低レア(星3/星2/星1)おすすめサーヴァント

コメントコメント(0)

低レアおすすめ

FGO(Fate/Grand Order)の低レア(星3/星2/星1)おすすめサーヴァントを記載しています。星3以下のサーヴァントのスキルや宝具、性能によっておすすめを紹介。用途別のおすすめサーヴァントなども掲載しているので、FateGOで低レアサーヴァントを育成する参考にしてください。

関連記事
最強サーヴァントランキング キャラ評価一覧

用途別おすすめサーヴァント

ストーリー攻略おすすめサーヴァント

特殊 マシュ
星3 ベディヴィエールエウリュアレダビデクーフーリン(ランサー)牛若丸呂布奉先

宝具・ステータス・スキルを総合しておすすめと判断し、主にメインストーリー攻略でアタッカーをこなせるサーヴァントです。

低レアを使用する上では「宝具レベルが上がりやすい」のが大きなメリットなので、宝具レベル5前提で大ダメージを狙える単体宝具持ちを優先して選出しました。

ベディヴィエールはストーリー召喚限定サーヴァントですが、NP30%チャージに加えて、宝具バフとバスターバフの乗算を自身で行えるため、第6章クリア後にもらえる1体だけでも十分使用できます。

おすすめサーヴァントの特徴

サーヴァント 特徴
ベディヴィエールベディヴィエール
  • ・全てのスキルが分かりやすく強い
  • ・スキルレベルを上げなくても使える
  • ・星3上位のATK値で通常攻撃もそれなりに出る
  • ・宝具レベル上げは難しいが、宝具1でも高火力
  • └自前のバフ2種が乗算なので上がり幅が大きい
  • ・1体は入手可能だが、入手タイミングが遅い
エウリュアレエウリュアレ
  • ・6章ガウェイン戦までには育てておきたい
  • └高頻度宝具をチャージ減少・魅了で封じる
  • └スキル1・3でNP効率がよく宝具を打ちやすい
  • ・対男性なら宝具威力は全キャラトップクラス
  • ・使いやすいスキルセット
  • ・全てのスキルレベルを上げるほど強くなる
  • ・通常攻撃の威力は低い
ダビデダビデ
  • ・全体回避付与が宝具避けに優秀
  • ・強化前にしては高めの宝具威力
  • ・宝具のスキル封印で足止めができる
  • ・全体バフ持ちでサポートもできる
  • ・星3上位のATK値で通常攻撃もそれなりに出る
クーフーリンクーフーリン
  • ・威力高めの単体宝具持ち
  • ・3回回避とガッツで長く居座れる
  • ・第一再臨時点で序盤の戦力になる
  • └第一再臨でガッツ・回避を使える
  • ・スキルレベルを上げなくても使える
  • ・バフ系スキルがなく素の火力は低め
牛若丸牛若丸
  • ・宝具レベル5なら星5に匹敵する宝具威力
  • ・サポートができるスキルセット
  • ・回避で1ターン自身を守れる
  • ・通常攻撃の威力は低い
  • ・ストーリー攻略時に相性有利が取りやすい
  • └ビーストⅠに攻撃有利で後半便利
呂布奉先呂布奉先
  • ・宝具レベル5なら星5に匹敵する宝具威力
  • ・2種のバフでさらに威力アップ
  • ・バーサーカーなので相手を選ばない
  • ・耐久面は脆い
  • └宝具を1発打ったら退場の運用が多い
  • ・礼装とサポートでのNP供給必須
マシュマシュ
  • ・全て耐久補助の使い勝手が良いスキル
  • ・スキル2のNPチャージが周回でも有効
  • ・全クラス等倍で自身の耐久も高め
  • ・スキルレベル上げがしやすい
  • └スキル上げの素材が優しい
  • ・攻撃面は期待できない

周回おすすめサーヴァント

星2 シェイクスピア
星1 スパルタクスアーラシュ

種火やイベント等の周回で活躍できるサーヴァントです。中でも特に有用な3体をピックアップしました。

多くのクエストは「アーラーシュ+スパルタクス+フレンドの凸カレ全体宝具持ち」で3ターン周回可能です。火力が足りない、槍が多く登場するクエストを周りたい等の特別な理由がない場合はアーラシュ・スパルタクスを優先して育てましょう。

おすすめサーヴァントの特徴

サーヴァント 特徴
シェイクスピアシェイクスピア
  • ・NP付与とバスターバフが優秀
  • └NP補助と火力補助どちらもこなせる
  • ・自身も火力高めの全体宝具持ち
  • ・スター発生バフでクリ殴り補助も可能
  • ・通常攻撃火力は低い
アーラシュアーラシュ
  • ・高火力全体宝具持ち
  • ・最大30%のNPチャージが可能
  • ・デメリットの退場で周回編成の幅が広がる
  • └オーダーチェンジの役割をこなせる
  • ・フォウと聖杯で確殺範囲が広がる
  • ・基本勝利画面にいない
スパルタクススパルタクス
  • ・高火力全体宝具持ち
  • ・バスターバフとクラススキルで火力アップ
  • ・最大30%のNPチャージが可能
  • ・フォウと聖杯で確殺範囲が広がる

高難易度おすすめサーヴァント

星2 ゲオルギウスレオニダス一世アンデルセン
星1 アステリオス

強力なバフ/デバフや補助系スキル・宝具を持ち、高難易度クエストやストーリーの難所攻略で活躍できるサーヴァントです。ただしクセの強いキャラが多く、ゲームシステムをある程度理解していないと運用が難しいのがネックです。

また、基本的に攻撃には期待できないサポートサーヴァント達なので、別途アタッカーを用意する必要があります。

おすすめサーヴァントの特徴

サーヴァント 特徴
レオニダス一世レオニダス一世
  • ・スキルと宝具でタゲ取りできる
  • ・ガッツ持ちで居座り性能が高い
  • ・バスターバフでアタッカーのサポートも可能
  • ・レベル1で撤退時発動礼装を持たせる使い方も
ゲオルギウスゲオルギウス
  • ・スキルでタゲ取りできる
  • ・ガッツ持ちで居座り性能が高い
  • ・星2トップのHPとスキル/宝具バフで長く残る
  • ・竜特性付与の特殊な宝具
  • └ジークフリートの宝具と相性◎
  • ・レベル1で撤退時発動礼装を持たせる使い方も
アンデルセンアンデルセン
  • ・確率だが宝具で全体バフ/リジェネが可能
  • └攻撃/防御バフ、スター発生バフ
  • ・最大75%、レベル1でも50%のNPチャージ
  • ・他2つのスキルも強力なサポート系
  • スキル1はクリバフ、スキル3は星出し&NP獲得
  • ・アーツ耐久パの回復兼バフ役
  • ・耐久面は脆い
  • └宝具が回る前に落ちる可能性が高い
アステリオスアステリオス
  • ・高倍率の攻撃&防御デバフ宝具が強力
  • └1ターン40%デバフ&6ターン10~20%デバフ
  • ・防御バフとあわせて敵の攻撃を無効化
  • デバフとバフの合計が100%になると被ダメが0に
  • ・礼装とサポートでのNP供給必須
  • ・2種の攻撃バフ持ちだが元のステータスが低い
  • ・弱体耐性持ちは厳しい

育成コストおすすめサーヴァント

星3 クーフーリン(ランサー)クーフーリン(プロトタイプ)風魔小太郎クーフーリン(キャスター)

初期段階で強力なスキルを持っており、再臨素材を集めるのが難しい序盤でもレベル上げのみで活躍できるサーヴァントです。序盤に誰を育てればいいか迷ったら育成してみましょう。

特にクーフーリン(通常)は、宝具威力と耐久力の高さで高難易度クエストのアタッカーとしても起用でき、高レアの単体宝具ランサーを所持していない場合おすすめの1体です。

おすすめサーヴァントの特徴

サーヴァント 特徴
クーフーリンクーフーリン
  • ・第一再臨でガッツと3回回避が使える
  • ・火力高めの単体宝具持ち
  • ・高レア槍がいなければ長く主戦力に
  • ・再臨素材が集めづらい
  • └第二再臨の混沌の爪がネック
クーフーリン(プロト)クーフーリン
(プロト)
  • ・第一再臨で3回回避が使える
  • ・火力高めの単体宝具持ち
  • ・特定のエネミーに刺さる猛獣特攻
  • ガッツがないので通常クーフーより耐久が低い
  • ・クリバフ持ちだがスターを稼ぎづらい
  • 攻撃ヒット数が少ない
クーフーリン(キャスター)クーフーリン
(キャスター)
  • ・第一再臨で3回回避が使える
  • ・高倍率のクリバフ持ち
  • ・クラス特性で星を集めづらい
  • ・宝具威力は低め
  • ・スト限なので宝具レベル上げは難しい
風魔小太郎風魔小太郎
  • ・第一再臨で回避付与が使える
  • ・クイックでの星出しが優秀
  • └自身の火力は低いのでサポート寄り
  • ・スキルでデバフが可能だが倍率は控えめ
  • ・数少ない全体宝具アサシン

低レア育成のメリット・デメリット

メリット

入手しやすく宝具レベルが上がりやすい

宝具レベルバナー

低レアサーヴァントは聖晶石召喚やフレンドポイント召喚から高確率で排出されます。同一サーヴァントを複数入手するのも容易なので宝具レベルを上げやすく、状況次第では宝具レベル1の高レアサーヴァント以上の宝具火力を発揮します。

ただし、ステータスの低さから威力の最大値は低めです。最大火力になりやすいのはメリットですが、高レアの宝具レベルが上げられるようになると途端に見劣りします。

育成難易度が低い

スキル素材バナー

高レアサーヴァントと比べてスキル強化・再臨・レベル上げに要求される素材数が少なく、素材を集めづらい序盤でも比較的育成しやすいメリットがあります。

編成コストが低い

編成コストバナー

低レアサーヴァントは編成に必要なコストが低く、マスターランクの低い序盤でも複数体編成できます。余ったコストを礼装編成コストに当てることができ、パーティ編成の幅が広がるのも利点です。

デメリット

育てきってもステータスが低い

ステータスバナー

高レアサーヴァントと比較して元々のステータス・レベル上限が低く、限界まで育成しても同クラス高レアの下位互換になりがちです。一部の高レアサーヴァントのように、周回から高難易度まで幅広く活躍といった万能さもありません。

しかし、ストーリー・周回・高難易度と、場面毎で見れば活躍の場は十分にあります。特にストーリークエストでは様々なクラスのエネミーが出現するので、1体の高レア育成より数クラスの低レア育成が攻略の近道になることもあります。

おすすめサーヴァントの評価基準

運用方法の分かりやすさ

ストーリー攻略に向いている・周回に向いている・高難易度クエスト攻略に向いている等、サーヴァント毎に得手不得手があります。

役割がはっきりしており、使い方が分かりやすいサーヴァントを優先しています。

入手しやすさ

大抵の低レアは常時、聖晶石召喚またはフレンドポイント召喚で排出されます。ただし、一部低レアサーヴァントの中には特定のガチャでしか排出されない限定的なものや、イベントで配布されるものがあります。

本ページでは、こういった入手しやすさを加味した上でおすすめを決定しています。

低レアサーヴァントに聖杯を使うべきか

役割が明確なサーヴァントには使いたい

アーラシュバナー

周回時のwave一掃範囲が広がる、耐久編成での事故率を下げられる等、聖杯でレベル上限を上げるメリットが明確になっている場合は聖杯の使用をおすすめします。

しかし、聖杯の数には限りがあります。同一クラスの高レアがいないからとりあえず…と、なんとなくで聖杯を使おうとしている場合は一度様子見をしましょう。

低レアの聖杯おすすめサーヴァント

キャラクター おすすめ理由
エウリュアレエウリュアレ
  • ・男性特攻宝具の火力を伸ばせる
  • ・宝具の複数回使用を狙えるようになる
  • └耐久上昇と魅了でターンを稼げる
  • ・金フォウでさらにステータスを上げると◎
ハンス・クリスチャン・アンデルセンアンデルセン
  • ・耐久パ運用での事故死が減る
  • ・ATK上昇でカードを切りやすくなる
  • ・宝具のHP回復/防御バフの恩恵が大きくなる
ゲオルギウスゲオルギウス
  • ・HP上昇で生き残りやすくなる
  • └ターゲット集中の恩恵が大きくなる
  • ・スキル2のHP回復の恩恵が大きくなる
スパルタクススパルタクス
  • ・周回可能な範囲が広がる
  • ・HP上昇で場に残りやすくなる
  • └通常のアタッカーとしての運用も視野に入る
  • ・バーサーカーで編成しやすい
  • ・聖杯1つで70レベルまで上限が上がる
アーラシュアーラシュ
  • ・周回可能な範囲が広がる
  • ・クエスト次第では等倍でもwave一掃可能に
  • ・聖杯1つで70レベルまで上限が上がる

聖杯おすすめサーヴァントまとめはこちら

FGO攻略トップに戻る

©TYPE-MOON/FGO PROJECT All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶FGO公式サイト

FGOの注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング