2Pickのビショップカード評価ランキング

シャドバ(シャドウバース)の2ピック/アリーナで、ビショップのカードを評価順でランキングしています。出現するレアリティ別に評価を決めており、評価やおすすめ理由なども記載。シャドバの2Pickでビショップを選んだ際の参考にして下さい。

2Pickのビショップカード評価ランキング

2Pickの各クラスカード評価
エルフエルフ ロイヤルロイヤル ウィッチウィッチ
ドラゴンドラゴン ネクロマンサーネクロ ヴァンパイアヴァンパイア ネメシスネメシス

SSランク(10点)

カード おすすめ理由
プロトバハムートプロト
バハムート
出したターンだけでなく、生き残ればその後も全体除去をし続けるため、生き残れば速やかに勝利できます。2Pickでは、全カードの中でも屈指の性能といえます。
希望導く聖乙女・ジャンヌジャンヌ 全体3点の除去能力は強力で、アミュレット開放と合わせるとゲームを決める力があります。

Sランク(9.5~8点)

カード おすすめ理由
ケリュネイアケリュネイア チョイスで選べるモードも、そのままプレーしてもいずれも強力なので、取って損のないカードです。
ヘヴンリーナイトヘヴンリー
ナイト
安定して使える守護と疾走を持つ強力なフォロワーです。カトレアや頂きの教会とのコンボが強力です。
グレートタウラスグレート
タウラス
疾走フォロワーですが、攻撃時に一方的に相手フォロワーを除去できる能力も強力です。
ホーリープリースト・ロレーナロレーナ 進化時に選べるチョイスカードはどちらも強力です。
ペガサスデュラハンペガサス
デュラハン
アミュレットがあれば無限に復活できるので、ビショップではその能力を活かしやすい強力なカードです。
テミスの粛清テミスの粛清 ラストワードも許さない強力な全体除去です。特に、アミュレット開放までの時間を稼ぐ場合に有効です。

Aランク(7.5~6点)

カード おすすめ理由
星導の天球儀星導の天球儀 1コストで2枚ドローが確約されるため、見た目以上に勝利貢献度の高いアミュレットです。
宝石の巫女宝石の巫女 2枚ドローが構築と同様に強力です。アミュレットなので、星追いの精霊やリュカオンとも相性が良いです。
月と太陽月と太陽 繰り返し使えるフォロワーは、2Pickでは強力です。しかしビショップでは聖獅子の結晶でも代替できるため、やや評価が落ちます。
白翼の守護神・アイテールアイテール 呼び出せるフォロワーがランダムなのは欠点ですが、概ね6コスト相当のバリューは満たすことができます。
ツタンカーメンツタンカーメン 体力強化させる伝説の幕開けとのコンボが凶悪です。そのまま使っても、2回攻撃に耐えることが多いでしょう。
七宝石の姫・レ・フィーエレ・フィーエ 進化させる前提なら6/4/6相当のスタッツであり、リーダーに付与される回復能力も有益です。
アンドロメダアンドロメダ 突進を持つフォロワーと併用すると、進化時能力をうまく使うことができます。
詠唱:古き護り手古き護り手 竜の峡谷など重めのアミュレットへの対策になります。使い捨ての6/6守護としてまれに役に立つ場面もあります。
詠唱:白牙の神殿白牙の神殿 6/6のサイズは魅力ですが、解放が遅い点が弱点です。

Bランク(5.5~4.5点)

カード おすすめ理由
レジェンダリーファイターレジェンダリー
ファイター
最低限2/2/2になり、必殺や突進も付与しやすいでしょう。しかし、2Pickのゴールド枠では強力なカードを優先したいところです。
バイヴカハバイヴカハ 最低限3コスト相当のフォロワーとして使え、エンハンス能力はどちらも強力です。

Cランク(4点)

カード 理由
邪教の権化邪教の権化 スタッツが悪く、リーダー付与能力も重ならないため、初手では取りたくありません。Pickの最後にアミュレットを多く持っている場合は、優先度を上げましょう。
ゾディアックデーモンゾディアック
デーモン
ラストワード持ちを捨てればデメリットは比較的軽く済みますが、スタッツが悪いため優先度はやや落ちます。
マルドゥークマルドゥーク アミュレットが多いビショップではデメリットを回避しやすいのですが、スタッツ以外メリットがないため優先度は落ちます。
ロキロキ ジャンヌやアイテールなどと相性がよいですが、単体で機能しないため、やや優先度が下がります。

Dランク(3.5~2点)

カード 理由
ゾディアックデーモンブローディア
8コストで5/5守護はスタッツが悪く、能力もおまけ程度にしか役立たないので、優先度は落ちます。
烈風の翼神・ガルラガルラ コストが非常に重いわりに盤面への影響がなく、アクセラレート能力でも1:1交換ができないため、取るのを避けるべきカードです。

Eランク(1~0点)

カード 理由
頂きの教会頂きの教会 ヘヴンリーナイトとのコンボは強力ですが、それ以外の役割がほぼなく、結晶との相性も悪いため取るのを避けるべきカードです。
天狐の社天狐の社
回復コンボが決まれば強力ですが、2Pickでは決めづらいので、取るのを避けるべきカードです。
クロノスクロノス アミュレット開放によって勝手にフォロワーを生成してしまうビショップでは相手のデッキ切れが狙えず相性が悪いため、取るのを避けるべきカードです。

ビショップのシルバー評価

SSランク(10点)

該当無し

Sランク(9.5~8点)

カード おすすめ理由
聖獅子の神殿聖獅子の神殿 結晶のプレー枚数の増加に最も役立つカードであるため、最優先で確保します。
プリズムスイングプリズム
スイング
ダメージ除去として強力なうえ、結晶が手に入るので、優先的に確保したいカードです。
平和の紡ぎ手平和の紡ぎ手 結晶が手に入るので、優先的に確保したいカードです。
蛇神の宴蛇神の宴
蛇を2体出せるため、現在のカードプールの中では最も強力なアミュレットです。

Aランク(7.5~6点)

カード おすすめ理由
清き殲滅清き殲滅 消滅に加え、同名のフォロワー全てを一掃できるので、フェアリーやアーティファクトなどのトークン対策になります。
相克の翼像相克の翼像
4コスト4/3を進化させると、回復能力が活きます。2/3疾走も盤面を取るのに活躍します。

Bランク(5.5~4.5点)

カード おすすめ理由
星跡の巡礼者・ソフィアソフィア 進化でうまく大型フォロワーを出せると強力ですが、終盤まで進化権が残しづらいのが欠点です。

Cランク(4点)

カード おすすめ理由
星の奔流星の奔流 全体1点はたまに役に立ちます。デッキにアミュレットが多い場合は押し負けないようにするために優先度を上げましょう。
神殿の狂鬼神殿の狂鬼 小さなフォロワーは二面処理できますが、大型フォロワーを上から取れないので、枚数を抑えたいカードです。
カトレアカトレア 6コストのサイズとしては標準ですが、特に強い能力を持たないので、枚数を抑えたいカードです。
スタープリーステススター
プリーテス
アミュレットを破壊出来ればコスト分のもとは取れますが、単独で機能しないため、枚数を抑えたいカードです。

Dランク(3.5~2点)

カード 理由
アイギーナアイギーナ 3コスト3/2が弱いスタッツなので、取るのを避けるべきカードです。

Eランク(1~0点)

カード 理由
天罰の神父天罰の神父 除去の多いビショップでは、進化権と除去のトレードは避けたいところです。1/1というサイズが足を引っ張るため、取るのを避けるべきカードです。

SSランク(10点)

該当無し

Sランク(9.5~8点)

カード おすすめ理由
詠唱:聖獣への誓い聖獅子の結晶 5コスト以上の強力なカードがブロンズ・シルバーにないため、結晶を連打することが2Pickでの主要な勝ち筋です。
詠唱:宝石の甲羅宝石の甲羅 進化によってカウントダウンをすすめることが出来るため、解放のタイミングを合わせやすく、歴代のアミュレットの中でもかなり強力です。
詠唱:聖獣への誓い聖獣への誓い 2コストで4/4を立てることができるため、勝ち手段になる強力なアミュレットです。

Aランク(7.5~6点)

カード おすすめ理由
愚神礼賛愚神礼賛 最低限相手のフォロワーを道連れにした上でドローが出来ます。進化ターンや、他のアミュレットの解放ターンと合わせると非常に強力です。
翼の砂時計翼の砂時計 1コストとして置いたときに強力で、3コストで開くと除去のように使えます。
漆黒の法典漆黒の法典 消滅が強力で、ネクロやネメシスへの対抗カードとなります。
焼けた鉄靴焼けた鉄靴 2コスト3点の除去として優秀で、1点飛ぶラストワードも時々役に立ちます。盤面を埋めすぎないよう注意しましょう。
パニッシュシスターパニッシュ
シスター
エンハンスや強化能力に対するカウンターになります。
内気なアルミラージ内気な
アルミラージ
アミュレットの後に置いて2/2を有利トレードできれば強力です。

Bランク(5.5~4.5点)

カード おすすめ理由
スタービショップスター
ビショップ
味方フォロワーを回復できるため、進化攻撃後のフォロワーなどを回復すると役に立ちます。
ソードシスターソードシスター 体力の高いフォロワーに守護を与えるのが基本ですが、大型フォロワーを守りたいという場合は、小型フォロワーにあえて付与することも有効です。
デスサイズシスターデスサイズ
シスター
相手のターンに必殺を持つため、強化や進化をすれば有利トレードをより行いやすくなります。
封じられた法典封じられた法典 0コストでドローが1枚進み、アミュレットであるため複数のカードとシナジーもあります。

Cランク(4点)

カード 理由
星追いの精霊星追いの精霊 ドロー能力は時々役立ちますが、アミュレットとの組み合わせが前提なので、枚数を抑えたいカードです。
誓いの翼戦士誓いの翼戦士 カウントを進める能力は時々役立ちますが、アミュレットとの組み合わせが前提なので、枚数を抑えたいカードです。
リュカオンリュカオン ダメージ能力は時々役立ちますが、アミュレットとの組み合わせが前提なので、枚数を抑えたいカードです。

Dランク(3.5~2点)

カード おすすめ理由
大修道女大修道女 回復能力は時々役立ちますが、勝利手段になりづらいので、枚数を抑えたいカードです。
信仰の天使像信仰の天使像 単独ではトレードを仕掛けられず、能力の発動率が極めて低いため、枚数を抑えたいカードです。
ウィンドプリースト・ヘイゼンヘイゼン 1/3守護以外の能力がなくバリューが低いので、取るのを避けるべきカードです。

Eランク(1~0点)

該当無し

ニュートラルのゴールド以下の評価

SSランク(10点)

該当無し

Sランク(9.5~8点)

カード おすすめ理由
ホーリーエンジェル・アルテアアルテア ビショップのシルバー・ブロンズには進化時に能力を持つものが少ないため、ニュートラル枠では最優先で確保したいカードです。
これら大型フォロワーを押し付けている時間で、結晶を打つターンを何とか確保したいところです。
蒼空の先導者・ラカムラカム
麒麟麒麟
落とし穴落とし穴 結晶を中心に戦うビショップではテンポを取る手段が限られます。そのため、結晶と併用しながら二面処理をしやすいこれらのカードは優先的に確保したいカードです。
天界への階段天界の尖兵
純心の歌い手ブリンディ 進化が切れた後も高スタッツを持ち、エンハンス能力で相手フォロワーを除去できるため非常に強力です。
ネメシスのシロウやウィッチの暗黒の召喚師、ドラゴンの竜の峡谷など強力なバニラフォロワーのプレーを牽制できるため、やや評価を上げています。
オケアノスオケアノス 標準スタッツに加え、チョイスで加わる慈悲なき激流は強力な除去です。

Aランク(7.5~6点)

カード おすすめ理由
秩序のヴァルキリー秩序の
ヴァルキリー
2コストフォロワーはデッキに5~8枚は必要であり、ゲームの要になるので、迷ったらとりあえず確保しても構いません。
ハッピーピッグハッピー
ピッグ
タルトマンタルトマン
豪快な斧使い豪快な斧使い いずれも3コストフォロワーでありながら、ゲーム後半に有益な能力を持ち使いやすいカードです。
ゴブリンマウントオーガゴブリン
マウントオーガ

Bランク(5.5~4.5点)

カード おすすめ理由
輝く鐘・ベルエンジェルベルエンジェル 結晶を中心に戦うビショップでは、ドローソースはあればよい程度のものであり、なくても構いません。
獅子の豪傑天なる大河
天界への階段天界への階段
純心の歌い手純心の歌い手
神罰神罰 シルバー・ブロンズに除去が豊富なリーダーなので、重い除去スペルの優先度は低いです。
堕天堕天
熾天使の剣熾天使の剣
ゴブリンエンペラーゴブリン
エンペラー
ビショップではPPをなるべく結晶に使いたいので、手札を保持できてもスタッツの悪いこれらのフォロワーの優先度は低いです。
スウィンガートリオ・ローアインローアイン
蒼の少女・ルリアルリア プロトバハムートを探せる場合は9~10点まで評価が上がります。そうでない場合は2/2/2よりやや下程度の評価になります。
天使の泉天使の泉 有利トレードをしながらドローを1枚加速できるため、地味ながらカードアドバンテージを得ることができます。
財宝の地図財宝の地図 ハズレのカードも多いですが、アミュレットというだけでリュカオンや星追いの精霊とシナジーがあるため、バリューの低いフォロワーよりは上位になります。
伝説の幕開け伝説の幕開け ビショップフォロワーにはある程度必殺持ちがおり、盤面を埋めるデメリットも大きいため、優先度は下がります。ただし、手札に置いておくとリュカオンのボーナスに出来ます。

Cランク(4点)

カード おすすめ理由
ランページマンモスランページ
マンモス
6コスト以上のカードは、2Pickにおいては手札で重複した際のデメリットが重く、枚数を抑えるべきカードです。そのため、よほど強力なカードを除き、優先順位は下がります。
ギガースギガース
蒼天の守護騎士・カタリナカタリナ
ミスターフルムーンミスター
フルムーン
ギガーススットゥング

Dランク(3.5~2点)

カード 理由
探偵の調査探偵の調査 2コストで盤面に影響がなく、エンハンスがあるためトップしたカードをすぐ使えないのも欠点です。ドローソースに困っていない限り、取るべきカードではありません。
ニュクスニュクス 3コスト3/2は2/2や2点スペルに有利トレードをされてしまうので、2Pickでは活躍しづらいです。
クロエクロエ
混沌のヴァルキリー混沌の
ヴァルキリー

Eランク(1~0点)

カード 理由
イヴリシアイヴリシア 2コストで体力が1しかないため、操り人形やフェアリーに有利交換されてしまい、非常に使いづらいです。
神秘の指輪神秘の指輪 手札を1枚ロスしてしまうため、使うと損をするスペルです。

シャドバ攻略トップに戻る

書き込み

最新を表示する

シャドバの注目記事

【PR】おすすめゲームランキング

【事前登録受付中】
PC向けMMORPG『イカロス オンライン』のモバイル版が登場!Unreal Engine4で実現した美しいグラフィックで空を翔けめぐろう!

【インストール不要!】
時空を越えて、失われた大陸へ。魔王が蔓延る世界の解放を目指すダークファンタジーMMORPG。勇者として召喚された世界で爽快バトルを繰り広げよう!

【事前登録受付中】
童話の世界を舞台としたRPGシリーズ最新作が登場!「これは、忘れられた1ページに、確かに存在した物語」

【事前登録受付中】
「グランドサマナーズ」を手がけたアイディスの新作RPG!人と魔獣の絆が世界を変える

【インストール不要!】
本格SLGが登場!武将を集めて勢力を拡大し、奪われた城や美女を奪還せよ!

攻略メニュー