2Pickのおすすめリーダー【ヴァンパイアがおすすめ】

ナーフ予想!ついにレジェンドもナーフ対象に!
ナーフ予想【初のレジェンドナーフ決定!】

シャドウバース(シャドバ)の2Pick/2ピック(アリーナ)におすすめのリーダーをランキング形式で記載しています。順位の理由も記載しているので、2Pick/2ピック(アリーナ)攻略の参考にしてください。

2Pickおすすめリーダーランキング

2Pick関連記事
2Pickまとめ 報酬一覧 戦い方のコツ
おすすめカード 5連勝デッキ

2Pickおすすめリーダーランキング

1位:ヴァンパイア

ヴァンパイア

ワンダーランド・ドリームズのカードが強力

ヴァンパイアは、ピックしやすいワンダーランド・ドリームズのカードが強力なため、安定して強力なデッキを組むことができます。

特に、豪拳の用心棒緋色の剣士などのファンファーレ持ちのカードが非常に強力です。これらのカードを連打すれば、すみやかにゲーム序盤で決着をつけることができます。

2種類の新レジェンドも出現率が高い上に強力なので、文句なしの最強リーダーと言っていいでしょう。

2位:ビショップ

ビショップ

アミュレットで一気に盤面制圧

ビショップは、新カードで目立って強力なものは三月ウサギのお茶会程度です。ですが、ネクロ・ドラゴンのTOGの強力なカードが出づらくなったことと、最有力のヴァンパイアに対抗力があるため相対的な位置を大きく上げました。

獣姫の呼び声天空の守護者ガルラを始めとしたアミュレットに関わるカードを揃え中盤の盤面を制圧するか、ヘヴンリーイージスや消滅除去などを使って長期戦向けのコントロールを行うか、といった戦術を柔軟に使い分ける事ができます。

3位:ロイヤル

ロイヤル

盤面を制圧しながら押し切る

ロイヤルは、突進フォロワーが多いため、有利交換をしやすいことが特徴です。さらに、疾走や潜伏フォロワーが豊富なので、相手のライフを強引に削りきることも可能になります。

ヴァンパイアが強力な除去を手にしたため、新環境では、ライフを削り切るプレイがより重要になりました。

単体で大きいスタッツを持つフォロワーが少ないため、全体ダメージに対してやや弱いことが欠点になります。しかし、2Pickにおいて全体ダメージは少ないため、大きな欠点ではありません。

ヴァンプ・ビショに次ぐ強力なリーダー

大掃除円卓の騎士トリスタンなどのやや使いづらいブロンズや、シルバー・ゴールドの弱いアミュレットが多いせいでピック時の事故の心配はありますが、ヴァンパイア、ビショップに次ぐ強力なリーダーです。

兎耳の従者プリンセスキスなどについても、ニュートラルフォロワーが盤面に1体いれば有効に使えるため、シナジーを活かしやすいといえます。

4位:ネクロマンサー

ネクロマンサー

前回から一転し上級者向けのリーダーに

新カードはデーモンイータージェド・マロースなど、自分のフォロワーを破壊することでメリットが生まれるようなカードが増えました。ヘクターゾンビパーティなど、単独で強力なカードは依然出現するものの、出現率は下がっています。

そのため、ラストワード持ちやスケルトン・ゾンビを生産するカードとフォロワーを破壊することでメリットが得られるカードを、バランスよくピックすることが求められるようになりました。

ネクロマンス持ちカードも出現率が下がり、墓地を余らせないためにそうしたカードも優先してピックしたいので、ピックの悩みが多いです。完成形のデッキは他のリーダーを圧倒しますが、テクニカルなリーダーになったと言えるでしょう。

5位:ドラゴン

ドラゴン

新カードが軒並み弱い

今までのカードは引き続き強力なのですが、新カードのシルバー・ゴールド・レジェンドが軒並み2Pick向けではないため、大きく順位を下げる事になりました。

従来のようにpp加速からウロボロスにつなげるようなデッキを作れれば非常に強力ですが、新カードにはpp加速も含まれておらず、そうした構築も難しい状況です。

疾走カードや除去カード、覚醒時に効果を発揮するカードは優秀なので、そうしたカードを駆使して7~9ターン目の勝利を狙うといったリーダーになるでしょう。

6位:エルフ

エルフ

ニュートラルシナジーが使いづらい

エルフは新カードで「手札に3枚以上のニュートラルカード」を要求するものが多く含まれています。

鏡の世界を複数枚ピックできれば、ニュートラルシナジーを持ったカードを活かした強力なデッキを構築できますが、普通にプレイしていると中々そうはいきません。

序盤からフォロワーを積極的に展開しなくてはならない2Pickの環境自体と、相性が悪いといえます。3人の中から1リーダーを選べる現状では、選ぶ優先度は低いでしょう。

7位:ウィッチ

ウィッチ

秘術・スペルブースト共に使いやすくなった

ハインライン魔女の大釜など、秘術やスペルブーストを活かしやすいカードが多く加わり、以前よりは使いやすいリーダーになりました。

しかし、ヴァンパイアやロイヤルが優秀な進化時能力やファンファーレを持つフォロワーを多く獲得しているのに対し、ウィッチはそうしたフォロワーが少ないため、上手く回った時以外は簡単に盤面を取り返されてしまいます。

2Pickのウィッチは構築戦のイメージに反して、1:2交換を取れるカードや全体除去が少ないため、選ぶ優先度は低いでしょう。

2Pick関連記事
2Pickまとめ 報酬一覧 戦い方のコツ
おすすめカード 5連勝デッキ

関連記事

最強デッキランキング

新環境デッキ一覧
アリサエルフ エリカロイヤル イザベルウィッチ ローウェンドラゴン
ルナネクロ ユリアスヴァンプ イリスビショップ
最新環境デッキレシピ一覧
デッキレシピ一覧
デッキ一覧と評価 トッププレイヤーデッキ
アグロデッキ一覧 ミッドレンジデッキ一覧
コントロールデッキ一覧 コンボデッキ一覧
ワンダーランド・ドリームズ
ワンダーランドドリームズ新カード一覧
評価ランキング ワンドリガチャシミュ
カード一覧とデッキ投稿
全カード一覧 デッキ投稿と観覧 リセマラ

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー