2Pickのネメシスカード評価ランキング

シャドバ(シャドウバース)の2ピック/アリーナで、ネメシスのカードを評価順でランキングしています。出現するレアリティ別に評価を決めており、評価やおすすめ理由なども記載。シャドバの2Pickでネメシスを選んだ際の参考にして下さい。

ネメシス

2Pickの各クラスカード評価
エルフエルフ ロイヤルロイヤル ウィッチウィッチ
ドラゴンドラゴン ネクロマンサーネクロ ヴァンパイアヴァンパイア ビショップビショップ

SSランク(10点)

カード おすすめ理由
神秘の番人・スピネスピネ 単体でも十分なスタッツを持ち、複数のアーティファクトと併用出来た場合は非常に強力です。
ツヴァイツヴァイ 進化時には3面処理ができ、進化権が切れても体力6までのフォロワーを取れるため、単独性能は最も高いカードです。
プロトバハムートプロト
バハムート
繰り返し使える全体除去を内蔵するフォロワーであり、除去されなければ簡単にゲームに勝つことができます。

Sランク(9.5~8点)

カード おすすめ理由
ハクラビハクラビ アーティファクトを2枚ドロー出来るので、アーティファクト補充カードを十分とれている場合は評価を上げます。
マグナレガシーマグナレガシー 事前にアーティファクトが必要ですが、全体除去+高スタッツは強力です。アーティファクト補充カードを十分とれている場合は評価を上げます。
デウスエクスマキナデウスエクス
マキナ
無限にドローできる能力は2Pickでは強力です。
異界転送異界転送 消滅除去であることに加え、強力なアーティファクトをサーチできるため強力です。
ケリュネイアオーキス 単独でも無駄になりにくく、操り人形をキープ出来ていればフィニッシャーになります。
魔導電磁サイ魔導電磁サイ デッキ切れによる敗北がなくなり、魔導電磁サイ自体も強力なカードですので、回り始めれば盤面を一気に制圧できます。
リトルパペッター・ロココロココ プライムアーティファクトへの対策になり、操り人形を加えることが出来るのでデメリットもそこまで気になりません。
パラケルススパラケルスス 標準スタッツを持ち、進化時能力で加えるカードは、いずれも強力です。
心無き決闘心無き決闘 チョイス能力・エンハンス能力がともに優秀で、相手のフォロワーを2面処理することが容易にできます。

Aランク(7.5~6点)

カード おすすめ理由
ケリュネイア狭間の悪魔 攻撃力強化、守護生成、能力持ち対策の役割を1枚で兼ねるため、3/3/2ですが優秀です。
月と太陽月と太陽

無限にフォロワーを供給できるのは、2Pickでは非常に強力です。

ネメシスではプライムアーティファクトでも代替できるため、やや優先度が下がります。

バイヴカハバイヴカハ 最悪序盤のフォロワーとして使用でき、エンハンス能力はどちらも強力です。
サフィラサフィラ エンハンス能力はあまり期待できないので、突進フォロワーとして使う場面が多いでしょう。
奮励の儁秀・シルヴァシルヴァ

アーティファクトを突進させるか、ゲーム終盤に潜伏として使う場面が多いでしょう。

3枚投入できる構築とは違い、いいタイミングで引けないこともあるため、この程度の優先度としています。

Bランク(5.5~4.5点)

カード おすすめ理由
生命の量産生命の量産 プライムアーティファクトやレディアントアーティファクトなど、強力なアーティファクトをコストダウン出来れば強力です。
マインドルーラー・モートンモートン エンハンスや進化時能力持ちの2コストフォロワーを奪えればたまに役立ちますが、スタッツが悪いため優先順位は低いです。
ゴッドバレットゴーレムゴッドバレット
ゴーレム
プライムアーティファクトがあればフェイスに7ダメージ飛ぶ点と、最低限のトレード要員になる点は評価できます。
消し去るもの消し去るもの アーティファクトを加える軽コストカードが増えたためやや評価が上がりますが、率先して取るほどではありません。
ゾディアックデーモンゾディアック
デーモン
ラストワードを持つアーティファクトを投げれば、デメリットは比較的軽く済みます。
天威の剣士天威の剣士 時々リーサルとして使えますが、スタッツの悪さがマイナスに働く場面が多いでしょう。
消し去るものロキ ノアやオーキスとの組み合わせは強力ですが、スタッツの悪さがマイナスに働く場面が多いでしょう。
クロノスクロノス デッキ枚数を増やせるネメシスであれば相性は比較的良いですが、優先して取るほどではありません。
銀車の回し手銀車の回し手
回復や共鳴能力は悪くありませんが、ゴールド枠ではもっと強力なカードを取れることが望ましいです。
レジェンダリーファイターレジェンダリー
ファイター
スペルによる必殺付与は、2Pickであればそこそこ狙うことができます。後半にプラスアルファが加わる2/2/2として悪くはありません。

Cランク(4点)

該当なし

Dランク(3.5~2点)

カード おすすめ理由
消し去るものマルドゥーク
盤面で押している場合は高スタッツのカードとして使えますが、フォロワーをプレイ出来ないデメリットに気を付けましょう。

Eランク(1~0点)

カード おすすめ理由
アーティファクトスパークアーティファクトスパーク アーティファクトが必要になり、盤面への影響もないので、取るのを避けるべきスペルです。
虚数物体虚数物体 ダメージ軽減するのみで盤面に干渉できず、アーティファクトを勝手に捨ててしまうので、デメリットが多いです。

ネメシスのシルバー評価

SSランク(10点)

カード おすすめ理由
立ち上がりし鋼の戦士・シロウシロウ

5/5守護をゲーム終盤にタダで出すことができ、緊急時にはエンハンスも有効なため、非常に強力です。

Sランク(9.5~8点)

カード おすすめ理由
ミリアムミリアム

アーティファクトを埋める能力・サーチする能力がいずれも強力です。

すり替わりすり替わり

消滅はプライムアーティファクトへの対策になり、おまけの操り人形も非常に強力です。

イカロスイカロス 序盤は2/2、進化時はアーティファクト・ドロー終盤はアーティファクト補充と、ゲームのタイミングを選ばず活躍します。

Aランク(7.5~6点)

カード おすすめ理由
熱狂の機兵士熱狂の機兵士 標準スタッツを持ち、アーティファクトを加えることが出来るため、非常に強力です。
外界からの侵略者・バジリスバジリス 体力3以下のフォロワー全てを消滅できるので、相手に対する大きな牽制になります。ネメシスにはほかに進化権を振りたいフォロワーも多いため、この順位としています。
フラワードールフラワードール 手札3枚以下という条件は比較的満たしやすく、無限リソース能力は2Pickでは強力です。
奪い取る指揮奪い取る指揮 時々二面処理ができ、うまく決まれば強力ですが、状況を選ぶためこの順位としています。
ディルクディルク プライムアーティファクトを埋める手段を確保した後は、7~8点程度に修正し、優先的にPickしましょう。
造られし巨像造られし巨像 ファンファーレで相手の大型フォロワーを倒せるのは強力です。アーティファクトを埋めるカードが多い場合は優先度を上げましょう。
復讐の人形遣い・ノアノア シルバー枠でお手軽に確保できるフィニッシャーです。パペットルームかオーキスが取れている場合は9~10点の評価になります。

Bランク(5.5~4.5点)

カード おすすめ理由
製造術製造術

最低限ドローに変換でき、アナライズアーティファクトを埋めることが出来るため優秀なスペルです。

古代の増幅器古代の増幅器

アーティファクトを埋めるカードが少ない場合は、このカードを優先的に拾ってバランスを取りましょう。

Cランク(4点)

カード おすすめ理由
不定の実験体不定の実験体 スタッツが良いだけで大きな長所のないフォロワーのため、優先度はやや下がります。
オートマタソルジャーオートマタ
ソルジャー
操り人形に守護を付与する能力は有益ですが、スタッツが悪いため、優先度はやや下がります。

Dランク(3.5~2点)

カード おすすめ理由
機構翼の少女・ローザローザ ほぼ同様の能力のフォロワーがブロンズレアにもいるため、なるべく取りたくないフォロワーです。
ジノジノ 手札のAFを捨てる能力はデメリットに働く場面が多いでしょう。なるべく取りたくないフォロワーです。
アメジスの巨人アメジストの巨人 とどめの一撃に使える場合もありますが、除去されてしまうと負けにつながるので、取るのを避けるべきカードです。
クリスタルキャノンクリスタル
キャノン
プライムアーティファクトなどが回り始めれば強力ですが、単独で全く機能しないカードなので、取るのを避けるべきカードです。

Eランク(1~0点)

該当なし

ネメシスのブロンズ評価

SSランク(10点)

カード おすすめ理由
古代の自動機械古代の自動機械

プライムAFなどを埋める能力、サーチする能力がどちらも強力です。

複数枚引いた場合は1枚を非共鳴で、残りを共鳴で使えばよく、何枚あっても困らないカードです。

歴史を知る者歴史を知る者

プライムAFを加える能力、共鳴調整、進化時のサーチ能力など多くの役割を1枚で兼ねる強力なカードです。

Sランク(9.5~8点)

カード おすすめ理由
重力戦士重力戦士

進化時にAFを探せるため単独で能力が完結しており、AF関係のフォロワーの中でもさらに1ランク上のカードです。

魔鉄の獅子魔鉄の獅子

アーティファクトを加えるカードはネメシスデッキの生命線なので、優先的に取りましょう。

肉球砲の撃ち手以外は、取り過ぎて困るということはほとんどありません。

機構翼の剣士機構翼の剣士
鉄杖の機構士鉄杖の機構士
肉球砲の撃ち手肉球砲の撃ち手

Aランク(7.5~6点)

カード おすすめ理由
ハーメルンハーメルン

低コストフォロワーをコピーするだけでも強力です。

パラケルススやロココなど、強力なレアカードや軽いAFをコピーできるデッキの場合は優先度を上げます。

熊人形の少女熊人形の少女 2コスト2/2としても、4コスト時の能力も、いずれも強力です。
オートマタナイトオートマタ
ナイト
3コスト3/2ですが操り人形をラストワードでもたらすのが強力です。
ジャンクジャンク 操り人形を2枚加える能力が強力で、多くの場面で有利交換を強いることができます。
パペットルームパペットルーム

操り人形を4枚加える能力が強力で、多くの場面で有利交換を強いることができます。

オーキスやノアを取った場合は優先度を大きく上げます。

静謐なる歯車静謐なる歯車

最大で4枚ドローができる強力なアミュレットです。

また、このカードが割れるターンは必ず共鳴状態になるので、共鳴時にボーナスがあるカードを使いやすくしてくれます。

ロケットナックルロケット
ナックル
強力な除去ですが、ネメシスではAFや操り人形と相性の良いフォロワーを優先確保したいため、この順位としています。
清爽の銃士・ジェシカジェシカ 操り人形や1/4をバフすると、攻撃力修正および除去に対する避雷針、どちらの能力も有効活用できるため、3/2フォロワーの中では高評価です。
古代の機械兵古代の機械兵 1/4ですが、操り人形やAFと組み合わせて細かく有利トレードができ、ジェシカとも相性が良いです。

Bランク(5.5~4.5点)

カード おすすめ理由
黒鉄の兵士黒鉄の兵士

標準スタッツを持ち、AFを探すことが出来る能力は強力なため、1枚は取りたいカードです。

エアシップホエールエアシップ
ホエール

出現カードの種類が減ったことで、AFを埋める手段は取りやすくなりました。

そのため、このカードも機能しやすくなり、評価が上がっています。

加速装置加速装置
鋼鉄の壊し屋鋼鉄の壊し屋 能力はデメリットに働きやすいので、普通の3コスト2/3と考えて使う場面が多いでしょう。
魔銃の傭兵魔銃の傭兵

全体1ダメージは状況こそ選びますが、強力な場面もあります。

冷酷な人形遣い冷酷な
人形遣い

交戦できれば強力ですが、スペルや能力で倒されてしまうと操り人形を入手できません。

特に、ラカムに対して弱いため、以前より評価が落ちます。

Cランク(4点)

カード おすすめ理由
ドールユーザーキャプテン
・メテオ
6コスト6/6守護は悪くありませんが、6コスト帯は重複を避けたいコスト帯で、バジリスや黒鉄の兵士などより強力なカードも多いため、枚数を抑えたいカードです。
エンキドゥエンキドゥ 5コスト4/4守護はスタッツが悪く、ギルガメッシュよりもプライムアーティファクトやノアの方が疾走フォロワーとしては強力です。枚数を抑えたいカードです。

Dランク(3.5~2点)

カード おすすめ理由
カースドストーンカースド
ストーン
自ら攻撃に行って有利トレードを行うことができないため、スタッツは優秀ですが評価は低いです。
機構の弓兵機構の弓兵 進化時にスタッツが伸びないため、評価は低いです。
悪魔のエピタフ悪魔のエピタフ 2/1というスタッツが貧弱なため、取るのを避けたいカードです。
仮面人形仮面人形 単独でのスタッツが貧弱なので、なるべく取るのを避けるべきカードです。

Eランク(1~0点)

該当なし

ニュートラルのゴールド以下の評価

SSランク(10点)

カード おすすめ理由
神罰神罰

ネメシスのブロンズ・シルバーの中に確定除去がないため、ニュートラル枠で最優先で確保しましょう。

異界転送などで代替可能な場合もあるので、迷った場合はそれらとの兼ね合わせを考えて判断します。

落とし穴落とし穴
熾天使の剣熾天使の剣
堕天堕天

Sランク(9.5~8点)

カード おすすめ理由
輝く鐘・ベルエンジェルベルエンジェル AFや操り人形を多く引くことが重要なネメシスでは、ドローソースをある程度優先的に確保し、静謐なる歯車との合計でデッキに2~3枚は投入しておきたいところです。
獅子の豪傑天なる大河
天界への階段天界への階段
純心の歌い手純心の歌い手
純心の歌い手ブリンディ

進化が切れた後も高スタッツを持ち、エンハンス能力で相手フォロワーを除去できるため非常に強力です。

ネメシスのシロウやウィッチの暗黒の召喚師、ドラゴンの竜の峡谷など強力なバニラフォロワーのプレーを牽制できるため、やや評価を上げています。

オケアノスオケアノス 標準スタッツに加え、チョイスで加わる慈悲なき激流は強力な除去です。
ゴブリンエンペラーゴブリン
エンペラー
手札の枚数を減らさずにプレーできるため、評価が高いです。
スウィンガートリオ・ローアインローアイン

Aランク(7.5~6点)

カード おすすめ理由
伝説の幕開け伝説の幕開け ネメシスでは必殺フォロワーが少なく、能力が活きる場面も多いです。単独で強いカードをある程度取れている場合は優先度を上げてもいいでしょう。
ホーリーエンジェル・アルテアアルテア 進化時にボーナスのあるカードは強力ですが、ネメシスではバジリスや重力戦士など、他に進化を切りたいフォロワーが多数いるため、やや優先度が下がります。
蒼空の先導者・ラカムラカム
麒麟麒麟
秩序のヴァルキリー秩序の
ヴァルキリー
2コストフォロワーはデッキに5~8枚は必要であり、ゲームの要になるので、迷ったらとりあえず確保しても構いません。
天界への階段天界の尖兵
ハッピーピッグハッピー
ピッグ
タルトマンタルトマン

Bランク(5.5~4.5点)

カード おすすめ理由
豪快な斧使い豪快な斧使い いずれも3コストフォロワーでありながら、ゲーム後半に有益な能力を持ち使いやすいカードです。
ゴブリンマウントオーガゴブリン
マウントオーガ
蒼の少女・ルリアルリア プロトバハムートを探せる場合は9~10点まで評価が上がります。そうでない場合は2/2/2よりやや下程度の評価になります。
天使の泉天使の泉

有利トレードをしながらドローを1枚加速できるため、地味ながらカードアドバンテージを得ることができます。

Cランク(4点)

カード おすすめ理由
ランページマンモスランページ
マンモス
6コスト以上のカードは、2Pickにおいては手札で重複した際のデメリットが重く、枚数を抑えるべきカードです。そのため、よほど強力なカードを除き、優先順位は下がります。
ギガースギガース
蒼天の守護騎士・カタリナカタリナ
ミスターフルムーンミスター
フルムーン
ギガーススットゥング

Dランク(3.5~2点)

カード 理由
財宝の地図財宝の地図 ハズレのカードも多いですが、「冒涜の墓場」「魔法図書館」を引けた場合のリターンが大きいので、バリューの低いカードよりは上位になります。
ニュクスニュクス 3コスト3/2は2/2や2点スペルに有利トレードをされてしまうので、2Pickでは活躍しづらいです。
クロエクロエ
混沌のヴァルキリー混沌の
ヴァルキリー

Eランク(1~0点)

カード 理由
イヴリシアイヴリシア 2コストで体力が1しかないため、操り人形やフェアリーに有利交換されてしまい、非常に使いづらいです。
神秘の指輪神秘の指輪 手札を1枚ロスしてしまうため、使うと損をするスペルです。

関連記事

関連記事
①2Pickの適切なデッキ ②2コストの評価と役割
③3コストの評価と役割 ④4コストの評価と役割
⑤高コストの評価と役割 ⑥マリガンの3つのコツ
⑦ターン別/立ち回り ⑧迷った時の7つのPick指針

シャドバ攻略トップに戻る

書き込み

最新を表示する

シャドバの注目記事

【PR】おすすめゲームランキング

【事前登録受付中】
PC向けMMORPG『イカロス オンライン』のモバイル版が登場!Unreal Engine4で実現した美しいグラフィックで空を翔けめぐろう!

【インストール不要!】
時空を越えて、失われた大陸へ。魔王が蔓延る世界の解放を目指すダークファンタジーMMORPG。勇者として召喚された世界で爽快バトルを繰り広げよう!

【事前登録受付中】
童話の世界を舞台としたRPGシリーズ最新作が登場!「これは、忘れられた1ページに、確かに存在した物語」

【事前登録受付中】
「グランドサマナーズ」を手がけたアイディスの新作RPG!人と魔獣の絆が世界を変える

【インストール不要!】
本格SLGが登場!武将を集めて勢力を拡大し、奪われた城や美女を奪還せよ!

攻略メニュー