2Pickのネクロマンサーカード評価ランキング

ナーフ予想!ついにレジェンドもナーフ対象に!
ナーフ予想【初のレジェンドナーフ決定!】

シャドウバース(シャドバ)の2ピック/アリーナでのネクロマンサーのカードを、評価順でランキングしています。出現するレアリティ別に評価を決めており、評価やおすすめ理由なども記載しています、シャドバの2Pickの参考にして下さい。

2Pickのネクロマンサーカード評価ランキング

レジェンドとネクロのゴールド評価

10点

カード おすすめ理由
バハムートバハムート
  • 全体除去持ちの大型フォロワーです。1枚で不利な盤面も覆すことができる、2pick最強クラスのパワーカードなので、最優先でピックしましょう。
ダークエンジェル・オリヴィエダークエンジェル・オリヴィエ
  • 進化権を回復するため、盤面を制圧しやすくなります。地味ながらも2pick最強クラスのカードなので、最優先でピックしましょう。
魔将軍・ヘクター魔将軍・ヘクター
  • ネクロマンス3でゾンビを出し、攻撃力を上げ突進を付与する強力なフォロワーです。盤面の取り合いが主になる2Pickでは突進を付与する能力はとても強力になります。

9点

カード おすすめ理由
ゼウスゼウス
  • 疾走、守護、必殺とまさに万能と言えるフィニッシャーです。2pick評価5点のレジェンドを見なかった場合は、ピックしましょう。
蝿の王蝿の王
  • 毎ターンフォロワーを場に出すので、1ターンでも生き残れば大きなアドバンテージを得れるカードです。相手の進化権がなくなってから出すことで、生き残る可能性が上がります。

8点

カード おすすめ理由
不死の大王不死の大王
  • ネクロのゴールドカードでは一番強いフォロワーです。横に並ぶので除去耐性が高いといえます。ラストワードの効果もとても強力です。消滅や変身を警戒した立ち回りをしましょう。
冥府神との契約冥府神との契約
  • 体力4以下のフォロワーを1体除去するスペルです。エンハンス7でプルートを場に出します。なるべくエンハンスを使ってプレイするように意識しましょう。

7点

カード おすすめ理由
イスラーフィールイスラーフィール
  • 終盤では全体除去は活かしづらいですが、スタッツも高く全体除去と回復ができる強力な大型フィニッシャーです。
オーディンオーディン
  • スタッツは低いですが、消滅効果で単体除去のできる大型フォロワーです。相手の大型フォロワーを処理しましょう。
ジェド・マロースジェド・マロース
  • スタッツが単純に大きいフォロワーなので、2Pick向きのカードになります。

 6点

カード 理由
ブラックスワン・オディールブラックスワン・オディール
  • 全体2点の効果を持つフォロワーなので、効果を活かせるタイミングで出しましょう。実質スタッツが6/1なので、除去されやすい点には注意が必要です。
バロールバロール
  • 高めのスタッツに必殺とラストワードを持つ強力なフォロワーです。ネクロの全体ダメージは貴重なので、ラストワードを活かした立ち回りをしましょう。

 5点

カード 理由
ダークアリスダークアリス
  • ラストワード効果は強力ですが、デッキ切れを起こしやすい点に注意しましょう。
破魂の少女破魂の少女
  • ネクロマンス効果は強力ですが、ゴールドレジェンド枠で2コストフォロワーをピックしたくないので、普通の評価です。

4点

カード 理由
魔海の女王魔海の女王
  • 単体では活躍しないフォロワーなので、やや低評価になります。
災厄の屍王災厄の屍王
  • 進化権を使わないと置物になりがちなので、やや低評価になります。
ケリドウェンケリドウェン
  • 進化時効果で2/2以上のフォロワーを出せれば悪くはないですが、体力が低いため相打ちになりやすく、やや使いづらいフォロワーです。

3点

カード 理由
サハクィエルサハクィエル
  • 2Pickでは効果を活かしづらいですが、発動できればそれなりに使えます。
不思議の探求者・アリス不思議の探求者・アリス
  • ニュートラルカードをあまりピックできないので、低評価になります。
魂の番人・ミント魂の番人・ミント
  • 中盤では実質守護の3/4フォロワーになりがちなので低評価になります。終盤でも活かすことが難しい効果です。

2点

カード 理由
ネフティスネフティス
  • 効果を活かすことが難しく、8コスト5/5のカードになりがちです。さらに、アンドラスなどの高コストフィニッシャーを墓地に送るリスクがあるため、できる限りピックしないようにしましょう。
魂の再利用魂の再利用
  • やや重いドローソースのため低評価です。場に置くタイミングをよく考えて立ち回りましょう。
シャドウリーパーシャドウリーパー
  • 2Pickでは横に並べるのが難しく、効果を活かしにくいので低評価になります。ピックした場合は、骨の貴公子などと上手く組み合わせて活かしましょう。
再生の毒林檎再生の毒林檎
  • ニュートラルが少ない2Pickでは、活躍が難しいカードです。

 1点

カード 理由
死神の手帳死神の手帳
  • 2Pickではほとんど無意味なカードになるので、極力ピックしないようにしましょう。
死霊の宴死霊の宴
  • 一時的に墓地を増やしますが3コストと重く、墓地がなくなるデメリットが大きいため、極力ピックしないようにしましょう。

ネクロのシルバー評価

10点

カード おすすめ理由
冥守の戦士・カムラ冥守の戦士・カムラ
  • ラストワードでフォロワーを除去しながら回復をする、とても強力な守護フォロワーです。大型フォロワーを出すドラゴンに対して、有効なカードになります。

9点

カード おすすめ理由
悪夢の処刑人悪夢の処刑人
  • 複数処理と展開を同時に行える優秀なカードです。ピックできた場合は、土の印持ちを5枚以上ピックして活かせるようにしましょう。
ネクロアサシンネクロアサシン
  • ランダムですが確定除去なので、フォロワーを横に並べない相手には、威力を発揮するカードになります。骨の貴公子を多くピックしやすいため、効果発動がしやすく高評価です。

8点

カード おすすめ理由
オルトロスオルトロス
  • スタッツが低い点はマイナスですが、2点の除去を持つため使える場面もあるカードです。強化と除去を同時にできた場合、強力なカードになります。
骨の貴公子骨の貴公子
  • 墓地を肥やせるので、中盤以降ネクロマンスを発動しやすくなります。忌刃の戦士やネクロアサシンの生贄として利用できる点も、高評価のポイントです。

7点

カード おすすめ理由
アンドラスアンドラス
  • ネクロマンス4で疾走を持つ強力なフィニッシャーカードです。フィニッシャーの役割を持てるので、1枚はピックしたいカードになります。
忌刃の戦士忌刃の戦士
  • 自身のフォロワーを1体破壊することで+2/+2強化されるフォロワーです。状況によってはデメリットになりますが、盤面が重要な2Pickでは大型スタッツのメリットは大きいです。

6点

カード 理由
よろめく不死者よろめく不死者
  • 効果は強力ですが、ネクロアサシンなどの破壊カードをピックできないと弱いカードになります。2コストフォロワーとして考えない方が良いフォロワーです。

5点

カード 理由
カローンカローン
  • ネクロマンスが重いので、普通の5コストフォロワーとして考えましょう。発動できた場合は強力な効果です。
ボーンキマイラボーンキマイラ
  • 出した時点では弱い盤面になるのでマイナスですが、墓地を肥やしたり、ネクロアサシンの生贄など使い道のあるフォロワーです。

4点

カード 理由
冥河の導き手冥河の導き手
  • 普通の2コストフォロワーとして考えましょう。ブロンズ枠に優秀な2コストフォロワーが多いので、やや低評価になります。
冒涜の墓場冒涜の墓場
  • 墓地を勝手に減らしてしまう点がマイナスですが、強力な盤面を作れるカードです。1枚までならピックしても良いアミュレットになります。

3点

カード 理由
死者の帰還死者の帰還
  • リソースが重要な2Pickでは、終盤に大型フォロワーを加えることで有効になカードなります。終盤以降でないと使えない点が低評価の理由です。

2点

カード 理由
謎かけの芋虫謎かけの芋虫
  • ニュートラルが少ない2Pickでは、デメリットが目立ちがちなフォロワーになるため、低評価になります。
死霊の手死霊の手
  • 1点除去にしかならないことが多いので、カードパワーが低いカードです。ピックした場合は、ネクロマンス発動を狙わずに使いましょう。

 1点

カード 理由
セイレーンの涙セイレーンの涙
  • ニュートラルが少ない2Pickではほぼ役に立たないカードなので、極力ピックしないようにしましょう。

ネクロのブロンズ評価

10点

カード おすすめ理由
ゾンビパーティゾンビパーティ
  • エンハンス7でゾンビを3体展開できるので、終盤でも強力なスペルです。腐ることがほとんどないので、最優先でピックしましょう。

9点

カード おすすめ理由
漆黒の鎌使い漆黒の鎌使い
  • 高めのスタッツに必殺を持つフォロワーです。さらにラストワードで必殺をフォロワーに付与するため、3枚処理をすることもある強力なカードになります。
海賊ゾンビ海賊ゾンビ
  • ゾンビをラストワードで出すので、墓地消費は実質0といえます。盤面の取り合いになりやすい2Pickでは、場持ちの良いフォロワーは優秀です。
怨嗟の声怨嗟の声
  • エンハンス8で2体確定除去をすることができるスペルです。3コストで発動させても、2点のダメージスペルとして使うことができます。なるべくエンハンスで使えるように立ち回りましょう。

8点

カード おすすめ理由
デストロイヤーズコマンダーデストロイヤーズコマンダー
  • ネクロマンス効果を使えなくても優秀な性能です。+2/+1強化されるので相打ちを狙いやすく、相手にプレッシャーを与えるカードです。
死の一閃死の一閃
  • ネクロマンス4で確定除去になるスペルです。体力3以下を除去する効果も使い勝手が良い効果といえます。

7点

カード おすすめ理由
ゴーストライダーゴーストライダー
  • 中型の守護フォロワーです。ラストワードでランダムに守護を付与するので、複数のフォロワーを並べて活かしましょう。2Pickの守護は相手の有利交換を防げるなど有効な場合が多いです。
双翼の警護者双翼の警護者
  • 序盤よりも中盤以降で強さを発揮するフォロワーになります。序盤に出すと2コストフォロワーに相打ちされてしまうため、マリガンでキープする優先度は低めです。
死を追う者死を追う者
  • 3/2/3のスタッツを持ちながら、他のフォロワーが進化するたびに墓地を増やせる優秀なフォロワーです。
ダークコンジュラーダークコンジュラー
  • 味方破壊効果の生贄や1ダメージの除去などゴーストの使い道は広いです。2コストフォロワーの中では、盤面に即座に干渉できる効果を持っているため高めの評価になります。
スペクタースペクター
  • 2Pickで強力な必殺効果を活かすために、中盤以降に出すように意識しましょう。

6点

カード 理由
深淵への誘い深淵への誘い
  • ネクロは除去カードが多いため、普通の評価になります。確定除去なのでピックして困る場面はないカードです。
デーモンイーターデーモンイーター
  • 上手く活用すれば、ラストワードを発動させながら2枚ドローできるので、玄人向きのカードになります。
怪犬の墓守怪犬の墓守
  • ゴーストを出すタイミングで置くことで、墓地を肥やせるフォロワーになります。
スパルトイサージェントスパルトイサージェント
  • 墓地を肥やす2/2フォロワーなので、縁の下の力持ちになるフォロワーです。

5点

カード 理由
ゴブリンゾンビゴブリンゾンビ
  • 3コスト2/3なのでスタッツは優秀ですが、ネクロには3コストフォロワーが多く墓地を勝手に消費してしまうため、普通の評価になります。
ルーキーネクロマンサールーキーネクロマンサー
  • ネクロには3コストフォロワーが多いため、優秀なスタッツでも抑えめの評価になります。
消えぬ怨恨消えぬ怨恨
  • 軽い除去カードなので優秀ですが、ゾンビパーティと役割が被るため、少し抑えめの評価になります。

4点

カード 理由
グレイブェイカーグレイブウェイカー
  • 実質スタッツは5/5ですが、ラストワードのため即効性が低く少し評価が下がります。デストロイヤーズコマンダーとコストが被る点も、低評価の理由です。
エルダースパルトイソルジャーエルダースパルトイソルジャー
  • 標準的なスタッツを持ち墓地を肥やせますが、体力が低めな点が抑えめの評価になります。
スパルトイソルジャースパルトイソルジャー
  • 攻撃力2のフォロワー2体に有利交換されてしまうため、やや低評価になります。マリガンでは残さない方が良いフォロワーです。

3点

カード 理由
マッドハッターマッドハッター
  • 7コストにはカムラなど優秀なフォロワーが多いので、マナカーブを意識した場合は、低評価になります。
闇の従者闇の従者
  • 盤面に干渉することができないため、低評価です。効果も終盤になるほど弱くなるので、活躍するタイミングが少ないです。
スケルトンオーガスケルトンオーガ
  • ネクロマンス効果はあまり強くなく、勝手に消費してしまうため、低評価になります。

2点

カード 理由
マリスゴーストマリスゴースト
  • 体力が2なので、2コストフォロワーと相打ちになってしまう点が低評価になります。攻撃力アップも活せないことが多いです。
幽霊屋敷幽霊屋敷
  • 場に小型フォロワーが多くいるタイミングで出しましょう。ゴーストは処理に使うことで、それなりに活かすことが可能です。

 1点

カード 理由
死月の使徒死月の使徒
  • スタッツが低く効果も弱いため、できる限りピックしないようにしましょう。

ニュートラルのゴールド・シルバー・ブロンズ評価

10点

カード おすすめ理由
覇食帝・カイザ覇食帝・カイザ
  • 2コストフォロワーのリソースが切れなくなるカードです。余ったマナでアルティメットキャロットを展開していきましょう。

9点

カード おすすめ理由
ゴブリンブレイカー・ティナゴブリンブレイカー・ティナ
  • 複数処理ができるカードです。進化時効果持ちのため、マリガンでキープしたいカードになります。
風の軍神グリームニル風の軍神グリームニル
  • 3コストフォロワーとしても優秀ですが、できるだけエンハンスを発動させて使いたいフォロワーです。
屈強な山岳隊長屈強な山岳隊長
  • 突進と攻撃時効果により盤面優位を取りやすいため、非常に優秀なフォロワーです。
歴戦の傭兵・フィーナ歴戦の傭兵・フィーナ
  • 進化でミニゴブを展開でき、2コスト以下のカードを手札に加えられる、アドバンテージの塊です。優先的にピックしましょう。
ゴブリンプリンセスゴブリンプリンセス
  • 横並びに展開でき、4コスト最強クラスのフォロワーであるゴブリンキングを手札に加えられる強力なカードです。優先してピックしましょう。

8点

カード おすすめ理由
激震のオーガ激震のオーガ
  • 盤面に干渉できる効果なので使いやすいです。ライフも削れるため、攻勢守勢のどちらでも活躍します。
癒しの奏者・アンリエット癒しの奏者・アンリエット
  • 場にフォロワーが残っていれば強力な効果になります。フォロワーが残るように立ち回るのが重要です。
氷獄の呼び声氷獄の呼び声
  • 相手のフォロワーを除去しつつ、サタンズサーヴァントを手札に加えることができます。状況に応じて使い分けましょう。
烈火の魔弾烈火の魔弾
  • 4,5コスト程度の進化後フォロワーを除去できるコスパの良いカードです。
死の舞踏死の舞踏
  • 5コストで使える確定除去です。2Pickでは大型フォロワーが展開されるので、使う機会は多いでしょう。
ゴブリンリーダーゴブリンリーダー
  • 先攻時に非常に強力なフォロワーです。1ターン生き残れば、大きなアドバンテージを稼ぐことができます。

7点

カード おすすめ理由
アックスファイターアックスファイター
  • 3/2/3の基礎スタッツの高さに加え、エンハンスで中型フォロワーになるので、後から引いても効果的に使えます。
御言葉の天使御言葉の天使
  • 盤面の処理ができる優秀なフォロワーです。小型フォロワーと組み合わせることで強さを発揮します。
エンジェルナイトエンジェルナイト
  • 強化したフォロワーを守護で守れるため、序盤から相手のライフを積極的に削る場合に有効です。

6点

カード 理由
白猫の賢者・スノウ白猫の賢者・スノウ
  • 扱いやすい能力を持ちますが、5コスト帯には強力なフォロワーが多いため、優先度はあまり高くありません。
獅子の豪傑獅子の豪傑
  • 小型フォロワーに対して有効な守護フォロワーです。
リリエル天弓の天使・リリエル
  • 2/2/2のスタッツと進化時の1ダメージが非常に使いやすく、小回りが効きます。
ダラダラ天使・エフェメラダラダラ天使・エフェメラ
  • 横展開ができれば非常に活躍するフォロワーです。なるべく潜伏状態のままにしましょう。
ハンサハンサ
  • 相手の大型フォロワーと相打てる可能性のある、低コストフォロワーです。除去されづらい2Pickでは大いに役立ちます。
オウルキャットオウルキャット
  • 効果により攻撃力1のフォロワーを一方的に処理できる可能性があります。

5点

カード 理由
ゴブリンスレイヤー・ルシウスゴブリンスレイヤー・ルシウス
  • スタッツがやや低めですが、全体に1ダメージを与えるため複数処理が可能な場合もあります。
ラプンツェルラプンツェル
  • 後攻時には活躍しますが、一度盤面を制圧されてしまうと腐り気味になります。
ハンプティダンプティハンプティダンプティ
  • スタッツが低いのが欠点ですが、2Pickで貴重な全体3点ダメージを持つので、活躍することもあるカードです。
ユニコーンの踊り子・ユニコユニコーンの踊り手・ユニコ
  • 2/2/2のスタッツに加え回復効果を持っているため、展開する場面に困らないです。
歌劇姫・フェリア歌劇姫・フェリア
  • 2Pickではニュートラルカードが少ないので、普通の2コストフォロワーとして考えましょう。
エルタ彷徨の詩人・エルタ
  • 2コストフォロワーが足りない場合にPickしましょう。効果を意識する必要はないです。
卵の大爆発卵の大爆発
  • 2Pickでの全体除去は重要ですが、やや威力が低めなのでイマイチです。
インペリアルマンモスインペリアルマンモス
  • 2Pickでは盤面の取り合いになりやすいので、スタッツが高めなだけでもそれなりに使えます。
ミニゴブリンメイジミニゴブリンメイジ
  • 3コストで2/2とスタッツは高くはありませんが、後続で低コストフォロワーを展開できます。
セクトールセクトール
  • 効果を発揮できる場面が少ないので、2/2/2のフォロワーとして扱いましょう。

4点

カード 理由
ヘクトルヘクトル
  • 効果を発動しにくいので、守護のみのフォロワーと考えましょう。
凍りづけの巨象凍りづけの巨象
  • テンポロスになりますが、同時に高コストフォロワーが並ぶ盤面を作れます。
レイジングエティンレイジングエティン
  • 守護を持ちますが、ややスタッツが低いのがネックです。6コストフォロワーが少ない場合はピックしましょう。
天剣の乙女天剣の乙女
  • 守護持ちで体力が高い点は評価できますが、攻撃力の低さがネックです。5コストフォロワーが少ない場合はピックを優先します。
ファイターファイター
  • 効果を持たない2コスト標準スタッツのフォロワーなので、できるなら他の2コストフォロワーをピックしましょう。

3点

カード 理由
ウリエルウリエル
  • スタッツが低いので低評価です。アミュレットをサーチする効果も、2Pickではイマイチな効果になります。
鏡の世界鏡の世界
  • 基本的には1枚ドローのみのスペルと考えましょう。
ゴリアテゴリアテ
  • 4コスト標準スタッツのフォロワーですが、効果を持たないので他のフォロワーをピックするほうが賢明でしょう。

2点

カード 理由
均衡の大梟均衡の大梟
  • 2Pickでは効果を発動できないため、スタッツが低いだけのフォロワーです。なるべくピックしないようにしましょう。
魔術書の解読魔術書の解読
  • コストが重くドローのみなので、テンポロスが響くカードです。なるべくピックしないようにしましょう。
力比べ力比べ
  • 持続ターンが短いため活躍しにくいカードです。テンポロスも大きいので、できる限りピックしないようにしましょう。
流浪の傭兵流浪の傭兵
  • 4/4/3を処理できる可能性がありますが、体力が2なので自身が2コストのフォロワーに取られやすい点がマイナスです。
運命の泉運命の泉
  • ピックを避けたほうが良いカードです。ピックした場合は、先攻2ターン目に置ければ活躍するため、マリガンでキープしてもよいでしょう。

1点

カード 理由
アークエンジェル・レイナアークエンジェル・レイナ
  • スタッツが低いので低評価になります。進化権を8ターン目まで残すのが難しいため8コスト5/5だけのフォロワーと考えましょう。
忌むべき悪魔の像忌むべき悪魔の像
  • ほとんど役に立たないカードなので、極力ピックしない方が良いカードです。ピックした場合は、終盤にフォロワーを守るために、出しましょう。
戦乙女の槍戦乙女の槍
  • ほとんど役に立つことがないため、極力ピックを避けましょう。
ワイズマーマンワイズマーマン
  • 効果を活かすことが難しいため、できる限りピックしないようにしましょう。
ゴブリンゴブリン
  • 2Pickではカードパワーが重要なため、1コストフォロワーは低評価になります。

関連記事

最強デッキランキング

新環境デッキ一覧
アリサエルフ エリカロイヤル イザベルウィッチ ローウェンドラゴン
ルナネクロ ユリアスヴァンプ イリスビショップ
最新環境デッキレシピ一覧
デッキレシピ一覧
デッキ一覧と評価 トッププレイヤーデッキ
アグロデッキ一覧 ミッドレンジデッキ一覧
コントロールデッキ一覧 コンボデッキ一覧
ワンダーランド・ドリームズ
ワンダーランドドリームズ新カード一覧
評価ランキング ワンドリガチャシミュ
カード一覧とデッキ投稿
全カード一覧 デッキ投稿と観覧 リセマラ

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー