撃の対象範囲
フルオート機能検証 必殺技ゲージの溜め方
ダメージランキング アビリティ攻撃力計算式
もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー