リバイバルチケットの上手な使い方【ブーストリバイバル】

メビウスFF(メビウスファイナルファンタジー)のクエストを進めていると、いつの間にか溜まっているリバイバルチケット。リバチケの効率的な使い方や入手方法、ブーストリバイバルの意味や、どのアビリティカードに使うべきかについて説明します。

リバイバルチケット(リバチケ)

その他効率的なアビ上げ記事
効率的なアビ上げ 合成確率UP時のアビ上げ
書系アビリティのアビ上げ 戦神アビリティのアビ上げ

リバイバルチケットとは

リバイバルチケット(通称リバチケ)とは、既に入手済みのカードを再度入手することができるアイテムです。

同じアビリティのカードが複数ある場合、合成させることでアビリティのレベルアップが可能です。アビリティレベルが上がれば、ブレイクパワーと攻撃力が上昇して強力なカードに昇華します。

さらに、アビリティレベルが上がれば上がるほど『エキスパンドスキル』の覚醒数も増えます。

リバイバル合成について

リバイバル合成

過去のアップデートで「リバイバル合成」及び「ブーストリバイバル合成」機能が追加されました。

成功確率20%アップ時の必要枚数を元に、アビリティレベルをリバイバルチケットを消費して上げてくれる機能であり、合成の手間が大幅に緩和されます。

カード合成画面から「リバイバル合成」にチェックマークを入れると行うことができます。なお、モグのお守りを使用できない点には注意です。

▶モグのお守りの評価と使い道はこちら

リバイバル合成は使うべきか?

結論から言うと使うべきです。簡単にアビリティレベルを上げられる上、シードレベルも上げてくれます。

ただし、攻撃アビリティの一部のレベルにおいては、20%アップ時に合成を行うよりも、若干必要枚数が多くなる場面もあります。

そのため、以下の表に「リバイバル合成よりお得」と書いてある部分に関しては、自分で合成を行ったほうが枚数を節約できます。

リバイバル合成の必要枚数表

攻撃アビリティ

ALv リバイバル合成 20%時合成
星3 1→2 3枚 3枚
星3 2→3 6枚 6枚
星3 3→4 6枚 6枚
星3 4→5 9枚 9枚
星3 5→6 11枚 11枚
星4 6→7 25枚 23枚
(リバイバル合成よりお得)
星4 7→8 35枚 31枚
(リバイバル合成よりお得)
星5 8→9 68枚 68枚
星5 9→10 69枚 68枚
(リバイバル合成よりお得)
合計 【合計枚数】
232枚
【合計枚数】
225枚

サポートアビリティ

ALv リバイバル合成 20%時合成
星3 1→2 3枚 3枚
星3 2→3 6枚 6枚
星3 3→4 12枚 12枚
星4 4→5 24枚
(通常合成より3枚お得)
27枚
星5 5→6 45枚
(通常合成より3枚お得)
48枚
合計 【合計枚数】
90枚
【合計枚数】
96枚

ブーストリバイバル合成

ブーストリバイバル合成は、リバイバル合成を自動的にアビリティレベル最大まで行う機能です。

星3ならALV6、星4ならALV8までというように最大レベルまで上げてくれます。

上記表のように、攻撃アビリティの場合、20%時に通常合成するよりわずかに必要枚数が多くなる点に注意しましょう。

ブーストリバイバル

ブーストリバイバル

ブーストリバイバルとは、アビリティlvMax、シード覚醒Maxの状態でリバイバルすることができる機能です。

ブーストリバイバルでリバイバルされたアビリティカードは20%UP時の合成確率を元にリバイバルされます。

ブーストリバイバルのリバチケ必要枚数

攻撃アビリティ

ブーストリバイバル 1枚ずつ召喚
(通常時)
1枚ずつ召喚
(20%UP時)
★3 リバチケ×38枚 リバチケ×42枚 リバチケ×39枚
★4 リバチケ×100枚 リバチケ×117枚 リバチケ×94枚
★5 リバチケ×240枚 リバチケ×297枚 リバチケ×233枚

サポートアビリティ

ブーストリバイバル 1枚ずつ召喚
(通常時)
1枚ずつ召喚
(20%UP時)
★3 リバチケ×24枚 リバチケ×24枚 リバチケ×24枚
★4 リバチケ×50枚 リバチケ×56枚 リバチケ×51枚
★5 リバチケ×98枚 リバチケ×110枚 リバチケ×99枚

リバチケの効率的な使い方

確率20%アップ時のリバチケ枚数

▼攻撃アビ ▼攻撃アビ(モグのお守り星4)
▼攻撃アビ(モグのお守り星5) ▼サポートアビ
▼サポートアビ(モグのお守り星4) ▼サポートアビ(モグのお守り星5)

攻撃アビリティ

6→8、9→10以外はリバイバル合成を推奨です。他レベルではモグのお守りを使うのでない限り、通常合成する意味はありません。

ALv 素材 必要リバチケ
★3 1→6 ★3ブースト再召喚×1 38枚
★4 6→7 ★4再召喚ALv.1(24%)×4
★3再召喚ALv.1(5%)×1
(リバイバル合成よりも2枚お得)
23枚
★4 7→8 ★4再召喚ALv.2(24%)×2
(リバイバル召喚後、リバイバル合成でLv2にする)
★4再召喚ALv.1(18%)×3
(リバイバル合成よりも4枚お得)
31枚
★5 8→9 ★3ブースト再召喚(57%)×1
★3再召喚ALv.5(39%)×1
★3再召喚ALv.1(4%)×1
68枚
★5 9→10 ★3ブースト再召喚(57%)×1
★3再召喚ALv.5(39%)×1
★3再召喚ALv.1(4%)×1
(リバイバル合成よりも1枚お得)
68枚
合計 【合計枚数】
★3再召喚ALv.1×3
★3再召喚ALv.5×2
★3ブースト再召喚×3
★4再召喚ALv.1×3
★4再召喚ALv.2×2
【合計枚数】
232枚

攻撃アビリティ(モグのお守り星4使用)

ALv 素材 必要リバチケ
★5 8→9 ★3ブースト再召喚(57%)×1
★5再召喚ALv.1(12%)×2
54枚
★5 9→10 ★3ブースト再召喚(57%)×1
★5再召喚ALv.1(12%)×2
54枚
ALv1からの累計 204枚

攻撃アビリティ(モグのお守り星5使用)

ALv 素材 必要リバチケ
★5 8→9 ★3ブースト再召喚(57%)×1
★5再召喚ALv.1(12%)×1
46枚
★5 9→10 ★3ブースト再召喚(57%)×1
★5再召喚ALv.1(12%)×1
46枚
ALv1からの累計 188枚

サポートアビリティ

リバイバル合成推奨です。モグのお守りを使うのでない限り、通常合成する意味はありません。

ALv 素材 必要リバチケ数
★3 1→4 ★3ブースト再召喚 ×1 24枚
★4 4→5 ★3ブースト再召喚(96%)×1
★3再召喚ALv.1(6%)×1
(リバイバル合成のほうがお得なため、そちら推奨)
27枚
★5 5→6 ★3再召喚ALv.3(25%)×4
(リバイバル合成のほうがお得なため、そちら推奨)
48枚
合計 ★3再召喚ALv.1×7
★3再召喚ALv.3×5
★3ブースト再召喚×1
99枚

サポートアビリティ(モグのお守り星4使用)

ALv 素材 必要リバチケ
★5 5→6 ★3再召喚ALv.4(57%)×1
★5再召喚ALv.1(12%)×2
40枚
ALv1からの累計 91枚

サポートアビリティ(モグのお守り星5使用)

ALv 素材 必要リバチケ
★5 5→6 ★3再召喚ALv.4(57%)×1
★5再召喚ALv.1(12%)×1
32枚
ALv1からの累計 83枚

▶モグのお守りの評価と使い道はこちら

通常時のリバチケを使ったアビ上げ

通常時はリバイバル合成を使いましょう。普通に合成しても損しかありません。

星5モグのお守りを使用する場合にのみ、以下を参照して合成しましょう。

星4モグのお守りでも、リバイバル合成より必要枚数が増えてしまいます。

攻撃アビリティ(モグのお守り星5使用)

ALv 素材 必要リバチケ
★5 8→9 ★3ブースト再召喚(48%)×1
★5再召喚ALv.1(10%)×2
54枚
★5 9→10 ★3ブースト再召喚(48%)×1
★5再召喚ALv.1(10%)×2
54枚

サポートアビリティ(モグのお守り星5使用)

ALv 素材 必要リバチケ
★5 5→6 ★3ブースト再召喚(48%)×1
★3再召喚ALv.3(21%)×1
36枚

▶モグのお守りの評価と使い道はこちら

リバチケの入手方法

  1. 1.メビウスギフトボックス購入
  2. 2.ログインボーナス
  3. 3.カード売却
  4. 4.エリア踏破報酬
  5. 5.期間限定イベント(タワーイベントやスペシャル、コラボイベント)
  6. 6.召喚ガチャイベントで入手
  7. 7.妖精チケットと交換して入手
  8. 8.デイリーミッション報酬

▶メビウスギフトボックスの特典詳細についてはこちら

この中で『3.カード売却』と『8.アビリティレベルMAXかつ覚醒シードMAXのカードに、同種のカードを合成する』について解説します。

カード売却でリバチケ入手

売却のリバイバルチケット

画像にあるように、売却画面の下部にリバチケのマークが記載されています。売却するとリバチケが手に入る表記です。

カード召喚で入手したカードは、売却することで2枚のリバイバルチケットを入手できます。

リバチケの使い道(おすすめアビリティなど)

メビウスには多種多様なアビリティカードがあるため、どれにリバチケを使うべきか悩んでしまいます。

ですが、現在はリージョンが増えたことによってほとんどのアビリティがアビ上げする素材カードが存在します。

そのため、基本的にはアビ上げ素材が入手できないカードに使うのがおすすめです。

▶アビ上げ素材の効率的な入手場所一覧はこちら

攻撃系アビリティ

イーリス

新しく登場したばかりのアビリティは、アビ上げ素材がない場合が多いです。

リバチケはアビ上げ素材のない新アビリティカードに使うのがいいでしょう。

サポートアビリティ

ナイツオブラウンド

複合強化系のサポートアビリティは、強力すぎてアビ上げ素材が存在しません。

そのため、リバチケを使う優先度はかなり高くなっています。

複合強化系アビリティ一覧
▶ナイツオブラウンド ▶ヘルゲート ▶不滅なるもの:FFⅫ

初心者向け参考記事一覧

初心者向け記事一覧
序盤の進め方 よくある質問まとめ
ステータスの意味 スキルシードとは何か
アビリティカードの解説 属性の相性と弱点ダメージ倍率
デッキ編成のポイントやおすすめカード メビウスギフトボックスとは
効率的なレベル上げ ギルの効率的な稼ぎ方
効率的なスキルシードの集め方 必殺技ゲージの溜め方
リバイバルチケット使い方 フルオート機能の説明
売却してもいいカードはどれ? アビリティレベルの上げ方
クラスチェンジについて 用語集
もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー