ランプドラゴンのデッキレシピ/立ち回りと対策

新環境デッキ一覧を作成!次期環境の注目デッキを要チェック!
新環境デッキレシピ一覧

シャドウバース(シャドバ)のランプドラゴンのデッキレシピを紹介します。大会入賞デッキや立ち回り、対策はもちろん、特徴や相性、おすすめ代替カードなどを記載しています。ランプドラゴンデッキ構築の参考にしてください。

ランプドラゴン

ドラゴンのおすすめデッキ
ランプドラゴン ウロボロスドラゴン

▶ドラゴンのデッキ一覧はこちら

ランプドラゴンの評価と特徴

評価点 98/100点
扱いやすさ
デッキタイプ ミッドレンジ

ランプドラゴンの特徴

PPを上げて大型フォロワーを召喚

ランプドラゴンは、託宣アイラでPPを加速し、早期に大型フォロワーを出して、盤面を制圧していくデッキです。

サハクィエルウロボロスバハムートといった強力なフォロワーを早い段階で展開するため、カードパワーの差で相手を圧倒できます。

魔海の女王で圧倒

新カードの魔海の女王で、ウロボロスイスラーフィールを展開し、盤面を圧倒することが可能です。

魔界の女王のデメリット効果は、ウロボロスを合わせて出すことで手札切れが起きなくなるので、軽減させることができます。

手札事故が起きやすい

ランプドラゴンは、PPを加速することを前提としているため、高コストカードが多くなりがちで、序盤での手札事故が起こりやすいのが欠点です。

デッキの相性

アルベールロイヤルに有利

アルベールロイヤルは、序盤からフォロワーを並べてくるため、豊富な全体除去により有利に戦うことができます。

アルベールをエンハンス効果で展開された場合でも、ゼウスで対処することが可能です。

アグロネクロに不利

アグロネクロはとにかくライフを削る速度が速いので、不利な相手です。PPを上げる隙もなく、中盤辺りでライフを削りきられてしまいます。

相手がネクロの場合はアグロネクロを想定し、ブレイジングブレスサラマンダーブレスといった、アグロに有効な低コストカードを狙ってマリガンを行いましょう。

主流デッキとの相性

対戦デッキ 相性
アルベールロイヤル 有利
疾走ビショップ やや有利
ヘクターミッドレンジネクロ 五分
OTKエルフ(コンボエルフ) やや不利
超越ウィッチ(スペルウィッチ) やや不利
アグロヴァンパイア やや不利
アグロネクロ やや不利
疾走(復讐)ヴァンパイア 不利
イージスビショップ 不利
ネフティスネクロ 超不利

デッキレシピ

▼前環境のデッキレシピはこちら

ランプドラゴン

作成コスト70,150

作成コスト:デッキのカードを全て生成した場合に必要な、レッドエーテルの総量

フォロワー 効果 コスト 枚数
天弓の天使・リリエル 【天弓の天使・リリエル】
-
2 2枚
風の軍神グリームニル 【風の軍神グリームニル】
守護 エンハンス10:相手のリーダーとフォロワー全てに1ダメージ。これを4回繰り返す
3 2枚
ドラゴンナイト・アイラ 【ドラゴンナイト・アイラ】
ラストワード 自分のPP最大値を+1する。
3 3枚
ラハブ 【ラハブ】
守護 自分のターン終了時、「自分の残りのPPの値」と同じ数だけ攻撃力を+1する。
4 2枚
ラースドレイク 【ラースドレイク】
ファンファーレ 他のフォロワーすべてに1ダメージ。 エンハンス 8; 1ダメージではなく3ダメージ。
5 2枚
水竜神の巫女 【水竜神の巫女】
ファンファーレ このターンが自分の5ターン目以降(5ターン目を含む)なら、自分のPP最大値を+1する。 覚醒状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。
5 3枚
サハクィエル 【サハクィエル】
ファンファーレ 手札にあるニュートラルのフォロワー1枚を場に出す。それは突進と自分のターン終了時、手札に戻るを持つ。
7 3枚
ウロボロス 【ウロボロス】
ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。 ラストワード 自分のリーダーを3回復。その後、ウロボロス1枚を手札に加える。
8 3枚
イスラーフィール 【イスラーフィール】
ファンファーレ 自分のリーダーを4回復。攻撃時 相手のリーダーとフォロワーすべてに2ダメージ。
9 2枚
バハムート 【バハムート】
ファンファーレ 他のフォロワーすべてと、アミュレットすべてを破壊する。相手の場にフォロワーが2体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダーを攻撃不能。
10 3枚
ゼウス 【ゼウス】
疾走 必殺 守護
10 2枚
魔海の女王 【魔海の女王】
ファンファーレ 手札のニュートラル・カード(魔界の女王を除く)1枚と、ニュートラルでないカード1枚のコストを0にする。その後、それら以外の手札をすべて捨てる。
10 2枚
スペル 効果 コスト 枚数
ブレイジングブレス 【ブレイジングブレス】
相手のフォロワー1体に2ダメージ。
1 2枚
竜の託宣 【竜の託宣】
自分のPP最大値を+1する。 このカードをプレイするとき既に覚醒 状態なら、カードを1枚引く。
2 3枚
サラマンダーブレス 【サラマンダーブレス】
相手のフォロワー1体に3ダメージ
エンハンス6 上記の効果の後、相手のフォロワーすべてに2ダメージ
2 3枚
竜の闘気 【竜の闘気】
自分のPP最大値を+1する。カードを2枚引く。自分のリーダーを3回復。
5 3枚

デッキコードを発行

おすすめ代替カード

カード おすすめ理由
大鎌の竜騎 【大鎌の竜騎】
覚醒時には、軽い確定除去やライフを削るなど使い勝手の良いフォロワーです。グリームニルなどと入れ替え候補。
ウルズ 【ウルズ】
アイラを対象に使うことで、よりPPを加速できます。エンシェントエルフや、進化後フォロワーにぶつけてスタッツを下げるといった小回りも効くカードです。ラハブなどと入れ替え候補。
騎竜兵 【騎竜兵】
大型フォロワーのコストを下げることで、早い段階でバハムートなどの強力なフォロワーを展開できるようになります。サハクィエルなどと入れ替え候補。
ダークエンジェル・オリヴィエ 【ダークエンジェル・オリヴィエ】
進化権を3つ補充できるため、長期戦になった際に盤面を制圧しやすくなります。ゼウスなどと入れ替え候補。
ジェネシスドラゴン 【ジェネシスドラゴン】
高いスタッツと疾走を持つので、フィニッシャーとしての活躍が期待できます。勝ち筋が広がるのが魅力です。ゼウスなどと入れ替え候補。

前環境のデッキレシピ

▼タップで開閉
フォロワー 効果 枚数
天弓の天使・リリエル 【天弓の天使・リリエル】
-
3枚
ドラゴンナイト・アイラ 【ドラゴンナイト・アイラ】
ラストワード 自分のPP最大値を+1する。
3枚
風の軍神グリームニル 【風の軍神グリームニル】
守護 エンハンス10:相手のリーダーとフォロワー全てに1ダメージ。これを4回繰り返す
2枚
ラハブ 【ラハブ】
守護 自分のターン終了時、「自分の残りのPPの値」と同じ数だけ攻撃力を+1する。
3枚
ラースドレイク 【ラースドレイク】
ファンファーレ 他のフォロワーすべてに1ダメージ。 エンハンス 8; 1ダメージではなく3ダメージ。
2枚
水竜神の巫女 【水竜神の巫女】
ファンファーレ このターンが自分の5ターン目以降(5ターン目を含む)なら、自分のPP最大値を+1する。 覚醒状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。
3枚
サハクィエル 【サハクィエル】
ファンファーレ 手札にあるニュートラルのフォロワー1枚を場に出す。それは突進と自分のターン終了時、手札に戻るを持つ。
3枚
ウロボロス 【ウロボロス】
ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。 ラストワード 自分のリーダーを3回復。その後、ウロボロス1枚を手札に加える。
2枚
イスラーフィール 【イスラーフィール】
ファンファーレ 自分のリーダーを4回復。攻撃時 相手のリーダーとフォロワーすべてに2ダメージ。
3枚
バハムート 【バハムート】
ファンファーレ 他のフォロワーすべてと、アミュレットすべてを破壊する。相手の場にフォロワーが2体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダーを攻撃不能。
3枚
ゼウス 【ゼウス】
疾走 必殺 守護
2枚
スペル 効果 枚数
ブレイジングブレス 【ブレイジングブレス】
相手のフォロワー1体に2ダメージ。
2枚
竜の託宣 【竜の託宣】
自分のPP最大値を+1する。 このカードをプレイするとき既に覚醒 状態なら、カードを1枚引く。
3枚
サラマンダーブレス 【サラマンダーブレス】
相手のフォロワー1体に3ダメージ
エンハンス6 上記の効果の後、相手のフォロワーすべてに2ダメージ
3枚
竜の闘気 【竜の闘気】
自分のPP最大値を+1する。カードを2枚引く。自分のリーダーを3回復。
3枚

