災厄種クエスト一覧

コメントコメント(0)

災厄種クエスト一覧

まがつヴァールハイトの災厄種クエスト一覧をご紹介。災厄種クエストの概要や詳細を記載しています。禍つヴァールハイトの災厄種クエストを調べる参考にしてください。

災厄種クエストとは

災厄種クエスト

災厄種クエスト 解放条件
突風のバルノク 散水のゴルグ NORMAL4-10
白狼のマナガル 黒影のウェーガー
混沌のエラゴ 大鋏のサボタン HARD1-9
硬鞭のバルセム 氷壁のアロヴァン
迅雷のゼレノン 風来坊のマオキーマ HARD2-7
烈風のアステリオス 憤怒のヴォルディモス
山稜のグリア - 調査中
霊峰のロスコー 雷鳴のアルトザード HARD3-8
灼熱のシャリオス - 調査中
火焔のアグラス - HARD4-10

災厄種クエストは、ストーリークエストNORMAL4-10をクリアすると解放され、ストーリークエストHARDの進行度によって、挑戦可能な災厄種が増えていきます。

クエストを選択すると、該当する災厄種が出現する探索エリアに飛びます。探索クエストからでも災厄種と戦うことは可能ですが、クリア報酬が存在するので災厄種クエストから挑みましょう。

災厄種クエスト詳細

目次(タップで移動)
▼突風のバルノク ▼散水のゴルグ
▼白狼のマナガル ▼黒影のウェーガー
▼混沌のエラゴ ▼大鋏のサボタン
▼硬鞭のバルセム ▼氷壁のアロヴァン
▼迅雷のゼレノン ▼風来坊のマオキーマ
▼烈風のアステリオス ▼憤怒のヴォルディモス
▼山稜のグリア ▼霊峰のロスコー
▼雷鳴のアルトザード ▼灼熱のシャリオス
▼火焔のアグラス -

突風のバルノク攻略

突風のバルノク

突風のバルノクは、強力な単体攻撃「旋風」と全体攻撃「ダウナーガスト」を使用します。詠唱が長いため、ナイトのスタンで簡単に対策が取れます。

突風のバルノク攻略【災厄種】はこちら

散水のゴルグ

ゴルグ

散水のゴルグは全て特殊攻撃のため、物理防御力ではなく特殊防御力を上昇させて挑みましょう。

散水のゴルグ攻略はこちら

白狼のマナガル攻略

白狼のマナガル

白狼のマナガルは、序盤は通常攻撃「クロー」しかしませんが、一定HPを削ると全体攻撃をしてきます。白狼のマナガルの火力が高いため、全体攻撃に対しての対策が必要です。

白狼のマナガル攻略【災厄種】はこちら

黒影のウェーガー攻略

黒影のウェーガー

黒影のウェーガーは、単体多段攻撃「鎌をふる」が強力なボスです。多段ヒットのため、タンク役は回避ステータスが高いと、数ヒット回避し、ダメージを抑えられます。

黒影のウェーガー攻略【災厄種】はこちら

混沌のエラゴ攻略

エラゴ

混沌のエラゴの攻撃は特殊攻撃が多いため、物理防御力ではなく特殊防御力を上昇させて挑みましょう。

混沌のエラゴ攻略【災厄種】はこちら

大鋏のサボタン攻略

大鋏のサボタン 

大鋏のサボタンの攻撃は単体攻撃のみです。タンク役を決めてタンクに攻撃を集中させれば、楽に攻略できます。

大鋏のサボタン攻略【災厄種】はこちら

硬鞭のバルセム攻略

バルセム

短い間隔で単体攻撃をしてくるため、ヘイト所有者はHPに気を配りながら闘いましょう。単体攻撃が多いため、プリーストがパーティにいれば周回が安定します。

硬鞭のバルセム攻略【災厄種】はこちら

氷壁のアロヴァン攻略

アロヴァン

氷壁のアロヴァンは自身にバフを付与しつつ、威力の高い単体攻撃を放つため、長期戦は危険です。アタッカーを多く編成して早期決着を狙いましょう。

敵の覚醒時の全体攻撃も危険です。短い間隔で打たれると立て直せなくなります。

氷壁のアロヴァン攻略【災厄種】はこちら

迅雷のゼレノン攻略

ゼレノン

迅雷のゼレノンは「雷招」で攻撃対象に対して、スタン付与の状態異常を付与してきます。スキル発動をキャンセルされないようにWスキル発動のタイミングを気をつけましょう。

迅雷のゼレノン攻略【災厄種】はこちら

風来坊のマオキーマ攻略

2019y05m10d_231016712

マオキーマは、全体攻撃の多い災厄種です。プリーストは全員を回復する準備をしましょう。ナイトは全体攻撃のタイミングでスタンを入れることで、味方を守れます。

風来坊のマオキーマ【災厄種】攻略はこちら

烈風のアステリオス攻略

アステリオス

烈風のアステリオスは高火力スタン攻撃を放つため、ナイトとプリーストをパーティに編成するのがおすすめです。防御面を強化してから挑戦しましょう。

スタン攻撃は単体攻撃なため、アタッカーはヘイトを取りすぎないように立ち回りましょう。

烈風のアステリオス攻略【災厄種】はこちら

憤怒のヴォルディモス攻略

憤怒のヴォルディモス

ヴォルディモスは全災厄種のなかでもトップクラスの攻撃力を持ちながら、単体に麻痺を付与する攻撃も持つため、盾役のナイトを編成するのをおすすめします。

麻痺によってコンボ数が稼ぎにくい場合は、1回1回の火力が高いウォーリアやウィザードを編成しましょう。

憤怒のヴォルディモス攻略【災厄種】はこちら

山稜のグリア攻略

グリア

山稜のグリアのスキル「パラライズバイト」で約30秒間、麻痺状態になるため、スキル名が見えたら回復役のプリースト以外で受けましょう。

スタンで攻撃を止めるのがおすすめですが、山稜のグリアはスタン付与を2度しないと、スタン状態にならないので注意しましょう。

山稜のグリア攻略はこちら

霊峰のロスコー攻略

ロスコー

霊峰のロスコーは、覚醒後に全体攻撃を使用し、続けて3種のデバフ付きの単体攻撃を使用します。

デバフは、回避、命中、物理防御力DOWNで、防御力を下げるため、連続攻撃の際は、プリーストはしっかり回復しましょう。

霊峰のロスコー攻略【災厄種】はこちら

雷鳴のアルトザード攻略

アルトザード

アルトザードは高い耐久性と強力な全体攻撃を持つため、プリーストは全体回復武器を、ナイトは全体防御バフを装備しておきましょう。

敵の耐久力が高いため、コンボ数は途切れることがないように立ち回り、パーティ全体で味方の火力を底上げしましょう。

雷鳴のアルトザード攻略【災厄種】はこちら

灼熱のシャリオス攻略

シャリオス (2)

灼熱のシャリオスはランク1のバフスキルを多用するため、ランク3以下のバフ効果を解除できるハーゼイズムエッジが有用です。ハンターは所持していたら積極的に装備しましょう。

レアドロップ装備の灼熱のソウルグラスは、Wスキルの火力を底上げできるため、アタッカーは積極的に周回しましょう。

灼熱のシャリオス攻略はこちら

火焔のアグラス攻略

アグラス

火焔のアグラスは攻撃力が非常に高いですが、すべて物理の単体攻撃です。ナイトがしっかりヘイトを稼いで仲間を守り、プリーストはナイトのHP管理をしましょう。

レアドロップ装備のニャンタスティック・モチは物理攻撃力を底上げできるため、ウォーリアとハンターは積極的に周回しましょう。

火焔のアグラス攻略【災厄種】はこちら

まがつ攻略トップに戻る

©KLabGames All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶禍つヴァールハイト公式サイト

まがつの注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー