リーシェナネメシスのローテーション最新デッキレシピ

最終更新 : 2019/04/10/15:00

リーシェナネメシス

シャドバ(シャドウバース)のリーシェナネメシスのローテーション最新デッキレシピを紹介。デッキの特徴や相性、立ち回りも記載しています。シャドバのローテーション環境でリーシェナネメシスを構築する際の参考にしてください。

関連記事
ローテーション最強 アンリミテッド最強

リーシェナネメシスの評価

ローテーション評価 80/100点
扱いやすさ
デッキタイプ コントロール

ローテーションデッキ一覧はこちら

デッキレシピ

3
光明齎す発明家
3
パラケルスス
3
リトルパペッター・ロココ
3
破壊の信者
3
マリオネットボーイ
3
ジャンク
3
粛清の英雄・メイシア
2
破壊の使徒
3
破壊の絶傑・リーシェナ
3
破壊の愉悦
3
ゼンマイの巻き直し
3
人形遣いの糸
2
破壊の歌声
3
心無き決闘
作成コスト 34,250

デッキコードを発行

フォロワー パック 枚数
光明齎す発明家
光明齎す発明家
OOT 3枚
パラケルスス
パラケルスス
BOS 3枚
リトルパペッター・ロココ
リトルパペッター・ロココ
BOS 3枚
破壊の信者
破壊の信者
OOT 3枚
マリオネットボーイ
マリオネットボーイ
ALT 3枚
ジャンク
ジャンク
DBN 3枚
粛清の英雄・メイシア
粛清の英雄・メイシア
ALT 3枚
破壊の使徒
破壊の使徒
OOT 2枚
破壊の絶傑・リーシェナ
破壊の絶傑・リーシェナ
OOT 3枚
スペル パック 枚数
破壊の愉悦
破壊の愉悦
ALT 3枚
ゼンマイの巻き直し
ゼンマイの巻き直し
OOT 3枚
人形遣いの糸
人形遣いの糸
CGS 3枚
破壊の歌声
破壊の歌声
OOT 2枚
心無き決闘
心無き決闘
DBN 3枚

キーカードと採用理由

カード 理由
破壊の絶傑・リーシェナ 破壊の絶傑・リーシェナ リーシェナネメシスのコンセプトカードです。黒き破壊のアーティファクトまでつなげることで毎ターン10点のAoEダメージを発動できます。
粛清の英雄・メイシア 粛清の英雄・メイシア リーシェナネメシスの第二のフィニッシャーです。操り人形軸なので、容易に20点以上のダメージを狙えます。

おすすめ代替カード

カード おすすめ理由
オートマタナイト オートマタナイト 操り人形を獲得し、フォロワーの破壊枚数を稼げます。3コストフォロワーを増やしたい場合に入れ替えましょう。
入れ替え候補:破壊の使徒,人形使いの糸など
百機王・グライアス 百機王・グライアス 終盤に、EPを消費せず除去を行うカードが欲しい場合に入れ替えましょう。
入れ替え候補:破壊の使徒,人形使いの糸など

リーシェナネメシスを使った人の評価

リーシェナネメシスに対するみんなの評価

グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ 3人グラフ 1人グラフ 1人グラフ
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です

リーシェナネメシスの特徴

黒き破壊のアーティファクトで勝利を狙う

リーシェナネメシスは、リーシェナを進化させることで手に入る黒き破壊のアーティファクトで勝負を決めるコントロールデッキです。

操り人形を軸にしてボードをコントロールし、黒き破壊のアーティファクトをプレイするまで耐え抜くことを目的としています。

耐久力がある

黒き破壊のアーティファクトの前に手に入る白き破壊のアーティファクトは、リーダーの体力を毎ターン2回復してくれるので、耐久戦に持ち込みやすくなります。

また、操り人形の突進や破壊の歌声の全体除去など、処理能力に長けている点も強みです。

サブプランとしてメイシアでOTKが狙える

メイシアがデッキに追加されたことにより、メイシアと粛清の一刀によるOTKプランがとれるようになりました。

進化権を10ターン目まで残さなければいけないですが、除去カードが多いデッキのため進化権は残しやすく操り人形のおかげでOTKプランも取りやすいのが強みです。

デッキ相性

機械ヴァンプ 有利
天狐ビショップ 有利
マナリアウィッチ 微有利
アグロエルフ 微有利
フェイスドラゴン 互角
ミッドレンジネクロ 微不利
ミッドレンジロイヤル 微不利
聖獅子ビショップ 微不利
蝙蝠ヴァンプ 不利
サタンドラゴン 不利

マリガン・立ち回り

マリガン

リーシェナを最優先でキープ

破壊の絶傑・リーシェナ

リーシェナがほとんどの場面で勝ち筋になるカードなので、最優先でキープします。4,5ターン目に進化を切れれば、黒き破壊のアーティファクトの早期召喚に期待できます。

3コスト以下のカードを多めに採用しているため、相手がアグロ系のデッキ以外だと予想される場合は、全て引き直しリーシェナを狙っても良いでしょう。

メイシアはリーシェナプランが厳しい対面でキープ

粛清の英雄・メイシア

ワルツ浄化の聖弾や、サタンからの天握悪意の炎帝のようなアミュレットを消滅させる対面では、メイシアを優先的にキープしましょう。10PPで進化権を残せばOTKプランがとれるとともに、7PPで破壊の使徒と併せて使うコンボも強力です。

立ち回り

序盤

序盤は、相手フォロワーの処理を優先します。パペットルームは、破壊のアーティファクトのカウントを多く進めるのに欠かせないカードなので、テンポロスを気にせず3ターン目にプレイするのが望ましいです。

中盤

中盤は、最優先で進化権をリーシェナに使いましょう。リーシェナに進化を使えない場合は、進化権を温存しながら立ち回ります。

終盤にメイシアによるOTKをする際、進化権が必須なのでやむを得ない場面を除き、除去カードや操り人形で凌ぎます。

終盤

終盤は、リーシェナに進化を使えている場合、相手の盤面を処理しつつ黒き破壊のアーティファクトを設置しましょう。

リーシェナに進化権を切れていない場合は、メイシアのOTKを狙います。7PPあればメイシアを召喚後に破壊の使徒で0コストのメイシアを手札に加えられるので、進化権があれば次ターンに大ダメージを狙うことも可能です。

リーシェナネメシスの対策

早期決着を狙う

リーシェナネメシスは、終盤の黒き破壊のアーティファクトのダメージで勝利を狙うため、早期決着を狙ってひたすらリーダーを狙うことが有効です。

破壊の歌声の全体除去に注意しながら、フォロワーを絶えず展開していくようにしましょう。

アミュレット対策を採用する

堕天などで黒き破壊のアーティファクト対策をすることで、リーシェナネメシスの勝ち筋を減らせます。

堕天はどのデッキにも採用できるので、環境にリーシェナネメシスが増えた場合に採用すると良いでしょう。

その他のネメシスデッキ一覧

ネメシスの新環境デッキ一覧

リーシェナネメシスを使ったことある方へ!
評価を募集してます!

  • プレイヤーレベル
  • デッキのフォーマット
  • 評価
  • リーシェナネメシスが強い点
  • リーシェナネメシスが弱い点

2015y09m08d_165507318

シャドバ攻略トップに戻る

©Cygames,Inc All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶シャドウバース公式サイト

シャドバの注目記事

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー