2Pickのネクロマンサーカード評価ランキング

シャドウバース(シャドバ)の2ピック/アリーナでのネクロマンサーのカードを、評価順でランキングしています。出現するレアリティ別に評価を決めており、評価やおすすめ理由なども記載しています、シャドバの2Pickの参考にして下さい。

2Pickのネクロマンサーカード評価ランキング

2Pickの各クラスカード評価
エルフエルフ ロイヤルロイヤル ウィッチウィッチ
ドラゴンドラゴン ヴァンパイアヴァンパイア ビショップビショップ ネメシスネメシス

レジェンドとネクロのゴールド評価

SSランク(10点)

カード おすすめ理由
幽霊支配人・アーカスアーカス リーダー付与能力が除去にもフィニッシュにも活用でき、構築と同様非常に強力です。
プロトバハムートプロト
バハムート
出したターンだけでなく、生き残ればその後も全体除去をし続けるため、生き残れば速やかに勝利できます。2Pickでは、全カードの中でも屈指の性能といえます。

Sランク(9.5~8点)

カード おすすめ理由
冥守の長・アイシャアイシャ 10コストで10ダメージ入るため、代替の効かないフィニッシャーとして強力です。
気紛れな蘇生者気紛れな蘇生者 ネクロマンスを消費出来れば、進化で2体のフォロワーと交換できます。
永劫を求む者・ケリドウェンケリドウェン 進化しながら劇薬でフォロワー処理も行えるため、ネメシスのシロウやウィッチの暗黒の召喚師など強力なフォロワーへのカウンターになります。
月と太陽月と太陽 繰り返し使えるフォロワーは、2Pickでは強力です。ネクロでは、ネクロマンスとの相性も良好です。
夜の令嬢・セレスセレス 4ターン目の進化先として最も強力なカードです。
スケルトンプリンススケルトン
プリンス
実質的に4体展開が出来るため、非常に強力です。
死滅の霧死滅の霧 相手の盤面だけを一掃できる全体除去は非常に強力です。

Aランク(7.5~6点)

カード おすすめ理由
アンドレアルフスアンドレ
アルフス
進化を切れれば多くのドローをもたらし、リアニメイトとも相性が良いです。
バイヴカハバイヴカハ 最低限3コスト相当のフォロワーとして使え、エンハンス能力はどちらも強力です。ネクロマンサーのカードは横展開がしやすいため、相性が良いです。
幽想の少女・フェリフェリ 2コスト2/2フォロワーとして有効ですが、終盤の能力は葬送2という条件がかなり重く、ないよりあった方がいいという程度に考えましょう。
レジェンダリーファイターレジェンダリー
ファイター
最低限2/2/2になり、必殺や突進も付与しやすいでしょう。しかし、2Pickのゴールド枠では強力なカードを優先したいところです。
スカルデッドロードスカル
デッドロード
進化できれば4/4相当のバリューになるため、2コストフォロワーの中ではそれなりに強力です。

Bランク(5.5~4.5点)

カード おすすめ理由
蘇りし狂戦士蘇りし狂戦士 3コストフォロワーとしては及第点の性能です。
永遠の決闘者・モルディカイモルディカイ ごくまれにリアニメイトも出来ますが、10コストのカードなのでプレー出来る前に終わる試合もあり、優先度はやや落ちます。
滅殺の鎧滅殺の鎧 相手に除去がなければフィニッシャーになりえますが、優先度はやや落ちます。
生と死の逆転生と死の逆転 プロトバハムートなど、高コストの能力持ちを引っ張れれば勝ち筋になりますが、単独で機能しないため優先度はやや落ちます。
死竜の使い手死竜の使い手 プロトバハムートなど、高コストの能力持ちを引っ張れれば勝ち筋になりますが、単独で機能しないため優先度はやや落ちます。

Cランク(4点)

カード おすすめ理由
死の淵に立つ者死の淵に
立つ者
フェイスにダメージを与える能力があるので終盤の役割はありますが、スタッツが悪いため優先度はやや落ちます。
最果ての骸最果ての骸 スケルトンの補充能力は悪くありませんが、スタッツが悪いため優先度はやや落ちます。
ゾディアックデーモンゾディアック
デーモン
ラストワード持ちを捨てればデメリットは比較的軽く済みますが、スタッツが悪いため優先度はやや落ちます。
マルドゥークマルドゥーク デメリットが響く場面では自ら破壊する手段もネクロには多いですが、やや優先度が下がります。
ロキロキ フランやアヌビスとの相性がよいですが、単体で機能しないため、やや優先度が下がります。
クロノスクロノス ネクロには自分のフォロワーを壊す手段があるため、デッキ切れによる決着を狙える場合もありますが、優先度はやや落ちます。
常闇の梟常闇の梟 葬送があるため完全な無駄にはなりづらいですが、3コスト3/2のスタッツが足を引っ張るため、優先度は低めです。

Dランク(3.5~2点)

カード おすすめ理由
トワイライトクイーントワイライト
クイーン
4コスト4/3のスタッツが足を引っ張りやすいので、優先度は低めです。

Eランク(1~0点)

カード おすすめ理由
屍病の街屍病の街

ゾンビが残ってしまうためフォロワー対策としては不十分で、自分だけが7コストを払う形になってしまうことが多いため、取るのを避けるべきカードです。

ネクロのシルバー評価

SSランク(10点)

該当なし

Sランク(9.5~8点)

カード おすすめ理由
怪物の少女・フランフラン ネクロマンスがあれば2面処理できるのはもちろん、抱えたカードを0コストで好きなターンに使えるため、非常に強力です。
巨腕のスケルトン巨腕の
スケルトン
8コストで使った際のパワーは高く、手札が重い時は4コストフォロワーとしても使用でき、強力です。
ルナルの死霊術師・リュートリュート 単体除去に交換されにくく、フォロワーを要求するカードとも相性が良いので、評価は高めです。

Aランク(7.5~6点)

カード おすすめ理由
冥河の案内人冥河の案内人 ランダムではあるものの相手のフォロワーをテンポロスなしに除去できるため、強力です。
アヌビスアヌビス 葬送で相手の大型フォロワーをテンポロスなしに除去できるため、強力です。
ビッグソウルハンタービッグソウル
ハンター
攻撃力5以上という条件はつきますが、テンポロスなしに相手のフォロワーを除去できるため、強力です。
ネクロマンスが必要なためこの点数としていますが、ネクロマンスの消費先がない場合は優先度を上げます。
悪魔の拳法家・ソーラソーラ 3コストですが、後攻4ターン目の進化先としてもそれなりに優秀です。シルバーの枠ではより強力なカードを取りたいため、この優先度としています。
心眼の双葬女・レディ・グレイレディ・グレイ 進化時にリアニメイトが出来るため、状況はやや選ぶものの2コストフォロワーとしては及第点です。シルバーの枠ではより強力なカードを取りたいため、この優先度としています。

Bランク(5.5~4.5点)

該当なし

Cランク(4点)

カード おすすめ理由
霊呼びの少女霊呼びの少女 能力によって有利トレードできる場面もありますが、スタッツが貧弱なため、枚数を抑えたいカードです。
フレスベルグフレスベルグ 能力は葬送とも相性がよく、役に立つ場面もありますが、スタッツが貧弱なため、枚数を抑えたいカードです。

Dランク(3.5~2点)

カード おすすめ理由
呪われた忠誠呪われた忠誠 2コストで相手の大型フォロワーに対処できるのは強力です。状況を選ぶため、枚数を抑えたいカードです。
ポルターガイストポルター
ガイスト
3コストで2点分のダメージしか出ず使い道が狭いため、取るのを避けるべきカードです。

Eランク(1~0点)

カード おすすめ理由
墓場への誘い墓場への誘い 盤面のカードをゾンビにしてもほとんど影響がない場合が多いため、取るのを避けるべきカードです。

ネクロのブロンズ評価

SSランク(10点)

該当なし

Sランク(9.5~8点)

カード おすすめ理由
漆黒の剣鬼漆黒の剣鬼 5コスト3/5のスタッツを持ちながらフォロワー除去も出来るため、全ブロンズレアの中でもトップクラスのカードです。
カストールカストール 4ターン目にラストワード付与が出来れば勝ち筋になり、非常に強力です。
スカルリングスカルリング 3コストですが、4コスト相当のバリューを持つため、非常に強力です。

Aランク(7.5~6点)

カード おすすめ理由
ベレヌスベレヌス 2コストフォロワーでありながら1:2交換できる可能性を持ち、「リアニメイト2」との相性が良いため、高めの優先度としています。
禁呪の恋人・サルナーンサルナーン 2コストフォロワーで、プライムアーティファクトをはじめとした厄介なフォロワーにテンポロスなく対処できます。
骸の代弁者骸の代弁者 2コスト1/1ですが、リアニメイトやフォロワー要求カードとの相性は良いので、使い勝手が良いです。
スパルトイサージェントスパルトイ
サージェント
2コストフォロワーで墓地を稼げるので、ネクロマンスの発動に役立ちます。
憂鬱な霊媒師憂鬱な霊媒師 ファンファーレでゴーストを出せるため有利トレードを行ったり、ソウルコンバージョンの種に出来たりと、用途が広く便利なカードです。

Bランク(5.5~4.5点)

カード おすすめ理由
マミーマミー ネクロマンスが発動できれば除去が出来るため、優先的にネクロマンスを使わせたいカードです。ネクロマンスカードが少ない場合は8点程度まで優先度を上げます。
深淵への誘い深淵への誘い ネクロマンスが発動できれば除去とフォロワー展開が同時にできます。ネクロマンスカードが少ない場合は8点程度まで優先度を上げます。
消えぬ怨恨消えぬ怨恨 2コストで4ダメージ出る優秀な除去カードです。ただし、ネクロのPickではフォロワー同士のシナジーを重視したいため、この優先度としています。

Cランク(4点)

カード おすすめ理由
夜想の死神夜想の死神 必殺を持つため、最低限のトレードはできますが、スタッツが悪いため、枚数を抑えたいカードです。
陰鬱な死霊術師陰鬱な死霊術師 葬送は時々役に立ちますが、2/1フォロワーは有利トレードされやすいため、枚数を抑えたいカードです。
骸骨虫骸骨虫 2コストフォロワーですが、1/3というスタッツは有利交換をされやすいため、枚数を抑えたいカードです。
悪戯な霊魂悪戯な霊魂 2Pickでは1/1のバリューが低く、ネクロマンスも他のカードで消費したい場面が多いため、取るのを避けるべきカードです。

Dランク(3.5~2点)

カード おすすめ理由
黄金の棺黄金の棺 5コストで2/2と4/4を出すような動きが出来れば非常に強力です。カードパワー自体は高いですが状況を選ぶため、枚数を抑えたいカードです。
ソウルコンバージョンソウル
コンバージョン
スケルトンなどの弱めのフォロワーを使って2ドローできれば強力です。カードパワー自体は高いですが状況を選ぶため、枚数を抑えたいカードです。
霊魂再生霊魂再生 3コスト0/1である怪物の少女・フランと極めて相性が悪いため、枚数を抑えたいカードです。Pick終盤にフランがないデッキが確定した場合は優先度を上げてもいいでしょう。

Eランク(1~0点)

カード おすすめ理由
並び立つ墓並び立つ墓 盤面に何も影響がなく、むしろ盤面を埋めてしまうデメリットがあるので、取るのを避けるべきカードです。

ニュートラルのゴールド以下の評価

SSランク(10点)

該当無し

Sランク(9.5~8点)

カード おすすめ理由
輝く鐘・ベルエンジェルベルエンジェル 葬送やネクロマンスを多用するネクロにおいてはドローが生命線のため、3枚目までは最優先で確保しましょう。
獅子の豪傑天なる大河
天界への階段天界への階段
純心の歌い手純心の歌い手
ホーリーエンジェル・アルテアアルテア ネクロでは進化時ボーナスを持つフォロワーが少ないため、最優先で確保しましょう。強さのランクはアルテア>ラカム>麒麟、という優先度になります。
蒼空の先導者・ラカムラカム
麒麟麒麟
オケアノスオケアノス 標準スタッツに加え、チョイスで加わる慈悲なき激流は強力な除去です。プレー枚数を増やせるので、ネクロではネクロマンスの肥やしにもなります。

Aランク(7.5~6点)

カード おすすめ理由
純心の歌い手ブリンディ 進化が切れた後も高スタッツを持ち、エンハンス能力で相手フォロワーを除去できるため非常に強力です。
ネメシスのシロウやウィッチの暗黒の召喚師、ドラゴンの竜の峡谷など強力なバニラフォロワーのプレーを牽制できるため、やや評価を上げています。
ゴブリンエンペラーゴブリン
エンペラー
手札の枚数を減らさずにプレーできるフォロワーは、葬送やネクロマンスが重要なネクロにおいては高評価となります。
スウィンガートリオ・ローアインローアイン
熾天使の剣熾天使の剣 アミュレット対策を持たないリーダーなので、アミュレットも壊せる除去はわずかですが優先度が高くなります。
堕天堕天
豪快な斧使い豪快な斧使い いずれも3コストフォロワーでありながら、ゲーム後半に有益な能力を持ち使いやすいカードです。特に、ネクロのブロンズの3コストはスカルリングのみで、このコスト帯は不足しがちで重宝します。
ゴブリンマウントオーガゴブリン
マウントオーガ
秩序のヴァルキリー秩序の
ヴァルキリー
2コストフォロワーはデッキに5~8枚は必要であり、ゲームの要になるので、迷ったらとりあえず確保しても構いません。
天界への階段天界の尖兵
ハッピーピッグハッピー
ピッグ
タルトマンタルトマン

Bランク(5.5~4.5点)

カード おすすめ理由
神罰神罰 ネクロでは除去が豊富にあるので、ニュートラル枠で無理に確保する必要はありません。
落とし穴落とし穴
蒼の少女・ルリアルリア プロトバハムートを探せる場合は9~10点まで評価が上がります。そうでない場合は2/2/2よりやや下程度の評価になります。
天使の泉天使の泉 有利トレードをしながらドローを1枚加速できるため、地味ながらカードアドバンテージを得ることができます。

Cランク(4点)

カード おすすめ理由
ランページマンモスランページ
マンモス
6コスト以上のカードは、2Pickにおいては手札で重複した際のデメリットが重く、枚数を抑えるべきカードです。そのため、よほど強力なカードを除き、優先順位は下がります。
ギガースギガース
蒼天の守護騎士・カタリナカタリナ
ミスターフルムーンミスター
フルムーン
ギガーススットゥング

Dランク(3.5~2点)

カード 理由
伝説の幕開け伝説の幕開け ネクロでは元々必殺持ちや除去スペルが多いため、このカードに頼る必要はありません。葬送の種になるフォロワーの方が価値が高いです。
ニュクスニュクス 3コスト3/2は2/2や2点スペルに有利トレードをされてしまうので、2Pickでは活躍しづらいです。
クロエクロエ
混沌のヴァルキリー混沌の
ヴァルキリー

Eランク(1~0点)

カード 理由
イヴリシアイヴリシア 2コストで体力が1しかないため、操り人形やフェアリーに有利交換されてしまい、非常に使いづらいです。
探偵の調査探偵の調査 他リーダーでも優先すべきカードではありませんが、葬送のあるネクロではフォロワーの価値がより高くなります。
財宝の地図財宝の地図
「冒涜の墓場」を当たりのカードとして換算できないため、ネクロでは大きく価値が落ちます。取るのを避けるべきです。
神秘の指輪神秘の指輪 手札を1枚ロスしてしまうため、使うと損をするスペルです。

シャドバ攻略トップに戻る

書き込み

最新を表示する

シャドバの注目記事

【PR】おすすめゲームランキング

【事前登録受付中】
PC向けMMORPG『イカロス オンライン』のモバイル版が登場!Unreal Engine4で実現した美しいグラフィックで空を翔けめぐろう!

【インストール不要!】
時空を越えて、失われた大陸へ。魔王が蔓延る世界の解放を目指すダークファンタジーMMORPG。勇者として召喚された世界で爽快バトルを繰り広げよう!

【事前登録受付中】
童話の世界を舞台としたRPGシリーズ最新作が登場!「これは、忘れられた1ページに、確かに存在した物語」

【事前登録受付中】
「グランドサマナーズ」を手がけたアイディスの新作RPG!人と魔獣の絆が世界を変える

【インストール不要!】
本格SLGが登場!武将を集めて勢力を拡大し、奪われた城や美女を奪還せよ!

攻略メニュー