2Pick/2ピックおすすめリーダーランキング

シャドバ(シャドウバース)の2Pick/2ピック(アリーナ)のおすすめリーダーランキングです。グランプリと通常の2Pickのおすすめリーダーやおすすめ理由、報酬や2Pickのコツなども解説していますので、シャドバの2Pick/2ピック(アリーナ)攻略の参考にしてください。

2Pickおすすめリーダーランキング

2Pickのコツまとめ

関連記事
エルフの2Pick評価一覧 ロイヤルの2Pick評価一覧
ウィッチの2Pick評価一覧 ドラゴンの2Pick評価一覧
ネクロの2Pick評価一覧 ヴァンプの2Pick評価一覧
ビショップの2Pick評価一覧 ネメシスの2Pick評価一覧

2Pickリーダーランキング

1位:ウィッチ

ウィッチ

進化権回復効果のあるカードが多い

才能の開花を筆頭に、パスカルカリオストロラブリー★モニカと進化権を回復する効果を持つカードが多いのが特徴です。

2pickにおいて最重要とも言える進化権が何度も使えるため、有利な盤面を作り出しやすいクラスです。

ラブリー★モニカが強力

アディショナルカードで追加されたラブリー★モニカが、非常に強力です。マジカルビースト・モーラがラストワードで手札に戻るため、7PP以降は毎ターンラブリー★モニカとマジカルビースト・モーラが召喚されます。

また、7PPで召喚時には進化権を回復させるため、ラブリー★モニカの強力な進化時効果を使えます。2Pickでは、ラブリー★モニカ1枚で勝利できると言っても過言ではないほど猛威を振るっているカードです。

2Pickのウィッチカード評価一覧

2位:ネメシス

ネメシス

進化権を強く使えるカードが多い

リーシェナを筆頭に、リーアムバジリスなど進化時に強力な効果を発揮するフォロワーが多いのが特徴です。盤面を取る能力に優れているので、中盤以降に盤面を有利に進めやすいリーダーです。

ただし、進化権を強く使うカードを多くピックしすぎると先行の際にデッキが弱くなりがちなので、ピックのしすぎには注意しましょう。

操り人形の汎用性が高く優秀

操り人形が0コストのため、体力の低いフォロワーの除去やバジリスヴィクトリアで除去をする際の体力調整に使える点が優秀です。

盤面の取り合いが重要な2Pickにおいて、好きなタイミングで使用できる操り人形は、相手のフォロワーの体力を効率よく削れる優秀なカードと言えます。

AFを埋めるカードが少なくなった点に注意

次元歪曲環境では、アーティファクトをデッキに埋めるカードが減ったため、歴史を知る者魔鉄の獅子の価値が上がっています。

人形軸で組めている際はそれほど気にする必要はありませんが、異次元からの侵略を複数取れている場合などは、アーティファクトをデッキに埋めるカードを優先してピックしましょう。

2Pickのネメシスカード評価一覧

3位:ロイヤル

ロイヤル

レジェンドとゴールド枠にフィニッシャーが集まる

レイサムドラゴンナイツなどの強力なフィニッシャーカードがレジェンド、ゴールド枠に集まっているリーダーです。

ゴールドとレジェンド枠にかなり依存するデッキとなるので、優秀なフィニッシャーとなるカードを見比べてピックしましょう。

アグロデッキのような動きができる

ロイヤルは、次元歪曲環境で唯一アグロデッキのような動きがしやすいリーダーです。1コストフォロワーが多めでかつ、3コスト帯で3/3のスタッツが多いので、デッキが強く組めなかった際は早めに相手のライフを削る動きを狙いましょう。

2Pickのロイヤルカード評価一覧

4位:ドラゴン

ドラゴン

ゴールド・レジェンドが強力

ゴールドとレジェンド枠が特に強力なリーダーです。構築でも活躍するポセイドン暴竜・伊達政宗はもちろんギルヴァのような強力なフィニッシャーが存在します。

ただし、悪夢の竜・ジャバウォック侮蔑の使徒など使いにくいフォロワーもいるので注意しましょう。

除去カードが豊富

侮蔑の嘲笑テールスイングといった除去カードが豊富なため、比較的扱いやすいのも特徴です。ガルア正義のドラグーンといった優秀なチョイスを持つカードもあるため、柔軟な立ち回りが可能なリーダーです。

2Pickのドラゴンカード評価一覧

5位:エルフ

エルフ

バランスの良いデッキが作りやすい

2コストカードが多いほか、狂気のダークエルフホーネットソルジャーなど、ブロンズとシルバー枠に優秀な除去カードが多くバランスの良いデッキが作りやすいのが特徴です。

多くのカードが低~中コストで構成されるため、デッキの作成と扱いが難しくなる点には注意しましょう。

手札がつきにくい

フェアリー生成やざわめく森の手札補充のおかげで手札がつきにくいリーダーです。基本的に長く戦うことになるリーダーのため、手札の枯渇が防げるのは大きなメリットといえます。

2Pickのエルフカード評価一覧

6位:ビショップ

ビショップ

聖獅子カードを多くピックできるのが強み

仕様が変わりシルバー枠が多く出るようになったため、聖獅子関連のカードを多くピックできるようになりました。

聖獅子の結晶は、終盤無限リソースかつ強力なフォロワーとなるカードのため、もたついている相手に対しては聖獅子の結晶を出しているだけで押し切れる場合もあります。

ブロンズ枠のいにしえの聖域が強力

ブロンズ枠から強力ないにしえの聖域が出現するため、多くピックできれば強力なデッキが組めます。時間差がありますが、5コストでバロンを2体召喚するコストを踏み倒す動きは、返すのに非常に労力を要します。

ゴールド・レジェンドが物足りない

ヘクターなどの強力なレジェンドとゴールドもありますが、他のクラスに比べレジェンドとゴールド枠のカードの平均値が低いクラスです。

使いにくいカードも多いため、評価の低いカードは避け使いやすいカードをピックするのも一つでしょう。

2Pickのビショップカード評価一覧

7位:ネクロ

ネクロマンサー

序盤の盤面争いで優位に立ちやすい

ネクロマンスを使うオルトロスや進化権を強く使えるレディ・グレイなど、序盤の盤面争いで優位に立てるフォロワーが多く存在します。

序盤にテンポをとり、相手の全体除去に気をつけながらプレイする意識を持ちましょう。

手札補充とフィニッシャーが少ない

ネクロマンサーは、手札を補充するカードやトークンを生成するカードが少なめのため、手札不足になりやすい点に注意する必要があります。

また、強力なフィニッシャーが少ないため、ケルベロス屍竜・ファフニールをピックできていないと厳しい戦いになります。

2Pickのネクロマンサーカード評価一覧

8位:ヴァンパイア

ヴァンパイア

自傷ダメージが厳しい

ヴァンパイアは、双石の悪魔盟約の魔人など自称ダメージを持つカードが多く存在します。2Pickにおいて、回復カードと自傷カードをバランスよく組むのが難しく、次元歪曲環境では回復カードも少ない点が厳しいです。

また、優秀な除去スペルも少ない点も、評価が低い要因となっています。

2Pickのヴァンパイアカード評価一覧

2Pickの報酬一覧

もらえる報酬はランダムで決まります。3勝以上することで60ルピ以上+100ルピの価値があるチケットを入手することができます。入場料が150ルピなので、3勝以上で元が取れます。

なお、2周年記念グランプリの2Pickでは、低確率でカードパックチケット10枚がもらえるなど報酬が良くなる場合があります。

勝利数 報酬例
0勝 ・ローテーションで使用できるカードパックチケットからランダムで1枚
1勝 ・ローテーションで使用できるカードパックチケットからランダムで1枚
・15~30ルピ
2勝 ・ローテーションで使用できるカードパックチケットからランダムで1枚
・35~55ルピ
3勝 ・ローテーションで使用できるカードパックチケットからランダムで1枚
・60~100ルピ
4勝 ・ローテーションで使用できるカードパックチケットからランダムで1枚
・120~180ルピ
・レッドエーテル0~25個
5勝 ・ローテーションで使用できるカードパックチケットからランダムで1~2枚
・200~280ルピ
・レッドエーテル0~50個

2Pickのコツ

2Pickを勝つコツとして、適切なデッキの作成やマリガン、立ち回りがあります。

デッキの作成では、低コスト帯~高コスト帯の適切な枚数や選ぶべきカードが重要です。また、マリガンと立ち回りでは、構築とは違った立ち回りも求められます。

詳しい2Pickのコツは下記のリンクにまとめてありますので、ぜひ参考にご覧下さい。

2Pick勝ち方のコツまとめはこちら

シャドバ攻略トップに戻る

©Cygames,Inc All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶シャドウバース公式サイト

シャドバの注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー