ミッドレンジネクロの最新デッキレシピと立ち回り/対策

ランクマッチで限定スリーブやエンブレムをゲット!!
宝箱報酬一覧【1400万DL記念キャンペーン】

シャドウバース(シャドバ)のミッドレンジネクロのデッキレシピを紹介します。立ち回りや対策はもちろん、評価や特徴、相性、おすすめ代替カードなどを記載しています。ミッドレンジネクロデッキ構築の参考にしてください。

ミッドレンジネクロ

ネクロマンサーのおすすめデッキ
ミッドレンジネクロ ヘクターネクロ
ネクロマンサーの新環境デッキ一覧

ミッドレンジネクロの評価と特徴

評価点 95/100点
扱いやすさ
作成コスト23,600
デッキタイプ ミッドレンジ

ミッドレンジネクロの特徴

ヘクターで一気に勝負を決める

ミッドレンジネクロは、ボーンキマイラ骨の貴公子などの場に残りやすいフォロワーを展開していき、ヘクターの効果で一気に打点を上げて勝利を狙うデッキです。

また、ヘクターは墓地が8溜まっている状態であれば、突進持ちのゾンビを2体出すことができるので、相手の守護フォロワーを突破しやすいのも魅力です。

3体のフォロワーを展開できるカードが多い

ミッドレンジネクロは、不死の大王死の祝福ゾンビパーティといった1枚で3体のフォロワーを展開できるカードを多く採用しています。

リソース消費を抑えつつ複数体のフォロワーを展開できるため、長期戦でも息切れを起こしにくいのが強みです。

不利な盤面を取り返しやすい

よろめく不死者破魂の少女などの強力な除去効果を持ったフォロワーを採用しているので、不利な盤面を取り返しやすいです。

特に、よろめく不死者と呪われた忠誠を併せて使用し、相手のフォロワーを2体除去するムーブが非常に強力です。

類似した効果を持つネクロアサシンよりもコストが低いので、ラストワード持ちのフォロワーとセットで出しやすい点も強みです。

デッキの相性

デッキ名 相性
vsアグロヴァンプ 有利
vsアグロエルフ 有利
vsOTKエルフ 互角
vsアグロロイヤル 互角
vs疾走ビショップ 互角
vs超越ウィッチ やや不利
vs秘術ウィッチ やや不利
vs骸ネクロ やや不利
vs原初ドラゴン 不利
vsランプドラゴン 不利

デッキ相性早見表はこちら

アグロ系に対して互角以上に立ち回れる

ミッドレンジネクロは、アグロ系のデッキに対して互角以上に立ち回りやすいデッキです。セレスベレヌス漆黒の剣鬼で小型フォロワーを除去しやすくなったのが特徴です。

反面、盤面制圧力の高い原初ドラゴンなどには不利な傾向があります。相手がドラゴンの場合は、序盤から積極的に攻めて、ヘクターの強化で一気に勝負を決められるのが理想です。

デッキレシピ

フォロワー 効果 コスト 枚数
スカルビースト 【スカルビースト】
ラストワード 自分の墓場を+1する。
1 3枚
よろめく不死者 【よろめく不死者】
このフォロワーは守護 を持たないフォロワーを攻撃不能。 ラストワード ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。
2 3枚
破魂の少女 【破魂の少女】
ファンファーレ ネクロマンス 4;相手の進化後フォロワー1体を破壊する。
2 3枚
ベレヌス 【ベレヌス】
ラストワード ランダムな相手のフォロワー1体に1ダメージ
2 3枚
アンドレアルフス 【アンドレアルフス】
ラストワード カードを1枚引く。
2 3枚
ボーンキマイラ 【ボーンキマイラ】
ラストワード スケルトン2体を出す。
3 3枚
骨の貴公子 【骨の貴公子】
ファンファーレ 自分のフォロワーすべては「ラストワード スケルトン1体を出す」を持つ。
4 2枚
夜の令嬢・セレス 【夜の令嬢・セレス】
自分のターンの終了時、自分のリーダーを2回復。 交戦時 交戦する相手のフォロワーに2ダメージ。
4 3枚
漆黒の剣鬼 【漆黒の剣鬼】
守護 自分のターン終了時、ネクロマンス:2 ランダムな相手のフォロワー1体に2ダメージ。
5 2枚
不死の大王 【不死の大王】
ファンファーレ ワイト2体を出す。 ラストワード ワイトキング1枚を手札に加え、そのコストを0にする。
7 2枚
魔将軍・ヘクター 【魔将軍・ヘクター】
ファンファーレ ネクロマンス 8;ゾンビ2体を出す。(ネクロマンスしたかにかかわらず)ターン終了まで、自分の他のフォロワーすべては+2/+0されて、突進 を持つ。
7 3枚
スペル 効果 コスト 枚数
ソウルコンバージョン 【ソウルコンバージョン】
自分のフォロワー1体を破壊する。 カードを2枚引く。
1 3枚
ゾンビパーティ 【ゾンビパーティ】
相手のフォロワー1体に3ダメージ。 エンハンス 7; その後、ゾンビ3体を出す。
2 3枚
呪われた忠誠 【呪われた忠誠】
自分のフォロワー1体と相手のフォロワー1体を破壊する。(このカードは、自分の場と相手の場に選択できるカードがあるなら、プレイできる)
3 2枚
死の祝福 【死の祝福】
ゾンビ3体を出す。 ネクロマンス 6; 自分のゾンビすべては+0/+1されて、守護 を持つ。
6 2枚

デッキコードを発行

おすすめ代替カード

カード おすすめ理由
ユニコーンの踊り手・ユニコ 【ユニコーンの踊り手・ユニコ】
アグロ耐性を向上することができるフォロワーです。
入れ替え候補:2コストフォロワーなど
ネクロアサシン 【ネクロアサシン】
闇の従者やよろめく不死者を活かすことができるフォロワーです。骨の貴公子など多くのカード相性が良いカードになります。
入れ替え候補:死の祝福など

キーカードやおすすめカード

呪われた忠誠

呪われた忠誠
進化前:自分のフォロワー1体と相手のフォロワー1体を破壊する。(このカードは、自分の場と相手の場に選択できるカードがあるなら、プレイできる)

呪われた忠誠は、自身のフォロワーと相手のフォロワーを除去することができます。よろめく不死者などのラストワード持ちフォロワーと好相性です。

スペルなので、盤面が埋まっている状態でも使用でき、スペースを空けることも可能です。

アンドレアルフス

アンドレアルフス アンドレアルフス
進化前:ラストワード カードを1枚引く。
進化後:ラストワード カードを1枚引く。
進化時 自分の手札のフォロワーすべては【ラストワード カードを1枚引く。】を持つ。

アンドレアルフスは、ラストワードでカードを1枚引くことができるうえに、進化時効果で手札のフォロワーにもラストワード効果を付与することが可能です。

ドロー能力が向上することにより、手札が減りづらくなり、長期戦でも有利に立ち回ることが可能になります。

魔将軍・ヘクター

魔将軍・ヘクター 魔将軍・ヘクター
進化前:ファンファーレ ネクロマンス 8;ゾンビ2体を出す。(ネクロマンスしたかにかかわらず)ターン終了まで、自分の他のフォロワーすべては+2/+0されて、突進 を持つ。
進化後:-

魔将軍・ヘクターは、ミッドレンジネクロの代名詞となっているカードです。

場に残っている味方フォロワーの攻撃力を+2できるため、フォロワーが場に残りやすいネクロと相性が良いのが特徴です。

また、自身で突進付きのゾンビを展開できるので、盤面処理や次のヘクターに繋げるといった使い方もできるので、非常に汎用性が高いです。

ミッドレンジネクロを使った人の評価

ミッドレンジネクロに対するみんなの評価

5人グラフ 1人グラフ グラフ 1人グラフ グラフ グラフ グラフ 6人グラフ 16人グラフ 11人グラフ
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です

ミッドレンジネクロを使った人の声

【プレイヤーレベル】A0~3

強い点ヘクターまでにフォロワー並べて置けば7ターン目で高い打点を出すことができる。
弱い点消滅などでフォロワーが残らず決め手に欠ける事がある。
投稿日時2017年11月24日 06:52 PM

参考になった

1

【プレイヤーレベル】Master

強い点構築の幅が大きく広いので環境によって対応ができます。
超越であれば骨の貴公子、ケルベロスを採用して顔を詰めれ、アグロであればセレス、オディール、ベレヌスを生かして処理に回ることで構築で対応ができます。
自壊でフォロワーが減る点は階段でカバー可能です。もともと自壊したり、ラストワードを使用するので階段のカウントはかなり進みやすく、非常に相性が良くミッドレンジながら手札は尽きることがありません。
弱い点守護が祝福しかないため、フェイスドラゴンには非常に不利です。アグロも事故加減によっては押し切られます。
また、フィニッシャーをヘクターと大王に依存しているため、回復などを多く積まれたドラゴン、消滅、回復のビショップ、全体除去、顔に点をいれてくるバーン土は不利です。
投稿日時2017年11月16日 09:17 AM

参考になった

26

【プレイヤーレベル】A0~3

強い点デーモンイーターやソウルコンバーションなどドローソースが豊富です。
個人的には骸の王も採用すると序盤~中盤のアグロに対する弱さもかなり克服できるのではないかと思います。
場のカードを破壊してしまうというデメリットこそありますが怨嗟の声や強力なラストワード持ちとうまく組み合わせてデメリットを緩和しつつ早い段階から召喚できればかなりのアドバンテージをとれます。
また骸の王の召喚で墓場も増やせるのでその後のヘクターなどのネクロマンスにもつなげられます。
特に後半骸が場にいる状態でヘクターを出した時の破壊力は半端ないです。
弱い点序盤ドローソースをうまく引けなかったりするとやや弱いです。
また骸とヘクターを両方採用した場合最初のマリガンで被ってしまうといった事故率も高くなりやすいので骸を採用するかどうかは好みが分かれるとこかと思います。
投稿日時2017年10月10日 12:38 PM

参考になった

111
もっと見る

立ち回りのコツ

ミッドレンジネクロは、序盤から積極的にフェイスを狙っていくことが立ち回りのコツです。

骨の貴公子ボーンキマイラを利用して、常に場にフォロワーを残し、ヘクターの強化で一気に勝負を決めるのが基本戦術です。

引き直し(マリガン)

マナカーブ通りに引きたい

序盤から攻めていきたいので、マナカーブ通りに低コストフォロワーをキープしましょう。スカルビーストベレヌスボーンキマイラが理想の手札です。

よろめく不死者に関しては、中盤や終盤に呪われた忠誠などと組み合わせて使いたいので、マリガンしてしまいましょう。

後攻はゾンビパーティをキープ

後攻の場合は、低コストフォロワー以外にゾンビパーティもキープ対象になります。相手がアグロ系のデッキと予想できる場合は、残すようにしましょう。

1~3ターン

相手リーダーのライフを削る

序盤はマナカーブ通りに展開していき、相手のライフを削っていきましょう。序盤から相手リーダーにダメージを与えられれば、ヘクターのリーサルに持ち込みやすくなります。

アグロ系の場合は有利トレードを行う

相手のデッキタイプがアグロ系統と想定される場合は、有利トレードを積極的狙っていきましょう。死の祝福まで繋げることができれば、相手の息切れを狙うことが可能です。

4~6ターン

セレスで有利トレードを狙う

セレスの効果を利用すれば、体力2以下のフォロワーを一方的に処理することができるので、積極的に狙っていきましょう。

また、相手に確定除去などがなければ、セレスを処理するのに相手のフォロワーを複数消耗させることも可能です。

死の祝福は臨機応変に

死の祝福は、攻めにも守りにも使うことが可能なので、相手のデッキタイプに合わせて使うようにしましょう。

相手リーダーのライフが低く押し切れそうであれば、ネクロマンス無しで攻めるために使うのも有効です。

骨の貴公子などで場にフォロワーを残す

骨の貴公子をプレイして、盤面にフォロワーを残すことを意識しましょう。ボーンキマイラもラストワードでスケルトンを出すので、全処理されることが少なく、場にフォロワーを残せる場合が多いです。

7~9ターン

ヘクターで攻めきる

盤面にフォロワーが並んでいる状態であれば、ヘクターの強化効果を使って相手リーダーへ大ダメージを与えましょう。

また、相手に守護フォロワーがいる状態でも墓地が8以上溜まっていれば、突進持ちのゾンビで突破できる場合が多いです。

展開を繰り返す

長期戦になる場合は、ゾンビパーティ不死の大王死の祝福などを使って盤面の展開を繰り返しましょう。相手の息切れによる勝利や、トップからヘクターを引いてリーサルを狙うといった戦略が取れます。

ミッドレンジネクロの対策と有利デッキ

フォロワーを残さないように意識する

ミッドレンジネクロは、場にフォロワーを残した状態で7ターン目を迎えると、ヘクターの全体強化で一気に大ダメージを受ける場合があります。

7ターン目以降は、ヘクターを警戒して相手のフォロワーを場に残さないようにしましょう。

その他のネクロマンサーデッキ一覧

ネクロマンサーのおすすめデッキ
ミッドレンジネクロ ヘクターネクロ
ネクロマンサーの新環境デッキ一覧

ミッドレンジネクロを使ったことある方へ!
評価を募集してます!

  • プレイヤーレベル
  • 評価
    ①コストバランス②手札の回しやすさ③カードの強さの観点から見て点数付け
    ※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です。
  • ミッドレンジネクロが強い点
  • ミッドレンジネクロが弱い点

2015y09m08d_165507318

もっと見る
攻略メニュー