超越ウィッチ(スペルウィッチ)のデッキレシピ/立ち回りと対策

昏き底より出でる者を採用したデッキを作成!次期環境の覇権を握れるのか?
昏きOTKヴァンパイア

シャドウバース(シャドバ)の超越ウィッチのデッキレシピを紹介します。大会入賞デッキや立ち回り、対策はもちろん、特徴や相性、おすすめ代替カードなどを記載しています。超越ウィッチデッキ構築の参考にしてください。

超越ウィッチ(スペルウィッチ)

ウィッチのおすすめデッキ
ドロシーウィッチ(テンポウィッチ) アグロウィッチ

▶ウィッチのデッキ一覧はこちら

超越ウィッチ(スペルウィッチ)の評価と特徴

評価点 85/100点
扱いやすさ
デッキタイプ コントロール

超越ウィッチの特徴

超越を用いたOTKで勝利

超越ウィッチは、次元の超越で自分のターンを追加し、大型フォロワーで一気に体力を削りきることを目的としたデッキです。

次元の超越自体が高コストであるものの、スペルカードが大量に採用されたデッキなので、コストを下げやすいのが特徴です。

複数枚連続で使用できるため、コンボが決まれば、20点のライフを削りきれます。

ドロースペルが優秀

ダメージを与えながらドローできるマジックミサイルや、スペルブーストするたびにコストが下がっていく運命の導きなど、他のクラスより優秀なドロースペルが多いデッキです。

手札を補充しつつ、スペルブーストできるため、次元の超越のコンボが発動しやすいのが強みです。

手札に依存しやすい

キーカードである次元の超越を引けず、押しきられてしまう場面も多く見られます。

相手のデッキタイプを考え、マリガンで次元の超越をキープするかの判断が重要です。

デッキ相性

コントロール系のデッキに有利

展開が遅いコントロールデッキが相手の場合、ドロースペルなどでデッキを回しやすく、次元の超越のコンボを決めやすいです。

ネフティスネクロセラフビショップのような、長期戦に持ち込んで勝利を狙うデッキに対しては、スペルブーストを溜める時間を十分に確保できるので、得意な相手です。

アグロ系のデッキに不利

展開がはやいアグロ系デッキが相手の場合、処理が追いつかず押し切られてしまうため、苦手な相手です。

特に一斉にフォロワーを展開してくるテンポウィッチや、アグロの中でも速攻性を持ったアグロヴァンパイアは不利な状況になりやすいです。

主流デッキとの相性

対戦デッキ 相性
イージスビショップ 超有利
ネフティスネクロ 有利
ランプドラゴン やや有利
OTKエルフ(コンボエルフ) やや不利
疾走(復讐)ヴァンパイア 不利
疾走ガルラビショップ 不利
アルベールロイヤル 不利
ヘクターミッドレンジネクロ 超不利
アグロヴァンパイア 超不利
アグロネクロ 超不利

デッキレシピ

超越ウィッチ(スペルウィッチ)

作成コスト12,850

作成コスト:デッキのカードを全て生成した場合に必要な、レッドエーテルの総量

フォロワー 効果 コスト 枚数
古き魔術師・レヴィ 【古き魔術師・レヴィ】
-
2 2枚
マーリン 【マーリン】
ファンファーレ スペルブースト を持つスペルをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。 攻撃時 スペルブースト する。
4 2枚
刃の魔術師 【刃の魔術師】
疾走 スペルブースト コスト-1
6 3枚
フレイムデストロイヤー 【フレイムデストロイヤー】
スペルブースト コスト-1
10 3枚
スペル 効果 コスト 枚数
エンジェルスナイプ 【エンジェルスナイプ】
相手のリーダーか相手のフォロワー1体に1ダメージ。
1 3枚
知恵の光 【知恵の光】
カードを1枚引く。
1 3枚
マジックミサイル 【マジックミサイル】
相手のリーダーか相手のフォロワー1体に1ダメージ。 カードを1枚引く。
2 3枚
ゴーレムの練成 【ゴーレムの練成】
クレイゴーレム1体を出す。
2 3枚
ウィンドブラスト 【ウィンドブラスト】
相手のフォロワー1体に1ダメージ 。 スペルブースト +1ダメージ
2 3枚
虹の輝き 【虹の輝き】
コスト2以下のフォロワー1体かコスト2以下のアミュレット1つを、手札に戻す。 カードを1枚引く。
2 3枚
魔力の蓄積 【魔力の蓄積】
スペルブースト を持つ手札のカード1枚を、2回スペルブースト する。 カードを1枚引く。
3 3枚
氷像の召喚 【氷像の召喚】
フリーズゴーレム1体を出す。
3 1枚
運命の導き 【運命の導き】
カードを2枚引く。 スペルブースト コスト-1
5 3枚
炎の握撃 【炎の握撃】
相手のフォロワー1体を破壊する。 スペルブースト コスト-1
8 2枚
次元の超越 【次元の超越】
このターンのあと、自分の追加ターンを行う。 スペルブースト コスト-1
18 3枚

デッキコードを発行

おすすめ代替カード

カード おすすめ理由
光の道筋 【光の道筋】
コスパは良くないですが、スペルブーストを稼ぐドローカードです。エンジェルスナイプなどと入れ替え候補。
変成の魔術 【変成の魔術】
強力なラストワードを持つフォロワーや、アミュレットに有効です。氷像の召喚などと入れ替え候補。
魔女の雷撃 【魔女の雷撃】
古き魔術師・レヴィと組み合わせやすく、盤面を取りつつ、ドローできるカードです。氷像の召喚などと入れ替え候補。
ファイアーチェイン 【ファイアーチェイン】
横に並べられたフォロワーや、潜伏、能力の対象にならないフォロワーを処理することができます。氷像の召喚などと入れ替え候補。
ルーンブレードサモナー 【ルーンブレードサモナー】
超越とのコンボの際、フィニッシャーとして採用できます。フレイムデストロイヤーと入れ替え候補。
ルーンの貫き 【ルーンの貫き】
古き魔術師・レヴィと組み合わせやすく、1:3交換に期待できます。氷像の召喚などと入れ替え候補。

大会入賞デッキ

大会名・結果 入賞者 時期
JCG 2nd Season Vol.18 優勝 UlU 2017/4/1

キーカードやおすすめカード

マーリン

マーリン マーリン
進化前:ファンファーレ スペルブースト を持つスペルをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
攻撃時 スペルブースト する。
進化後:進化時 スペルブースト を持つスペルをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
攻撃時 スペルブースト する。

マーリンは、手札補充とスペルブーストを同時に行うことができるので、超越ウィッチには必須となるカードです。

次元の超越もサーチ対象であるため、より安定して超越のコンボを行いやすくなります。多少のテンポロスは起こってしまいますが、積極的にマーリンに進化権を使っていきましょう。

次元の超越

次元の超越
進化前:このターンのあと、自分の追加ターンを行う。
スペルブースト コスト-1

次元の超越は、デッキ名の由来となっている超越ウィッチの要のカードです。1ターン目からうまくスペルブーストしていくことで最短7ターンで超越コンボを決められます。

相手がミッドレンジからコントロール系統のデッキが予想される場合は、マリガンからキープできるのが理想です。

虹の輝き

虹の輝き
進化前:コスト2以下のフォロワー1体かコスト2以下のアミュレット1つを、手札に戻す。
カードを1枚引く。

虹の輝きは、アグロ系統のデッキが相手の場合に非常に有効なカードです。

序盤の2コストフォロワーに対応しつつ、ドローとスペルブーストを行うことができるので、テンポを取りやすくなります。

ウィッチ、ドラゴン以外のクラスには、マリガンで虹の輝きをキープするようにしましょう。

超越ウィッチ(スペルウィッチ)を使った人の評価

超越ウィッチ(スペルウィッチ)に対するみんなの評価

4人グラフ 1人グラフ 1人グラフ グラフ 4人グラフ 2人グラフ 6人グラフ 15人グラフ 25人グラフ 10人グラフ
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です

超越ウィッチ(スペルウィッチ)を使った人の声

【プレイヤーレベル】A0~3

強い点コントロールにはほとんど勝てる。対応力が高く、超越も新カードの追加で安定して引けるようになった
弱い点今トップのドラゴン、ネクロに不利。

参考になった

36

【プレイヤーレベル】AA0~3

強い点コントロール相手には圧勝できるところ
弱い点このページだとドロシーウィッチに超不利って書かれてますけど、五分か超越側が微有利ぐらいでしょう。単にアグロ気味なら全部不利になるわけじゃないです。超越は1~3ターン目にフォロワーが多くなって継続的にダメージとられるのが苦手でドロシーは1ターン目にフォロワーは出てこないし2ターン目にも1体、3,4ターン目も複数でてくることはあまりないので処理が間に合いやすい。虹とレヴィもっとけば相手ドロシーの爆発力次第になる。

参考になった

177

【プレイヤーレベル】Master

強い点とにかく対応力の高さが魅力的。しっかりとドロー系スペルを優先的に使用して、相手によってフォロワー全て除去するのか、低コストフォロワーは無視するのか見極めて戦えば使っていてまず負け越すことはない。相手からしてもウィッチと戦うときは超越でないことを祈るくらいである。
弱い点アグロに弱いというより横に3体以上展開されると辛い傾向にある。高スタッツが2体いるよりも、1コスト1/2が場に3体以上いるだけできつい。このような盤面を作れるのが結局アグロであるだけの話だが。

参考になった

162
もっと見る

立ち回りのコツ

超越ウィッチでは、レヴィなどでできるだけ盤面を取り、ドロースペルでひたすらデッキを回していくのが立ち回りのコツです。

マジックミサイルのようなドロースペルから発動するのが基本ですが、0コストになった運命の導きは、次のターンのドロー後に発動するなど、少しでもスペルブーストをできる工夫を心がけましょう。

引き直し(マリガン)

ドロースペルを最優先

知恵の光マジックミサイルは、手札を減らすことなくスペルブーストを稼ぐことができるため、マリガンで狙っていきましょう。

超越は基本キープ

次元の超越は、序盤からスペルブーストしてコストを下げたいのでキープしましょう。しかし、ヴァンパイアなどアグロ系のデッキが予想される場合は、マリガンを行います。

マーリンは後攻でキープ

後攻でマーリン引けていれば、4ターン目の進化で、手札補充とスペルブーストを同時に行えるのでキープしましょう。

マーリンのドロー効果で、次元の超越を手札に加えられる可能性もあるので、勝利を狙いやすくなります。

1-3ターン

フォロワーを処理する

序盤から攻められないように、ゴーレムの練成マジックミサイルで相手フォロワーを処理しましょう。できる限り、相手のフォロワーを残さないことが理想です。

1コストカードの使い道

スペルブーストカードがない状態で、知恵の光エンジェルスナイプの使用は避けましょう。確実にスペルブーストをできる状態で使っていき、余ったPPの埋め合わせなどでプレイするのがコツです。

4-6ターン

進化権を有効に使う

盤面の状況次第で、マーリンレヴィに進化権を使っていきましょう。

盤面が不利であれば、レヴィで再度盤面を取りにいき、不利でなければ、マーリンで手札補充とブーストを行います。

引き続きスペルブーストを行う

相手のフォロワーを処理して、引き続きスペルブーストをしていきましょう。魔力の蓄積は、次元の超越に使用したいですが、大型フォロワー対策で、ウインドブラスト炎の握撃などに使用しておくことも重要です。

7-9ターン

超越コンボでフィニッシュ

フレイムデストロイヤー次元の超越を組み合わせてOTKを決めましょう。デッキが回っていれば、7.8ターン目で決めることができます。

フレイムデストロイヤー→フレイムデストロイヤー→次元の超越または、フレイムデストロイヤー→次元の超越→次元の超越が主なフィニッシュパターンになります。

クラス毎の立ち回りのコツ

エルフ

OTKエルフを想定してマリガン

エルフで主流なOTKエルフを想定して引き直します。先攻、後攻ともに超越は必ず狙ってマリガンしましょう。知恵の光マジックミサイルor虹の輝き、超越といった手札が理想です。

後攻の場合は、複数処理ができるレヴィがキープ候補です。

リノセウスを警戒

中盤以降のリノセウスによる大ダメージに注意しましょう。6、7ターン目に氷像の召喚をプレイすることで、相手のリノセウスを牽制できます。

ロイヤル

アルベールロイヤルを想定したマリガン

ロイヤルで主流なアルベールロイヤルを想定して引き直します。先攻、後攻ともに超越は必ず狙ってマリガンしましょう。知恵の光虹の輝き、超越が理想です。

後攻の場合は、複数処理ができるレヴィがキープ候補です。

疾走フォロワーに注意

5ターン目のアルベール、6ターン目のアルビダの号令に警戒しましょう。止める手段は氷像の召喚しかありませんが、展開されることを予想し、炎の握撃をスペブしておくなどの準備が重要です。

