2Pickのウィッチカード評価ランキング

ナーフ予想!ついにレジェンドもナーフ対象に!
ナーフ予想【初のレジェンドナーフ決定!】

シャドウバース(シャドバ)の2ピック/アリーナでのウィッチのカードを、評価順でランキングしています。出現するレアリティ別に評価を決めており、評価やおすすめ理由なども記載しています、シャドバの2Pickの参考にして下さい。

2Pickのウィッチカード評価ランキング

レジェンドとウィッチのゴールド評価

10点

カード おすすめ理由
バハムートバハムート
  • 全体除去持ちの大型フォロワーです。1枚で不利な盤面も覆すことができる、2Pick最強クラスのパワーカードなので、最優先でピックしましょう。
ダークエンジェル・オリヴィエダークエンジェル・オリヴィエ
  • 進化権を回復するため、盤面を制圧しやすくなります。地味ながらも2Pick最強クラスのカードなので、最優先でピックしましょう。
禁忌の研究者禁忌の研究者
  • 複数処理と展開を同時に行える優秀なカードです。ピックできた場合は、土の印持ちを5枚以上ピックして活かせるようにしましょう。

9点

カード おすすめ理由
ゼウスゼウス
  • 疾走、守護、必殺とまさに万能と言えるフィニッシャーです。2Pick評価10点のレジェンドを見なかった場合は、ピックしましょう。
破砕の禁呪破砕の禁呪
  • 相手のみ消滅させるので、優勢の状況でも威力を発揮するカードになります。2Pickでは、1枚で複数のカードを処理できる効果が重要なので高評価です。
偉大なる魔術師・レヴィ偉大なる魔術師・レヴィ
  • 土の秘術効果が強力なので、なるべく秘術を発動できるタイミングで出しましょう。全体ダメージ効果は強力です。

8点

カード おすすめ理由
イスラーフィールイスラーフィール
  • 終盤では全体除去は活かしづらいですが、スタッツも高く全体除去と回復ができる強力な大型フィニッシャーです。
オーディンオーディン
  • スタッツは低いですが、消滅効果で単体除去のできる大型フォロワーです。相手の大型フォロワーを処理しましょう。
変異の雷撃変異の雷撃
  • 劣勢の状況よりも優勢の状況でより強くなるカードになります。自身のライフが相手より多い状況で強さを発揮するので、敵に追い詰められる前に使いたいカードです。

7点

カード おすすめ理由
魔導の巨兵魔導の巨兵
  • 選択不可を持った高スタッツのフォロワーです。相手の進化権がなくなったタイミングで出せれば、生き残ることが多くなります。
オズの大魔女オズの大魔女
  • 5枚ドローできるドローソースとして考えましょう。スペルが消滅しないように立ち回ることが重要です。
エラスムスの秘儀エラスムスの秘儀
  • エンハンス9でアークサモナー・エラスムスを場に出すことができます。2Pickではリソース勝負になることが多いので、なるべくエンハンスを発動させてプレイするようにしましょう。

6点

カード 理由
竜識の老魔術師竜識の老魔術師
  • 実質9/9のスタッツを持ったフォロワーと考えましょう。土の秘術を使わなくても活躍するので、土の印が少ない場合は他のカードに印を回すようにすると良いです。
ルナルの魔術師・プリスルナルの魔術師・プリス
  • エンハンスで疾走が付与されることにより即座に盤面処理を行えるため、なるべくエンハンスで発動するようにしましょう。

5点

カード 理由
次元の魔女・ドロシー次元の魔女・ドロシー
  • 5枚ドローできるフォロワーとして考えましょう。マリガンで残す必要はないです。
プリンセスマナリア・アンプリンセスマナリア・アン
  • グレアを進化させるので、4ダメージを2回与える3/3のフォロワーとして考えます。進化権を残せれば、さらに複数処理ができるカードです。

4点

カード 理由
魔海の女王魔海の女王
  • 単体では活躍しないフォロワーなので、やや低評価になります。
太陽の巫女・パメラ太陽の巫女・パメラ
  • 2Pickでは盤面に並べることが難しいので低評価です。ピックした場合は、フォロワーを優先してピックしましょう。
マジカルガール・メルヴィマジカルガール・メルヴィ
  • ウィッチはドローソースが多いため、相手もドローさせてしまう効果はデメリットが大きいです。相手の手札が多いタイミングで出すようにしましょう。

3点

カード 理由
サハクィエルサハクィエル
  • 2Pickでは効果を活かしづらいですが、発動できればそれなりに使えます。
古き魔術師・レヴィ古き魔術師・レヴィ
  • レジェンドゴールド枠で、2コストフォロワーを選びたくないので低評価です。進化権がないと活躍が見込めないため、マリガンで残すようにしましょう。

2点

カード 理由
不思議の探求者・アリス不思議の探求者・アリス
  • ニュートラルカードをあまりピックできないので、低評価になります。
ゴーレムアサルトゴーレムアサルト
  • ガーディアンゴーレムを手札に加えるだけなので、カードパワーが低くイマイチです。ピックした場合は、エンハンス発動を狙いましょう。

1点

カード 理由
言霊使い・ジンジャー言霊使い・ジンジャー
  • 2Pickでは効果を上手く活かすことが難しいため低評価です。合計で5コスト以上のフォロワーを出せれば活躍します。
呼び覚まされし禁忌呼び覚まされし禁忌
  • 2Pickでは効果を発動することが難しいため、置物になりやすいです。ピックした場合は、進化権を使って腐らないようにしましょう。
竜識の老魔術師白霜の風
  • スペルブーストをするのが2Pickではやや難しいので低評価になります。さらにバウンスなので、リソースが重要になる2Pickでは弱いです。

ウィッチのシルバー評価

10点

カード おすすめ理由
ディザスターウィッチディザスターウィッチ
  • ファンファーレで手札に紅蓮の魔術を加えるフォロワーになります。紅蓮の魔術は1コストと軽く、盤面の処理やライフを削るなど汎用性の高さが高評価です。

9点

カード おすすめ理由
幻影使い幻影使い
  • 突進が付与されたフォロワーを場に出せるため、即座に盤面を処理しやすく高評価です。
ドワーフアルケミストドワーフアルケミスト
  • 手札に土の印を加える2コストフォロワーです。進化時に、土の秘術を持ったカードを1枚サーチします。Pickの土の印は貴重なため、高評価になります。

8点

カード おすすめ理由
お菓子の家お菓子の家
  • 盤面を処理できる土の印なので、高評価になります。

7点

カード おすすめ理由
キマイラキマイラ
  • スペルブーストができた場合は、実質ドレッドドラゴンなので強力です。

6点

カード 理由
闇魔法の教師・ハインライン闇魔法の教師・ハインライン
  • 基本的には、守護フォロワーとして考えましょう。
神秘の探求者・クラーク神秘の探求者・クラーク
  • 3コスト2/3の優秀なスタッツを持ったフォロワーです。キマイラを活かしたい場合は最優先でピックしましょう。

5点

カード 理由
シャドウウィッチシャドウウィッチ
  • 土の秘術は、大型フォロワーに使うようにしましょう。強い効果ではないので、温存せずにプレイすると良いです。
デュアルウィッチ・レミラミデュアルウィッチ・レミラミ
  • 土の秘術を発動した場合は強力ですが、進化権も必要なので条件がやや厳しいです。
幻惑の奇術師幻惑の奇術師
  • 効果は強くないので、普通の2コストフォロワーとして考えましょう。

4点

カード 理由
連続実験連続実験
  • 2Pickでは、スペルブーストをすることが難しいため低評価になります。スペルブーストが2回できればコスト相応になるため、温存せずに使いましょう。
ルーンの貫きルーンの貫き
  • ライフにダメージを与える効果は重要ではないので、4コスト2ダメージスペルとして考えます。コストを下げても強くはないので低評価です。

3点

カード 理由
マナリアグリモワールマナリアグリモワール
  • 2枚ドローできますが、デメリット効果が大きく低評価です。スタッツが非常に低いことも弱い点になります。

2点

カード 理由
学院の新入生・ルゥ学院の新入生・ルゥ
  • 有利交換をされやすいので低評価です。スペルブーストカードは2Pickでは弱いため、ドローソースとして考えてもイマイチなカードになります。

1点

カード 理由
魔法剣魔法剣
  • スペルブーストをすることが2Pickではやや難しいので、低評価です。7コスト+2/+2強化になりがちなので、できる限りピックしないようにしましょう。
氷像の召喚氷像の召喚
  • 盤面に残らないため低評価になります。できる限りピックを避けましょう。

 ウィッチのブロンズ評価

10点

カード おすすめ理由
キラキラヒーラー破魔の術式
  • エンハンス5で確定除去になるスペルです。3コスト効果でも十分な強さを持ったカードになります。汎用性が高く腐る場面が少ないので、優先的にピックしましょう。
炎熱の術式炎熱の術式
  • レジェンド、ゴールドで土の秘術持ちをピックできた場合は、優先的に確保しましょう。非常に扱いやすい土の印カードです。

