カラボスアグロヴァンパイアの最新デッキレシピと立ち回り/対策

シャドウバース(シャドバ)のカラボスアグロヴァンパイアのデッキレシピを紹介します。大会入賞デッキや立ち回り、対策はもちろん、特徴や相性、おすすめ代替カードなどを記載しています。カラボスアグロヴァンパイアデッキ構築の参考にしてください。

カラボスアグロヴァンパイア

ヴァンパイアのおすすめデッキ
カラボスアグロヴァンパイア 復讐ヴァンパイア
ヴァンパイアの新環境デッキ一覧

カラボスアグロヴァンパイアの評価と特徴

評価点 95/100点
扱いやすさ
作成コスト17,200
デッキタイプ アグロ

カラボスアグロヴァンパイアの特徴

早い展開で早期決着を狙う

カラボスアグロヴァンパイアは、アグロロイヤル同様に、小型フォロワーと疾走フォロワーで早期決着を狙うデッキです。

フォロワー展開が早いので、上手く回れば4、5ターン目での決着も珍しくないのが特徴です。

アグロ系の中でも高い持久力を持つ

カラボスのお陰で中盤以降も息切れしづらく、アグロデッキの中でも高い持久力を持っています。

同系のデッキが相手の場合は、フォロワー処理に努めて、相手の息切れを狙うことも可能です。

バーンダメージが豊富

蠢く死霊鋭利な一裂きなど、バーンダメージを多く採用しており、強制的にリーダーへダメージを与える手段が多いのも魅力です。

中盤までに相手のライフを低くすることができれば、バーンダメージだけで押し切れる場合も多いです。

デッキの相性

デッキ名 相性
vs超越ウィッチ 超有利
vs骸ネクロ 超有利
vsアグロエルフ 有利
vs疾走ビショップ 有利
vsOTKエルフ 有利
vsランプドラゴン 有利
vsアグロロイヤル 互角
vs秘術ウィッチ 互角
vs原初ドラゴン 不利
vsミッドレンジネクロ 不利

デッキ相性早見表はこちら

デッキレシピ

▼前環境のデッキレシピはこちら

フォロワー 効果 コスト 枚数
ゴブリン 【ゴブリン】
-
1 2枚
蠢く死霊 【蠢く死霊】
ファンファーレ お互いのリーダーに1ダメージ。
1 3枚
呪剣の吸血鬼 【呪剣の吸血鬼】
ファンファーレ 復讐 状態なら+1/+1する。
1 3枚
ブラッドウルフ 【ブラッドウルフ】
疾走 ファンファーレ 自分のリーダーに2ダメージ。
2 3枚
吸血姫・ヴァンピィ 【吸血姫・ヴァンピィ】
自分の場にフォレストバットが出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。
2 3枚
レヴィオンデューク・ユリウス 【レヴィオンデューク・ユリウス】
相手の場にフォロワーが出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。
2 3枚
御言葉の天使 【御言葉の天使】
ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に1ダメージ。
3 3枚
吸血貴・ヴァイト 【吸血貴・ヴァイト】
守護 交戦時 フォレストバット1体を出す。
3 3枚
邪悪なる妖精・カラボス 【邪悪なる妖精・カラボス】
ファンファーレ このバトル中、自分のリーダーは、「ターン開始時に自分のPP最大値は+1されない」と、「自分のターン終了時、相手のリーダーに1ダメージ。カードを1枚引く」を持つ。(邪悪なる妖精・カラボスの能力が複数働いた場合、リーダーは同じ能力を複数持つ)
6 3枚
スペル 効果 コスト 枚数
鋭利な一裂き 【鋭利な一裂き】
自分のリーダーに2ダメージ。 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。
2 3枚
眷属の召喚 【眷属の召喚】
フォレストバット2体を出す。
2 3枚
夜の群れ 【夜の群れ】
フォレストバット2体を出す。 相手のフォロワー1体に、自分の場のフォレストバットの数と同じダメージ。
4 3枚
死の舞踏 【死の舞踏】
相手のフォロワー1体を破壊する。 相手のリーダーに2ダメージ。
5 3枚
アミュレット 効果 コスト 枚数
吸血鬼の古城 【吸血鬼の古城】
自分の場にフォレストバットがいる状態で自分のターンを終了したなら、さらに1体出す。 自分の場にフォレストバットを含めてカードが4枚ある状態で自分のターンを終了したなら、さらに1体出し、相手のリーダーに「自分の場のフォレストバットの数」と同じダメージを与え、このアミュレットを破壊する。
2 2枚

デッキコードを発行

おすすめ代替カード

カード おすすめ理由
ゴブリン 【ゴブリン】
採用することでより、1ターン目から動きやすくなります。アグロに寄せたい場合は採用しても良いでしょう。
入れ替え候補:バフォメットなど
糸蜘蛛の悪魔 【糸蜘蛛の悪魔】
2コスト1/4と高い体力を持つことから場に残りやすいので、相手リーダーへ攻撃しやすいフォロワーです。
入れ替え候補:絡み付く鎖など
デモンストーム 【デモンストーム】
お互いのリーダーと全てのフォロワーに3ダメージ与えることができるので、小型フォロワーの処理やトドメとして活躍できるすスペルです。
入れ替え候補:絡み付く鎖など

前環境のデッキレシピ

▼タップで開閉
フォロワー 効果 枚数
蠢く死霊 【蠢く死霊】
ファンファーレ お互いのリーダーに1ダメージ。
3枚
呪剣の吸血鬼 【呪剣の吸血鬼】
ファンファーレ 復讐 状態なら+1/+1する。
3枚
ブラッドウルフ 【ブラッドウルフ】
疾走 ファンファーレ 自分のリーダーに2ダメージ。
3枚
吸血姫・ヴァンピィ 【吸血姫・ヴァンピィ】
自分の場にフォレストバットが出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。
3枚
レヴィオンデューク・ユリウス 【レヴィオンデューク・ユリウス】
相手の場にフォロワーが出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。
3枚
バフォメット 【バフォメット】
ファンファーレ ヴァンパイア・フォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
3枚
吸血貴・ヴァイト 【吸血貴・ヴァイト】
守護 交戦時 フォレストバット1体を出す。
3枚
御言葉の天使 【御言葉の天使】
ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に1ダメージ。
2枚
インプランサー 【インプランサー】
疾走
3枚
邪悪なる妖精・カラボス 【邪悪なる妖精・カラボス】
ファンファーレ このバトル中、自分のリーダーは、「ターン開始時に自分のPP最大値は+1されない」と、「自分のターン終了時、相手のリーダーに1ダメージ。カードを1枚引く」を持つ。(邪悪なる妖精・カラボスの能力が複数働いた場合、リーダーは同じ能力を複数持つ)
3枚
スペル 効果 枚数
鋭利な一裂き 【鋭利な一裂き】
自分のリーダーに2ダメージ。 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。
3枚
眷属の召喚 【眷属の召喚】
フォレストバット2体を出す。
2枚
絡み付く鎖 【絡み付く鎖】
お互いのリーダーに1ダメージ。 相手のフォロワー1体に3ダメージ
2枚
夜の群れ 【夜の群れ】
フォレストバット2体を出す。 相手のフォロワー1体に、自分の場のフォレストバットの数と同じダメージ。
2枚
死の舞踏 【死の舞踏】
相手のフォロワー1体を破壊する。 相手のリーダーに2ダメージ。
2枚

デッキコードを発行

大会入賞デッキ

大会名・結果 入賞者 時期
JCG Open 3rd Season Vol.65 葡萄柚 11/19

キーカードやおすすめカード

邪悪なる妖精・カラボス

邪悪なる妖精・カラボス 邪悪なる妖精・カラボス
進化前:ファンファーレ このバトル中、自分のリーダーは、「ターン開始時に自分のPP最大値は+1されない」と、「自分のターン終了時、相手のリーダーに1ダメージ。カードを1枚引く」を持つ。(邪悪なる妖精・カラボスの能力が複数働いた場合、リーダーは同じ能力を複数持つ)
進化後:-

カラボスはデッキのキーカードです。強力なスタッツと効果によって、アグロヴァンパイアが苦手とする長期戦を戦い抜けるだけの持久力を与えてくれます。

出したターン以降、PPが増えなくなってしまうのは手痛いデメリットです。しかし、採用しているカードは低コスト中心なうえに、2+4などでテンポを損なうことなく動けることから、さほど気にならないでしょう。

カラボスアグロヴァンパイアを使った人の評価

カラボスアグロヴァンパイアに対するみんなの評価

グラフ グラフ グラフ グラフ 1人グラフ グラフ 3人グラフ 1人グラフ 4人グラフ グラフ
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です

カラボスアグロヴァンパイアを使った人の声

【プレイヤーレベル】Master

強い点先攻での勝率の高さ
先2での糸蜘やユリウスは処理しづらく強力
特に糸蜘は1コスを守れる上に2コススペルで取られないのでうまくいくと相手の進化ターンまで1コスが残る場合もある
一裂などのバーンが多いので守護があっても顔にダメージを飛ばせる
弱い点後攻を取るとドラゴンや土ウィッチにまず勝てないまたウルフや一裂は自傷してしまうのでダメージレースに負けることもある
投稿日時2017年12月05日 02:49 AM

参考になった

17

【プレイヤーレベル】AA0~3

強い点カラボスで1枚補充+顔面に1点入る事。
アグロの欠点を補って長期戦が可能になった。
弱い点構成上、小型フォロワーが多く処理されやすいので、
カラボスが出てきた時には盤面が不利な場合が多い。
カラボスを出すタイミングも重要で、下手に出すより
他のカードを出した方が有利な場合もある。
投稿日時2017年11月22日 05:13 PM

参考になった

69

【プレイヤーレベル】Master

強い点手札切れという最大の欠点をなくすことができ、毎ターン1点がなかなかによい。
弱い点アグロは6ターンくらいをフィニッシュに持ってくることが多い中、カラボスでかなりのテンポロスになりかねない。場合によってはインプランサーの方が強いことも多々。
投稿日時2017年10月11日 10:07 AM

参考になった

271
もっと見る

立ち回りのコツ

カラボスアグロヴァンパイアは、相手のライフを早期に削ることを目的としたデッキです。フォロワートレードは避け、積極的に相手のライフを削りましょう。

試合があまり長引くとジリ貧になりかねないので、遅くとも6ターン目までには相手のライフを削りきれるよう立ち回りましょう。

引き直し(マリガン)

マナカーブ通りに引きたい

序盤から積極的に場にフォロワーを並べ、相手のライフを削りたいので、1、2、3と引けるのが理想です。

なかでも、蠢く死霊ブラッドウルフヴァイトまたは御言葉の天使が強力なムーブです。

鋭利な一裂きは基本キープしない

序盤は、バーンスペルよりテンポよくフォロワーをプレイしたいので、鋭利な一裂きなどはマリガンしてしまいましょう。しかし後攻の場合は、守護を突破する手段としてキープするのもありです。

1~3ターン

序盤からフェイスを狙う

マナカーブ通りにフォロワーを展開し、相手のフォロワーは無視して積極的にリーダーを攻撃していきましょう。毎ターンPPを使いきれるのが理想です。

相手によっては盤面を重視

相手がアグロ系の場合で、序盤のフォロワー展開で負けてしまった場合は、盤面を重視しましょう。

持久戦に持ち込めれば、カラボスがあるので、中盤以降は有利に立ち回りやすいです。

4~6ターン

ヴァンピィのコンボを狙う

ヴァンピィ+眷属の召喚、または夜の群れを組み合わせることで、フォロワーを展開しながらバーンダメージを与えることができます。

盤面を取りながらバーンダメージを与えられる、数少ないムーブなので積極的に狙っていきましょう。

カラボスでリソースを確保

中盤までに勝負が着かない場合は、カラボスを展開してリソースを確保しましょう。自分のターン終了時に、バーンダメージとカードを1枚引くことができるので、粘り強く戦えるようになります。

7~9ターン

デッキトップを意識した立ち回りをする

盤面が劣勢の場合、取り返すことはほぼ不可能であるため、何を引けば相手のライフを削れるか考えてプレイしましょう。

特にフォレストバットを出すカードは、ヴァンピィが場にいればダメージソースとなるので、無闇に出さずに温存しておくことが重要です。

カラボスアグロヴァンパイアの対策と有利デッキ

フォロワーを積極的に処理

カラボスアグロヴァンパイアは、序盤から小型フォロワーを複数展開し、ダメージを与えるプレイを得意としています。

相手の攻撃の被害を最小限に抑えるため、積極的にフォロワーを処理していきましょう。

ライフを高く維持しよう

鋭利な一裂きなど豊富なバーンカードを使用してくるので、ライフが少ないと守護を用意しても削りきられてしまいます。

バーンカードを複数枚打たれることを考慮して、ライフはなるべく高く維持するようにしましょう。

その他のヴァンパイアデッキ一覧

ヴァンパイアのおすすめデッキ
カラボスアグロヴァンパイア 復讐ヴァンパイア
ヴァンパイアの新環境デッキ一覧

カラボスアグロヴァンパイアを使ったことある方へ!
評価を募集してます!

  • プレイヤーレベル
  • 評価
    ①コストバランス②手札の回しやすさ③カードの強さの観点から見て点数付け
    ※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です。
  • カラボスアグロヴァンパイアが強い点
  • カラボスアグロヴァンパイアが弱い点

2015y09m08d_165507318

もっと見る
攻略メニュー