2Pickのエルフカード評価ランキング

シャドバ(シャドウバース)の2ピック/アリーナでのエルフのカードを、評価順でランキングしています。出現するレアリティ別に評価を決めており、評価やおすすめ理由なども記載しています、シャドバの2Pickの参考にして下さい。

2Pickのエルフカード評価ランキング

2Pickの各クラスカード評価
ロイヤルロイヤル ウィッチウィッチ ドラゴンドラゴン
ネクロマンサーネクロ ヴァンパイアヴァンパイア ビショップビショップ ネメシスネメシス

レジェンドとエルフのゴールド評価

SSランク(10点)

カード おすすめ理由
プロトバハムートプロト
バハムート
出したターンだけでなく、生き残ればその後も全体除去をし続けるため、速やかに勝利できます。2Pickでは、全カードの中でも屈指の性能といえます。
ヴィーナスヴィーナス 無限にドローが出来るようになるため、2Pickでは非常に強力です。
絢爛の紡ぎ手・コルワコルワ フィルは、コンボの補助やとどめの手段などで多岐にわたって使用できます。遅れて引いてもエンハンスで一気に補給できる点も強みです。2枚目以降は優先度が大きく下がります。

Sランク(9.5~8点)

カード おすすめ理由
天稟の射手・メーテラメーテラ 進化時能力で除去ができ、交戦時に1ドローできるため、1:3交換もできる非常に強力なカードです。
キングエレファントキング
エレファント
最大で10コスト10点、進化込みで12点のリーサルダメージを出せるため、2Pickではフィニッシャーとして強力です。
カシオペアカシオペア 手札の枚数を維持するようなプレーは必要ですが、ネメシスのシロウやウィッチの暗黒の召喚師など強力なカードをカウンターできる可能性を作れるフォロワーです。
神殺しの狩人・セルウィンセルウィン 能力を発動できれば相手の盤面を一掃できるので、できるだけコンボで使いたいカードです。アクセラレートの除去能力や守護と標準的なスタッツから単独でも充分活躍できます。
翠嵐の斧使い翠嵐の斧使い 毎ターン3枚以上のカードの使用で少しずつ相手の体力を削れるため、フェアリーで攻めるエルフの戦い方にマッチしたカードです。
フェアリーセイバーフェアリー
セイバー
フェアリーを一斉強化しての突進が狙えるため、優秀なカードです。
ユグドラシルユグドラシル チョイスで選べるカードはどちらも強力です。スタッツを考慮しこの点数としていますが、優秀なカードです。
月と太陽月と太陽 繰り返し使えるフォロワーは、2Pickでは強力です。エルフではコンボや手札枚数維持の補助になります。
アリアアリア 4コスト4/4相当のスタッツに加え、進化時能力やエンハンス能力もコンボの助けになる優秀なカードです。
高貴なる猫姉妹・シャムとシャマシャムとシャマ 強力なカードをチョイスで手札に加えられます。シャムのいたずらで2点除去として使うことが多いですが、シャマのまなざしであえて盤面ロックをしたりすることもできます。

Aランク(7.5~6点)

カード おすすめ理由
歴戦の鷹匠歴戦の鷹匠 進化時能力で確定除去のような使い方も出来るため、構築と同様優秀なカードです。
レーネレーネ 進化時の効果で中型フォロワーを突進させやすく、きちんと使えば簡単に盤面を取り返すことができます。
インセクトキングインセクト
キング
複数枚のカードで使えば2コストで大型フォロワーを除去出来るため、見た目以上に強力なカードです。
アリアポーラ バウンス能力と1ダメージ飛ばす能力は、どちらもゲーム後半でも優秀なカードです。
バイヴカハバイヴカハ 最低限3コスト相当のフォロワーとして使え、エンハンス能力はどちらも強力です。フェアリーを有するエルフでは、有効に使える場面が多いです。
ホワイトヴァナラホワイト
ヴァナラ
能力値強化による疾走は、天使の泉など軽いカードでも満たしやすいため、発動を狙いやすいです。進化権を普通に使っても疾走できることも覚えておきましょう。
新緑の加護新緑の加護 最低限1ドローになり、フォロワーの攻撃力強化が出来るのも悪くありません。見た目は地味ですが、様々な方法で活用できるアミュレットです。

Bランク(5.5~4.5点)

