メイルストロームヴァンパイアのデッキレシピ/立ち回りと対策

新環境デッキ一覧を作成!次期環境の注目デッキを要チェック!
新環境デッキレシピ一覧

シャドウバース(シャドバ)のメイルストロームヴァンパイアのデッキレシピを紹介します。立ち回りや対策はもちろん、評価や特徴、相性、おすすめ代替カードなどを記載しています。メイルストロームヴァンパイアデッキ構築の参考にしてください。

メイルストロームヴァンパイア

ヴァンパイアのおすすめデッキ
アグロヴァンパイア 疾走(復讐)ヴァンパイア

▶ヴァンパイアのデッキ一覧はこちら

メイルストロームヴァンパイアの評価と特徴

評価点 85/100点
扱いやすさ
デッキタイプ ミッドレンジ

メイルストロームヴァンパイアの特徴

6ターン目で盤面を制圧

メイルストロームヴァンパイアは、バフォメットメイルストロームサーペントを確定サーチし、中盤で一気に盤面を制圧することを目的としたデッキです。

バフォメットの効果で、5ターン目にコストを-3してサーチできるため、6ターン目でメイルストロームサーペントをプレイできます。

サーチする前にベルフェゴールブラッドムーンで復讐状態にできていれば、6ターン目にして盤面を5/5フォロワーで埋められるので、相手にテミスの審判などの全体除去がない限り、圧倒的有利に立てます。

復讐状態になりやすい

メイルストロームヴァンパイアは、ベルフェゴールブラッドムーンの登場により、序盤で復讐状態になりやすいです。

特にブラッドムーンは、体力を減らさずに復讐状態にでき、相手のリーサル圏内から大きく外れて復讐効果が使えるのが強みです。

デッキの相性

超越ウィッチに有利

メイルストロームヴァンパイアは、早ければ6ターン目にメイルストロームサーペントをプレイして盤面を制圧できます。超越ウィッチでは除去が追い付かず、有利な展開に持ち込みやすので有利に立ち回れます。

秘術ウィッチとビショップ系統が苦手

どんなに早くてもメイルストロームサーペントのプレイが6ターン目になってしまうため、テミスの審判で返されてしまうビショップが苦手です。

また、秘術ウィッチは条件こそありますが、破砕の禁呪で全体除去ができるため、苦手な相手です。

デッキレシピ

メイルストロームヴァンパイア

作成コスト32,450

作成コスト:デッキのカードを全て生成した場合に必要な、レッドエーテルの総量

フォロワー 効果 コスト 枚数
バフォメット 【バフォメット】
ファンファーレ 攻撃力5以上のヴァンパイア・フォロワーをランダムに1体、 自分のデッキから手札に加える。 エンハンス5:その後、そのコストを-3する。
2 3枚
ミニゴブリンメイジ 【ミニゴブリンメイジ】
コスト2以下のフォロワーを一体ランダムに手札に加える
3 3枚
吸血貴・ヴァイト 【吸血貴・ヴァイト】
守護 交戦時、フォレストバット1体を出す。
3 2枚
裁きの悪魔 【裁きの悪魔】
ファンファーレ 復讐 状態なら、必殺 とドレイン を持つ。
4 3枚
ベルフェゴール 【ベルフェゴール】
ファンファーレ カードを2枚引く。その後、復讐 状態でないなら、自分のリーダーの体力が10になるようにダメージを与える.
4 3枚
アルカード 【アルカード】
疾走 ファンファーレ 復讐 状態なら、自分のリーダーを4回復。
7 2枚
メイルストロームサーペント 【メイルストロームサーペント】
ファンファーレ、メイルストロームサーペントをもう一体だす。 復讐状態なら、盤面がいっぱいになるまでメイルストロームサーペントを出す。
8 3枚
スペル 効果 コスト 枚数
鋭利な一裂き 【鋭利な一裂き】
自分のリーダーに2ダメージ。 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。
2 3枚
眷属の召喚 【眷属の召喚】
フォレストバット2体を出す。
2 3枚
鮮血の口付け 【鮮血の口付け】
相手のフォロワー1体に2ダメージ。自分のリーダーを2回復
2 3枚
ディアボリックドレイン 【ディアボリックドレイン】
相手のフォロワー1体に4ダメージ。自分のリーダーを2回復。 復讐 状態なら、このカードのコストを-4する。
5 3枚
黙示録 【黙示録】
お互いのフォロワーすべてに8ダメージ。 復讐 状態なら、このカードのコストを-4する。
8 3枚
アミュレット 効果 コスト 枚数
ブラッドムーン 【ブラッドムーン】
カウントダウン4 ファンファーレ 自分のリーダーは(体力が11以上でも)復讐状態になる。この能力は、このアミュレットが場を離れるとき失われる。
3 3枚

デッキコードを発行

おすすめ代替カード

カード おすすめ理由
群れなす飢餓 【群れなす飢餓】
同名のフォロワーを、まとめて除去出来るカードです。乙姫やガーディアンゴーレムを使うデッキが増えた場合、より有効になります。鮮血の口付けなどと入れ替え候補。
黒死の仮面 【黒死の仮面】
守護フォロワーのように扱えるアミュレットです。ベルフェゴールや漆黒の契約と組み合わせると、ノーダメージでドローが出来ます。ヴァイトなどと入れ替え候補。
漆黒の契約 【漆黒の契約】
3コス実質3ドローで強力です。ベルフェゴールでライフを減らすことが多いので、黒死の仮面と合わせたいです。また復讐状態に自分からすることにも使えます。ベルフェゴールなどと入れ替え候補。

メイルストロームヴァンパイアを使った人の評価

メイルストロームヴァンパイアに対するみんなの評価

1人グラフ グラフ グラフ グラフ 1人グラフ グラフ 1人グラフ 5人グラフ 7人グラフ 1人グラフ
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です

メイルストロームヴァンパイアを使った人の声

【プレイヤーレベル】AA0~3

強い点6ターン目にしっかり並んだ時に相手に除去手段がなければほぼ勝てる。
弱い点現環境でアグロネクロ、イージスビショップ、ランプドラゴンが多い中、どれもきちんと回ったとしたらどれにも勝つのが難しい。
相手の手札が悪くてこちらの手札が良いのを祈ってやってる感じ。
アグロネクロが回るとメイルコンボ揃えてる場合じゃないし、ドラビショには並べたところで除去されて終わり。

参考になった

124

【プレイヤーレベル】A0~3

強い点揃えば強いし、揃わないことがないから安定して勝てる。アグロ系も処理を第一に動くと後で展開が楽になる
弱い点アグロ系が処理優先にしすぎて、バフォメット出せなかったりしてパーツがそろわないことも。テミス、PPブーストからのバハも気をつけないときつい。

参考になった

88

【プレイヤーレベル】AA0~3

強い点イージス相手はテミスなどの全体除去があるがイージスが出るまで火力がほとんどないのでメイルストロームを出しまくれば勝てることがある。
そのほか土、超越、ロイヤルなどにも高い勝率を誇る
弱い点アグロネクロに対しては裁きの悪魔とディアボリックドレインがどれだけ引けるかで勝率が大きく変わる(それでも勝率は2割あるかどうか)
ドラゴンは最速でメイルストロノームをだして且つ相手のppが2つブーストされなければほぼ勝てる(逆にそれ以外はほぼ負ける。勝率4割くらい)

参考になった

99
もっと見る

立ち回りのコツ

メイルストロームヴァンパイアは、中盤でメイルストロームサーペントで盤面を制圧するデッキなので、復讐状態の管理、バフォメットによるサーチが最重要となります。

終盤までもつれ込んでしまうと、相手はバハムート黙示録といった全体除去の幅が広がり、対処しやすくなるため、いかに6,7ターン目にメイルストロームサーペントの効果が発揮できるかが鍵です。

引き直し(マリガン)

2コストカードを優先

序盤から相手に押し切られないように、鮮血の口付けなどの2コストカードをキープできるのが理想です。

しかし、バフォメットは5コストとして使用したいため、他に2コストカードが引けていれば戻しましょう。

ブラッドムーンはキープ

ブラッドムーンは、体力を減らさずに復讐状態にできるので、2コストカードが引けていなくてもキープするようにしましょう。

序盤のテンポロスも、裁きの悪魔黙示録などでカバーでき、6ターン目に復讐状態でメイルストロームサーペントをプレイできます。

1~3ターン

盤面を取られないようにする

2コスト以下のフォロワーはバフォメットしか採用していないため、アグロ系統には序盤から盤面を取られやすいです。

鮮血の口付けなどプレイできるのが理想ですが、やむ得ない場合はバフォメットを場に出すことも念頭におきましょう。

ブラッドムーンをプレイする

ブラッドムーンが手札にあるときは、積極的にプレイしていきましょう。

返しのターンで裁きの悪魔ディアボリックドレイン黙示録に繋げられるため、テンポロスを補いやすく、後のメイルストロームサーペントの復讐効果を発揮できます。

4~6ターン

ベルフェゴールをプレイする

4ターン目までにいかに有利な盤面で復讐状態になっているかが鍵です。相手の展開が遅く、盤面が取られていない状態であればベルフェゴールをプレイしましょう。

ベルフェゴールの効果により、手札にバフォメットがない場合でも、メイルストロームサーペントを引き込みやすくなります。

バフォメットのサーチについて

ブラッドムーンで体力を維持しつつ復讐状態になれていれば、5ターン目はバフォメットを積極的にプレイして、メイルストロームサーペントをサーチしましょう。

しかし、5コストで出すフォロワーとしては非常にステータスが弱いため、体力10以下の復讐状態の場面は、相手の出かたや盤面の状態を十分考慮してプレイする必要があります。

メイルストロームサーペントで盤面を制圧

サーチしたメイルストロームサーペントを復讐状態でプレイできれば、5/5のフォロワーが盤面の上限まで並ぶため、中盤で一気に勝負を決めにいきやすくなります。

あまりないケースではありますが、盤面にフォロワーが残っている場合は事前に相手フォロワーとトレードしておき、場を空の状態にしておきましょう。

7~9ターン

全体除去に警戒

全体除去の手段を持っているビショップや秘術ウィッチなどが相手の場合は、連続でメイルストロームサーペントを展開できる状態を作るなどの、立ち回りが重要です。

6ターン目にメイルストロームサーペントを展開できるからと安堵せず、除去される可能性があるクラスには予め予想を立てておきましょう。

メイルストロームヴァンパイアの対策と有利デッキ

全体除去で処理する。

メイルストロームヴァンパイアは、勝ち筋がメイルストロームサーペントに依存しているため、全体除去で処理することで、勝ち筋をなくすことが可能です。

全体除去を持っている場合は、必ずメイルストロームサーペントに撃つことを心がけましょう。

先にライフを削る

メイルストロームサーペントは、最短で展開しても6ターンかかります。6ターン目まではコンボパーツを揃えているので、先に展開してライフを削りましょう。

6ターン目までにライフを削りきれなくても、リーサル圏内にさえ入れることができれば、相手はメイルストロームサーペントを展開できません。

各デッキタイプの戦い方

タイプ 対策方法
アグロ ・先行・後攻関係なくフェイスを狙います。
ミッドレンジ ・先行・後攻関係なくフェイスを狙います。
コントロール ・メイルストロームサーペントに合わせて全体除去を使います。

その他のヴァンパイアデッキ一覧

アグロヴァンパイア 疾走(復讐)ヴァンパイア

メイルストロームヴァンパイアを使ったことある方へ!
評価を募集してます!

  • プレイヤーレベル
  • 評価
    ①コストバランス②手札の回しやすさ③カードの強さの観点から見て点数付け
    ※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です。
  • メイルストロームヴァンパイアが強い点
  • メイルストロームヴァンパイアが弱い点

2015y09m08d_165507318

攻略メニュー