デッキコードを発行

大会入賞デッキ

大会名・結果 入賞者 時期
JCG 2nd Season Vol.35 優勝 ☆まっつ☆ 2017/5/20
JCG 2nd Season Vol.36 優勝 R★/POM 2017/5/21
JCG 2nd Season Vol.37 優勝 ますますあちゃます 2017/5/27

キーカードやおすすめカード

サラマンダーブレス

サラマンダーブレス
進化前:相手のフォロワー1体に3ダメージ
エンハンス6 上記の効果の後、相手のフォロワーすべてに2ダメージ

サラマンダーブレスは、エンハンスの効果で小型フォロワーを一掃できる中盤の優秀な全体除去です。

アグロデッキなどの横展開してくるデッキに有効で、ドラゴンデッキ必須レベルのカードです。

水竜神の巫女

水竜神の巫女 水竜神の巫女
進化前:ファンファーレ このターンが自分の5ターン目以降(5ターン目を含む)なら、自分のPP最大値を+1する。
覚醒状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。
進化後:覚醒状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。

水竜神の巫女は、条件を満たせばPPブーストと回復を同時にこなすことができる強力なカードです。

平均的なスタッツと厄介な効果を持っているため、相手に除去を促すこともできます。

PPブーストを安定させるためのドラゴン必須のカードです。

サハクィエル

サハクィエル サハクィエル
進化前:ファンファーレ 手札にあるニュートラルのフォロワー1枚を場に出す。それは突進と自分のターン終了時、手札に戻るを持つ。
進化後:ファンファーレ 手札にあるニュートラルのフォロワー1枚を場に出す。それは突進と自分のターン終了時、手札に戻るを持つ。

サハクィエルは、手札にあるニュートラルのフォロワーを1体場に出し、突進と自分のターン終了時、手札に戻る効果を付与できるため、早い段階から大型フォロワーを展開できるようになります。

イスラーフィールバハムートなどの大型フォロワーをPPブースト含めれば中盤に展開することができ、カードパワーの差で相手を圧倒することができます。

イスラーフィール

イスラーフィール イスラーフィール
進化前:ファンファーレ 自分のリーダーを4回復。攻撃時 相手のリーダーとフォロワーすべてに2ダメージ。
進化後:攻撃時 相手のリーダーとフォロワーすべてに2ダメージ。

イスラーフィールは、ファンファーレで自分のリーダーを回復して、攻撃時に相手のリーダーとフォロワーすべてにダメージを与えることができるため、盤面を制圧しやすいパワーカードです。

サハクィエルとの相性が良く、自身のスタッツが高いため展開できれば、相手にプレッシャーを与えることができます。

バハムート

バハムート バハムート
進化前:ファンファーレ 他のフォロワーすべてと、アミュレットすべてを破壊する。相手の場にフォロワーが2体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダーを攻撃不能。
進化後:相手の場にフォロワーが2体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダーを攻撃不能。

バハムートは、フォロワーとアミュレットを全て破壊することができる、強力なカードです。

盤面をリセットしながら、非常に高いスタッツを持ったバハムートを展開することができるため、相手に取っては非常に厄介な存在になります。

ランプドラゴンを使った人の評価

ランプドラゴンに対するみんなの評価

グラフ グラフ グラフ グラフ 1人グラフ グラフ 1人グラフ 5人グラフ 22人グラフ 8人グラフ
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です

ランプドラゴンを使った人の声

【プレイヤーレベル】Beginner0~3

強い点デッキコード発行の不具合の改善、ありがとうございました!!

参考になった

45

【プレイヤーレベル】Master

強い点ppブーストからの多彩なムーブ、大型展開
弱い点事故がある点と理想ムーブのアグロに対応しきれない場合がある点。
ここのデッキは色がなさすぎる気がする。しかもあえてグリムニル2枚にしてリリエル3枚とかイスラ3枚とかゼウス2枚とかにしているのも気にかかる。若干不安要素ができるにしても、フォルテ、連なる、ジェネシスなどの疾走フォロワーやアミュレットを数枚採用しないとイージスや手帳ネクロに勝てない。余裕があればウルズも採用すると、打点にも盤面整理にも使える。

参考になった

67

【プレイヤーレベル】Beginner0~3

強い点デッキーコード発行のリンクから先に進めないので、改善の方をよろしくおねがいします。。

参考になった

80
もっと見る

立ち回りのコツ

ランプドラゴンは、基本はPPを上げるカードを優先してプレイしていきましょう。水竜神の巫女イスラーフィールなどの回復手段で、テンポロスも後から補えます。

しかし、アグロネクロのような早い段階で勝負を決めてくるアグロタイプのデッキには、除去カードやフォロワー展開を優先することが重要です。

引き直し(マリガン)

PP加速カードを狙う

竜の託宣アイラなどのPP加速カードを狙いましょう。水竜神の巫女も強力なカードなので、やや重いカードですがキープするのも良いでしょう。

アグロ想定の場合は除去をキープ

相手がアグロだと考えられる場合は、ブレイジングブレスサラマンダーブレスといった除去カードもキープしましょう。

1~3ターン

PPを増やしたい

竜の託宣アイラを引けているならば、優先してプレイしPPを増やしていきましょう。早い段階で、水竜神の巫女竜の闘気などのPPを上げるカードが使いやすくなります。

被ダメージを抑える

PPを加速できるカードがない場合は、ブレイジングブレスサラマンダーブレスといった除去カードで相手フォロワーを処理をして、受けるダメージを最小限に抑えましょう。

特にブレイジングブレスは、1コストフォロワーには撃たずに、2コストフォロワーの展開まで温存しましょう。

4~6ターン

引き続きPPブースト

引き続き、水竜神の巫女竜の闘気を使ってPPを上げていきましょう。7PPに持っていくことで、サハクィエルを出せるようになり、竜の闘気を使ったテンポロスを取り返しやすくなります。

サハクィエルをプレイする

サハクィエルの効果を活かして盤面を制圧していきましょう。リーダーのライフを削るならゼウス、フォロワーを並べられているならイスラーフィールと合わせるなど、幅広い対応が可能です。

7~9ターン

大型フォロワーで押し切る

バハムートゼウスウロボロスといった強力なフォロワーを展開します。中でも、バハムートはゲームエンドに繋がる強力なフィニッシャーです。

相手のリーサルを警戒

残りライフが僅かなときは水竜神の巫女イスラーフィールなどで体力を回復しておきましょう。終盤では、相手のリーサルを考慮して回復をすることが重要です。

クラス毎の立ち回りのコツ

エルフ

OTKエルフを想定したマリガン

OTKエルフ相手は、竜の託宣アイラをキープできるのが理想です。PP加速さえ上手くいけば、勝利へと近づきます。

また、ラハブは竜の託宣がある場合のみセットでキープします。竜の託宣からラハブを早めに展開できるためです。

守護フォロワーをキープ

OTKエルフと対戦した場合は、グリームニルラハブの立て方が重要になります。7ターン目以降はOTKを狙ってくるため、守護フォロワーはできるだけ終盤まで温存しましょう。

特にライフが少ない状態で終盤を迎えたら、守護フォロワーは必ず立てましょう。また、守護フォロワーは継続して展開できることがベストです。

相手の手札に0コストフォロワーがある場合、5ターン目から最大10点の大ダメージを与えられるため、注意しなければなりません。

ロイヤル

アルベールロイヤルを想定したマリガン

マリガンではアルベールロイヤルを想定して、PPを上げる竜の託宣アイラを優先していきましょう。

また、相手は序盤から展開が続くので、ブレイジングブレスサラマンダーブレスといった除去カードや、グリームニルもキープしましょう。

ツバキに注意する

相手の手札にツバキがいることを前提に立ち回り、大型フォロワーを連続で展開できる準備をしておきましょう。

また、水竜神の巫女などのフォロワーは、進化すると攻撃力5以上になってしまうため、ツバキの効果対象に入ってしまうので注意が必要です。

バーストダメージに警戒する

終盤は、アルベールファングスレイヤーなどのバーストダメージを計算して立ち回りましょう。

相手に進化権が残っているときは、水竜神の巫女イスラーフィールで回復して10点以上のライフを保つ必要があります。

ウィッチ

超越は割り切ることが重要

超越ウィッチの数が非常に多いですが、不利の付く超越ウィッチは割り切って、2番目に多いドロシーウィッチを想定したマリガンを行いましょう。

ドロシーウィッチ相手は、PPを上げる竜の託宣アイラをキープできるのが理想です。相手は大量展開をするため、PP加速をして早めに全体除去を撃ちましょう。

全体除去を有効に使う

ドロシーウィッチは、横並びに展開して勝利を狙うデッキです。バハムートサラマンダーブレスの全体除去が非常に有効になるため、優先的にプレイしましょう。

また、相手がドロシーを展開するタイミングで全体除去を行うことで、相手の息切れを狙いやすくなります。

ドラゴン

ランプドラゴンを想定としたマリガン

ミラー戦では、相手より早くPPを加速できるかが重要です。PPを上げるカードを狙ってマリガンしましょう。

竜の闘気は5コストですが、ランプドラゴンは序盤のフォロワー展開はほとんどないため、気にせずキープしていきましょう。

疾走に注意する

ランプドラゴンの勝ち筋の1つである、疾走によるバーストダメージに注意することが重要です。

フォルテジェネシスドラゴンのダメージを受けると、相手の方が早くリーサルに持ち込む場合が多いため、終盤はラハブを展開できるのが理想です。

ネクロ

ミッドレンジネクロを想定したマリガン

相手がネクロの場合はヘクターミッドレンジネクロを想定し、ブレイジングブレスなどの除去カードを狙ってマリガンを行いましょう。

ラハブも、竜の託宣がある場合は一緒にキープしましょう。

骨の貴公子など、場のフォロワーに効果を付与するカードを使わせない立ち回りが重要です。

破魂の少女に注意する

進化を使うフォロワーには注意しましょう。破魂の少女は、進化後のフォロワーを破壊するため、護フォロワーに守進化を使ってしまうと、守れずに破壊されてしまう恐れがあります。

ヴァンパイア

疾走ヴァンパイアを想定したマリガン

疾走ヴァンパイアを想定すると、序盤は除去に徹したいので、除去カードを優先しましょう。

大型フォロワーも早めに展開したいので、竜の託宣アイラなどのPP加速カードもキープする対象です。

フォロワー除去に徹する

疾走ヴァンパイアは、ベルフェゴールなどで自ら復讐状態に入る立ち回りをするため、中盤までは相手のライフは気にせず、フォロワー処理を優先していきましょう。

復讐の悪魔に警戒

3ターン目に復讐の悪魔をプレイしてきたら、4ターン目に攻撃できるようになることを想定して立ち回りましょう。処理する手段があれば迷わず処理することが重要です。

ビショップ

イージスビショップを想定したマリガン

イージスビショップは立ち上がりが遅いため、マリガンではPPを上げる竜の託宣竜の闘気をキープしましょう。

アイラ漆黒の法典などで消滅されてしまう可能性があるため、戻しても構いません。

イージスをプレイさせない

フィニッシャーであるイージスを出させない立ち回りを意識しましょう。相手リーダーへ積極的にダメージを与えていき、相手にフォロワー除去を強要することが理想です。

序盤はPPを上げるカードを優先的に使い、中盤以降はフォルテサハクィエルからゼウスなどを展開して、相手リーダーにダメージを与えておきましょう。

ランプドラゴンの対策と有利デッキ

早期決着を狙う

序盤は竜の託宣アイラなどでPPブーストしていることが多いので、相手の準備が整う前に積極的に体力を削るのが有効です。

相手が大型フォロワーを展開する頃までに、勝負を決めにいくのが理想です。

除去手段をキープ

確定除去できるカードは安易に使用せず、大型フォロワーにプレイするのが重要です。

バハムートがフィニッシャーとなることが多いため、勝負が長引きそうであれば、バハムートを処理できる手段を手札に揃えておきましょう。

全体除去を警戒

全体除去が多いので、むやみにフォロワーを並べないようにしましょう。特にバハムートが出てきそうな場合は、フォロワーを温存することも重要です。

タイプ 対策方法
アグロ ・先攻後攻問わず、フェイス優先
ミッド
レンジ
・早期決着を狙ってフェイス優先
コント
ロール
・早期決着を狙ってフェイス優先

その他のドラゴンデッキ一覧

ランプドラゴン ウロボロスドラゴン

ランプドラゴンを使ったことある方へ!
評価を募集してます!

  • プレイヤーレベル
  • 評価
    ①コストバランス②手札の回しやすさ③カードの強さの観点から見て点数付け
    ※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です。
  • ランプドラゴンが強い点
  • ランプドラゴンが弱い点

2015y09m08d_165507318

おすすめ記事一覧

攻略メニュー