メルメンティア攻略と予備動作

メルメンティア攻略

ミトラスフィアのメルメンティア攻略について、まとめて紹介しています。メルメンティアの攻撃(セリフ)パターンや報酬(ドロップ)で入手できる防具、装飾情報を記載。ミトラスフィアのメルメンティアの攻略の参考にしてください。

職業のコンボ・立ち回り
剣術士のコンボ
魔導士のコンボ 聖導士のコンボ
弓術士のコンボ 護術士のコンボ

パーティ募集掲示板はこちら

メルメンティアの開催期間

メルメンティア

開催期間 2019/5/7(火)~6/7(金)12:59

新たな古の襲来「メルメンティア」が開催予定です。メルメンティアは、闇属性のボスなので光属性攻撃で効率よくダメージを与えましょう。

また、「メルメンティア」はGW特別キャンペーンとしてLv上限が70まで解放されます。Lv60以降は必要戦闘力が2,000ずつ上昇します。

光属性武具一覧
ミトラシリーズ エトワールシリーズ
アンヘルシリーズ グランツシリーズ
アエトスシリーズ ジオードシリーズ
フランドレシリーズ シェーレシリーズ

予備動作と攻撃パターン

予備動作/セリフ 概要
セリフなし 魔法単体攻撃
翼が揺らめく 近い列に魔法攻撃
影が揺らめく 遠い列に魔法攻撃
裁きの詩を紡ぐ HP一定以下で使用
プレイヤー単体に
魔法攻撃
物理被ダメージ80%UP→P
魔法被ダメ―ジ80%UP→N
祈りを捧げている 裁きの詩を紡ぐ後に使用
自分に
闇属性CS威力200%UP→D
光属性CS威力200%UP→B
クリティカル率30%UP→F
創造主よ… 祈りを捧げている後に使用
魔法全体攻撃
ランダムなプレイヤー単体に
光耐性700%DOWN→J
その他プレイヤーに
闇耐性700%DOWN→L
翼が妖しく揺らめく 近い列に闇属性魔法攻撃
光が妖しく揺らめく 遠い列に光属性魔法攻撃

攻略のコツ

HP一定以下からの行動に注目

メルメンティア

メルメンティアは、HPが一定以下になると「裁きの詩を紡ぐ」→「祈りを捧げている」→「創造主よ…」の順番で行動します。「裁きの詩を紡ぐ」は単体に魔法攻撃と物理/魔法被ダメージ80%UPするので、護術士は戦斧でデバフを解除しましょう。

「祈りを捧げている」はメルメンティア自身に光/闇ダメージ200%、クリティカル率30%UPを付与し、「創造主よ…」は、プレイヤー全体に魔法攻撃、ランダムなプレイヤー単体に光属性、その他プレイヤーに闇属性耐性700%DOWNを付与します。

敵3連続コンボ後は列管理を徹底

メルメンティア2

HP一定以下の3連続コンボ後は、近い列に闇属性攻撃の「翼が妖しく揺らめく」、遠い列に光属性攻撃の「光が妖しく揺らめく」のみを使用します。

パーティ全員のかかった属性耐性デバフを把握し、パーティ全員が列管理を徹底して、被ダメージをを抑えましょう。

各職業の立ち回り

目次(タップで移動)
▼剣術士 ▼魔導士 ▼護術士 ▼聖導士 ▼弓術士

剣術士の立ち回り

おすすめ装備
シェーレツインズシェーレ
ツインズ
ジオードエッジジオード
エッジ
死線の邪眼死線の邪眼 アダマンテバスターアダマンテ
バスター
レンゴクの斧レンゴクの斧 イグニムセイバーイグニム
セイバー
フランドレソードフランドレ
ソード
シェーレブレイドシェーレ
ブレイド

開幕行動でフランドレ→レンゴクの斧を使用する場合は、強力な近い列対象の攻撃に気をつけましょう。

アダマンテのバフを付与した双魔剣で削り、フランドレ→イグニム→龍人化大剣で攻撃しましょう。

属性デバフ後は、自分に付与された属性デバフに該当する攻撃を受けないように、列移動を徹底しましょう。

剣術士のコンボと立ち回りはこちら

魔導士の立ち回り

おすすめ装備
スチールスティックスチール
スティック
アエトスロッドアエトス
ロッド
デスカロサイズデスカロ
サイズ
星屑のダイス星屑の
ダイス
エトワールセプターエトワール
セプター
シェーレカノンシェーレ
カノン
レギーユロッドレギーユ
ロッド
ヴェルメロッドヴェルメ
ロッド

魔導士は火力職のため、ヘイトを奪いやすいです。護術士のヘイトが安定するまで、単体攻撃対象にならないように気をつけましょう。

属性デバフ後は、自分に付与された属性デバフに該当する攻撃を受けないように、列移動を徹底しましょう。

また、魔法防御を多く積むことで、安定した立ち回りができます。

魔導士のコンボと立ち回りはこちら

護術士の立ち回り

おすすめ装備
フランドレシルトフランドレ
シルト
スチールファルススチール
ファルス
リンロウシールドリンロウ
シールド
ストーンプレートストーン
プレート
グランツガードグランツ
ガード
シェーレアックスシェーレ
アックス
シェーレスピアシェーレ
スピア
暖光のビードロ暖光の
ビードロ

近い列、遠い列対象の攻撃があるため、初手は味方の耐久を上げるリンロウシールドでバフを貼りましょう。

リンロウ後、スチール→フランドレ→アウラ(グランツ)でヘイトを奪います。

「裁きの詩を紡ぐ」の物理/魔法被ダメージデバフは戦斧でデバフ解除をし、その後の列攻撃に対応するため、無詠唱で後列に下がれる魔道具を編成すると安定します。

護術士のコンボと立ち回りはこちら

聖導士の立ち回り

おすすめ装備
リリウムメイスリリウム
メイス
ディストルワンドディストル
ワンド
デスカロメイスデスカロ
メイス
アビスソーサリーアビス
ソーサリー
ルクォーレメイスルクォーレ
メイス
アンヘルマレットアンヘル
マレット
アルデアスタッフアルデア
スタッフ
イグニムスタッフイグニム
スタッフ

メルメンティアは、近い列と遠い列対象の攻撃を交互に使用するため、全体回復と単体回復を臨機応変に使い分けましょう。

バフ・デバフの3連続コンボ後は、後列維持が出来ないため、前列に移動できる武器を編成するのが攻略の鍵です。アンヘルマレットは、自身の与HP回復を上昇するため、前列移動武器としておすすめです。

聖導士のコンボと立ち回りはこちら

弓術士の立ち回り

おすすめ装備
イグニムアローイグニム
アロー
グランツアローグランツ
アロー
リンロウシューターリンロウ
シューター
混沌を纏いし棘混沌を
纏いし棘
ローグアルクローグ
アルク
フランドレアローフランドレ
アロー
アンヘルスパロウアンヘル
スパロウ
カースバレットカース
バレット

弓術士の序盤は、普段と同じくバフ・デバフで味方の火力支援をしましょう。

メルメンティアのバフ・デバフ3連続コンボ後は、相手の攻撃に合わせて前列、後列に移動することが攻略の鍵です。

弓術士のコンボと立ち回りはこちら

メルメンティアのステータス

メルメンティアLv1

敵名 属性 種族 HP
メルメンティア 精霊 204,800

ミトラスフィアアルテマ攻略班はtwitterでも攻略法をツイートしています。

ミトラスフィアアルテマtwitterはこちら

クリア報酬

メルメンティアセット
メルメンティアトップスメルメンティア
トップス
メルメンティアボトムメルメンティア
ボトム
-
恐姿の冠恐姿の冠 闇光の片翼闇光の片翼 天祐筆の文具天祐筆の文具

みんなのおすすめ武器編成

入力フォーム

武器を選択
武器を選ぶ
武器を選ぶ
武器を選ぶ
武器を選ぶ
武器を選ぶ
武器を選ぶ
武器を選ぶ
武器を選ぶ
使う順番や立ち回り
リセット

武器編成

武器編成
アエトスエッジ シェーレツインズ レンゴクの斧 ノーイメージ
アダマンテバスター アダマンテバスター アダマンテバスター アダマンテバスター
使う順番や立ち回り
開幕フランドレ、レンゴク斧でバフ+逆鱗付与
なお、空枠には、シェーレ、ミトラ、アンヘルの中から選択

列攻撃と単体の管理は他職に任せる。
また、後列攻撃を使うヘイゲルンと比較すると、攻撃同士の間隔が長く、詠唱を見てから動いても間に合うため、詠唱さえ覚えれば前後移動は容易。
ただし、火力が不足していると、敵の回復に追いつかず時間切れに
なるので、60/70の弓がいる場合、クリ込み龍で100万↑は出せるようにしておきたい。

参考になった

2
武器編成
フォーリアガード スチールファルス ブロンズスパタ ミロリエスピア
クリスタルクロッド クリスタルクロッド クリスタルクロッド クリスタルクロッド
使う順番や立ち回り
防御そこそこの盾装備。左上から右へ順に使うと最初安定しやすい。野良での装備。味方が最初は行動停止してくれているとなおありがたい。
聖が後列受けするパターン。

聖が後列攻撃を前列移動して回避するパターンだと困る。
なので前列移動がおすすめみたいに書かれてるの困る。

前列移動する聖が増えたらフィアンマを後列移動するアイテムに変えるしかないと思うが、探索60以上のところだと火力不足で倒せないことが増えるからできればフィアンマ使いたい。
最初に龍がたまったらベリアル(またはヴァルナーシルト)で聖にガッツ付与。その後は余裕があるとき自分や他のメンバーに龍使わずガッツ付与。(聖がガッツ使用したときは優先的に聖へかけなおし)ベリアルはスキルレベル上げてリロード早くしておく。
2回目以降の龍ゲージは螺旋の宝玉で使用。創造主の後の前列攻撃をこれで回避。

めちゃ強い盾ならベリアル不要で後列移動する装備をそこに入れるといいのかもしれない。ミロリエスピアはエルミラスピアでもいい。クリスタルクロッドもグランツがあるならグランツで、スピアより前に使うべき。ない場合はこれでもいけるという装備。クリスタル使用の時は、味方が高火力使った後に使うといい。

参考になった

11
武器編成
ヴァルナーソード アエトスエッジ シェーレツインズ エトワールテレク
封火の壺 封火の壺 封火の壺 封火の壺
使う順番や立ち回り
双剣編成改良版
裁きを後列耐えれる人はこれでいいです
裁きのループ入ったら龍ヴァルナーすれば割とゴリ押せます

参考になった

11
もっと見る

    武器名を入力すると、武器のアイコンが出てくるので、選択して追加してください。

    みんなのおすすめパーティ編成

    入力フォーム

    職業(パーティ)を選択
    職業を選ぶ
    職業を選ぶ
    職業を選ぶ
    職業を選ぶ
    職業を選ぶ
    装備や立ち回り
    リセット

    ユーザー様のおすすめパーティ編成

    職業(パーティ)編成
    護術士 護術士 剣術士 剣術士 魔導士 魔導士 弓術士 弓術士 聖導士 聖導士
    装備や立ち回り
    まずはじめに

    開幕は盾以外はヘイトを稼いではいけません、自殺行為です。
    聖弓は被回復downデバフを積みましょう。
    盾聖弓は魔防特化で臨みましょう。
    Lv60~は今までの探索と違い剣魔弓にもかなりのスキルが求められます。生半可な装備で60~に挑むのはやめましょう。Lv70にもなると相当な火力が求められます。
    自分についたデバフの種類を確認して各々適正な前後移動をしましょう。ひとりのミスが全滅につながります。

    【剣術士の装備や立ち回り】開幕はとりあえずアルプ。初手影なら斧。単体なら棒立ちorイグニム等、翼ならイグニム等、その後斧の流れで。
    【護術士の装備や立ち回り】自バフ、魔バフ、タゲ固定。単体が重いので魔防特化。余裕あるなら物防装備も織り交ぜたりうまく調整しよう。シェーレ斧あるなら自分に付与されたデバフ種類は確認しなくても良い。翼妖しくでシェーレ斧、光妖しくでトレーネ。シェーレ斧ない場合は龍螺旋。ただし毎回龍螺旋するとなると槍必須です。光妖しくでクリティカル出るとかなりの耐久の聖や弓でも死にかねない。必ず光妖しくでトレーネをすること!味方にガッツも有用だがガッツ耐えするようなメンツだと敵回復が激しく時間切れになりやすい。枠があるなら保険として運用する程度で。毎回ガッツで耐えるような戦いはクリア率が格段に下がります。
    【弓術士の装備や立ち回り】今回は特に非常に色々と求めらる職。いつものバフデバフ、被回復downデバフ。更には聖光デバフ付与された時の後ろ受け担当等。必ず魔防特化装備で。裁きからのループに入るまでは龍は棘→アイビス(グランツ)→イグニムに使用。被回復downデバフのエンバー弓や魔導具の裁縫、火口は必須級。自身が光デバフを付与されたら必ず前列に移動しましょう。
    【聖導士の装備や立ち回り】回復量よりも自らの耐久や被回復downデバフの有無が重要。裁縫、火口、フィアンマ、ブロンズのうちグループ被らない2つを積みましょう。自身が光デバフを受けたら必ず前列に移動しましょう。ガッツで耐えられるからといって後ろに居座るのはクリア率下げる要因になります。
    【魔導士の装備や立ち回り】開幕は大人しくしましょう。枠に余裕があれば裁縫や火口を積んでおき、誰もつかってないようなら使用するのも手です。

    参考になった

    39

      職業を選択してください

      ミトラスフィア攻略トップに戻る

      ©Bank of Innovation, Inc All rights reserved.
      ※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
      ▶ミトラスフィア公式サイト

      ミトラスフィアの注目記事

      書き込み

      最新を表示する

      【PR】おすすめゲームランキング

      攻略メニュー