封神演義の世界観とゲームシステム

封神演義攻略班

封神演義の世界観とゲームシステム

封神演義センカイクロニクルの世界観やシステムについてご紹介。封神演義の世界観や主な登場キャラクターについて記載しています。封神演義(センクロ)の世界観を知る参考にしてください。

封神演義の世界観

センクロ世界観

三千年以上前の古代中国、殷王朝時代が物語の舞台です。時の皇帝「紂王」は名君と謳われておりましたが、絶世の美女「妲己」を皇后に迎えいれると様子は豹変し、民に圧制を強いる暗君と化します。

妲己の正体は人間ではなく千年以上仙女で、術によって紂王をあやつり人形にし、悪政を続け人間界を混乱に陥れます。妲己の暴挙を止めるため、仙人と道士たちは、悪の仙道を神界に封じ込める「封神計画」を実行に移すことを決めます。

三大仙人の一人、崑崙山の教主元始天尊によって道士「太公望」が計画の実行者として選ばれます。太公望は妲己を止めるため、人間界に降り立ち封神計画を進める旅に出ます。

封神演義の主な登場キャラクター

太公望

太公望

CV 小野賢章

太公望は、本作の主人公です。元々は羌族の子息でしたが、12歳の時に人狩りによって家族を失います。その後、元始天尊の直弟子として仙人界で修行を積みます。

30年足らずで仙人級の実力を身につける才能と明晰な頭脳を持ち、元始天尊が立案した封神計画の実行者として任命され、霊獣「四不象」とともに人間界に向かいます。

風を操る宝具「打神鞭」を使っており、ゲーム内でも打神鞭を使った攻撃が再現されています。

妲己

妲己アイキャッチ

CV 日笠陽子

妲己は、金鰲島出身の仙女で、その美貌で歴代の権力者をたぶらかし、殷以前の夏王朝の時代から人々を苦しめてきた妖狐です。

スーパー宝具「傾世元禳」により完成させた誘惑の術を使い、紂王を誑かし贅沢三昧の悪政を行い、国を混乱に陥れます。

楊戩

楊ゼンアイキャッチ

CV 中村悠一

楊戩は、はじめ太公望が封神計画に背く行為をした場合、抹殺するよう命じられていた監視役です。太公望を試すうちに、実力を認め、太公望の右腕として一緒に戦う仲間となります。

生物や物体に変身できる「変化の術」を使いこなし、戦ったことのある敵に变化するとその宝具さえも使用できるようになる天才道士です。

ストーリーでは、太公望の前に妲己の姿で現れており、ゲーム内でも变化の術で妲己に変身するなど能力が再現されています。

原作を知っている人向けにマイルドに変更

戦闘は簡単操作のオートバトル

キャラの特性や付与効果を把握する

原作が好きな人が遊びやすいよう、バトルはオートがメインです。キャラは通常攻撃とオートスキルを自動的に使用します。

アクティブスキルや支援キャラの使用は自身のタイミングで発動が可能であり、戦略も立てて遊べるため、攻略要素もあります。

スキルで宝貝が発動

アクティブスキル

アクティブスキルはキャラが持っている宝具を使ったスキルが多く、キャラ特有の演出で再現されています。封神演義が好きな人は演出も楽しめます。

キャラごとにアクティブスキルを持っており、スキルゲージがMaxになると発動できます。アクティブスキルは、威力の高い攻撃や状態異常付与など強力な攻撃です。

霊獣などのキャラが戦闘を支援

クエスト中はコスト回復なし

センクロでは「四不象」などの霊獣も支援キャラとして登場します。

支援キャラは発動できるスキルが3つあり、スキルによって消費コストが決まっています。クエスト中に消費できるコストがあり、支援役として味方への回復やバフ効果などを付与してくれます。

封神演義攻略トップに戻る

封神演義の注目記事

キャラ評価一覧
キャラ評価一覧
進化素材の効率的な集め方【進化クエストとフリークエスト周回】
進化素材の効率的な集め方【進化クエストとフリークエスト周回】
四不象(スープーシャン)人形の効率的な集め方と使い道
四不象(スープーシャン)人形の効率的な集め方と使い道
星2キャラおすすめランキング
星2キャラおすすめランキング
胡喜媚(こきび)の評価とスキル
胡喜媚(こきび)の評価とスキル
キャラ評価一覧
キャラ評価一覧
進化素材の効率的な集め方【進化クエストとフリークエスト周回】
進化素材の効率的な集め方【進化クエストとフリークエスト周回】
四不象(スープーシャン)人形の効率的な集め方と使い道
四不象(スープーシャン)人形の効率的な集め方と使い道
星2キャラおすすめランキング
星2キャラおすすめランキング
胡喜媚(こきび)の評価とスキル
胡喜媚(こきび)の評価とスキル
もっと見る

【PR】6月のおすすめゲームランキング

攻略メニュー