ウィッチ

超越ウィッチを想定したマリガン

ウィッチで主流な超越ウィッチを想定して引き直します。先攻、後攻ともに超越のみ狙いましょう。知恵の光マジックミサイル、超越といった手札が理想です。

先に超越する

超越ウィッチのミラーマッチは相手より先に超越をプレイしなければなりません。

魔力の蓄積運命の導きなどのカードでスペブを貯めていきます。フォロワーの展開は相手のスペブを貯めてしまうので避けましょう。

虹の輝きを自分のフォロワーに撃つ

フォロワーを出すと相手のスペブを貯めてしまうので、虹の輝きは、ゴーレムの練成レヴィに使っていきましょう。

特に、レヴィは進化して戻すことで、紅蓮の魔術を複数枚手札に加えることができます。

ドラゴン

ランプドラゴンを想定したマリガン

ドラゴンで主流なランプドラゴン想定して、先攻、後攻ともに超越を狙ってマリガンしましょう。知恵の光マジックミサイル、超越といった手札が理想です。

序盤はppブーストすることが多いので、マーリンをキープするのも有効です。

序盤からスペブを貯めていく

ランプドラゴンは中盤から展開していくデッキなので、序盤から魔力の蓄積知恵の光でスペブを貯めていきます。

ウィンドブラスト炎の握撃のスペブが進めば、中盤からの相手の展開に有効なカードになります。

ネクロマンサー

ミッドレンジネクロを想定したマリガン

ネクロで主流なヘクターミッドレンジネクロを想定して、先攻、後攻ともに超越を狙ってマリガンしましょう。知恵の光虹の輝き、超越といった手札が理想です。

後攻の場合は、複数処理ができるレヴィがキープ候補です。

除去に徹する

フォロワーの除去を徹底してライフを守りましょう。相手のフォロワーを残すと、骨の貴公子で盤面を強化される場合があります。

特にレヴィは複数交換が期待できるため、積極的に進化させましょう。

ヴァンパイア

疾走ヴァンパイアを想定したマリガン

ヴァンパイアで主流な疾走ヴァンパイアを想定して、先攻、後攻ともに超越を狙ってマリガンしましょう。知恵の光虹の輝き、超越といった手札が理想です。

後攻の場合は、複数処理ができるレヴィがキープ候補です。

超越なしで勝利を狙う

刃の魔術師紅蓮の魔術を複数枚温存しておくことによって、復讐状態になったときに、超越なしでリーサルを狙う事ができます。

積極的にレヴィに進化権を使い、紅蓮の魔術を手札に加えておきましょう。

ビショップ

イージスビショップを想定したマリガン

ビショップで主流なイージスビショップを想定して、先攻、後攻ともに超越を狙ってマリガンしましょう。知恵の光虹の輝き、超越といった手札が理想です。

虹の輝きでアミュレットを戻す

虹の輝き聖なる願いなどのアミュレットを戻しましょう。カウントダウンが0になる直前で戻すことができれば、相手の計画を狂わせることができます。

超越ウィッチ(スペルウィッチ)の対策と有利デッキ

早期決着を狙う

次元の超越を打たれる前に勝負を決めましょう。マーリン以外のフォロワーは無視して、積極的にリーダーにダメージを与えることが重要です。

横に展開することが有効

ウィッチのスペルは単体除去には優れているものの、複数のフォロワーを一度に処理できる手段は限られています。

単体で強力な大型フォロワーよりも、複数の小型フォロワーを展開した方がライフを削りやすいです。

ロイヤルで例えるならば、序盤は不屈の兵士をプレイするよりも、オースレスナイトをプレイした方が相手リーダーのライフを削りやすく、フェンサーなどの対象を残せます。

その他のウィッチデッキ一覧

ドロシーウィッチ(テンポウィッチ) アグロウィッチ

超越ウィッチ(スペルウィッチ)を使ったことある方へ!
評価を募集してます!

  • プレイヤーレベル
  • 評価
    ①コストバランス②手札の回しやすさ③カードの強さの観点から見て点数付け
    ※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です。
  • 超越ウィッチ(スペルウィッチ)が強い点
  • 超越ウィッチ(スペルウィッチ)が弱い点

2015y09m08d_165507318

攻略メニュー