ヴォドニーク攻略と予備動作

ヴォドニークバナー

ミトラスフィアのヴォドニーク攻略と予備動作まとめをご紹介。ヴォドニークの攻撃(セリフ)パターンや報酬(ドロップ)で入手できる防具や装飾情報を記載しています。

職業のコンボ・立ち回り
剣術士のコンボ
魔導士のコンボ 聖導士のコンボ
弓術士のコンボ 護術士のコンボ

ヴォドニークの開催期間

ヴォドニーク

開催期間 3/1(金)~4/2(火)12:59

天海の試練スコアアタック「ヴォドニーク」が開催中です。水属性ボスなので、地属性攻撃で効率良くダメージを与えましょう。

ミトラスフィアアルテマ攻略班はtwitterでも攻略法をツイートしています。

ミトラスフィアアルテマtwitterはこちら

関連記事
エールデシリーズ ケラトシリーズ
ドラークシリーズ ローグシリーズ
べローズシリーズ グラネットシリーズ
リーメルシリーズ -

予備動作と攻撃パターン

予備動作/セリフ 概要
ゲロゲコゲーロ
複数パターン有
ゲロ→ゲコ→ゲーロ
詠唱順告知
予告1手目後ボスに↓
物理被ダメージ400%UP
魔法被ダメージ400%UP
ゲロ 単体物理3回攻撃
ゲコ 魔法列攻撃
ゲーロ 魔法全体攻撃
前列で受けると↓
猛毒16%
水耐性DOWN50%

攻略のコツ

長い詠唱は行動を示唆

詠唱示唆

ヴォドニークの詠唱「ゲロゲコゲーロ」などの長い詠唱は、次からの詠唱順番を示唆しているため、把握して立ち回りましょう。

例→「ゲコゲーロゲロ」の場合、ゲコ→ゲーロ→ゲロの順番で詠唱が来る。

ただし、3手先までの順番までしかわからないため、4手目以降は詠唱を見てから対処しましょう。再度、長い詠唱が来る場合もあるため、必ず見逃さないようにしましょう。

3連詠唱終わりは攻撃チャンス

デバフ

長いセリフである3連詠唱は、最初の攻撃後にヴォドニーク自身に物理/魔法被ダメージ400%UPを付与します。

デバフ効果は、3連詠唱終わりから次の4秒詠唱の間まで、効果が持続します。3連詠唱中は、敵の攻撃間隔が短いため、後列で回避し、3連詠唱最後の攻撃終わりに合わせてダメージを与えましょう。

3種の鳴き声の対処法

詠唱「ゲーロ」は全職後列で受ける

ゲーロ

おすすめ後列魔導具
混沌を纏いし棘混沌を
纏いし棘
原初の壺原初の壺 フォーチュンカードフォーチュン
カード
ヘブンローゼスヘブン
ローゼス
慈愛の鏡慈愛の鏡 クリマグラスクリマグラス タムタムの実タムタムの実 大鷲の扇大鷲の扇

ヴォドニークの詠唱「ゲーロ」は前列で受けると、水耐性DOWNと猛毒16%を受けるため、全職後列で受けましょう。

聖導士は解毒武具を装備して対策しておくと攻略が安定します。

詠唱「ゲコ」は護術士以外後列で対処

ゲコ

ヴォドニークの詠唱「ゲコ」は列攻撃なので、護術士が前列に残りパーティを守りましょう。護術士以外は後列に下がってやり過ごしましょう。

詠唱「ゲロ」は攻撃のチャンス

ゲロ

ヴォドニークの詠唱「ゲロ」は、単体攻撃のため、ヘイト状況を確認してダメージを与えていきます。

毒回復武器を準備しておく

毒回復武器
ルナキャッチャールナ
キャッチャー
カームクリンゲルカーム
クリンゲル
ギップルギップル
ウパプリンセスウパ
プリンセス
フォーリアポーアフォーリア
ポーア
ブルーメクロッドブルーメ
クロッド

「ゲーロ」の攻撃を前列で受けた場合に備えて、編成枠に空きがあれば、毒回復武器を入れておきましょう。

各職業の立ち回り

目次(タップで移動)
▼剣術士 ▼魔導士 ▼護術士 ▼聖導士 ▼弓術士

剣術士は3連攻撃終わりに火力を出す

おすすめ編成
アダマンテバスターアダマンテ
バスター
ベローズリングベローズ
リング
イグニムセイバーイグニム
セイバー
アルプセイバーアルプ
セイバー
コルヌダークコルヌ
ダーク
ドラークヴォーバルドラーク
ヴォーバル
レンゴクの斧レンゴク
の斧
ローグバスターローグ
バスター

ヴォドニークの3連行動予告で最初の行動時に400%デバフを付与します。3連行動予告の終わりのタイミングに合わせて高火力を出しましょう。

ヴォドニークの攻撃を前列で受けると戦闘不能になりやすいため、後列で敵の攻撃を受けます。

ウェイブ移動後、ヘイトがリセットされるため、開幕の行動でヴォドニークのヘイトを奪わないように気をつけます。

剣術士のコンボはこちら

魔導士は3連攻撃終わりに火力を出す

おすすめ編成
スチールスティックスチール
スティック
アエトスロッドアエトス
ロッド
クリスタルワンドクリスタル
ワンド
ローグスタッフローグ
スタッフ
惑わし封じ惑わし封じ 大山羊の仮面大山羊の仮面 コルヌロッドコルヌロッド ベローズロッドベローズ
ロッド

ヴォドニークの3連行動予告で最初の行動時に400%デバフを付与します。3連行動予告の終わりのタイミングに合わせて高火力を出しましょう。

ヴォドニークの攻撃を前列で受けると戦闘不能になりやすいため、後列で敵の攻撃を受けます。

ウェイブ移動後、ヘイトがリセットされるため、開幕の行動でヴォドニークのヘイトを奪わないように気をつけます。

魔導士のコンボはこちら

護術士も「ゲーロ」を後列で受ける

おすすめ編成
タムタムの実タムタム
の実
フランドレシルトフランドレ
シルト
スチールファルススチール
ファルス
リンロウシールドリンロウ
シールド
ストーンプレートストーン
プレート
グランツガードグランツ
ガード
ベローズパイクベローズ
パイク
輝鉱石輝鉱石

護術士はヘイト管理を行いながら、「ゲコ」の範囲攻撃を前列で受けましょう。

「ゲーロ」は後列で受けましょう。ヴォドニークのLvが高くなると、水耐性DOWN50%と猛毒を受けてしますと護術士でも受け切るのが困難です。

ウェイブ移動でヘイトがリセットされるため、開幕グランツが打てる状態を作り、早めにヘイトを固めます。

ヘイト解説はこちら

聖導士は回復メインで毒回復も準備

おすすめ編成
フォーリアポーアフォーリア
ポーア
ローグバトンローグバトン イグニムスタッフイグニム
スタッフ
アエトストーチアエトス
トーチ
ケラトバトンケラト
バトン
コルヌメイスコルヌメイス ドラークトーチドラーク
トーチ
ベリアルクラブベリアル
クラブ

聖導士は回復メインで立ち回りましょう。「ゲーロ」を前列で受けた場合に備えて、全体毒回復の効果持ちのフォーリアかブルーメを準備しましょう。

ローグバトンは全体回復【大】と全体に水耐性UPを付与できるため、おすすめの武器です。

ウェイブ移動があるため、ヘイトを奪わずに回復できるようイグニムなど行動時回復武器を使用し、付与しておきましょう。

回復と蘇生武器一覧はこちら

弓術士の立ち回り

おすすめ編成武器
イグニムアローイグニム
アロー
マーレアークマーレ
アーク
フロールツヴァイクフロール
ツヴァイク
ローグアルクローグ
アルク
コルヌシューターコルヌ
シューター
嘆きのオルゴール嘆きの
オルゴール
クリスタルスフェールクリスタル
スフェール
ベローズエッジベローズ
エッジ

SAでは、開幕マーレ→イグニムで味方全体へのバフを整えます。メインバフが切れないようにローグで延長しましょう。

敵に大幅なデバフ効果があるため、デバフ武器を優先して編成する必要がありません。敵の与ダメージを減らせるクリスタルスフェールやファントムスカルなどを編成すれば、聖導士の負担を軽減できます。

嘆きのオルゴールやアーススナイパー(龍人化)は、敵に大幅な与ダメージDOWNを与え、ピンチをしのげます。攻撃参加に地属性双魔剣の編成もおすすめです。

ヴォドニークのステータス

WAVE2

敵名 属性 種族 HP
ヴォドニーク 両爬 373,000

WAVE3

敵名 属性 種族 HP
ヴォドニーク 両爬 620,000

WAVE4

敵名 属性 種族 HP
ヴォドニーク 両爬 800,000

クリア報酬

ヴォドニークシリーズを入手

ヴォドニークセット
ヴォドニーククラウンヴォドニーク
クラウン
ヴォドニークスーツヴォドニーク
スーツ
ヴォドニークボトムヴォドニーク
ボトム
晴れのパラソル晴れのパラソル ブリキのポットブリキのポット -

ヴォドニークシリーズはバトル中、魔法防御力と最大HPが増加します。さらに与HP回復量も増加するため、聖導士におすすめの装備です。

+(プラス)武具を琥珀の牙と交換

ヴォドニーク+シリーズ
ヴォドニークスーツヴォドニーク
スーツ+
ヴォドニークボトムヴォドニーク
ボトム+

+武具は、同種の通常武具より高いステータスを持った、非常に強力な武具です。

同種の通常武具を装備するよりステータスが高くなるので、戦闘力が格段に上がります。

プラス武具についての解説はこちら

琥珀の牙を入手

各レベルをクリアするとミッション報酬として琥珀の牙を入手できます。また、協力ボーナスや発見者ボーナスでも獲得できるため、積極的に探索やマルチに参加しましょう。

古の襲来開催中は専用のスペシャル交換所も開かれており、シリーズの武具や+武具、+武具の限界突破に必要な魂などと交換ができます。

みんなのおすすめ武器編成

入力フォーム

武器を選択
武器を選ぶ
武器を選ぶ
武器を選ぶ
武器を選ぶ
武器を選ぶ
武器を選ぶ
武器を選ぶ
武器を選ぶ
使う順番や立ち回り
リセット

武器編成

武器編成
ミトラランデッロ アビスソーサリー アルプクロッド フォーリアポーア
ローグバトン ローグバトン ローグバトン ローグバトン
使う順番や立ち回り
耐性はきちんと上げること。野良だと自身の被ダメに自身の回復量が追い付いていなくて、自滅している聖をよく見かけます。
この編成に限らず、CTが短いなるべくスキレ高いものを使ったほうが良い。
wave開始時は護が守護型特大を打つまで、なるべく護への単体でしのぐこと。下手に全体回復を打つと自身にタゲが来ます。
3連攻撃中は、基本アルプの25秒10%バフのみでの回復となるので、回復量もしっかり確保すること。
誰かがゲーロ前受けしたら、フォーリアで解毒。護が前受けした場合は単体と列の回復は、2本積んだ単体で行う。
3連中のゲーロは回復量の高い全体で(大抵は回復大メイスになるはず)、4秒詠唱ゲーロはバフをかけなおして、回復量の小さい全体で(この場合はスチール)回復すると安定すると思います。

参考になった

9
武器編成
ミトラナイツスパーダ ブロンズスパタ ケラトシールド スチールファルス
フォーリアガード フォーリアガード フォーリアガード フォーリアガード
使う順番や立ち回り
1つ下の投稿の者です。
初探索登場時に使っていた構成です。
下の構成よりも更にバフ更新やタゲ取り、蘇生者へのバフ張り直し等の精密さが要求されます。
ブロンズ→フォーリア、あとは状況に合わせてw大抵はスチール→グランツ→ミトラの場合が多かったかな?(適宜後退を挟む)。
注意事項や回しは下とほぼ変わりません(グラネット→ケラトに変わっているだけ)。

参考になった

29
武器編成
リンロウシールド フランドレシルト グラネットバックラー スチールファルス
ベローズリング ベローズリング ベローズリング ベローズリング
使う順番や立ち回り
耐性はガッチリ上げる事。今は新ウロコ装備の釣り人あるからやりやすい。私は上下ロード頭釣り人地ノーブル地杯、耐性30%にしてます。

リンロウ→フランドレ→私は4秒カウントギリギリなら詠唱待たずスチールしてます。耐久に自信が無いなら、天海SAでは3手目間に合わない事が今のところなかったのでリンロウ→スチールもあり。
その後はボスの3連攻撃の行動順が、ゲロ→ゲコ→ゲーロの中のいずれかからスタート(つまりゲロゲコゲーロ、ゲコゲーロゲロ、ゲーロゲロゲコの3パターンしかない)、その後4秒詠唱のランダムいずれか攻撃、これで1クールなので、それに合わせてバフの更新や後退、特大でのタゲ取りをしていきます。
タゲ取りにグランツもグラネットも使うなら、wave移動時にはどちらかがCT空けてるようにしておく事。私はグラネットメインで回して、グランツはwave開始時や火力が沈んでて火力出したい時、強火力でグラネットのみではブレそうな場合に使ってます。
後退はリングメインで、間に合わない場合タムタム使ってます。
ストーンはブロンズ(フランドレ)スチールと比べて、効果時間25秒と短いので、気持ちストーン更新を優先させるとバフ切れしにくいです。
それぞれのバフの効果時間と敵の状況、味方の動きによって、臨機応変に動く事が大切です。「どの順の何手回しループでいける!」とかはまず無いのでご注意を。
wave移行時にバフ更新がギリギリでない事、特大が1つだけでも空いている事を意識するとバフもタゲも安定するはずです。
ゲーロ前受けしてしまったら、次のゲロは後列で受ける、これも聖の負担を軽減したり、耐久低めの場合は大切です。

参考になった

25
もっと見る

    武器名を入力すると、武器のアイコンが出てくるので、選択して追加してください。

    みんなのおすすめパーティ編成

    入力フォーム

    職業(パーティ)を選択
    職業を選ぶ
    職業を選ぶ
    職業を選ぶ
    職業を選ぶ
    職業を選ぶ
    装備や立ち回り
    リセット

    ユーザー様のおすすめパーティ編成

    職業(パーティ)編成
    剣術士 剣術士 護術士 護術士 弓術士 弓術士 魔導士 魔導士 聖導士 聖導士
    装備や立ち回り
    ★攻撃の弱いwave2は、盾と聖の準備期間★
    盾は①自バフ、②味方バフ、③ヘイト倍率、④ヘイト獲得、を管理しつつ、⑤ゲーロで下がる、動作をせねばなりません。従って他職は開始直後の5ターンまではヘイトを奪うような攻撃は控えます。p
    聖はwave2のあいだに、「ドラーク→ベリアル(クリスタル)→龍フロール」を完成させます。完成すると、行動毎に1700~2000位回復し、あとは「ベリアル(クリスタル)→全体大ヒール」→「ドラーク→全体大ヒール」→「フロール(普通のフロールで龍フロールの延長可能)」を繰り返し、ゲーロで誰か戻り遅れた時だけ全体大ヒールを全体解毒中ヒールなどに切り替えるだけで安定します。注意するのは完成させた龍フロールを切らさないこと。wave3、4になってから3手ヒールせずに、再度ドラ、ベリ、龍フロをかけるのはリスクが高くなります 。
    一度蘇生された人は、龍フロールの恩恵も、盾バフもすべて無くなるので、盾が無理なくローテーションでバフしてくれるまで後列で準備しましょう。
    ★wave移動直後はヘイトがリセットされます★
    従って、最初に動いた人にタゲがゆきます(誰も動かなければルームマスターにタゲ固定)
    wave直後は盾がバフ維持させながら、再びヘイトをとり直すので、
     ゲーロありなら3ターン
     ゲーロなしなら2ターン
    盾以外は後列で準備しましょう。
    聖はヒールをうつとタゲをもらうので、フロール、ドラーク、ベリアル(クリスタル)を状況にあわせて組み合わせ、優先使用してからヒールをうちましょう。
    wave前体力が減った状態で無理にとどめをさすとwave後に聖や盾に無理をさせ崩壊しやすくなります。wave2、3はあくまでもwave4の準備です。
    ★ルームマスターが聖★
    探索した都合上、聖がルームマスターの場合は、wave後に自動でタゲがいきます。
    できる限り同じレベルの他職のルームマスターのところへお邪魔し消化しましょう。

    参考になった

    28
    職業(パーティ)編成
    剣術士 剣術士 護術士 護術士 弓術士 弓術士 聖導士 聖導士 魔導士 魔導士
    装備や立ち回り
    【剣術士の装備や立ち回り】前後運動しつつ盾の動き見てください、我慢してください
    盾のバフ延長前や聖の全体回復前に無理矢理倒すとWAVE変わる際に壊滅します
    【護術士の装備や立ち回り】バフ切らさずにヘイト取ってゲーロは下がります
    バフ切れるなら前受けします、ヘイト取りでミスでたら終わりです祈りましょう
    【弓術士の装備や立ち回り】死なないように後ろで踊っててください
    WAVE変わる際に盾と聖見てヘイトがヤバそうなら双剣でゲロ受けいってください、英雄になれます
    できたらホストやってください
    【聖導士の装備や立ち回り】WAVE変わる際にすぐ動いてヘイト取らないようにします
    ブルーメ、ビルカ、ローグあれば楽です、アルデアじゃないと予約バグもあるので蘇生してもすぐ死にます
    ホストやると誰もヘイト取らないとゲロで確実に死にます
    【魔導士の装備や立ち回り】後ろでずっと貯めてゲロ後に当ててすぐ下がってください、鎌して死ぬなら鎌捨ててください

    参考になった

    33

      職業を選択してください

      ミトラス攻略トップに戻る

      ©Bank of Innovation, Inc All rights reserved.
      ※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
      ▶ミトラスフィア公式サイト

      ミトラスの注目記事

      書き込み

      最新を表示する

      【PR】おすすめゲームランキング

      攻略メニュー