コントロールエルフのデッキレシピ/立ち回りと対策

昏き底より出でる者を採用したデッキを作成!次期環境の覇権を握れるのか?
昏きOTKヴァンパイア

シャドウバース(シャドバ)のコントロールエルフのデッキレシピを紹介します。立ち回りや対策はもちろん、評価や特徴、相性、おすすめ代替カードなどを記載しています。コントロールエルフデッキ構築の参考にしてください。

コントロールエルフ

エルフのおすすめデッキ
OTKエルフ(コンボエルフ) 冥府エルフ

▶エルフのデッキ一覧はこちら

コントロールエルフの評価と特徴

評価点 85/100点
扱いやすさ
デッキタイプ コントロール

コントロールエルフの特徴

深き森の異形で特殊勝利を狙う

コントロールエルフは、新カードの深き森の異形の効果で特殊勝利を決めることを狙ったデッキです。深き森の異形で相手リーダーを攻撃することで、強制的に相手のライフを0にできるため、逆転勝利を狙うことも可能です。

また、新カードエルフクイーンエルフの執事・ヴィストを採用することで、持久力が向上し、安定して得意の終盤戦までもつれ込ませやすくなります。

リノセウスでのフィニッシュも狙える

コントロールエルフは、リノセウスでのフィニッシュも狙えます。新カードの人食いの庭森の意志の採用で、手札を多く保つ立ち回りが行いやすくなるため、リノセウスによる多大なバーストダメージを叩き出しやすいです。

デッキの相性

アグロロイヤルに有利

コントロールエルフは、アグロロイヤルに有利です。序盤からエンシェントエルフ人食いの庭によって守りを固められるので、中盤以降にかけて動きを繋げやすいです。

また、エルフクイーンによるライフの回復を行えるため、持久戦にもつれ込ませ相手の息切れを狙うことが可能です。

超越ウィッチは苦手

持久戦を得意とする反面、超越ウィッチ相手には不利な立ち回りを強いられます。リノセウスのコンボで相手にダメージを与えらるように手札を浪費しないなど、立ち回りに注意が必要です。

デッキレシピ

コントロールエルフ

作成コスト50,450

作成コスト:デッキのカードを全て生成した場合に必要な、レッドエーテルの総量

フォロワー 効果 コスト 枚数
リノセウス 【リノセウス】
疾走 ファンファーレ ターン終了まで、「このターン中に(このカードを含めず)カードをプレイした枚数」と同じだけ+1/+0する。
2 3枚
エルフの少女・リザ 【エルフの少女・リザ】
ファンファーレ 相手のターン終了まで、自分のフォロワーへの「能力によるダメージ」は0になる。(「攻撃によるダメージ」はそのまま。)
2 3枚
エンシェントエルフ 【エンシェントエルフ】
守護 ファンファーレ 自分の他のフォロワーすべてを手札に戻し、戻したフォロワー1体につき+1/+1する。
3 3枚
エルフプリンセスメイジ 【エルフプリンセスメイジ】
進化時 フェアリー2枚を手札に加え、それらのコストを0にする。
4 3枚
エルフの執事・ヴィスト 【エルフの執事・ヴィスト】
守護 自分が元のコスト6以上のエルフ・フォロワーをプレイするたび、このカードのコストを-3する。
4 3枚
クリスタリアプリンセス・ティア 【クリスタリアプリンセス・ティア】
ファンファーレ クリスタリア・イヴ1体を出す。 このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、そのフォロワーは進化して、守護を持つ。
5 3枚
エルフクイーン 【エルフクイーン】
ファンファーレ 自分のリーダーを自分の墓場の枚数と同じだけ回復して、自分の墓場を0にする。
7 3枚
深き森の異形 【深き森の異形】
攻撃時 相手のリーダーを攻撃したなら、相手のリーダーの体力が0になるようにダメージを与える。
8 3枚
スペル 効果 コスト 枚数
自然の導き 【自然の導き】
自分のフォロワー1体か自分のアミュレット1つを手札に戻す。 カードを1枚引く。
1 3枚
フェアリーサークル 【フェアリーサークル】
フェアリー2枚を手札に加える。
1 3枚
森荒らしへの報い 【森荒らしへの報い】
相手のフォロワー1体に2ダメージ。 フェアリー1枚を手札に加える。
2 3枚
翅の輝き 【翅の輝き】
カードを1枚引く。このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、1枚ではなく2枚引く
2 3枚
森の意志 【森の意志】
ランダムな相手のフォロワー1体に1ダメージ。これを「自分の他の手札の枚数」と同じだけ行う。
5 2枚
アミュレット 効果 コスト 枚数
人食いの庭 【人食いの庭】
カウントダウン2 相手フォロワーが自分のリーダーを攻撃してきた時、 そのフォロワーに2ダメージ与える。
3 2枚

おすすめ代替カード

カード おすすめ理由
マヘス 【マヘス】
守護と高いステータスを持ち、効果で小型フォロワーを一掃できます。ティアなどと入れ替え候補。
フェアリービースト 【フェアリービースト】
手札の枚数だけ回復できるため、大回復が狙えます。エルフクイーンなどと入れ替え候補。
根源への回帰 【根源への回帰】
盤面を完全に取られている状態をリセットします。メイルストロームサーペントなど、展開を得意とするフォロワーに有効です。エルフクイーンなどと入れ替え候補。
フォレストギガース 【フォレストギガース】
守護と高い体力を持ち、場持ちが良いです。効果で高ステータスに期待できます。エルフクイーンの代用候補。
ダークエンジェル・オリヴィエ 【ダークエンジェル・オリヴィエ】
進化権を回復できるため、終盤の不利な状態から立て直しやすくなります。エルフクイーンなどと入れ替え候補。

立ち回りのコツ

コントロールエルフは、常に盤面を制圧するように立ち回ることを意識します。盤面を有利にしておくことで、安全に深き森の異形を場に出せるため、フィニッシュに繋がりやすくなります。

また、フォロワーを場に出してトレードを行うことで、墓地を増やし、エルフクイーンによる回復手段を整えておきましょう。

引き直し(マリガン)

低コストカードを狙う

序盤からフォロワーを展開し、守りを固められるように動きます。フェアリーサークルエンシェントエルフを狙ってマリガンを行い、動きを繋げられるようにしましょう。

古き森の異形は戻す

手札事故の確率を下げるため、深き森の異形は引き戻すようにしましょう。翅の輝き自然の導きなどのドローソースがあればキープし、中盤以降に深き森の異形を引き込みやすくしておきましょう。

1~3ターン

序盤から盤面を作る

序盤から盤面を有利にするため、フェアリーなどのフォロワーを展開しておきましょう。3ターン目にエンシェントエルフを展開できれば、中盤以降に動きを繋げやすくなります。

相手の動き次第では攻める

相手が立上りの遅いデッキであれば、こちらから相手のフェイスを狙って攻め立てましょう。相手のライフを減らしておくことで、リノセウスによるフィニシュを狙いやすくなります。

4~6ターン

ティアで盤面制圧

後攻であればエルフプリンセスメイジを出し、最短でティアを場に出して盤面を制圧しましょう。盤面を制圧しておくことで、相手にプレッシャーをかけ、安定した動きで終盤戦に持ち込めます。

森の意志で盤面掃除を行う

相手に盤面を制圧されている場合は、無理に進化権を消費せず、森の意志で盤面を取り返しましょう。進化権を温存しておくことで、エルフクイーンで盤面を奪いやすくなります。

7~9ターン

深き森の異形でフィニッシュを狙う

深き森の異形を場に出し、フィニッシュを狙いましょう。1枚でフィニッシュに繋げられなくても、相手に除去を強要させられるため、多少盤面が押されていたとしても出してしまって良いでしょう。

また、深き森の異形を出す際にエルフの執事・ヴィストを出すことができれば、相手の除去行動を妨げやすくなります。エルフクイーンなどをプレイしておくことで、ヴィストのコストを下げておきましょう。

状況によってはプランを変える

相手のライフが低くなっていたり、自分の手札の状況や盤面によっては、リノセウスでのフィニッシュプランに切り替えましょう。相手の手札次第では、リノセウスを除去に使用することで、相手の息切れを狙います。

コントロールエルフの対策と有利デッキ

相手のフェイスを最優先

コントロールエルフは、深き森の異形による特殊勝利を狙います。相手を攻め立てることで、相手に深き森の異形を出す隙をなくさせましょう。

リノセウスに警戒する

自分のライフに気を配っておき、リノセウスによるバーストダメージを警戒しておきましょう。相手にライフを削られている場合は、守護を立てるなど、守りを固められるよう意識しましょう。

各デッキタイプの対策

タイプ 対策方法
アグロ ・先行後攻どちらもライフを優先で削っていく
ミッド
レンジ
・先行であればフェイスを狙う
・後攻であれば盤面を制圧する
コン
トロール
・フォロワーを徹底的に処理して盤面を制圧

その他のエルフデッキ一覧

OTKエルフ(コンボエルフ) 冥府エルフ

コントロールエルフを使ったことある方へ!
評価を募集してます!

  • プレイヤーレベル
  • 評価
    ①コストバランス②手札の回しやすさ③カードの強さの観点から見て点数付け
    ※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です。
  • コントロールエルフが強い点
  • コントロールエルフが弱い点

2015y09m08d_165507318

攻略メニュー