アカツキ(微酔の刃)の評価とステータス

ロストディケイド攻略班

アカツキ(微酔の刃)の評価とステータス

ロストディケイドのアカツキ(微酔の刃)をご紹介。キャラ評価をはじめ、アカツキのおすすめパーティ、スキルやステータス、専用装備、キャラプロフィールなどを記載しているので、ロスディケでアカツキを育成する参考にしてください。

アカツキの評価

評価点 6点/10点
初期レアリティ 星3
属性 武勇武勇:技巧に強く才知に弱い
ポジション 近距離 : 優先的に敵からの攻撃を受ける
タイプ アタック:攻撃能力が高い
入手方法/場所
  • ・酒場:微酔の刃ピックアップ対象キャラ
必要な覚醒素材 初級迅速の証中級迅速の証上級迅速の証秘銀の塊根源の石δ聖戦の遺物根源結晶δ

最強キャラランキングはこちら

アカツキの強い点

全スキルで戦技を付与

アカツキは、すべてのスキルで戦技を付与する効果があるため、戦技状態で真価を発揮するキャラと好相性です。

しかし、戦技の付与は1つのスキルを除き、自身の味方にランダムで付与するので、特定の味方を狙って戦技を付与することはできません。

ダメージ軽減が優秀

アカツキは、ダメージ軽減スキルが非常に優秀です。味方全体のダメージ軽減が可能なので、回復を編成しないパーティでも、耐久を高めて安定した戦闘が行えます。

アカツキのおすすめパーティ

アタック アタック タンク
アカツキアカツキ
ブリュンヒルデブリュンヒルデ ツバキツバキ
サポート対象 ツバキ→ブリュンヒルデ
▼スキル発動の順番(タップで開閉)
  • アカツキ ブリュンヒルデ ツバキ
    1 2 3 1 2 3 1 2 3
    酔生夢死 乾献一擲 酔狂乱舞 武神の乙女 無限の刃 剣光瞬殺 水鏡の構え 砕氷乱撃 霜天破
    スキル順

    1.酔生夢死
    2.乾献一擲
    3.酔狂乱舞
    スキル順

    1.武神の乙女
    2.無限の刃 
    3.剣光瞬殺 
    スキル順

    1.水鏡の構え
    2.砕氷乱撃   
    3.霜天破      

戦技の層数によってスキルの性能が向上するキャラを、中心に編成したアカツキのおすすめパーティです。

アカツキがツバキに戦技を付与すると、ツバキのパッシブでアカツキにも戦技が付与されるので、アカツキのパッシブを発動しやすいです。

アカツキのスキル

パッシブスキル
酔醒の境酔醒の境 戦技状態の層数が一定以上の時、味方全体を祝福する。
スキルの詳細を見る
アクティブスキル
酔生夢死酔生夢死 味方全体が受けるダメージをダウン。自身と味方一人に戦技を付与
スキルの詳細を見る
乾献一擲乾献一擲 敵単体にダメージ。味方単体に戦技を付与。
スキルの詳細を見る
酔狂乱舞酔狂乱舞 敵単体にダメージ。ランダムな味方に戦技状態を付与。
スキルの詳細を見る

スキル上げの優先度

スキル
酔狂乱舞酔狂乱舞乾献一擲乾献一擲酔生夢死酔生夢死
優先度

アカツキのステータス

基礎値
生命力 2,845
(49/69位中)
生命力成長 5.5
(43/69位中)
攻撃力 505
(17/69位中)
攻撃力成長 0.9
(2/69位中)
防御力 386
(45/69位中)
防御力成長 0.7
(43/69位中)
追加効果
CRI - ダメLV -
攻撃回避 - ダメ抵抗LV -
移動速度 10 攻撃距離 240

※入手時のステータスを記載しています

キャラ評価一覧はこちら

アカツキの専用装備

アカツキの専用リング

装備名 装備の基礎値
酔桜のリング酔桜のリング
  • 攻撃力:2780
  • HP   :22372
  • 防御力:1390
スキル名 効果
一点突破一点突破 敵単体へのダメージスキルを使用する時、80%の確率でダメージが10%アップ(対モンスター戦限定)
盃の底盃の底 【共鳴+5で有効化】
乾献一擲使用時、ダメージが25%アップ。(対モンスター戦限定)

アカツキの属性武器

装備名 装備の基礎値
ヴァンクールヴァンクール
  • 攻撃力:11149
  • HP   :-
  • 防御力:5105
スキル名 効果
準備中準備中 キャラスキルが未解放です

アカツキの特殊ルーン

桜花
死亡死亡 防衛防衛 法則法則 --
レベルごとの効果(タップで詳細)
酩酊の刃
安息安息 守護守護 正義正義 --
レベルごとの効果(タップで詳細)
武神の師
安息安息 守護守護 正義正義 運命運命 聖言聖言
レベルごとの効果(タップで詳細)
酒の力
死亡死亡 防衛防衛 法則法則 宿命宿命 魔法魔法
レベルごとの効果(タップで詳細)

アカツキのプロフィール

CV 高橋未奈美
紹介 不敗神話を誇る武の天才。酒好きで、その実力に見合わない軽い性格。武神の乙女ブリュンヒルデの師でもある。

アカツキのストーリー

【酒と武】
アカツキはある日ふらりと闘技場に現れた。常に脱力したほろ酔いの姿で勝利を重ね、軽々と百人抜きを達成したことで、その名はアジュールブルグに知れ渡った。当然、武を志す多くの人間がアカツキの元を訪れ“武の極意”の教えを請うようになったが、しかしその誰もが肩を落とし悲しげに、時には軽蔑したような顔さえ浮かべて去っていった。誰より武の天稟に恵まれていながら、アカツキの興味は武の道に向いていなかった。その向く先は武とは全く無関係の二つ、“酒”と“酒を買うための金”だけである。もし闘技で敗北を喫したとしても、アカツキには少しの敗北感も生じはしないだろう。彼女は武に対して努力を重ねたことがなく、したがって誰かより劣っていたとしても悔しく感じる理由がない。ただし賞金が減ることにより買える酒の量や質が落ちるのは許されざる事態である。アカツキは自分の酒が奪われることを許さない。たとえ一滴たりとも。これは比喩や大げさではない。たとえばこんな話がある。ある夜、国際都市メサイアを訪れたアカツキはスノーランド産の貴重な蒸留酒を手に入れた。宿へ戻るまで待ちきれず、道すがらで封を切ったところで誰かがその肩にぶつかった。数滴の酒が地面にこぼれるや否や、たちまちアカツキは大刀を抜き放った。恐るべき速さで刃が振るわれ、宵闇に銀の線が閃いた。闘技場の誰もが太刀打ちできなかった武の極地が相手の首元に迫り、切っ先が突きつけられる......はずだった。甲高い音が響き、一閃は弾かれた。これまで闘技場でも防がれたことのない一撃が、何の変哲もない街の路上で初めて防がれた。「おいおいアンタ・・・酔っぱらうにしたって限度があるだろう。」巨大な剣の鞘でアカツキの刃を抑えながら、相手の女は嗜めるように言った。そこからの二人は銀色の嵐のようだった。息もつかせぬアカツキの斬撃に相手は手も足も出せず、しかし一つの傷も負う事なくいなし続けた。やがて周囲に人が集まり始めると、剣戟の音を響かせながら二人は屋根に飛び乗り、市壁を飛び越え、街の外へと場所を移した。夜の草原。他には誰もおらず、月だけが冴え冴えとした光を落としている。アカツキの手には意図せずカが篭り、刀は小さく喜びに震えている。その目からは酔いの色が消え、静かに相手を見つめていた。アカツキはにっこりと微笑んだ。「いやあびっくり。あんた強いじゃーん。こんな相手は初めてよ。」相手もまたニヤリといたずらっぽく微笑んだ。「アンタこそ、この私が防戦一方なんて大したもんだ。そうだ!アンタ私と一緒に冒険に行かない?」「...冒険?」「そう、冒険だ。世界中を旅して巡るのさ。まだ見ぬ土地、まだ見ぬ敵、まだ見ぬ酒を共に味わい尽くそう!」「......す、すっごい良いじゃん。詳しく教え...いや、条件がある。」緩みかけたアカツキの目が細められ、声音が低くなった。「酒を弁償するなら、今日からあんたとはお仲間。しないなら敵よ。」相手はひとしきり笑ったあと、片手を差し出しながら答えた。「いいとも。今日は朝まで飲み明かそうじゃないか。はテレサ、これからよろしく。」

ロストディケイドロストディケイド攻略トップへ

©bushiroad All Rights Reserved. © RASTAR GAMES (HK)CO.,LIMITED ALL RIGHTS RESERVED All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶ロストディケイド公式サイト

ロストディケイドの注目記事

ブリュンヒルデ(武神の乙女)の評価とステータス
ブリュンヒルデ(武神の乙女)の評価とステータス
ツバキ(霜天の舞)の評価とステータス
ツバキ(霜天の舞)の評価とステータス
最強キャラランキング
最強キャラランキング
フェル(在りし日)の評価とステータス
フェル(在りし日)の評価とステータス
在りし日ピックアップガチャ
在りし日ピックアップガチャ
最強キャラランキング
最強キャラランキング
フェル(在りし日)の評価とステータス
フェル(在りし日)の評価とステータス
在りし日ピックアップガチャ
在りし日ピックアップガチャ
アタック最強キャラランキング
アタック最強キャラランキング
リセマラ当たりランキング(最新版)
リセマラ当たりランキング(最新版)
もっと見る

書き込み

最新を表示する
    攻略メニュー