カード おすすめ理由
レジェンダリーファイターレジェンダリー
ファイター
最低限2/2/2になり、必殺や突進も付与しやすいです。しかし、2Pickのゴールド枠では強力なカードを優先したいところです。
ザインザイン
3コスト2/3守護なので悪くありませんが、より強力なゴールドレアを優先したいところです。

Cランク(4点)

カード 理由
瞬速の大狼瞬速の大狼
5コスト4/4のスタッツが悪く、能力もオマケ程度にしか機能しないため、枚数を抑えたいカードです。
ロキロキ アレアやキングエレファントなど相性がよいカードも多いですが、単体で機能しないため、やや優先度が下がります。
クロノスクロノス エルフでは自分の盤面のフォロワーを戻す手段もあるため、時折デッキ切れによる勝利が狙えますが、優先度はやや落ちます。

Dランク(3.5~2点)

カード 理由
マルドゥークマルドゥーク スタッツは悪くありませんが、フォロワーやコンボを中心に戦うエルフで使うにはデメリットが重く、優先度が下がります。
ゾディアックデーモンゾディアック
デーモン
大型フォロワーが手札に余りにくいエルフでは能力が弱く、取るのを避けるべきカードです。
妖精の奔流妖精の奔流 伝説の幕開けなど再利用してうれしいカードもありますが、単体で機能しづらいため、取るのを避けるべきカードです。

Eランク(1~0点)

なし

エルフのシルバー評価

SSランク(10点)

なし

Sランク(9.5~8点)

カード おすすめ理由
妖精の調べ妖精の調べ 最高で5体にバフをかけることが出来た場合は大幅に有利になるため、構築と同様に強力なスペルです。
自然の教え手アレアアレア ファンファーレで蔦の魔弾を加えるため、1:2の交換ができるだけでなく、コンボの助けにもなる強力なフォロワーです。
自然の教え手アレアネルシャ チョイスで加えるドレスはいずれも汎用性が高く、コンボにも活用できるため、強力なカードです。

Aランク(7.5~6点)

カード おすすめ理由
紅弓のエルフ紅弓のエルフ 進化時の全体除去能力がとても強力であり、複数枚のカードを使用して発動できる能力の中では最も高性能です。
神箭の射手・スーテラスーテラ ドロー能力と攻撃時能力がいずれも強力で、1:3の交換も期待できる優秀なカードです。
森の囁き森の囁き 相手の盤面にフェアリーを作ってしまうものの、消滅除去と同様の使い勝手を誇ります。
オウルマンオウルマン 3コスト2/3であることに加え、終盤は潜伏フォロワーとしての活用も出来るので、使いやすいカードです。

Bランク(5.5~4.5点)

カード おすすめ理由
本能解放本能解放 盤面にフォロワーがいることが前提ですが、比較的打ちやすい除去カードです。フィトや枯木の番人とのコンボが強力です。

Cランク(4点)

カード おすすめ理由
枯木の番人枯木の番人 5コストの標準スタッツの守護フォロワーです。能力はおまけ程度に考えましょう。
忌刃鬼忌刃鬼 交戦時能力は強力ですが、6コストのカードの取り過ぎを避けるため、枚数を抑えたいカードです。
オウルベアオウルベア 潜伏を持つためフィニッシャーとして強力ですが、神罰やミスターフルムーンなど対策もあるため、枚数を抑えたいカードです。

Dランク(3.5~2点)

カード おすすめ理由
本能解放エルダー
ウィードマン
バフ能力は悪くありませんが、2/1というサイズが足を引っ張るため、取るのを避けるべきカードです。

Eランク(1~0点)

カード おすすめ理由
ポルカポルカ 攻撃力0~1の守護を置かれた場合などにデメリットが大きすぎるため、取るのを避けるべきカードです。

エルフのブロンズ評価

SSランク(10点)

なし

Sランク(9.5~8点)

カード おすすめ理由
対空射撃対空射撃

能力を再利用したいアミュレットやフォロワーが増えたため、軽コストの除去の中では最も優秀です。フェアリー生成をある程度確保した後は、優先度をNo.1でピックしましょう。

フェアリーウィスパラーフェアリー
ウィスパラー
2コスト1/1はやや貧弱ですが、フェアリー生成のボーナスが優秀です。先攻時にPPを余らせずに攻め続けることができます。
森の哲学者森の哲学者 攻撃力強化に加え、フェアリー生成ができるため、非常に汎用性の高いカードです。

Aランク(7.5~6点)

カード おすすめ理由
フィトフィト 2コスト2/2に加え、能力値を強化するカードが多くあるため、ドロー能力の発動が高確率で見込めます。
森荒らしへの報い森荒らしへの
報い
2コスト除去でありながらフェアリーも確保できるため、コンボの起点にも活用できます。
マイコニドマイコニド

潜伏を持つため、有利トレードやゲーム後半でのリーサル狙いなど活用しやすい場面が多く、3コストフォロワーとしては最も優秀です。

リーフマンリーフマン 2コスト2/2に加え、エンハンスで攻撃力強化やダメージ除去対策が出来るため、ゲーム後半でも優秀なカードです。特にプロトバハムートを対策できる点が光ります。
シャングリラフェアリーシャングリラ
フェアリー
2コスト2/2に加え、エンハンスで回復やフォロワー強化も出来るため、ゲーム後半でも優秀なカードです。
イピリアイピリア 潜伏を持つため、リーサルや有利トレードを仕掛ける起点になりやすい優秀なカードです。
エルフジェネラルエルフ
ジェネラル
後攻4ターン目の進化先として優秀なカードです。フェアリー生成も嬉しいポイントです。
ティートル・ディ&ダム魔界樹の下僕 2コスト2/2ではありますが、ゲーム後半に使える能力を持たないため、やや優先度が落ちます。

Bランク(5.5~4.5点)

カード おすすめ理由
スターリーエルフスターリー
エルフ
アミュレットが多く含まれているセットであるため、サーチ先は確保しやすいでしょう。アミュレットの枚数を超えてピックしないようにしましょう。
バッタの指揮者バッタの指揮者 サーチ先さえ確保しておけば、優秀なカードです。3ターン目にも使えるよう、攻撃力1のフォロワーをデッキに入れておきましょう。

Cランク(4点)

カード おすすめ理由
炎精の森炎精の森 フェアリー生成や対空射撃の起点など役割もありますが、トップデッキしてうれしいカードではないので、枚数を抑えたいカードです。
眠れる妖精の森眠れる妖精の森 フェアリー生成や対空射撃の起点など役割もありますが、トップデッキしてうれしいカードではないので、枚数を抑えたいカードです。
妖精花妖精花 ドローとフェアリーウィスプの生成という一応の役割がありますが、トップデッキしてうれしいカードではないので、枚数を抑えたいカードです。
ウォーターフェアリーウォーター
フェアリー
1/1フォロワーのバリューは基本的に低く、コンボの種になるエルフにおいても枚数を抑えるべきカードです。

Dランク(3.5~2点)

カード おすすめ理由
百錬のアーチャー百錬の
アーチャー
能力はたまに役立ちますが、3コスト3/2というスタッツでありコンボにも貢献しないので、取るのを避けるべきカードです。
デビルフラワーデビルフラワー アミュレット破壊が有効に働く場合もありますが、2コスト2/1というスタッツでコンボのサポートも出来ないため、取るのを避けるべきカードです。

Eランク(1~0点)

なし

ニュートラルのゴールド以下の評価

SSランク(10点)

カード おすすめ理由
伝説の幕開け伝説の幕開け 3ターンにわたって必殺を付与するため、相手に有利トレードをさせないゲームを作ることができます。フェアリーがおり、対空射撃でも使いまわしが出来るエルフでは最も相性の良いカードです。

Sランク(9.5~8点)

カード おすすめ理由
オケアノスオケアノス 標準スタッツに加え、チョイスで加わる慈悲なき激流は強力な除去です。プレー枚数を増やせるので、エルフではコンボの起点にもなる優秀なカードです。
輝く鐘・ベルエンジェルベルエンジェル コンボカードや、手札の枚数を参照するカードが多いエルフにおいては、ドローソースを最優先で確保し、デッキに2~3枚は投入しておきたいところです。
獅子の豪傑天なる大河
天界への階段天界への階段
純心の歌い手純心の歌い手
ゴブリンエンペラーゴブリン
エンペラー
手札の枚数を減らさずにプレーできるフォロワーは、コンボや手札の枚数が重要なエルフにおいては高評価となります。
スウィンガートリオ・ローアインローアイン
神罰神罰 エルフではクラスカードの中に確定除去が少ないため、ニュートラル枠で優先的に確保しましょう。ネルシャやデビルフラワー、森の囁きなどで代替可能な場合もあるので、迷った場合はそれらとの兼ね合わせを考えて判断します。
落とし穴落とし穴
熾天使の剣熾天使の剣
堕天堕天

Aランク(7.5~6点)

カード おすすめ理由
純心の歌い手ブリンディ

進化が切れた後も高スタッツを持ち、エンハンス能力で相手フォロワーを除去できるため非常に強力です。

ネメシスのシロウやウィッチの暗黒の召喚師、ドラゴンの竜の峡谷など強力なバニラフォロワーのプレーを牽制できるため、やや評価を上げています。

ホーリーエンジェル・アルテアアルテア 進化時にボーナスのあるカードは強力ですが、エルフではゴールドレアやシルバーレアに進化権を振りたいフォロワーが多いため、やや優先度が下がります。強さのランクはアルテア>ラカム>麒麟、という優先度になります。
蒼空の先導者・ラカムラカム
麒麟麒麟
秩序のヴァルキリー秩序の
ヴァルキリー

2コストフォロワーはデッキに5~8枚は必要であり、ゲームの要になるので、迷ったらとりあえず確保しても構いません。
天界への階段天界の尖兵
ハッピーピッグハッピー
ピッグ
タルトマンタルトマン

Bランク(5.5~4.5点)

カード おすすめ理由
豪快な斧使い豪快な斧使い いずれも3コストフォロワーでありながら、ゲーム後半に有益な能力を持ち使いやすいカードです。
ゴブリンマウントオーガゴブリン
マウントオーガ
蒼の少女・ルリアルリア プロトバハムートを探せる場合は9~10点まで評価が上がります。そうでない場合は2/2/2よりやや下程度の評価になります。
天使の泉天使の泉 有利トレードをしながらドローを1枚加速できるため、地味ながらカードアドバンテージを得ることができます。フィトやホワイトヴァナラを使う場合は優先度を上げます。

Cランク(4点)

カード おすすめ理由
ランページマンモスランページ
マンモス
6コスト以上のカードは、2Pickにおいては手札で重複した際のデメリットが重く、枚数を抑えるべきカードです。そのため、よほど強力なカードを除き、優先順位は下がります。
ギガースギガース
蒼天の守護騎士・カタリナカタリナ
ミスターフルムーンミスター
フルムーン
ギガーススットゥング

Dランク(3.5~2点)

カード 理由
財宝の地図財宝の地図 ハズレのカードも多いですが、「冒涜の墓場」「魔法図書館」を引けた場合のリターンが大きいので、バリューの低いカードよりは上位になります。
探偵の調査探偵の調査 2コストで盤面に影響がなく、エンハンスがあるためトップしたカードをすぐ使えないのも欠点です。ドローソースに困っていない限り、取るべきカードではありません。
ニュクスニュクス 3コスト3/2は2/2や2点スペルに有利トレードをされてしまうので、2Pickでは活躍しづらいです。
クロエクロエ
混沌のヴァルキリー混沌の
ヴァルキリー

Eランク(1~0点)

カード 理由
イヴリシアイヴリシア
2コストで体力が1しかないため、操り人形やフェアリーに有利交換されてしまい、非常に使いづらいです。
神秘の指輪神秘の指輪 手札を1枚ロスしてしまうため、使うと損をするスペルです。フェアリーを対象に出来れば、多少はデメリットを軽減できます。

シャドバ攻略トップに戻る

書き込み

最新を表示する

シャドバの注目記事

【PR】おすすめゲームランキング

【事前登録受付中】
PC向けMMORPG『イカロス オンライン』のモバイル版が登場!Unreal Engine4で実現した美しいグラフィックで空を翔けめぐろう!

【インストール不要!】
時空を越えて、失われた大陸へ。魔王が蔓延る世界の解放を目指すダークファンタジーMMORPG。勇者として召喚された世界で爽快バトルを繰り広げよう!

【事前登録受付中】
童話の世界を舞台としたRPGシリーズ最新作が登場!「これは、忘れられた1ページに、確かに存在した物語」

【事前登録受付中】
「グランドサマナーズ」を手がけたアイディスの新作RPG!人と魔獣の絆が世界を変える

【インストール不要!】
本格SLGが登場!武将を集めて勢力を拡大し、奪われた城や美女を奪還せよ!

攻略メニュー