2Pickのエルフカード評価ランキング

ナーフ予想!ついにレジェンドもナーフ対象に!
ナーフ予想【初のレジェンドナーフ決定!】

シャドウバース(シャドバ)の2ピック/アリーナでのエルフのカードを、評価順でランキングしています。出現するレアリティ別に評価を決めており、評価やおすすめ理由なども記載しています、シャドバの2Pickの参考にして下さい。

2Pickのエルフカード評価ランキング

レジェンドとエルフのゴールド評価

10点

カード おすすめ理由
バハムートバハムート
  • 全体除去持ちの大型フォロワーです。1枚で不利な盤面も覆すことができる、2Pick最強クラスのパワーカードなので、最優先でピックしましょう。
ダークエンジェル・オリヴィエダークエンジェル・オリヴィエ
  • 進化権を回復するため、盤面を制圧しやすくなります。地味ながらも2Pick最強クラスのカードなので、最優先でピックしましょう。

9点

カード おすすめ理由
ゼウスゼウス
  • 疾走、守護、必殺とまさに万能と言えるフィニッシャーです。2Pick評価10点のレジェンドを見なかった場合は、ピックしましょう。
エルフナイト・シンシアエルフナイト・シンシア
  • フォロワーが並んだ状況で強さを発揮するので、シンシアをピックした場合は、横に展開できるカードをピックしましょう。
ジャングルの守護者 ジャングルの守護者
  • エンハンスでフィニッシャーになるため、できる限りエンハンスで使用したいカードです。温存して不利な状況にならないように注意しましょう。

8点

カード おすすめ理由
イスラーフィールイスラーフィール
  • 終盤では全体除去は活かしづらいですが、スタッツも高く全体除去と回復ができる強力な大型フィニッシャーです。
オーディンオーディン
  • スタッツは低いですが、消滅効果で単体除去のできる大型フォロワーです。相手の大型フォロワーを処理しましょう。
クリスタリアプリンセスティアクリスタリアプリンセス・ティア
  • 2枚プレイしてから使うことで、実質守護突進7/7になるので、できるだけ効果発動を狙ってプレイしましょう。
エリン クリスタリア・エリン
  • 6コストで出した場合でも、スタッツが優秀なので有利交換をしやすいですが、できる限りエンハンスで使用したいカードです。

7点

カード おすすめ理由
深き森の異形深き森の異形
  • リーダーに攻撃できれば勝利できるので、20/8のスタッツといえます。まず無視されることはないので、実質守護としても働きます。
古き森の白狼古き森の白狼
  • ラストワードでデッキから、最大コストのエルフカードを0コストで手札に加えるカードです。どのカードが0コストになるかを把握しながらプレイすることが重要になります。
ビューティ&ビーストビューティ&ビースト
  • ニュートラル3枚の効果は発動しにくいですが、発動すれば一気に押し切れるだけのパワーを秘めたカードです。
大魔法の妖精・リラ大魔法の妖精・リラ
  • 盤面の取り合いで活躍するフォロワーです。序盤よりも終盤で活躍するカードになります。

6点

カード 理由
エルフクイーンエルフクイーン
  • 大量に回復できますが、温存せず6/6のフォロワーだと考えて、テンポよくプレイした方がいいでしょう。
マヘスマヘス
  • 効果発動させた場合、全体2点のダメージを与えられるため、できる限り効果発動を狙ってプレイしましょう。
フェアリーケージフェアリーケージ
  • フォロワーを出すたびに手札にフェアリーを加えるので、実質フェアリーを無限に出すことができます。リソース勝負になりやすい2Pickでは役に立つカードです。
セルウィンの号令セルウィンの号令
  • 3コスト2点の除去としても使えるため、汎用性の高いカードです。基本的には、なるべくエンハンスを使いプレイしたいカードになります。

5点

カード 理由
グランドアーチャー・セルウィングランドアーチャー・セルウィン
  • 有利交換のしやすいスタッツで盤面に干渉できる効果を持っているフォロワーです。攻撃不能の効果は活きにくいので、できる限りバウンス効果を狙いましょう。

4点

カード 理由
魔海の女王魔海の女王
  • 単体では活躍しないフォロワーなので、やや低評価になります。

3点

カード 理由
サハクィエルサハクィエル
  • 2Pickでは効果を活かしづらいですが、発動できればそれなりに使えます。
エルフの少女・リザエルフの少女・リザ
  • 2コスト2/2のフォロワーを、レジェンド・ゴールド枠でピックしたくないので低評価になります。

2点

カード 理由
不思議の探求者・アリス不思議の探求者・アリス
  • ニュートラルカードをあまりピックできないので、低評価になります。
宝石のエルフ宝石のエルフ
  • 5コストフォロワーとしては低めのスタッツなので低評価です。突進付与効果も活かすのが難しく、ピックしない方が良いカードになります。
妖精の使役者妖精の使役者
  • 単体ではスタッツが低く活躍できないので、ピックした場合はフェアリー生成カードを多くピックしましょう。

 1点

カード 理由
フェアリードラゴンフェアリードラゴン
  • 序盤にフェアリーを場に出せなければ、ほとんど活躍できないカードです。できる限りピックは避けましょう。
エルフの双撃エルフの双撃
  • ニュートラルが少ない2Pickでは活躍しないスペルです。ピックは極力避けましょう。

エルフのシルバー評価

10点

カード おすすめ理由
天馬のエルフ天馬のエルフ
  • 進化時に複数処理ができる強力なフォロワーです。ファンファーレで体力を1にするので、進化を使わなくても仕事をします。終盤でも腐らないカードです。
クリスタリア・リリィ クリスタリア・リリィ
  • エンハンス6でスノーマンに変身させるのが強力なので、なるべくエンハンスで使いましょう。2コストフォロワーは全てリリィで良いと思えるほど、強力なカードです。

9点

カード おすすめ理由
雪原の戦士雪原の戦士
  • 先攻時に活躍するフォロワーです。先攻の場合はマリガンでキープしましょう。
千年妖狐・ユエル千年妖狐・ユエル
  • 進化時に複数処理ができる強力なフォロワーです。進化権がなくなると腐ってしまうので、マリガン時にキープしましょう。
アックスガール・アビーアックスガール・アビー
  • 2Pickでは盤面の取り合いになりやすいので、実質4/2スタッツのフォロワーになり優秀です。

8点

カード おすすめ理由
太古の森神太古の森神
  • 手札が6枚以上ある時に出せばコスト以上の強さになります。2Pickではスタッツの大きさが重要なため、最大9/9になる太古の森神はフィニッシャー枠として優秀です。

7点

カード おすすめ理由
エルフキング・ヴァルトエルフキング・ヴァルト
  • 0コストのフェアリーと合わせて実質7/7のスタッツになります。0コストフェアリーを活かせるカードがあれば、優先的にピックしても良いでしょう。
エルフの執事・ヴィストエルフの執事・ヴィスト
  • 守護を持つため活躍が見込めるフォロワーです。終盤に活きる効果を持つので、マリガンでキープする優先度は低くなります。

6点

カード 理由
茨の森茨の森
  • 盤面強化の効果は奇襲性が強いため、場にフォロワーが並んでいる状態で出すようにしましょう。
小さな勇士・スクナ小さな勇士・スクナ
  • 2コスト2/2フォロワーとして、何枚かピックしたいカードになります。2枚プレイ効果を意識する必要はないです。

5点

カード 理由
エルフの王子・レオネルエルフの王子・レオネル
  • フェアリーケージを0コストにできる場合は優秀なカードになりますが、低スタッツによりやや扱いにくいフォロワーです。

4点

カード 理由
勇猛なるドワーフ勇猛なるドワーフ
  • スタッツがやや低く、盤面に干渉する能力を持たない高コストフォロワーのため、低評価になります。

3点

カード 理由
長老の樹長老の樹
  • 効果を発動するのは難しいため、ややスタッツが低い守護フォロワーになりがちです。
剣を樹に剣を樹に
  • 3コストで2コスト以下しか除去できないため、弱いスペルになります。2枚プレイ効果も強くないので、温存せずに使いましょう。

2点

カード 理由
エルフの弓術エルフの弓術
  • 使いにくい除去スペルのため低評価です。ピックした場合は温存せずに使いましょう。

 1点

カード 理由
人喰いの庭人食いの庭
  • 盤面の取り合いが重要な2Pickでは、活躍が見込めないカードです。できる限りピックしないようにしましょう。

エルフのブロンズ評価

10点

カード おすすめ理由
フォレストギガース フォレストギガース
  • 守護があるため太古の森神より、使い勝手の良いカードになります。手札の枚数が少なくても体力は高いので、守護フォロワーとして十分に活躍します。
絡みつく蔦絡みつく蔦
  • エンハンス5で確定除去になるスペルです。1コストの効果も、有利交換できない状況を改善してくれるので、使い道が広いカードになります。

9点

カード おすすめ理由
エルフトラッカー エルフトラッカー
  • 中盤の進化権の応酬時に、体力の少ないフォロワーを倒せるので、活躍しやすいカードになります。有利交換しやすいスタッツなことも高評価です。
深緑の守護者深緑の守護者
  • スタッツが優秀なので、中盤の盤面の取り合いに効果的なカードになります。フェアリーを生成できるフォロワーの中では、一番優秀なフォロワーです。
フォレストスピリットフォレストスピリット
  • ラストワードで精霊の呪いを手札に加えるフォロワーです。精霊の呪いは終盤で強力になるカードなので、序盤から終盤まで活躍できる点が高評価です。
森荒らしへの報い森荒らしへの報い
  • 序盤の除去や、中盤の盤面の取り合いで弱ったフォロワーを処理できるなど、腐ることが少ないカードになります。

8点

カード おすすめ理由
フェアリーナイトフェアリーナイト
  • 体力が低めですが、有利交換をできた場合は非常に強力になります。有利交換を狙えるタイミングで優先的にに出しましょう。
ビートルウォーリアービートルウォーリア
  • 3コスト2/3スタッツを持つフォロワーのため、スタッツだけでも優秀なカードです。2枚プレイの効果も強力なので、手札のフェアリーはビートルウォーリアに使いましょう。
ダークエルフ・フォーレダークエルフ・フォーレ
  • 3コスト2/3スタッツを持つフォロワーのため、スタッツだけでも優秀なカードになります。攻撃するたびに手札にフェアリーを加えるので、進化を優先的に使って良いカードです。
蔦の魔弾蔦の魔弾
  • 軽い除去スペルなので、盤面の取り合いが重要な2Pickでは高評価になります。2枚プレイして発動する効果は気にせずに使いましょう。

7点

カード おすすめ理由
大狼大狼
  • 攻撃力が上がるので終盤でも腐りづらいカードになります。放置すると攻撃力が上がるので、実質守護フォロワーとして使えるのも高評価です。
エルフバードエルフバード
  • フェアリーを手札に加える効果は気にせず出しましょう。エルフの2コスト2/2は少ないので、マリガンで来た場合は優先してキープします。

6点

カード 理由
心優しき木人心優しき木人
  • 2Pickでは効果が活かしにくいため、普通の3コストフォロワーと考えましょう。
ティートル・ディ&ダムティートル・ディ&ダム
  • 基本的には、2コストフォロワーとして考えましょう。2枚プレイ効果はあまり重要ではありません。
パフュームドワーフパフュームドワーフ
  • 攻撃力3なので、序盤では実質守護になりやすいフォロワーです。体力1のため1ダメージ効果で除去される前に、相打ちをさせましょう。
ドリアードドリアード
  • 2コストフォロワーを2回殴れば、一方的に処理することができます。序盤では盤面の取り合いにおいて、実質1/5のスタッツです。

5点

カード 理由
フラワープリンセスフラワープリンセス
  • フェアリー生成効果を持ちますが、ややスタッツが低いのがネックです。
翅の輝き翅の輝き
  • 2コスト1枚ドローでは弱いため、2枚プレイしてから使うようにしましょう。低コストカードがない場合は、割り切って1枚ドローとして使います。

4点

カード 理由
トレントトレント
  • 5コストとしては、少しスタッツが低いので低評価になります。2枚プレイの効果も+2/+2強化なので心もとないです。
エルフガードエルフガード
  • スタッツが1/3なのでやや低評価です。2枚プレイの効果も弱いため、ピックする理由があまりないフォロワーになります。
フェアリーウィスパラーフェアリーウィスパラー
  • 1/1のスタッツなので、2ターン目に出すと盤面有利を取られやすいフォロワーです。フェアリー生成カードは他にもあるため、ピックする優先度は低いです。

3点

カード 理由
森隠れの獣人森隠れの獣人
  • 2Pickでは高体力の方が優秀なので、やや低評価です。潜伏効果も強くないので、ほぼ効果のないカードになります。
癒やしのエルフ癒しのエルフ
  • 1/4のスタッツは、2コストフォロワー2体に有利交換されてしまうので低評価になります。リーダー回復も2Pickではあまり活躍しません。
キュベレーキュベレー
  • 2コストフォロワー2体に、有利交換されてしまうスタッツなので低評価です。2Pickでは並べることが難しいため、効果を活かせないカードになります。

2点

カード 理由
ウォーターフェアリーウォーターフェアリー
  • 1コストフォロワーは、2コストフォロワーに有利交換を取られるため、盤面が重要な2Pickでは弱いカードになります。
ベビーフェルパーベビーフェルパー
  • 2Pickでは1コストフォロワーは弱いため、低評価になります。なるべくピックしない方が良いカードです。

 1点

カード 理由
森の音楽隊森の音楽隊
  • ほぼ効果を発動できないので、極力ピックをしないようにしましょう。

ニュートラルのゴールド・シルバー・ブロンズ評価

10点

カード おすすめ理由
覇食帝・カイザ覇食帝・カイザ
  • 2コストフォロワーのリソースが切れなくなるカードです。余ったマナでアルティメットキャロットを展開していきましょう。

9点

カード おすすめ理由
ゴブリンブレイカー・ティナゴブリンブレイカー・ティナ
  • 複数処理ができるカードです。進化時効果持ちのため、マリガンでキープしたいカードになります。
風の軍神グリームニル風の軍神グリームニル
  • 3コストフォロワーとしても優秀ですが、できるだけエンハンスを発動させて使いたいフォロワーです。
屈強な山岳隊長屈強な山岳隊長
  • 突進と攻撃時効果により盤面優位を取りやすいため、非常に優秀なフォロワーです。
歴戦の傭兵・フィーナ歴戦の傭兵・フィーナ
  • 進化でミニゴブを展開でき、2コスト以下のカードを手札に加えられる、アドバンテージの塊です。優先的にピックしましょう。
ゴブリンプリンセスゴブリンプリンセス
  • 横並びに展開でき、4コスト最強クラスのフォロワーであるゴブリンキングを手札に加えられる強力なカードです。優先してピックしましょう。

8点

カード おすすめ理由
激震のオーガ激震のオーガ
  • 盤面に干渉できる効果なので使いやすいです。ライフも削れるため、攻勢守勢のどちらでも活躍します。
癒しの奏者・アンリエット癒しの奏者・アンリエット
  • 場にフォロワーが残っていれば強力な効果になります。フォロワーが残るように立ち回るのが重要です。
氷獄の呼び声氷獄の呼び声
  • 相手のフォロワーを除去しつつ、サタンズサーヴァントを手札に加えることができます。状況に応じて使い分けましょう。
烈火の魔弾烈火の魔弾
  • 4,5コスト程度の進化後フォロワーを除去できるコスパの良いカードです。
死の舞踏死の舞踏
  • 5コストで使える確定除去です。2Pickでは大型フォロワーが展開されるので、使う機会は多いでしょう。
ゴブリンリーダーゴブリンリーダー
  • 先攻時に非常に強力なフォロワーです。1ターン生き残れば、大きなアドバンテージを稼ぐことができます。

7点

カード おすすめ理由
アックスファイターアックスファイター
  • 3/2/3の基礎スタッツの高さに加え、エンハンスで中型フォロワーになるので、後から引いても効果的に使えます。
御言葉の天使御言葉の天使
  • 盤面の処理ができる優秀なフォロワーです。小型フォロワーと組み合わせることで強さを発揮します。
エンジェルナイトエンジェルナイト
  • 強化したフォロワーを守護で守れるため、序盤から相手のライフを積極的に削る場合に有効です。

6点

カード 理由
白猫の賢者・スノウ白猫の賢者・スノウ
  • 扱いやすい能力を持ちますが、5コスト帯には強力なフォロワーが多いため、優先度はあまり高くありません。
獅子の豪傑獅子の豪傑
  • 小型フォロワーに対して有効な守護フォロワーです。
リリエル天弓の天使・リリエル
  • 2/2/2のスタッツと進化時の1ダメージが非常に使いやすく、小回りが効きます。
ダラダラ天使・エフェメラダラダラ天使・エフェメラ
  • 横展開ができれば非常に活躍するフォロワーです。なるべく潜伏状態のままにしましょう。
ハンサハンサ
  • 相手の大型フォロワーと相打てる可能性のある、低コストフォロワーです。除去されづらい2Pickでは大いに役立ちます。
オウルキャットオウルキャット
  • 効果により攻撃力1のフォロワーを一方的に処理できる可能性があります。

5点

カード 理由
ゴブリンスレイヤー・ルシウスゴブリンスレイヤー・ルシウス
  • スタッツがやや低めですが、全体に1ダメージを与えるため複数処理が可能な場合もあります。
ラプンツェルラプンツェル
  • 後攻時には活躍しますが、一度盤面を制圧されてしまうと腐り気味になります。
ハンプティダンプティハンプティダンプティ
  • スタッツが低いのが欠点ですが、2Pickで貴重な全体3点ダメージを持つので、活躍することもあるカードです。
ユニコーンの踊り子・ユニコユニコーンの踊り手・ユニコ
  • 2/2/2のスタッツに加え回復効果を持っているため、展開する場面に困らないです。
歌劇姫・フェリア歌劇姫・フェリア
  • 2Pickではニュートラルカードが少ないので、普通の2コストフォロワーとして考えましょう。
エルタ彷徨の詩人・エルタ
  • 2コストフォロワーが足りない場合にPickしましょう。効果を意識する必要はないです。
卵の大爆発卵の大爆発
  • 2Pickでの全体除去は重要ですが、やや威力が低めなのでイマイチです。
インペリアルマンモスインペリアルマンモス
  • 2Pickでは盤面の取り合いになりやすいので、スタッツが高めなだけでもそれなりに使えます。
ミニゴブリンメイジミニゴブリンメイジ
  • 3コストで2/2とスタッツは高くはありませんが、後続で低コストフォロワーを展開できます。
セクトールセクトール
  • 効果を発揮できる場面が少ないので、2/2/2のフォロワーとして扱いましょう。

4点

カード 理由
ヘクトルヘクトル
  • 効果を発動しにくいので、守護のみのフォロワーと考えましょう。
凍りづけの巨象凍りづけの巨象
  • テンポロスになりますが、同時に高コストフォロワーが並ぶ盤面を作れます。
レイジングエティンレイジングエティン
  • 守護を持ちますが、ややスタッツが低いのがネックです。6コストフォロワーが少ない場合はピックしましょう。
天剣の乙女天剣の乙女
  • 守護持ちで体力が高い点は評価できますが、攻撃力の低さがネックです。5コストフォロワーが少ない場合はピックを優先します。
ファイターファイター
  • 効果を持たない2コスト標準スタッツのフォロワーなので、できるなら他の2コストフォロワーをピックしましょう。

3点

カード 理由
ウリエルウリエル
  • スタッツが低いので低評価です。アミュレットをサーチする効果も、2Pickではイマイチな効果になります。
鏡の世界鏡の世界
  • 基本的には1枚ドローのみのスペルと考えましょう。
ゴリアテゴリアテ
  • 4コスト標準スタッツのフォロワーですが、効果を持たないので他のフォロワーをピックするほうが賢明でしょう。

2点

カード 理由
均衡の大梟均衡の大梟
  • 2Pickでは効果を発動できないため、スタッツが低いだけのフォロワーです。なるべくピックしないようにしましょう。
魔術書の解読魔術書の解読
  • コストが重くドローのみなので、テンポロスが響くカードです。なるべくピックしないようにしましょう。
力比べ力比べ
  • 持続ターンが短いため活躍しにくいカードです。テンポロスも大きいので、できる限りピックしないようにしましょう。
流浪の傭兵流浪の傭兵
  • 4/4/3を処理できる可能性がありますが、体力が2なので自身が2コストのフォロワーに取られやすい点がマイナスです。
運命の泉運命の泉
  • ピックを避けたほうが良いカードです。ピックした場合は、先攻2ターン目に置ければ活躍するため、マリガンでキープしてもよいでしょう。

1点

カード 理由
アークエンジェル・レイナアークエンジェル・レイナ
  • スタッツが低いので低評価になります。進化権を8ターン目まで残すのが難しいため8コスト5/5だけのフォロワーと考えましょう。
忌むべき悪魔の像忌むべき悪魔の像
  • ほとんど役に立たないカードなので、極力ピックしない方が良いカードです。ピックした場合は、終盤にフォロワーを守るために、出しましょう。
戦乙女の槍戦乙女の槍
  • ほとんど役に立つことがないため、極力ピックを避けましょう。
ワイズマーマンワイズマーマン
  • 効果を活かすことが難しいため、できる限りピックしないようにしましょう。
ゴブリンゴブリン
  • 2Pickではカードパワーが重要なため、1コストフォロワーは低評価になります。

関連記事

最強デッキランキング

新環境デッキ一覧
アリサエルフ エリカロイヤル イザベルウィッチ ローウェンドラゴン
ルナネクロ ユリアスヴァンプ イリスビショップ
最新環境デッキレシピ一覧
デッキレシピ一覧
デッキ一覧と評価 トッププレイヤーデッキ
アグロデッキ一覧 ミッドレンジデッキ一覧
コントロールデッキ一覧 コンボデッキ一覧
ワンダーランド・ドリームズ
ワンダーランドドリームズ新カード一覧
評価ランキング ワンドリガチャシミュ
カード一覧とデッキ投稿
全カード一覧 デッキ投稿と観覧 リセマラ

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー