サポーターロールの立ち回りとおすすめアビリティ

メビウスFF(メビウスファイナルファンタジー)のサポーターロールについて考察します。サポーターロールとは、マルチプレイの『ジョブロールシステム』の1つです。戦い方やおすすめアビリティ、テンプレデッキなどを紹介するので、マルチプレイでサポーターを使う際に参考にしてください。

サポーターロールの説明

サポーター

サポーターのジョブ役割は、「バフの全体化」「回復エレメントの保障アップ」の効果を持っています。

ナイツオブラウンドや、ヘルゲートなどの強力な強化アビリティを全体化できる重要なロールです。

立ち回り/戦い方

回復エレメントの確保を最優先

サポーターは、強化・回復系のサポートカードを使うことと回復エレメントの出現率以外にはロール補正がかからないため、とにかく回復エレメントの確保が重要になります。

バトル開始直後に、ハートエレメント以外はエレメントドライブなどで消してしまいましょう。
また、ヘイスト系のカードを最優先で使うと、その後のエレメントの回転率がよくなります。

サポーターが自力でエレメントを生み出さないと「回復エレメント出現率アップ」などのオートアビリティが機能しないため、出来るかぎりブレイカーよりも先に動いてエレメント補給をしましょう。

▶オートアビリティ「回復エレメント出現率アップ」についてはこちら

強化を躊躇わない

相手のブレイクゲージが全て赤くなったら、仲間を信じて「ナイツオブラウンド」を使用し、ブレイクからの大ダメージを期待しましょう。

効率良くダメージを与えるためにも、ブレイクする前から強化を使ってしまうのも作戦の一つです。

必殺技の使いどころ

ブレイクパワーの高いジョブであれば、必殺によるブレイク補助目的で使用しましょう。

それ以外であれば、エレメント補助目的で使用するのもいいですが、基本サポーターが必殺を使う場面はないため、ソロでもない限りはマルチで必殺を使うことはないです。

おすすめアビリティ

サポーターは、サポートカードをメインとして編成していきましょう。

サポートアビリティ

メインとなるアビリティ
新たな旅立ち旅立ち ガイアガイア 不滅なるもの:FFⅫ不滅
ナイツオブラウンド:FFⅦナイツ ヘルゲートヘルゲ

不滅なるもの

「不滅なるもの(行動回数アップ)」はマルチでは絶対的に必要なアビリティになり、早めに発動できるかできないかで戦局が大分変わってきます。

代替として「エルメス」を使用するのも良いでしょう。

▶不滅なるものの評価と使い道はこちら

ナイツオブラウンド

「ナイツオブラウンド」は攻撃力、魔力、ブレイクパワーが上がるため、必須のアビリティになります。

▶ナイツオブラウンドの評価と使い道はこちら

新たなる旅立ち

1周年で登場した「新たなる旅立ち」は、自身のエレメントをすべて回復に変換させるサポーターに対してかなり強力なアビリティです。

このアビリティを初手で使用することで、すべてのサポートアビリティを使用することが可能になるため、サポーターには必須のアビリティカードです。

▶新たなる旅立ちの評価と使い道はこちら

ガイア

新たなる旅立ちとほぼ同じ効果を持つアビリティカードです。ですが旅立ちとはエキスパンドスキルとオートアビリティの構成が異なります。

旅立ちではエスナで状態異常を解除できましたが、ガイアではエクステンドタイムに変わっており状態異常の解除ができません。

また、オートアビリティではガイアは回復エレメントスターターがありますが、旅立ちでは経験値アップのオートアビリティになっています。

そのため、初手の回復エレメントが足りない場合はガイアを使用し、先制デバフがある場合は旅立ちを使用するなどの使い道の分け方が可能です。

▶ガイアの評価と使い道はこちら

ヘルゲート

「ヘルゲート」に関しては、敵からの大ダメージを防ぐのに必須のアビリティになります。

星5マルチでは、敵のHPをすべて削った後、ファイナルアタックという大ダメージスキルを使用してくるため、必須級のアビリティとなっています。

▶ヘルゲートの評価と使い道はこちら

その他おすすめのアビリティカード

その他おすすめのアビリティ
エアリス:FFⅦエアリス パラミティアに生きるパラ生 伝説の竜王竜王
ダンピールダンピ クロム・ドゥーブクロム バステトバステト インキュバスインキュバス

パラミティアに生きる

1周年記念で登場した「パラミティアに生きる」は、味方全体の行動回数を+5させる効果があり行動回数を使用した2ターン目や終盤あたりに使用することで戦闘を有利に進めることが出来ます。

▶パラミティアに生きるの評価と使い道はこちら

竜王

竜王は味方の行動回数と必殺ゲージを上昇させる効果を持つ非常に強力なアビリティです。

野良マルチではあまり使用することはありませんが、ソロ攻略時に必殺を即使いたい場合などに使用されることの多いアビリティです。

▶竜王の評価と使い道はこちら

トランスアビリティ

ジョブの種類によって使えるアビリティは変わりますが、パーティのジョブが統一されていた場合に真価を発揮するアビリティです。

味方のステータスを30%上昇させる効果を持つため、耐久火力ともに大幅に上昇します。

▶トランス系の効果検証はこちら

エアリス【サポート型アルティメットカード】

サポート型のアルティメットカードとして登場したエアリスは絶大な効果を持つアビリティカードです。

すべてのトランス効果に加え、必殺ゲージアップ、行動回数アップ、虹シフトの効果を持ち、オートアビリティにレインボーエレメントスターター+2があるため、サポーターであれば初手で即使用することができます。

また、虹シフトの効果であるため、回復シフトの変わりに編成することで完成されたサポーター編成を作ることが可能です。

▶エアリスの評価と使い道はこちら

テンプレデッキ例

テンプレデッキ

テンプレデッキ
ガイアガイア ナイツオブラウンド:FFⅦナイツ 不滅なるもの:FFⅫ不滅 ヘルゲートヘルゲ

サポーターのテンプレデッキです。

白魔道士や踊り子、メイア系のジョブであれば、サポーターロールの保証回復エレメント以外にもオートアビリティによる保証エレメントがあるため、回復シフトを確定で使用することができます。

そのため、1ターン目からすべてのバフを付与することができ、戦闘に安定性が増します。

サポータージョブ一覧

ジョブタイプ ジョブ
戦士系  -
魔道士系 白魔道士
赤魔道士
導師
軍師
きぐるみトンベリ
希望の先導者
賢者
レンジャー系 踊り子
吟遊詩人
伝説を継ぎし王子
メイアジョブ グラムヴァンプ
サンタルチア
ミッドガルの花売り

ジョブロールシステムとは

マルチプレイには「ジョブロール」というシステムがあります。
各ジョブにロール(役割)が設定され、ロールごとに性能が変わる仕様になっています。

ロールは現状

  • ・アタッカー
  • ・ブレイカー
  • ・ディフェンダー
  • ・サポーター

上記4種類が確認されていて、例えばサポーターであればケアルやリジェネなどが味方全体にかかるようになったり、ディフェンダーであればエレメントドライブが味方全体にかかるようになったりといった変化があります。

▶マルチプレイジョブのロールまとめはこちら
▶マルチプレイの戦い方はこちら

マルチプレイ関連記事

マルチプレイ基本情報
マルチプレイの戦い方 マルチプレイの説明まとめ
マルチプレイ降臨&クエスト一覧 マルチプレイ募集掲示板
モギーのマルチショップ マテリアル入手場所一覧
アタッカーの役割とデッキ考察 ブレイカーの役割とデッキ考察
ディフェンダーの役割とデッキ考察 サポーターの役割とデッキ考察
ジョブロール毎のステータス比較表 戦神アビリティの効率的なアビ上げ
アビリティの書を使った効率的なアビ上げ マルチのソロプレイ/コツとAIの動き
マルチクエスト強敵一覧
イフリート攻略 ベリアス攻略
シヴァ攻略 ファムフリート攻略
オーディン攻略 アドラメレク攻略
ハシュマリム攻略 ヘカトンケイル攻略
アルテマ攻略 アレキサンダー攻略
アニマ攻略 バハムート攻略
降臨クエスト一覧
もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー