ミッドレンジヴァンパイアの最新デッキレシピと立ち回り/対策

今、話題!?のデッキを紹介!
ジンジャーウィッチの最新デッキレシピはこちら

シャドバ(シャドウバース)のミッドレンジヴァンパイアのデッキレシピを紹介。ローテーション・アンリミテッドそれぞれのデッキを掲載。デッキの特徴や相性、立ち回りも記載しています。シャドバのミッドレンジヴァンパイアデッキ構築の参考にしてください。

ミッドレンジヴァンパイア

ヴァンパイアのおすすめデッキ
ニュートラルヴァンパイア 復讐ヴァンパイア
ヴァンパイアの新環境デッキ一覧

ミッドレンジヴァンパイアの評価

ローテーション評価 70/100点
アンリミテッド評価 70/100点
扱いやすさ
デッキタイプ ミッドレンジ

デッキレシピ

3
バフォメット
3
スコルピオ
3
ひねくれ者の悪魔
3
ファングサーペント
3
毒牙の姫・メドゥーサ
3
緋色の剣士
3
フェンリル
3
デモンオフィサー・エメラダ
2
昏き底より出でる者
1
血の取引
3
鮮血の口付け
3
群れなす飢餓
2
サディスティックナイト
3
ディアボリックドレイン
2
黙示録
作成コスト 28,500

デッキコードを発行

フォロワー 効果 枚数
バフォメット 【バフォメット】
ファンファーレ ヴァンパイア・フォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
3枚
スコルピオ 【スコルピオ】
必殺 攻撃時 自分のリーダーに1ダメージ
3枚
ひねくれ者の悪魔 【ひねくれ者の悪魔】
ファンファーレ 相手の場にフォロワーがいるなら、守護を持つ。相手の場にフォロワーがいないなら、+2/0して、自分のリーダーに2ダメージ。
3枚
ファングサーペント 【ファングサーペント】
守護 ラストワード 自分のリーダーを2回復。
3枚
毒牙の姫・メドゥーサ 【毒牙の姫・メドゥーサ】
ファンファーレ 毒蛇を1体出す。自分のターン開始時、自分の場の毒蛇が2体以上なら、毒蛇2体は合体してメドゥシアナになる。
3枚
緋色の剣士 【緋色の剣士】
必殺 ファンファーレ 相手のフォロワー1体に2ダメージ。自分のリーダーを2回復。
3枚
フェンリル 【フェンリル】
突進 自分のターン中、相手のフォロワーへ攻撃して破壊し、このフォロワーは破壊されなかったなら、ランダムな相手のフォロワー1体に2ダメージ。
3枚
デモンオフィサー・エメラダ 【デモンオフィサー・エメラダ】
ファンファーレ 相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つを破壊する。復讐 状態なら、疾走 を持つ。
3枚
昏き底より出でる者 【昏き底より出でる者】
潜伏 このフォロワーが潜伏状態で攻撃したなら、相手のリーダーに5ダメージ。 ラストワード このフォロワーが潜伏状態で破壊されたなら、相手のリーダーに5ダメージ。
2枚
スペル 効果 枚数
血の取引 【血の取引】
自分のリーダーに2ダメージ。 カードを2枚引く。
1枚
鮮血の口付け 【鮮血の口付け】
相手のフォロワー1体に2ダメージ。自分のリーダーを2回復。
3枚
群れなす飢餓 【群れなす飢餓】
相手のフォロワー1体を選択する。そのフォロワーと、同名の相手のフォロワーすべてに3ダメージ。
3枚
サディスティックナイト 【サディスティックナイト】
自分のリーダーに2ダメージ。相手のフォロワー1体に6ダメージ。 エンハンス 7; その後、ビーストドミネーター1体を出す。
2枚
ディアボリックドレイン 【ディアボリックドレイン】
相手のフォロワー1体に4ダメージ。自分のリーダーを2回復。 復讐 状態なら、このカードのコストを-4する。
3枚
黙示録 【黙示録】
お互いのフォロワーすべてに8ダメージ。 復讐 状態なら、このカードのコストを-4する。
2枚

デッキコードを発行

3
バフォメット
3
スコルピオ
3
ひねくれ者の悪魔
3
ファングサーペント
3
毒牙の姫・メドゥーサ
3
緋色の剣士
3
フェンリル
3
デモンオフィサー・エメラダ
2
昏き底より出でる者
1
血の取引
3
鮮血の口付け
3
群れなす飢餓
2
サディスティックナイト
3
ディアボリックドレイン
2
黙示録
作成コスト 28,500

デッキコードを発行

フォロワー 効果 枚数
バフォメット 【バフォメット】
ファンファーレ ヴァンパイア・フォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
3枚
スコルピオ 【スコルピオ】
必殺 攻撃時 自分のリーダーに1ダメージ
3枚
ひねくれ者の悪魔 【ひねくれ者の悪魔】
ファンファーレ 相手の場にフォロワーがいるなら、守護を持つ。相手の場にフォロワーがいないなら、+2/0して、自分のリーダーに2ダメージ。
3枚
ファングサーペント 【ファングサーペント】
守護 ラストワード 自分のリーダーを2回復。
3枚
毒牙の姫・メドゥーサ 【毒牙の姫・メドゥーサ】
ファンファーレ 毒蛇を1体出す。自分のターン開始時、自分の場の毒蛇が2体以上なら、毒蛇2体は合体してメドゥシアナになる。
3枚
緋色の剣士 【緋色の剣士】
必殺 ファンファーレ 相手のフォロワー1体に2ダメージ。自分のリーダーを2回復。
3枚
フェンリル 【フェンリル】
突進 自分のターン中、相手のフォロワーへ攻撃して破壊し、このフォロワーは破壊されなかったなら、ランダムな相手のフォロワー1体に2ダメージ。
3枚
デモンオフィサー・エメラダ 【デモンオフィサー・エメラダ】
ファンファーレ 相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つを破壊する。復讐 状態なら、疾走 を持つ。
3枚
昏き底より出でる者 【昏き底より出でる者】
潜伏 このフォロワーが潜伏状態で攻撃したなら、相手のリーダーに5ダメージ。 ラストワード このフォロワーが潜伏状態で破壊されたなら、相手のリーダーに5ダメージ。
2枚
スペル 効果 枚数
血の取引 【血の取引】
自分のリーダーに2ダメージ。 カードを2枚引く。
1枚
鮮血の口付け 【鮮血の口付け】
相手のフォロワー1体に2ダメージ。自分のリーダーを2回復。
3枚
群れなす飢餓 【群れなす飢餓】
相手のフォロワー1体を選択する。そのフォロワーと、同名の相手のフォロワーすべてに3ダメージ。
3枚
サディスティックナイト 【サディスティックナイト】
自分のリーダーに2ダメージ。相手のフォロワー1体に6ダメージ。 エンハンス 7; その後、ビーストドミネーター1体を出す。
2枚
ディアボリックドレイン 【ディアボリックドレイン】
相手のフォロワー1体に4ダメージ。自分のリーダーを2回復。 復讐 状態なら、このカードのコストを-4する。
3枚
黙示録 【黙示録】
お互いのフォロワーすべてに8ダメージ。 復讐 状態なら、このカードのコストを-4する。
2枚

デッキコードを発行

おすすめ代替カード

カード おすすめ理由
ユニコーンの踊り手・ユニコ 【ユニコーンの踊り手・ユニコ】
実質守護になるフォロワーです。アグロ耐性を向上させたい場合は採用しましょう。
入れ替え候補:吸血姫・ヴァンピィなど
鋭利な一裂き 【鋭利な一裂き】
フォロワーの処理にもライフを削るのにも使える、汎用性の高いスペルです。
入れ替え候補:鮮血の口付けなど
癒しの奏者・アンリエット 【癒しの奏者・アンリエット】
昏き底より出でる者と組み合わせることで、OTKを狙うことができます。
入れ替え候補:デモンオフィサー・エメラダなど

ミッドレンジヴァンパイアを使った人の評価

ミッドレンジヴァンパイアを使った人の声

【プレイヤーレベル】AA0~3

強い点 流行りのニュートラルロイヤルに有利に感じます。
除去手段が豊富なため、展開してくるタイプのデッキはあまり苦にならない所が強みです。

ミニゴブによるバフォサーチで6T昏きは盤面が危険でなければ必ずと言っていいほど可能ですし、サーペント型と違って血月を置くことによるテンポロスもありません。

ミラーでは先に昏きを出した方が勝ちなので先行、他は進化権が欲しいので後攻が強いと感じます。
弱い点 処理しづらい美獣型や防ぎにくいリノ型を持つエルフ、バーン主体で除去があまり効果的でなく雷撃が昏きに刺さるウィッチが苦手に思われます。
特にウィッチが相手の場合、相手フォロワーがいなければ緋色くらいしかろくに回復できないヴァンパイアは結構辛いです。
回復のためだけにワードロに進化を裂くのはなかなかの痛手です。

また強い点の欄にも記述しましたが、ミラーになった場合は後攻だと厳しいです。

それから、遅すぎる上に構築の縛られる鍵やバンダースナッチ型は正直趣味の領域だと思います。フリーで使うには充分強力ですけどね。
投稿日時 2017年07月01日 06:35 PM

参考になった

103

ミッドレンジヴァンパイアの特徴

強力な新カードを複数採用で強化された

ミッドレンジヴァンパイアは、フェンリル毒牙の姫・メドゥーサスコルピオなど、強力な新カードを多く採用したことで強化されました。

フェンリルを採用したことで、6ターン目に進化を使わず複数処理ができるため、昏き底より出でる者に使う進化権を残しやすくなっています。

また、スコルピオを採用しているので、序盤にシンデレラなどのスタッツが高いフォロワーを出されても処理をすることが可能です。

昏き底より出でる者でリーサルを狙う

ミッドレンジヴァンパイアは、中型の優秀なフォロワーも多く採用し、昏き底より出でる者の強力な効果で勝利を狙うデッキです。

フィニッシャーの昏き底より出でる者の他に、ひねくれ者の悪魔緋色の剣士など、強力なカードを多く採用し強化されています。

除去手段が豊富

群れなす飢餓サディスティックナイトに加え、緋色の剣士エメラダなど、ファンファーレ効果で除去できるフォロワーを多く採用しています。

除去手段が豊富なことから、昏き底より出でる者まで繋げやすいのが強みです。

ファンファーレ効果を多く採用することで、進化権を昏き底より出でる者に残しやすいため、大ダメージを決めることができます。

強力な新カードを複数採用で強化された

ミッドレンジヴァンパイアは、フェンリル毒牙の姫・メドゥーサスコルピオなど、強力な新カードを多く採用したことで強化されました。

フェンリルを採用したことで、6ターン目に進化を使わず複数処理ができるため、昏き底より出でる者に使う進化権を残しやすくなっています。

また、スコルピオを採用しているので、序盤にシンデレラなどのスタッツが高いフォロワーを出されても処理をすることが可能です。

昏き底より出でる者でリーサルを狙う

ミッドレンジヴァンパイアは、中型の優秀なフォロワーも多く採用し、昏き底より出でる者の強力な効果で勝利を狙うデッキです。

フィニッシャーの昏き底より出でる者の他に、ひねくれ者の悪魔緋色の剣士など、強力なカードを多く採用し強化されています。

除去手段が豊富

群れなす飢餓サディスティックナイトに加え、緋色の剣士エメラダなど、ファンファーレ効果で除去できるフォロワーを多く採用しています。

除去手段が豊富なことから、昏き底より出でる者まで繋げやすいのが強みです。

ファンファーレ効果を多く採用することで、進化権を昏き底より出でる者に残しやすいため、大ダメージを決めることができます。

デッキ相性

デッキの相性

時空転生リリース後更新します。

デッキの相性

時空転生リリース後更新します。

キーカードと採用理由

昏き底より出でる者

昏き底より出でる者 昏き底より出でる者
進化前:潜伏
このフォロワーが潜伏状態で攻撃したなら、相手のリーダーに5ダメージ。
ラストワード このフォロワーが潜伏状態で破壊されたなら、相手のリーダーに5ダメージ。
進化後:潜伏
このフォロワーが潜伏状態で攻撃したなら、相手のリーダーに5ダメージ。
ラストワード このフォロワーが潜伏状態で破壊されたなら、相手のリーダーに5ダメージ。

昏き底より出でる者は、ライフを削る能力が非常に高いフォロワーです。

昏き底より出でる者に進化権を残せれば、相手のフォロワーを殴りながら大ダメージを狙うことができます。

デモンオフィサー・エメラダ

デモンオフィサー・エメラダ デモンオフィサー・エメラダ
進化前:ファンファーレ 相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つを破壊する。復讐 状態なら、疾走 を持つ。
進化後:-

デモンオフィサー・エメラダは、ファンファーレでフォロワーを破壊する強力な効果を搭載しています。

復讐時に疾走が付与されますが、基本的にはオマケ程度と考えて温存せずに場に出しましょう。

ファンファーレ効果により、進化権を使わずに盤面を処理できるため、昏き底より出でる者と相性が良いフォロワーです。

緋色の剣士

緋色の剣士 緋色の剣士
進化前:必殺
ファンファーレ 相手のフォロワー1体に2ダメージ。自分のリーダーを2回復。
進化後:必殺

緋色の剣士は、ファンファーレ効果と必殺により、盤面の取り合いで非常に重宝するフォロワーです。

アグロに対しては、体力回復効果が重要になるため、ニュートラル系アグロが多い環境では必須のカードになるでしょう。

黙示録

黙示録
進化前:お互いのフォロワーすべてに8ダメージ。
復讐 状態なら、このカードのコストを-4する。

黙示録は、全てのフォロワーに8ダメージを与える全体除去スペルです。

ニュートラル系アグロが多い環境なので、相手の横展開を凌ぎきるためには、必須のカードになります。

立ち回りのコツ

ミッドレンジヴァンパイアは、フェイスより盤面を意識することが立ち回りのコツです。

除去スペルやファンファーレ効果を活かして盤面を取りにいき、進化権は昏き底より出でる者に使用できるようにしましょう。

引き直し(マリガン)

バフォメットを最優先

低コストフォロワーの中でもバフォメットを優先してキープするようにしましょう。序盤の盤面争いと、手札補充を行い継続的に戦うことができます。

後攻は火力スペルをキープ

後攻は、群れなす飢餓をキープするようにしましょう。すでに2コストカードを引けていれば、呼び覚まされし禁忌などの高スタッツフォロワーの解答として、サディスティックナイトをキープできるのが理想です。

1~3ターン

盤面を取られないようにする

マナカーブ通りにプレイしていき、盤面を取られないようにしましょう。基本は盤面重視です。

4~6ターン

進化権はなるべく使わない

夜の群れ緋色の剣士といったカードで、進化権を使わずに盤面を取っていきましょう。進化権は、昏き底より出でる者の打点上げに使用できるのが理想です。

7~9ターン

昏き底より出でる者で勝利を狙う

昏き底より出でる者をプレイして勝負を決めにいきましょう。昏き底より出でる者を展開し続けるだけで、大ダメージが期待できます。

ミッドレンジヴァンパイアは、フェイスより盤面を意識することが立ち回りのコツです。

除去スペルやファンファーレ効果を活かして盤面を取りにいき、進化権は昏き底より出でる者に使用できるようにしましょう。

引き直し(マリガン)

バフォメットを最優先

低コストフォロワーの中でもバフォメットを優先してキープするようにしましょう。序盤の盤面争いと、手札補充を行い継続的に戦うことができます。

後攻は火力スペルをキープ

後攻は、群れなす飢餓をキープするようにしましょう。すでに2コストカードを引けていれば、呼び覚まされし禁忌などの高スタッツフォロワーの解答として、サディスティックナイトをキープできるのが理想です。

1~3ターン

盤面を取られないようにする

マナカーブ通りにプレイしていき、盤面を取られないようにしましょう。基本は盤面重視です。

4~6ターン

進化権はなるべく使わない

夜の群れ緋色の剣士といったカードで、進化権を使わずに盤面を取っていきましょう。進化権は、昏き底より出でる者の打点上げに使用できるのが理想です。

7~9ターン

昏き底より出でる者で勝利を狙う

昏き底より出でる者をプレイして勝負を決めにいきましょう。昏き底より出でる者を展開し続けるだけで、大ダメージが期待できます。

ミッドレンジヴァンパイアの対策

序盤から攻め立てて押し切る

ミッドレンジヴァンパイアは、終盤から昏き底より出でる者で大ダメージを狙ってくるため、序盤からフォロワーを展開し押し切りましょう。

相手のフォロワーを処理していると、終盤に持ち込まれ逆転されてしまいます。

昏きを出せない盤面を作る

昏き底より出でる者を場に出されると、大ダメージを食らうのがほぼ確定になってしまいます。

そのため、相手が昏き底より出でる者を出せば、逆にリーサルを狙えるような盤面を作りましょう。

疾走フォロワーでの大ダメージや、フォロワーを横展開することが重要です。

序盤から攻め立てて押し切る

ミッドレンジヴァンパイアは、終盤から昏き底より出でる者で大ダメージを狙ってくるため、序盤からフォロワーを展開し押し切りましょう。

相手のフォロワーを処理していると、終盤に持ち込まれ逆転されてしまいます。

昏きを出せない盤面を作る

昏き底より出でる者を場に出されると、大ダメージを食らうのがほぼ確定になってしまいます。

そのため、相手が昏き底より出でる者を出せば、逆にリーサルを狙えるような盤面を作りましょう。

疾走フォロワーでの大ダメージや、フォロワーを横展開することが重要です。

その他のヴァンパイアデッキ一覧

ヴァンパイアのおすすめデッキ
ニュートラルヴァンパイア 復讐ヴァンパイア
ヴァンパイアの新環境デッキ一覧

ミッドレンジヴァンパイアを使ったことある方へ!
評価を募集してます!

  • プレイヤーレベル
  • デッキのフォーマット
  • 評価
  • ミッドレンジヴァンパイアが強い点
  • ミッドレンジヴァンパイアが弱い点

2015y09m08d_165507318

攻略メニュー