9点

カード おすすめ理由
天輪のゴーレム天輪のゴーレム
  • 盤面の処理か、ライフを削るか選べる汎用性の高さが魅力になります。先攻4ターン目でも強さを発揮するカードです。2Pickでは先攻で強いカードは高評価になります。
魔女の雷撃魔女の雷撃
  • 4ダメージを与えるスペルです。進化フォロワーが場にいればドローができます。2Pickではドロー効果が重要なので、できる限りドローを狙ってプレイしましょう。
魔女の大釜魔女の大釜
  • ラストワードでドローできるので、デッキ圧縮になる土の印です。2Pickのウィッチは秘術で組むのが強力なため、高評価になります。

8点

カード おすすめ理由
グランドガーゴイルタイムレスウィッチ
  • リーダーへのダメージを0にするフォロワーです。実質守護のフォロワーなので高めの評価になります。
ベビーウィッチ・エミルくず鉄の練成
  • 土の秘術を軸にする場合はピックしましょう。序盤に出さず、味方フォロワーを守るように使うことが重要です。

7点

カード おすすめ理由
神秘の探求者・クラーク二重練成
  • 実質4コスト4/4なのでスタッツは高めです。4コストフォロワーとしては優秀なカードになります。スペルブーストできる点も重要です。
キラキラヒーラーキラキラヒーラー
  • 3コスト2/3の優秀なスタッツを持つフォロワーになります。盤面に並ばない2Pickでは回復効果はあまり活かせませんが、有利交換を狙えることもある優秀な効果です。
ウィンドブラストウィンドブラスト
  • スペルブーストするたびにダメージが増えるスペルです。2Pickではスペルブーストができない場合もあるため、腐る前に使うことが重要になります。

6点

カード 理由
ベビーウィッチ・エミル炎の握撃
  • コストの重いスペルブーストカードなので使い勝手は悪いですが、確定除去のため使える場面もあるスペルです。
マナリアウィザード・クレイグマナリアウィザード・クレイグ
  • スペルブーストできた場合は、強力な2/2フォロワーになります。キマイラなどをスペルブーストしたい場合は優先してピックしましょう。
ゴーレムの練成ゴーレムの練成
  • 2コスト2/2フォロワーとして考えましょう。スペルブーストをメインにした場合は、評価が上がります。

5点

カード 理由
グランドガーゴイルグランドガーゴイル
  • ラストワードで土の印を出すフォロワーです。土の秘術を軸に組む場合は優先して確保しましょう。
スイーツウィッチスイーツウィッチ
  • ニュートラルが少ない2Pickでは効果を活かしにくいので、普通の2コストフォロワーとして考えましょう。
ルーキーマジシャン・サミールーキーマジシャン・サミー
  • 相手もドローしてしまう点がマイナスですが、2/2フォロワーなので問題ないカードです。
デュアルウィッチ・レミラミマジックミサイル
  • 1点ダメージで処理できるフォロワーが少ないことが欠点になります。リーダーのライフを削っても意味がないため、温存することも重要です。

4点

カード 理由
見習い魔法剣士見習い魔法剣士
  • 2Pickではニュートラルの枚数が少ないので、効果発動は難しいです。ゴリアテだと考えましょう。
連続実験水晶の魔撃手
  • スペルブーストをする効果を活かしたいですが、自身の進化では発動しないので普通の3/4フォロワーと考えてもよいでしょう。
マナリアカーバンクルマナリアカーバンクル
  • ラストワードでスペルブーストしますが、スタッツがやや低く、低評価になります。
魔法図書館魔法図書館
  • 2コスト2枚ドローのカードとして考えましょう。2Pickではフォロワーが重要なので、やや低評価です。

3点

カード 理由
デュアルウィッチ・レミラミ夜の魔術師
  • 土の秘術効果はあまり強くないので、他のカードに土の印を使うようにしましょう。ウィッチは凌ぐ側になることが多く、潜伏を活かせないです。
シャドウウィッチ知恵の光
  • 1枚ドローするだけなのでピックする優先度は低いです。デッキ圧縮カードとして考えましょう。

2点

カード 理由
グランドガーゴイルゲイザー
  • 1回スペルブーストをして標準スタッツのフォロワーになるため、使い勝手が悪いカードです。
ベビーウィッチ・エミルベビーウィッチ・エミル
  • スタッツが低いため低評価になります。0コストにしても試合を左右する強さではないので、他の3コストフォロワーをピックしましょう。

1点

カード 理由
幻惑の奇術師刃の魔術師
  • 実質6コスト2点のダメージスペルになることが多いカードです。できる限りピックしないようにしましょう。
連続実験サモンスノー
  • スペルブーストをしないと弱いため低評価になります。横に並べてもウィッチでは活かしにくいので、他のカードをピックしましょう。

ニュートラルのゴールド・シルバー・ブロンズ評価

10点

カード おすすめ理由
覇食帝・カイザ覇食帝・カイザ
  • 2コストフォロワーのリソースが切れなくなるカードです。余ったマナでアルティメットキャロットを展開していきましょう。

9点

カード おすすめ理由
ゴブリンブレイカー・ティナゴブリンブレイカー・ティナ
  • 複数処理ができるカードです。進化時効果持ちのため、マリガンでキープしたいカードになります。
風の軍神グリームニル風の軍神グリームニル
  • 3コストフォロワーとしても優秀ですが、できるだけエンハンスを発動させて使いたいフォロワーです。
屈強な山岳隊長屈強な山岳隊長
  • 突進と攻撃時効果により盤面優位を取りやすいため、非常に優秀なフォロワーです。
歴戦の傭兵・フィーナ歴戦の傭兵・フィーナ
  • 進化でミニゴブを展開でき、2コスト以下のカードを手札に加えられる、アドバンテージの塊です。優先的にピックしましょう。
ゴブリンプリンセスゴブリンプリンセス
  • 横並びに展開でき、4コスト最強クラスのフォロワーであるゴブリンキングを手札に加えられる強力なカードです。優先してピックしましょう。

8点

カード おすすめ理由
激震のオーガ激震のオーガ
  • 盤面に干渉できる効果なので使いやすいです。ライフも削れるため、攻勢守勢のどちらでも活躍します。
癒しの奏者・アンリエット癒しの奏者・アンリエット
  • 場にフォロワーが残っていれば強力な効果になります。フォロワーが残るように立ち回るのが重要です。
氷獄の呼び声氷獄の呼び声
  • 相手のフォロワーを除去しつつ、サタンズサーヴァントを手札に加えることができます。状況に応じて使い分けましょう。
烈火の魔弾烈火の魔弾
  • 4,5コスト程度の進化後フォロワーを除去できるコスパの良いカードです。
死の舞踏死の舞踏
  • 5コストで使える確定除去です。2Pickでは大型フォロワーが展開されるので、使う機会は多いでしょう。
ゴブリンリーダーゴブリンリーダー
  • 先攻時に非常に強力なフォロワーです。1ターン生き残れば、大きなアドバンテージを稼ぐことができます。

7点

カード おすすめ理由
アックスファイターアックスファイター
  • 3/2/3の基礎スタッツの高さに加え、エンハンスで中型フォロワーになるので、後から引いても効果的に使えます。
御言葉の天使御言葉の天使
  • 盤面の処理ができる優秀なフォロワーです。小型フォロワーと組み合わせることで強さを発揮します。
エンジェルナイトエンジェルナイト
  • 強化したフォロワーを守護で守れるため、序盤から相手のライフを積極的に削る場合に有効です。

6点

カード 理由
白猫の賢者・スノウ白猫の賢者・スノウ
  • 扱いやすい能力を持ちますが、5コスト帯には強力なフォロワーが多いため、優先度はあまり高くありません。
獅子の豪傑獅子の豪傑
  • 小型フォロワーに対して有効な守護フォロワーです。
リリエル天弓の天使・リリエル
  • 2/2/2のスタッツと進化時の1ダメージが非常に使いやすく、小回りが効きます。
ダラダラ天使・エフェメラダラダラ天使・エフェメラ
  • 横展開ができれば非常に活躍するフォロワーです。なるべく潜伏状態のままにしましょう。
ハンサハンサ
  • 相手の大型フォロワーと相打てる可能性のある、低コストフォロワーです。除去されづらい2Pickでは大いに役立ちます。
オウルキャットオウルキャット
  • 効果により攻撃力1のフォロワーを一方的に処理できる可能性があります。

5点

カード 理由
ゴブリンスレイヤー・ルシウスゴブリンスレイヤー・ルシウス
  • スタッツがやや低めですが、全体に1ダメージを与えるため複数処理が可能な場合もあります。
ラプンツェルラプンツェル
  • 後攻時には活躍しますが、一度盤面を制圧されてしまうと腐り気味になります。
ハンプティダンプティハンプティダンプティ
  • スタッツが低いのが欠点ですが、2Pickで貴重な全体3点ダメージを持つので、活躍することもあるカードです。
ユニコーンの踊り子・ユニコユニコーンの踊り手・ユニコ
  • 2/2/2のスタッツに加え回復効果を持っているため、展開する場面に困らないです。
歌劇姫・フェリア歌劇姫・フェリア
  • 2Pickではニュートラルカードが少ないので、普通の2コストフォロワーとして考えましょう。
エルタ彷徨の詩人・エルタ
  • 2コストフォロワーが足りない場合にPickしましょう。効果を意識する必要はないです。
卵の大爆発卵の大爆発
  • 2Pickでの全体除去は重要ですが、やや威力が低めなのでイマイチです。
インペリアルマンモスインペリアルマンモス
  • 2Pickでは盤面の取り合いになりやすいので、スタッツが高めなだけでもそれなりに使えます。
ミニゴブリンメイジミニゴブリンメイジ
  • 3コストで2/2とスタッツは高くはありませんが、後続で低コストフォロワーを展開できます。
セクトールセクトール
  • 効果を発揮できる場面が少ないので、2/2/2のフォロワーとして扱いましょう。

4点

カード 理由
ヘクトルヘクトル
  • 効果を発動しにくいので、守護のみのフォロワーと考えましょう。
凍りづけの巨象凍りづけの巨象
  • テンポロスになりますが、同時に高コストフォロワーが並ぶ盤面を作れます。
レイジングエティンレイジングエティン
  • 守護を持ちますが、ややスタッツが低いのがネックです。6コストフォロワーが少ない場合はピックしましょう。
天剣の乙女天剣の乙女
  • 守護持ちで体力が高い点は評価できますが、攻撃力の低さがネックです。5コストフォロワーが少ない場合はピックを優先します。
ファイターファイター
  • 効果を持たない2コスト標準スタッツのフォロワーなので、できるなら他の2コストフォロワーをピックしましょう。

3点

カード 理由
ウリエルウリエル
  • スタッツが低いので低評価です。アミュレットをサーチする効果も、2Pickではイマイチな効果になります。
鏡の世界鏡の世界
  • 基本的には1枚ドローのみのスペルと考えましょう。
ゴリアテゴリアテ
  • 4コスト標準スタッツのフォロワーですが、効果を持たないので他のフォロワーをピックするほうが賢明でしょう。

2点

カード 理由
均衡の大梟均衡の大梟
  • 2Pickでは効果を発動できないため、スタッツが低いだけのフォロワーです。なるべくピックしないようにしましょう。
魔術書の解読魔術書の解読
  • コストが重くドローのみなので、テンポロスが響くカードです。なるべくピックしないようにしましょう。
力比べ力比べ
  • 持続ターンが短いため活躍しにくいカードです。テンポロスも大きいので、できる限りピックしないようにしましょう。
流浪の傭兵流浪の傭兵
  • 4/4/3を処理できる可能性がありますが、体力が2なので自身が2コストのフォロワーに取られやすい点がマイナスです。
運命の泉運命の泉
  • ピックを避けたほうが良いカードです。ピックした場合は、先攻2ターン目に置ければ活躍するため、マリガンでキープしてもよいでしょう。

1点

カード 理由
アークエンジェル・レイナアークエンジェル・レイナ
  • スタッツが低いので低評価になります。進化権を8ターン目まで残すのが難しいため8コスト5/5だけのフォロワーと考えましょう。
忌むべき悪魔の像忌むべき悪魔の像
  • ほとんど役に立たないカードなので、極力ピックしない方が良いカードです。ピックした場合は、終盤にフォロワーを守るために、出しましょう。
戦乙女の槍戦乙女の槍
  • ほとんど役に立つことがないため、極力ピックを避けましょう。
ワイズマーマンワイズマーマン
  • 効果を活かすことが難しいため、できる限りピックしないようにしましょう。
ゴブリンゴブリン
  • 2Pickではカードパワーが重要なため、1コストフォロワーは低評価になります。

関連記事

最強デッキランキング

新環境デッキ一覧
アリサエルフ エリカロイヤル イザベルウィッチ ローウェンドラゴン
ルナネクロ ユリアスヴァンプ イリスビショップ
最新環境デッキレシピ一覧
デッキレシピ一覧
デッキ一覧と評価 トッププレイヤーデッキ
アグロデッキ一覧 ミッドレンジデッキ一覧
コントロールデッキ一覧 コンボデッキ一覧
ワンダーランド・ドリームズ
ワンダーランドドリームズ新カード一覧
評価ランキング ワンドリガチャシミュ
カード一覧とデッキ投稿
全カード一覧 デッキ投稿と観覧 リセマラ

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー